武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
10月25日

「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催

【Reporter:はつしも】

本日、「コスギフェスタ2015」最終日となる本祭2日目が開催されました。
3日連続のレポートも最終版ということで、お届けしたいと思います。

■「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」
「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」

まずは順不同になりますが、今回のメイン・イベント「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」から。全23チームが集まり、メインステージで気勢をあげました。

昨日30m短距離の個人戦「ゼロ3」が開催されましたがこれは前哨戦のようなもので、フル規格の「いす-1」は1チーム3人による2時間耐久レースです。

■スタート!
「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」

■公道を封鎖してのレース
公道を封鎖してのレース

公道を封鎖するレース

「いす-1GP」は京都が発祥で、首都圏での開催は「コスギフェスタ」が初となります。
武蔵小杉駅前の公道を封鎖して、事務いすが疾走しました。

■コーナリング
コーナリング

■疲労困憊のピット
疲労困憊のピット

2時間という長いレースの中ではクラッシュもありますし、事務いすも故障したり、疲労の極致に達してピットインや選手交代が必要になります。
疲労困憊となる中、抜きつ抜かれつの熱いレースが繰り広げられました。

■2時間完走のチェッカーフラッグ
2時間完走のチェッカーフラッグ

そして過酷な2時間を完走!
チェッカーフラッグが宙を踊ります。

■「いす-1」表彰式
「いす-1」表彰式

そしてコスギフェスタカップを制したのは、コース113周を回った「座ろう'S」です。
同チームにはお米90kgが賞品として贈られました。

2位は「チーム山田荘」(110周)、3位は「EXC武蔵小杉」(107周)です。
さすがにお米はお持ち帰りではなく、目録です。

■いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ開催結果(全23チームの順位とレコード)
順位 チーム名 出身地 周回数
1 座ろう'S 埼玉県 113
2 チーム山田荘 茨城県取手市 110
3 EXC武蔵小杉 川秋市中原区 107
4 走れ☆大捜査線 川崎市中原区 106
5 ジャスティス(ゴミカス) 神奈川県三浦郡 103
6 はなちゃん 川崎市中原区 101
7 チームステーションフォレストタワー 川崎市中原区 99
8 チーム中原消防団(くま) 川崎市中原区 98
9 KHK 神奈川県三浦市 94
10 理科大OB 埼玉県新座市 92
11 キャノンボールクルージングカークラブ 神奈川県藤沢市 92
12 澤口JAPAN 川崎市高津区 92
13 オタヴォクロ連合 神奈川県相模原市 84
14 チーム中原消防団(ぞう) 川崎市中原区 84
15 FCヲテモト1 東京都北区 83
16 スマートアタッチ 神奈川県横浜市 82
17 AGホールディングス 神奈川県相模原市 78
18 FCヲテモト2 横浜市南区 77
19 事務椅子を愛する会 神奈川県茅ケ崎市 70
20 何でも挑戦隊! 東京都練馬区 57
21 にんにく野菜ましまし 川崎市中原区 54
22 うおたーず 東京都調布市 49
23 はまれぽ.com 横浜市中区 47


23チーム全体を見渡しますと、100周前後が激戦になっていました。
川崎市だけでなく、神奈川県内を中心に広範囲からの参戦があり、2位の「チーム山田荘」は、茨城県取手市からやってきました。

■上位3チームとプレゼンターの皆さんでの記念撮影
記念撮影 

■参加チームの皆さんで記念撮影
記念撮影

記念撮影

■中原消防団の皆さん
中原消防団の皆さん 

終了後、「いす-1GP」の上位3位入賞チームと、プレゼンターの皆さんで記念撮影です。
またほかのチームの皆さんも集まって記念撮影が行われました。

みなさん、レースを終えて体力も尽きたところですが、たいへん明るい表情が印象的でした。競い合った各チーム同士の交流もあり、充実された一日となったようです。

なお、今回は地元チームの中に中原消防団の皆さんが2チーム参加していまして、8位、14位と健闘されました。

■「カードクエスト4」
「カードクエスト4」

「カードクエスト4」

カードクエストで対戦

「いす-1グランプリ」と同じ会場で開催されたのが、武蔵小杉ジャンケン王決定戦「カードクエスト」の予選大会です。
約150名の子どもたちが参加して公道でジャンケンをし続けるという、こちらもユニークな光景が見られました。

昨年の「カードクエスト3」ではボランティア参加や商店街のクーポン購入でもらえる「ボーナスカード」がありましたが、今年はこれがありません。
ゆえに、今年は純粋にジャンケンの強さによる勝負になりました。

■ルイージも参戦
ルイージも参戦

「カードクエスト4」には、ゲームデザイナーである「ルイージ」(昨日24日はマリオ)も参戦しました。

なお、多人数でじゃんけんすると勝者の総取りになりますので、そこでの勝敗がたいへん重要になります。

■「カードクエスト4」表彰式
「カードクエスト4」表彰式

「カードクエスト4」の予選会の上位4名が決勝に進出しまして、メインステージで決勝戦が行われました。

「カードクエスト4」の優勝賞品は、人気ゲーム機「プレイステーション4」でした。
プレゼンターは格闘家・所英男さんとスパイダーマン、そしてふろん太君とカブレラです。

■「ベビーサイン体験会」(24日)
「ベビー&キッズマッサージ体験会」
写真提供:小杉駅周辺エリアマネジメント

「いす-1」「カードクエスト4」会場前にある「小杉こども文化センター」も、あまり知られていませんが昨年から「コスギフェスタ」の会場になっています。

ここでは昨日は「ベビーサイン体験会」、本日は「ベビー&キッズマッサージ体験会」が開催されていました。
写真は「ベビーサイン体験会」のものです。

■「ナイスキッズパーク」
「ナイスキッズパーク」

「ナイスキッズパーク」

またメイン会場から少し離れて、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店隣の「ナイス住まいの情報館」では、「ナイスキッズパーク」が開催されていました。

バルーンアートや輪投げ・スーパーボールすくいなどのほか、木材に絵を描くオリジナルバッヂづくりも人気でした。
ここは「コスギフェスタ」でなくても、普段から週末にたまにイベントをやっていることがありますね。

■木材でつくるオリジナルバッヂ
木材でつくるオリジナルバッヂ

オリジナルグッズづくりは、どこでもお子さんに人気がありますね。

■メインステージ「アレアファーレかわさき」
メインステージ「アレアファーレかわさき」 

メイン会場のこすぎコアパークでは、もちろん本日も音楽とダンスのステージが展開されています。
午前中が主にダンスパフォーマンス、午後が音楽というプログラムになっていました。

こちらは午前に登場した、「かわさき舞祭」の「アレアファーレかわさき」です。
昨日登場した「KSG48」の先輩格にあたり、さすがの技量でした。

■メインステージ「法政大学第二高等学校吹奏楽部」
メインステージ「法政大学第二高等学校吹奏楽部」

続いて午後の音楽プログラムには、「法政大学第二高等学校吹奏楽部」がトップバッターで登場です。
いつもよく練習していることがうかがえる、明るい音楽でした。

法政大学第二中・高等学校は、2016年4月から男女共学になります。
初年度などは体育系は女子部ができないところもありそうですが、吹奏楽部は女子が入部しやすい部類に入るでしょう。

男子のみで「コスギフェスタ」に出演するのは、おそらく今年が最後になることと思います。

■大西学園吹奏楽部
大西学園吹奏楽部

一方、女子校から共学に先行して変わっているのが大西学園です。
吹奏楽部にも、少数ながら男子生徒の姿も見受けられました。

先日の「なかはら“ゆめ”区民祭」同様、アクションをつけながらの演奏が楽しかったです。

■KDX会場の「カワサキミュージックキャスト」ステージ
KDX会場の「カワサキミュージックキャスト」ステージ

KDX会場の「カワサキミュージックキャスト」ステージ

カワサキミュージックキャスト

そして「KDX会場」においても、2日目の音楽ステージが盛り上がっていました。
25日の当ステージは川崎市で音楽活動を支援する「NPO法人カワサキミュージックキャスト」が企画から運営までを担当しています。

同法人の理事長は音楽イベント「In Unity」の実行委員長をつとめてきた反町充宏さんです。
地元で活躍するミュージシャンを中心に、4組がステージに2回ずつ登場しました。

■「所英男のDr.ストレッチ」の体験
「所英男のDr.ストレッチ」体験

また「KDX会場」では、14時まで「所英男の親子ではじめてキックボクシング!」も開催されていたほか、「所英男のDr.ストレッチ」の体験も行われていました。

■「関東労災病院」健康相談など
「関東労災病院」

■「JR東日本 武蔵小杉駅」
「JR東日本 武蔵小杉駅」

メイン会場の「こすぎコアパーク」には、2日目も多数の出店が並びました。
その中で「関東労災病院」「JR東日本武蔵小杉駅」は、25日のみの出店となりました。
 
「JR東日本武蔵小杉駅」の出店には「よんれつ」「ロボ君」などがまさかの登場…はなりませんでしたが、南武線の記念撮影スポットが登場しました。
駅員さんの制服を着て、ボタンを押して音を出すこともできまして、やはり鉄道は子どもたちの人気のコンテンツでした。

■「ハマの電チャン」
「ハマの電チャン」

JR東日本の出店には、横浜支社のキャラクター「ハマの電チャン」がいました。

「コスギフェスタ2015」にはほかにも多数キャラクターが集まっていましたので、ここでまとめてご紹介しましょう。

■日本郵便「ぽすくま」
日本郵政「ぽすくま」

続いて日本郵便「ぽすくま」です。

■かんぽ生命「ひよこ」
かんぽ生命「ひよこ」 

同じく郵政系、かんぽ生命の学資保険キャラクター「ひよこ」です。
名称はどうも明確に決まっていないようです。

■「ヤクルト君」
ヤクルト君 

もちつき大会にも来てくれた「ヤクルト君」もいました。

■スーモ星人
スーモ星人

「SUUMO武蔵小杉住宅展示場」でおなじみのスーモ星人です。
御年30030歳。来日してから数年経過しまして、そろそろいいお住まいは見つかったでしょうか?

■横浜銀行「はまペン」
横浜銀行「はまペン」

こちらは横浜銀行「はまペン」です。
武蔵小杉駅北口に横浜銀行の支店がありましたね。

■「ふろん太君」と「カブレラ」
ふろん太くんとカブレラ

そして大トリは、川崎フロンターレのマスコットキャラクター・「ふろん太君」と「カブレラ」です。

昨日24日は川崎フロンターレ×横浜マリノス戦がありましたのでこちらには来られませんでしたが、今日は二人そろってプレゼンターなどをつとめに来てくれました。

■子どもたちと遊ぶふろん太君とカブレラ
子どもたちと遊ぶふろん太君とカブレラ

子どもたちと遊ぶ、ふろん太君とカブレラです。
とても楽しそうでした。

このような風景を見ると、彼らが愛されている理由もわかります。

各種キャラクター探しも、「コスギフェスタ」の楽しみ方のひとつかもしれません。



たいへん駆け足になりましたが、イベントレポートは以上です。
3日間とも天候が崩れることなく、たいへん盛況に終わったのではないでしょうか。

3日間でまだまだご紹介しきれていない企画がたくさんありまして、「コスギフェスタ」は本当に年々進化を続けています。

特に今年は「前夜祭」の開催、その中での「武蔵小杉カレーフェスティバル」、商業施設や東急電鉄も巻き込んだ「コスギおいしい街歩きブック」の作成、「いす-1GP」など、新企画が盛りだくさんとなりました。

新しいことを各方面と調整しながら形にしていくのは、本当に大変なものです。
また「カードクエスト」の専用会場確保や「トリックオアトリートスタンプラリー」の2コース化など、昨年課題として残った部分を反映している点も目に留まりました。

また来年にも期待したいですし、「コスギフェスタ」に限らず「武蔵小杉発」の新しいものが生まれていくと良いと思います。

完全なものはありませんし、当然課題もさまざまあるはずですけれども、ここまでボランティアでイベントをつくりあげた「コスギフェスタ実行ワーキング・グループ」の皆さんにはひとこと、おつかれさまでした、と申し上げたいと思います。

■賑わうメイン会場「こすぎコアパーク」
賑わうメイン会場

※本サイトは「コスギフェスタ2015」の公式カメラマンとして撮影を行っており、本イベントの広報の一環として写真掲載しております。

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト
武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10)「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
 
(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)~25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に
2015/10/7エントリ 「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中
2015/10/14エントリ 「コスギフェスタ2015」共同企画「武蔵小杉カレースタンプラリー」本日10月14日スタート、全店舗でハーフメニューを提供中
2015/10/16エントリ まだ間に合う!「コスギフェスタ2015」事前申込:「スタンプラリー」「カードクエスト」「いす-1」「コスギ教育No.1プロジェクト」
2015/10/18エントリ 「コスギフェスタ2015」で始動「コスギ教育No.1プロジェクト」による、中学・大学入試、投資教育セミナー
2015/10/19エントリ 10月24日(土)、武蔵小杉で古着の再利用プロジェクトが一斉開催。「コスギフェスタ2015」「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」「グランツリー デロリアン走行プロジェクト」
2015/10/20エントリ 今週末開催「コスギフェスタ2015」のデジタルサイネージ・のぼり・ポスターが武蔵小杉の街を席巻
2015/10/21エントリ 「コスギフェスタ2015」で「+Care Project」がハンド整体・肌湿度測定・バランスディスクなどを実施
2015/11/22エントリ 「コスギフェスタ2015」明日10月23日(金)開幕!前夜祭企画「タワレコ秋のミュージックフェスタinコアパーク」「武蔵小杉カレーEXPO」プログラムをご紹介
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ

Comment(1)