武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2018年
01月30日

綱島街道沿い「デニーズ武蔵小杉店」が2018年1月31日(水)18時閉店、セブン&アイ・フードシステムズが2階建て店舗を新築決定

【Reporter:はつしも】

綱島街道沿いの「デニーズ武蔵小杉店」が、2018年1月31日18時をもって閉店することになりました。

現在の建物は一旦解体されたのち、デニーズ等を運営するセブン&アイ・フードシステムズが2階建て店舗の新築を行います。

■閉店するデニーズ武蔵小杉店
閉店するデニーズ武蔵小杉店

閉店するデニーズ武蔵小杉店

■閉店のお知らせ
閉店のお知らせ

閉店するデニーズ武蔵小杉店は、綱島街道沿いの上丸子小学校の向かい側にあります。
正確なオープン年月はわかりませんが、建物の外見からすると長い間営業してきた店舗ではないかと思います。

店舗入り口には閉店のお知らせが掲示されていまして、近隣店舗も案内されていました。
近隣店舗は南加瀬・綱島東・下丸子など、武蔵小杉店からはいずれも距離があります。

中原区ではかつて尻手黒川道路沿いに「元住吉店」がありましたが2012年4月に閉店し、跡地には2013年6月に「ライフ中原井田店」がオープンしました。

■併設の駐車場
併設の駐車場

■駐車場閉鎖のお知らせ
駐車場閉鎖のお知らせ

デニーズ武蔵小杉店はロードサイド店らしく、比較的大きめの駐車場が併設されています。
この駐車場も、閉店により1月29日(月)23:00から無料開放されたのち、1月31日(水)23:00に閉鎖となります。

その後2月1日(木)から4日(日)までが撤去工事期間として告知されていました。


デニーズ武蔵小杉店閉店後の、セブン&アイ・フードシステムズによる新店舗建設工事は、この駐車場も事業範囲に含まれています。

新店舗の建物は前述の通り2階建てであることはわかっていますが、約1,100㎡の敷地の内、何㎡が建物の面積(建築面積)になるのかはわかりません。

本日現在ではまだ「建築計画のお知らせ」は掲示されていませんが、遠からず掲示され、建物の情報や建築スケジュール等もあきらかになることと思います。

■同社が主にイトーヨーカドー内に展開する「ファミール」
閉店前の「ファミール」 

■グランツリー武蔵小杉の「白ヤギ珈琲店」
「紀伊國屋書店」内「白ヤギ珈琲店」

また、セブン&アイ・フードシステムズは、デニーズ以外にも「ファミール」「芝のらーめん屋さん」「白ヤギ珈琲店」「カフェデニーズ」「太陽のグリル」などのレストラン事業に加え、「まん天丼」「らーめんとっぴん舎」などのファーストフード事業も展開しています。

デニーズが閉店したのち、新築店舗がどの業態になるのかは、現段階では不明です。

ただ、同社が新築するわけですから、何らかの外食店舗ということになるでしょう。
綱島街道沿いのロケーションのニーズに、うまく対応した店舗になると良いですね。 

【関連リンク】
セブン&アイ・フードシステムズ ウェブサイト
2012/10/24エントリ デニーズ元住吉店跡地に「(仮称)ライフ中原井田店」が2013年6月オープンへ
2013/6/12エントリ デニーズ元住吉店跡地の「ライフ中原井田店」が本日グランドオープン
2017/6/1エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店2階の「ファミール」が閉店、跡地に「サイゼリヤ」が2017年夏出店決定

Comment(3)

2018年
01月29日

武蔵小杉東急スクエア「末広庵」「R.L」が2月21日(水)閉店、和菓子「浅草梅園」、洋菓子「ブールミッシュ」が出店決定

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉東急スクエア・フードショースライスの「菓子匠 末広庵」と「R.L(エールエル)」が2018年2月21日(水)をもって閉店することになりました。

またその後継店舗として、同じく和菓子店と洋菓子店の組み合わせ「浅草梅園」「ブールミッシュ」が出店することがわかりました。

■武蔵小杉東急スクエアの「菓子匠 末広庵」
末広庵 

■「菓子匠 末広庵」の閉店告知
閉店告知

■同じく「R.L(エールエル)」
同じく「R.L」

■「R.L」の閉店告知
「R.L」の閉店告知 

「末広庵」「R.L」は、フードショースライスの2階に並んで営業をしていた和菓子店・洋菓子店です。

2013年4月の武蔵小杉東急スクエア開業時点からの店舗でしたが、このたび両店舗とも、店頭に2月21日(水)をもって閉店する旨の告知が掲示されました。

その後継店舗となるのが、浅草の甘味処・和菓子店「浅草梅園」と、洋菓子店「ブールミッシュ」です。

■「浅草梅園」(浅草本店)
「浅草梅園」(浅草本店)

「浅草梅園」は、安政元年(1854年)に浅草寺の別院・梅園院に開かれた茶屋がはじまりの歴史のあるお店です。
当時は「あわぜんざい」が名物となり、それ以来甘味処として営業を続けつつ、首都圏に和菓子店も多数出店させています。

■和菓子店で販売する和菓子やあんみつ
和菓子店で販売する和菓子やあんみつ

和菓子店で販売する和菓子やあんみつ

「浅草梅園」の和菓子店では、和菓子やあんみつなどの販売を行っています。
この業態で高島屋、そごう、東急など各地の百貨店、ショッピングモールなどに出店しています。

武蔵小杉での業態はまだ不明の部分もありますが、おそらくは和菓子店ではないでしょうか。

■「ブールミッシュ」(銀座本店)
「ブールミッシュ」(銀座本店)

■「ブールミッシュ」の洋菓子
「ブールミッシュ」の洋菓子

「ブールミッシュ」の洋菓子

続いて洋菓子店「ブールミッシュ」です。

「ブールミッシュ」とはパリの大通り「ブールバール・サンミッシェル」の短縮名で、創業者のパリ修業時代の思い出から取られたものということです。
帰国後に渋谷・公園通りに「ブールミッシュ」を創業したのち、2004年には銀座本店をオープンさせました。

各地の百貨店・ショッピングモールに出店し、フランス菓子の販売を行っています。

実は同社は川崎市とは縁がありまして、本社・本店は銀座なのですが営業本部と製菓アカデミー(お菓子教室)が川崎区、商品開発センターが麻生区にあります。
ですので、武蔵小杉への出店は広く捉えれば「地元出店」とも言えるでしょう。

川崎市内においては、ラゾーナ川崎プラザに店舗があります。
武蔵小杉東急スクエアでも、2017年のクリスマスに「ジスウィーク」でクリスマスケーキの催事出店をしていました。

今回出店するということは、その際の催事出店も好調だったということではないでしょうか。

また新たに店舗が更新されるフードショースライスを、また訪れてみたいと思います。

■武蔵小杉東急スクエア
武蔵小杉東急スクエア


なお、2018/1/18エントリにおいて、グランツリー武蔵小杉に出店することをお伝えした「コメダ謹製やわらかシロコッペ」ですが、1月8日営業期間終了の予定だった「東京ソラマチ店」が3月31日まで延長されていました。

■「コメダ謹製やわらかシロコッペ」東京ソラマチ店
コメダ謹製やわらかシロコッペ

コメダ謹製やわらかシロコッペ

■期間延長のお知らせ
期間延長のお知らせ

期間延長ということは、好評だったのでしょうね。

これにより、3月31日まではグランツリー武蔵小杉の新店舗とあわせて東日本に2店舗となります。

前回エントリにコメントで期間延長の情報をいただいておりましたので、あらためてお伝えいたします。

 【関連リンク】
浅草梅園 ウェブサイト
ブールミッシュ ウェブサイト
武蔵小杉東急スクエア ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:大型商業施設 武蔵小杉東急スクエア
2013/4/1エントリ 「武蔵小杉東急スクエア」関係者・プレス向け内覧会レポート
2013/4/2エントリ 新「中原図書館」開館レポート
2013/4/4エントリ 武蔵小杉東急スクエア・中原図書館の駐輪場ガイド
2015/4/14エントリ 武蔵小杉東急スクエアが2014年度に過去最高の売上高・来館者数を記録、4月22日まで2周年記念セールを実施中
2015/6/13エントリ 「東急武蔵小杉駅開業70周年記念入場券」発売および「記念イベント」開催レポート
2015/8/16エントリ 武蔵小杉東急スクエアの展望デッキに「東急武蔵小杉駅70周年記念展示」が新登場
2016/2/18エントリ 武蔵小杉東急スクエア・フードショースライスに「はらドーナッツ」「中華惣菜上海灘」「天領庵」が同時オープン
2017/7/13エントリ 武蔵小杉東急スクエア・フードショースライス唯一のイートイン。「寿司智」でいただく海鮮丼
2018/1/17エントリ グランツリー武蔵小杉に「コメダ謹製やわらかシロコッペ」が2月初旬出店決定、2月1日「クレームエルージュ」「スポーツマリオ」、3月中旬「レゴスクール」も相次ぎ出店

Comment(2)

2018年
01月28日

川崎最強の音楽・ダンスイベント「In Unity2018」が本日開催、初出場「大西学園吹奏楽部」が曲芸演奏・ライオンキングミュージカルなどを披露

【Reporter:はつしも】

本日、エポックなかはらにおいて川崎最強の音楽・ダンスイベント「In Unity2018」が開催されました。
中原区を中心に活動するミュージシャン・ダンスグループ17組が出演し、6時間にわたってパフォーマンスを繰り広げました。

本イベントは入場無料、出入り自由です。
今回は全プログラムのうち、本サイトが取材できた1時間半あまりをご紹介したいと思います。

■「In Unity2018」が開催されたエポックなかはら
「エポックなかはら」

ステージ

■4人組ミュージシャン「LALAWAY!!」
ミュージシャン「LALAWAY!!」

最初にご紹介するのは4人組のミュージシャン「LALAWAY!!」です。
「歌って踊れる音楽集団」として、楽器も使いこなします。

この時はキーボード1名+ボーカル3名で、松田聖子さんなど、懐かしいアイドルソングを歌ってくれました。

■大西学園高校ダンス部
大西学園高校ダンス部 

「In Unity2018」では、大西学園の部活動チームが初出場しました。
こちらは高校ダンス部です。

同部は2014年の神奈川県の高校生ダンスコンテストの最優秀賞や、2016年の全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル第5位、Shibuya Street Dance Week第2位など、優秀な成績を獲得しています。

そこから代替わりはされているかと思いますが、今回もヒップホップ系のキレのあるダンスでした。

■ジュニアチアリーディングチーム「レグラス」
ジュニアチアリーディングチーム「レグラス」

続いて登場したのは、ジュニアチアリーディングチーム「レグラス」
「In Unity」出演の常連チームで、川崎市を拠点に活動しています。

写真のように組み上げる「スタンツ」、 床面の体操「タンブリング」、「ダンス」「コール」などを組み合わせて、レベルの高い表現を完成させていました。

■新結成チーム「KOSUGI Jewels」
新結成チーム「KOSUGI Jewels」 

この時間帯は続けてチアダンスのチーム「KOSUGI Jewels」が出演しました。

同チームは、2017年6月に結成された新チームです。
昨年は「なかはら子ども未来フェスタ」にも出演するなど地域での活動を広げていまして、今回「In Unity」も初出演となりました。

新しく始めた方もいらっしゃったかと思いますが、半年余りでしっかり仕上がっています。

新規メンバーを絶賛募集中ということですので、ご関心ある方はエントリ末尾の関連リンクからウェブサイトを参照下さい。

■お笑い芸人「上々軍団」ライブ
お笑い芸人「上々軍団」ミニライブ

お笑い芸人「上々軍団」ライブ 

「In Unity」は、昨年からMCにお笑い芸人「上々軍団」が起用されています。
おふたりは川崎市中原区・川崎区の出身で、住吉高校の卒業生です。

今回もプログラム中ほどにミニライブがありまして、音楽をテーマにしたネタを披露してくれました。

昨年もあった「ギターを演奏しながら口に加えた綿棒を鼻に入れる芸」は、今年は綿棒が交差する新パターンにレベルアップしていました。

■大西学園中高吹奏楽部
大西学園中高吹奏楽部 

■曲芸演奏
曲芸演奏

曲芸演奏

そして今回最後にご紹介するのは、大西学園中高吹奏楽部です。

同部は「コスギフェスタ」「なかはら“ゆめ”区民祭」「川崎国際多摩川マラソン」など、地域イベントですっかりおなじみですね。

通常の演奏も勿論たいへんレベルが高いのですが、「二重縄跳びをしながら演奏」「フラフープを回しながら演奏」など、曲芸演奏にも力を入れています。

■「ライオンキング」ミュージカル
「ライオンキング」ミュージカル 

そして今回は、新たな趣向として「ライオンキング」の音楽に乗せたミュージカルも盛り込まれていました。

まずはライオンキング・ムファサの息子、シンバの誕生です。

■スカーの裏切り
スカーの裏切り

ところが、ムファサの弟・スカーの裏切りにより、ムファサは殺されてしまいます。
シンバも追放されることに…。

■シンバが帰還して、大団円
シンバが帰還して、大団円

しかし、追放されたシンバがみんなの支えを受けて帰還し、スカーを倒して大団円です。

短い時間の中に楽しい演技と音楽を盛り込んで、魅力的なステージになっていました。

■フィナーレの演奏
フィナーレの演奏 

フィナーレの演奏
 
大西学園中高吹奏楽部は、このように親しみやすい音楽活動を展開しています。
今後の地域での活動も、引き続き期待したいと思いました。



■SNS用顔ハメパネル
SNS用顔ハメパネル

顔ハメパネル 

さて、ホールを出まして、ホール前のロビーについてもご紹介しておきたいと思います。
こちらはSNS用の顔ハメパネルです。

音楽イベントらしく、ジョン・レノンの有名な「メガネ2つ掛け」のジャケット写真を真似することができました。

■ハンドベル自動演奏ロボット
ハンドベル自動演奏ロボット

こちらは、ハンドベル自動演奏ロボットです。

神奈川県立向の岡工業高等学校放送部の皆さんの作品で、自動で綺麗な音楽を奏でていました。

■出演者メッセージ
出演者メッセージ

■スタッフメッセージ
スタッフのメッセージ

「In Unity」は、実行委員とボランティア、そして出演者の皆さんの手作りで運営されています。
今年もたくさんの方の協力で、このような大きなイベントが切り盛りされていました。

地域で活動されるミュージシャン・ダンスグループの貴重な活躍の場にもなっていますので、また今後も発展されることを期待したいと思います。

またこすぎコアパークでのミニライブなども開催されるかと思いますので、「In Unity」のウェブサイトやtwitterなどをチェックしてみてください。

※本イベントは撮影禁止ですが、本サイトは過去10年にわたって広報支援を行っており、報道メディアとして撮影許可を受けております。
 
【関連リンク】
In Unity 公式ウェブサイト
音楽のまち・かわさき ウェブサイト
LALAWAY!! ブログ
大西学園ウェブサイト 学校生活
ジュニアチアリーディングチーム レグラス ウェブサイト
上々軍団 ウェブサイト
2016/9/24エントリ 武蔵小杉の「ひと」(12):川崎最強の音楽イベント「In Unity実行委員会」小川竜児さん、中山芙紗子さん、加味根亮子さん ※ボランティアスタッフ募集中!
2018/1/23エントリ 川崎最強の音楽・ダンスイベント「In Unity2018」が1月28日(日)開催、大西学園ダンス部・吹奏楽部など17組が出演

(In Unity開催レポート)
2008/3/2エントリ 本日開催、「In Unity2008」
2009/3/8エントリ In Unity2009レポート
2010/3/14エントリ 「In Unity2010」開催レポート
2012/3/4エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2012」開催レポート
2013/3/3エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2013」開催レポート
2014/3/2エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2014」開催レポート
2015/3/8エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2015」開催レポート
2016/1/10エントリ 中原区役所がライブハウスに、驚きの変貌。「In Unity2016」開催レポート
2017/1/29エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2017」開催レポート:住吉高出身「上々軍団」司会のもと、地元で活躍する音楽・ダンスグループ18組が熱演

(In Unity関連イベントレポート)
2010/2/20エントリ 「新丸子インユニCafe」開催レポート
2010/12/13エントリ 新丸子駅前広場完成記念「Inuni Cafe(インユニカフェ)」開催レポート
2012/1/19エントリ 川崎最強の音楽イベント「In unity2012」の巨大フラッグ製作現場
2012/2/17エントリ 「インユニカフェ at 64Cafe+Ranai」開催レポート
2014/9/6エントリ 「In Unityスペシャルミニライブ」開催レポート+法政通り商店街ストリートライブ+ナイス起震車体験
2015/7/5エントリ 「第5回かわさき地産地消フェア with In Unityコアパークライブ」開催レポート
2015/11/5エントリ 「In Unityこすぎコアパークライブ」10月開催レポート/11月7日(土)開催に「川崎市消防音楽隊」「川崎純情小町★」が出演
2016/12/3エントリ 「In Unityコアパークライブ」「チャレンジ!昔遊び!」がこすぎコアパークで本日同時開催、1/29「In Unity2017」出演アーティストが登場

(2015までの実行委員長・反町充宏さん関連)
2009/2/11エントリ In Unity2009 反町充宏実行委員長インタビュー(前編)
2009/2/12エントリ In Unity2009 反町充宏実行委員長インタビュー(後編)
2010/7/4エントリ 武蔵小杉の「ひと」(1):カワサキミュージックキャスト・反町充宏さん(前編)
2010/7/5エントリ 武蔵小杉の「ひと」(1)カワサキミュージックキャスト・反町充宏さん(後編)

Comment(0)

2018年
01月27日

「川崎パパ塾」の第6回講座「パパも知っておきたい薬のはなし」(2月15日開催)が参加受付開始、薬剤師パパが子供向けの薬の知識をレクチャー

【Reporter:はつしも】

父親の地域参加を考える「川崎パパ塾」は、2017年10月25日(水)から2018年3月8日(木)にかけて、7回シリーズの講座開催や地域イベントへの参加を行っています。

このたび第6回講座「子どもに薬を飲ませてますか?パパも知っておきたい薬のはなし」(2月15日(木)開催)の参加者募集がスタートしましたので、お知らせします。

■「川崎パパ塾」
川崎パパ塾

■「川崎パパ塾」2017年度講座の開催概要
開催日 2017年10月25日(水)~2018年3月8日(木)※詳細後記
会場 武蔵小杉駅周辺を予定
ウェブ ●ウェブサイト
●facebookページ
主催 川崎パパ塾
(平成29年度かわさき市民公益活動助成金事業)
協賛 ナイス株式会社/小杉ママのチャリティーリユース/はり・きゅう・マッサージ治療院alto
協力 武蔵小杉ライフ
後援 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

■「川崎パパ塾」の2017年度スケジュール
開催日時

内容

状況
第1回
10/25(水)
19:30-21:00

●「夫婦のパートナーシップ」
講師:織田パパ

開催レポート
第2回
11/16(木)
19:30-21:00

●「紙飛行機作り」(地域イベント準備)
講師:大川パパ

開催レポート

イベント
11/25(土)
昼間
●「なかはら子ども未来フェスタ」に参加 開催レポート
イベント
1/8(月祝)
昼間
●「お正月deミュージアム」に参加 開催レポート
第3回
1/20(土)
15:00-17:00
●「胎内記憶から学ぶ、子育ての神秘」
講師:池川明先生
開催終了
第4回
1/31(水)
19:30-21:00
●「パパカメラ・家族写真を撮ろう」
講師:市川パパ
申込受付中
第5回
2/8(木)
19:30-21:00
●「頭の良い子が育つ家とは?」
講師:田中パパ
申込受付中
第6回
2/15(木)
19:30-21:00
●「家庭の薬学(知っておきたい薬のハナシ)」
講師:大川パパ
申込受付中
第7回
3/8(木)
19:30-21:00
●「パパの体験記(育休・単身赴任など)」
講師:小森パパ
-
※講座内容・開催日時などは変更される場合があります。詳細はウェブサイトでご確認ください。
※助成金活動は全7回の講座となります。イベント参加は助成金活動ではありません。

■第6回「頭の良い子が育つ家とは?パパの子育てが与える3つの重要性」のプログラム
日時 2018年2月15日(木)19:30~21:00
会場 小杉町3丁目町会館【アクセス
内容 子育ての中では子供の病気やケガはつきものです。
お父さんたち・・・!
お子さんを病院や薬局に連れて行ってますか?
お薬を飲ませたり使ったりしてますか?
お母さん任せにしてませんか?

今回はお子さんに使われることの多いお薬の一部の紹介と、その飲ませ方、使い方をお話したいと思います。

薬を飲ませるとき、使うときに親がおそるおそるだと、その不安はお子さんの不安、ストレスにつながります。
薬を知り、使い方を身につけ、親子ともども安心してお薬を利用できるようになって欲しいと思います。

堅苦しい難しい話はしません!気軽に聞きに来てください。
講師 ●大川パパ
 大川パパ

<プロフィール>
町の調剤薬局の薬剤師。小学4年生の一人息子と、8つ上の姉さん女房との3人家族。息子の誕生とほぼ同時期に武蔵小杉に引越してきて、もうすぐ10年。これといって特技もなく、無趣味。
対象 子育て中のパパ、これからパパになる方、関心のある方
定員 20名
料金 1,000円/1名
※ドリンク(ビール等あり)、お茶菓子等を準備しています。
申込方法 下記のウェブページからお申込みください。
イベントページ
※イベントページ内に申込ページへのリンクがあります。
申込ページ
※申し込みページに直接アクセスする場合はこちら。

「パパ塾」は、2010年から継続的に活動をしている、ボランティア自主企画によるパパの学習活動です。
「パパが変われば、家族と地域が変わる」をテーマに、父親の子育て参加や、相互のネットワーク作り、社会参加がしやすい環境づくりなどを促進する取り組みを行っています。

本サイトでは、「パパ塾」の講座や、読み聞かせ活動、「なかはら子ども未来フェスタ」での紙飛行機ワークショップなど、さまざまな活動をご紹介してまいりました。

今回は2017年度の7回シリーズの講座のうち、第6回の告知となります。
7回の講座はそれぞれ独立していまして、続けての参加でなくてもまったく支障はありません。

今回からの初参加も、「パパ塾」では大歓迎しています。

■過去の「川崎パパ塾」の開催風景
開催風景
※写真提供:川崎パパ塾

今回の告知にもあるように、子どもの看病や投薬などに関して、一般にお母さん任せになってしまうご家庭も多いかと思います。

ご家庭のことに「絶対的な正解」はないと思いますが、ご両親ともに最低限の知識を持っておいた方が安心です。

今回の講座では、子どもに使われることの多い薬についての知識をやさしく習得することができますので、この機会に参加をしてみてはいかがでしょうか。
お子さんが病気になって心配なとき、頼れるパパを目指してみましょう。

■1月31日開催「パパカメラ」講師「市川パパ」による家族フォト作品
二ヶ領用水で夏の想い出、灯篭流し 市川毅さん 二ヶ領用水で撮影

■2月8日開催「頭の良い子が育つ家とは?」講師の田中パパ
2月8日開催「頭の良い子が育つ家とは?」講師の田中パパ

なお、先行してご紹介した1月31日(水)「パパカメラ:家族写真を撮ろう」、2月8日(木)開催「頭の良い子が育つ家とは?」についても、引き続き参加者申し込みを受け付けています。

詳細は下記より告知ページや、関連リンクの過去エントリをご参照ください。

■第4回「パパカメラ:家族写真を撮ろう」のプログラム
日時 2018年1月31日(水)19:30~21:00
会場 小杉町3丁目町会館【アクセス
内容 皆さんは、家族写真って撮っていますよね? そんな家族写真は、将来、必ず家族の『子育て奮闘記』になるものです。

そして、『子育て奮闘記』を意識してカメラのシャッターを押すと、子育てが、今までとは、違ったものに見えてくるかもしれません。 この講座では、様々な家族写真の撮り方(アイデア)をお伝えすると伴に、家族写真を通して、子育て時代の楽しさを再認識していただきます。

ちなみに、カメラは問いません!スマホに付いているカメラでもOKです。 肝心なのは、家族写真を撮って、楽しむことをお伝えする。それがこの講座なのです。
講師 ●市川パパ
市川パパ

<プロフィール>
市川パパは、これまでに地域で開催されたフォトコンテストなどにも入賞されてきた、自称、地域のカメラマンです。
※自身のブログサイト(子育てパパの単身赴任ブログ)でもパパカメラを随時、発信中!

●「子育てパパの単身赴任ブログ」

◆講師実績
•2012年:パパリ場にて「パパカメラ」
•2013年:川崎パパ塾にて「パパカメラ」
•2014年:たんぽぽのはら保育園にて「パパカメラ」
対象 子育て中のパパ、これからパパになる方、関心のある方
※ママ大歓迎
定員 20名
料金 1,000円/1名
※ドリンク(ビール等あり)、お茶菓子等を準備しています。
申込方法 下記のウェブページからお申込みください。
イベントページ
※イベントページ内に申込ページへのリンクがあります。
申込ページ
※申し込みページに直接アクセスする場合はこちら。


■第5回「頭の良い子が育つ家とは?パパの子育てが与える3つの重要性」のプログラム
日時 2018年2月8日(木)19:30~21:00
会場 小杉町3丁目町会館【アクセス
内容 あなたは、あなたのお子様が、できれば「頭の良い子になって欲しい」と思ってますよね?
あなたのお子様の将来の進学のため?就職のため?いずれにしても、頭が良いにこしたことはありません。
ちなみに、あなたにとって、“頭が良い子”とは、どういう子供のことですか?

•学校の成績が良い子のことですか?
•それとも人間力のある子のことですか?
•はたまた、人の気持ちが分かる子のことですか?

今回は、自身も塾の先生をされている、田中パパによる
「頭の良い子が育つ家とは?。パパの子育てが与える3つ重要性」をご紹介します。
講師 ●田中パパ
 田中パパ

<プロフィール>
•1996年 ~0歳から生涯教育を展開している大手幼児教室にて、0歳から小学校4年生までの授業を担当
•2008年 3校教室長兼任
•2010年 東京千葉埼玉地区統括
•2016年 アビリッズ幼児教室設立
•2018年 教育関係の社団法人立ち上げ予定
対象 子育て中のパパ、これからパパになる方(※ママ大歓迎)
定員 20名
料金 1,000円/1名
※ドリンク(ビール等あり)、お茶菓子等を準備しています。
申込方法 下記のウェブページからお申込みください。
イベントページ
※イベントページ内に申込ページへのリンクがあります。
申込ページ
※申し込みページに直接アクセスする場合はこちら。

【関連リンク】
川崎パパ塾 Facebookページ
2016/1/31エントリ 「川崎パパ塾」のミニ絵本図書館「パパの本棚」が、中原市民館から「COSUGI CAFE」へ移転
2017/9/25エントリ イクメン育成「川崎パパ塾」が2017年度スケジュールを公開、第1回「夫婦のパートナーシップ」(10月25日開催)の参加者募集をスタート
2017/10/17エントリ 「川崎パパ塾」の2017年度第2回講座「紙飛行機作り」(11月16日)が参加受付スタート、「なかはら子ども未来フェスタ」の紙飛行機ワークショップ準備活動を実施
2017/11/27エントリ 「第12回なかはら子ども未来フェスタ」開催レポート:パラスポーツ「ボッチャ」体験と、川崎パパ塾「飛行距離ギネス記録紙飛行機」などが賑わう
2017/12/27エントリ 「川崎パパ塾」2017年度第3回講座「胎内記憶で学ぶ、子育ての神秘」が2018年1月20日(土)開催、夫婦参加歓迎で申込受付中
2018/1/2エントリ 「川崎パパ塾」が1月8日(月・祝)「お正月deミュージアム」に参加、1月31日(水)第4回講座「パパカメラ:家族写真を撮ろう」の参加申込スタート
2018/1/15エントリ パパの子育てを考える「川崎パパ塾」の第5回講座「頭の良い子が育つ家とは?」(2月8日開催)が参加受付スタート

Comment(0)

2018年
01月26日

「なかはらミュージカル」第6回公演「新・多摩川伝」が2018年3月10日(土)・11日(日)開催、人気のチケット一般販売が1月27日(土)スタート

【Reporter:はつしも】

中原区の市民ミュージカル「なかはらミュージカル」の第6回公演「新・多摩川伝」が、2018年3月10日(土)、11日(日)に中原市民館において開催されます。

1月27日(土)より、同公演チケットの一般販売がスタートいたしますので、ご紹介いたします。

■「なかはらミュージカル」第6回公演「新・多摩川伝」
「なかはらミュージカル」第6回公演「新・多摩川伝」

■「新・多摩川伝」の開催概要
あらすじ 多摩川にペットを捨てに来た仲良し4人組。すると謎の集団「宇宙見守り隊」と遭遇。4人組は「多摩川の人と歴史を学ぶ事」を命じられ、過去に飛ばされてしまう。
江戸時代・昭和時代で起こった多摩川の環境変化や人々との関わりを体現する。そして4人組は未来に繋ぐ方法を知ることとなる。
公演日時 ●2018年3月10日(土)
・team宙13:00開演(開場12:30)
・team星17:30開演(開場17:00)
●2018年3月11日(日)
・team星13:00開演(開場12:30)
・team宙17:30開演(開場17:00)
会場 中原市民館2F 多目的ホール【アクセス
観劇料 大人1,500円(中学生以上)
子供700円(小学生以下)
チケット購入方法 ●販売開始:2018年1月27日(土)9:30~
※1人2枚まで(先着順)。売切れ次第販売終了
●販売場所:中原市民館
※開館(8:30)前にお並びいただくことはご遠慮ください。
※お問い合わせは下記の中原市民館(中原区生涯学習支援課)までお願いいたします。
問い合わせ先 中原市民館
TEL 044-433-7773
E-MAIL 88nakasi@city.kawasaki.jp
スタッフ ●原案・脚本:なかはらミュージカル文芸部
●演出・演技指導:にしわきまさと
●音楽:松本麻衣
●振付・ダンス指導:カワイヒロコ
●歌唱指導:南智子
●舞台監督:小川洋行
●総合プロデュース:森田シゲル(実行委員長)
●制作・運営:なかはらミュージカル実行委員会
●Special Thanks:なかミュー保護者会の皆様、ボランティアの皆様
主催 なかはらミュージカル実行委員会・川崎市(中原区役所)
後援 「音楽のまち・かわさき」推進協議会・社会福祉法人川崎市中原区社会福祉協議会・中原区文化協会・中原区PTA協議会・中原区子ども会連合会
協賛 一般社団法人 NewActSociety
Web ●なかはらミュージカル 公式サイト
http://nakamyu.jp/
●なかはらミュージカル facebookページ
https://www.facebook.com/nakamyu

「なかはらミュージカル(なかミュー)」は、中原市民館の開館記念事業「NAKAHARA ACT STREET」の企画として2013年に誕生した市民ミュージカルです。

出演者は毎年公募が行われ、たいへん幅広い年代の地域住民が参加をしています。

■第1回公演「水の郷のものがたり」
第1回公演「水の郷のものがたり」

2013年に第1回公演として上演されたのが「水の郷のものがたり」
二ヶ領用水の歴史をテーマにした作品でした。

翌年度からは「NAKAHARA ACT STREET」から中原区地域課題対応事業として独立し、「桃の里のものがたり」など、中原区を舞台にしたオリジナル作品の上演を行ってきたところです。

■昨年、第5回公演「多摩川伝」
昨年、第5回公演「多摩川伝」

昨年、第5回公演「多摩川伝」

昨年、第5回公演「多摩川伝」

そして昨年の第5回公演では、多摩川を舞台に、環境問題とそこに関わる人々の絆を描いた「多摩川伝」が上演されました。

今回はその後継作品ともいえる「新・多摩川伝」です。
また新たなストーリーで描かれる多摩川の物語を、地域住民の皆さんがキャストとなってステージで表現します。

■「なかはらミュージカル」稽古の風景
「なかはらミュージカル」稽古の風景

今回の「新・多摩川伝」は、100名近くのキャストにより稽古が重ねられています。
専門の指導者により、完成度の高い舞台へと仕上げられていくのが毎年たいへん好評です。

■会場となる中原市民館
かわさき市民活動センタ・中原市民館 

■過去の「満員御礼」
過去の「満員御礼」

チケットも人気が高く、過去開催時にも完売となっています。
観劇を希望される方は、1月27日(土)以降、お早めにご購入ください。

■東急武蔵小杉駅「こすぎアイ」でのスタッフ募集告知
「なかはらミュージカル」実行委員・ボランティアスタッフ募集告知

なお、「なかはらミュージカル」は、昨年供与開始された東急武蔵小杉駅のPRスペース「こすぎアイ」でスタッフ募集を行っていまして、本サイトでも2017/6/7エントリでご紹介しておりました。
その際、出演者の募集についてもあわせてご紹介をさせていただいております。

出演者についてはその後オーディションが行われ、配役などが決定しています。

皆さん3月の本番に向けて頑張っていらっしゃるところですので、本サイトとしても地域住民が主体となった意義ある取り組みとして、応援させていただきたいと思います。

※本エントリの写真の一部は、なかはらミュージカル実行委員からの提供を受けております。

【関連リンク】
なかはらミュージカル ウェブサイト
なかはらミュージカル facebookページ
2013/2/16エントリ 「なかはらアクトストリート2013」「中原空襲展」開催レポート
2017/6/7エントリ 東急武蔵小杉駅の情報発信スポット「こすぎアイ」で地域イベント告知を開始、「なかはらミュージカル」実行委員・ボランティアスタッフ・出演者を募集中

Comment(0)

2018年
01月25日

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」1階商業施設の駅寄り角地に「ブーランジェリー・メチエ」が移転決定、オープン日は4月以降に

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉駅北口に建設中の「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」低層部の店舗について、本日テナント側からの情報発信が解禁になりました。

そのうちの1店舗が人気ベーカリー「ブーランジェリー・メチエ」であり、2018年4月以降にオープンすることとなりましたので、お知らせいたします。

「タワーズイースト」の1階には6店舗が入居し、そのうち「メチエ」は一番駅に近い角地に出店することになります。
商業施設自体は4月1日のオープンとなりますが、「メチエ」に関しては追加工事を行うためそこからもう少し時間がかかる見込みで、現段階で正確なオープン日は未定となっています。

■「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の低層部商業施設
タワーズイースト・ウエスト間のデッキ

■「ブーランジェリー・メチエ」が出店する1階駅寄り角地
メチエが出店する1階角地

「ブーランジェリー・メチエ」は、武蔵小杉の中原区役所近くで2007年に創業した人気ベーカリーです。
その後再開発による移転などがあり、現在は南武沿線道路沿いの「本店」を工場とし、「新丸子駅前店」を販売店として営業をしています。

ところが、「新丸子駅前店」が入居する「(株)川粧ビル」の建て替えが昨年決定し、同店は移転を余儀なくされたことを、2017/8/6エントリでお伝えしておりました。

昨年のうちに「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」への入居が決定していたのですが、本日情報解禁ということになったものです。

本サイトではこれまでに「評判の良い店舗が入る」ことだけご紹介しておりましたが、一部の方がコメントで予想をお寄せいただいた通り、「メチエ」で正解でした。

■「ブーランジェリー・メチエ」新丸子駅前店(販売店)
「ブーランジェリー・メチエ」新丸子駅前店 

現在の「ブーランジェリー・メチエ」は工場(本店)と販売店(新丸子駅前店)が分離しているのですが、新店舗ではこれが一体となります。

現状は製造したパンを運搬しているわけですが、これが不要になるのは店舗としてはメリットが大きいかと思います。

また利用者としても、より「焼き立て」のパンを購入できるチャンスも上がりますので、魅力向上につながるのではないでしょうか。

■できたてがお勧めの「クリーム・ホーン」
人気の「クリーム・ホーン」 

■初代「ブーランジェリー・メチエ」
初代「ブーランジェリー・メチエ」 

■新丸子東2丁目に移転した二代目「ブーランジェリー・メチエ」
新丸子東2丁目に移転した二代目「メチエ」 

「ブーランジェリー・メチエ」は、冒頭にご紹介した通り武蔵小杉(中原区役所近く)で誕生した店舗です。
「新丸子駅前店」オープン時も、当初は武蔵小杉の「本店」との2店舗体制を想定していました。

キャパシティの事情等により販売を「新丸子駅前店」に集約する形になりましたが、今回の移転によりふたたび創業の地近くに戻ってくることになります。

「ブーランジュリー・メチエ」が創業したのが2007年で、ちょうど本サイト「武蔵小杉ライフ」と同じく11年目を迎えています。

再開発ビル内に大手資本の全国チェーンだけでなく、「地元発」の人気店が入るのは良いことと思いますし、これからの新作発表など発展にも期待をしたいと思います。

■「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」とペデストリアンデッキ
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン

【関連リンク】
(ブーランジュリー・メチエ関連)
<武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ベーカリー ブーランジュリー・メチエ
2007/10/17エントリ ブーランジェリー・メチエをレポート!
2007/11/3エントリ ブーランジュリー・メチエをレポート、再び
2008/2/7エントリ ブーランジュリー・メチエの「ショコララスク」
2008/5/5エントリ ブーランジュリー・メチエで休日ランチを。
2008/5/15エントリ しばしのお別れ、メチエのショコララスク
2008/7/23エントリ ブーランジュリー・メチエのガーリック・プレッツェル・ペシュ
2008/11/1エントリ 最近、武蔵小杉でおいしかったもの×3
2009/2/4エントリ メチエの新作、試してみました
2009/3/10エントリ ブーランジュリー・メチエのラスク2種
2010/2/25エントリ ブーランジュリー・メチエ、しばしのお別れ
2010/4/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」リニューアルオープン、「あんてろーぷ」新規オープン
2013/5/8エントリ ブーランジュリー・メチエの新作「スイートポテト」
2013/7/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」と「KOSUGI CURRY」のコラボレーション「焼きカレーパン」期間限定販売中
2013/8/1エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」が新丸子駅前に新店舗をオープン決定
2013/9/10エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」本日オープン、本店は臨時休業継続に
2015/11/23エントリ グランツリー武蔵小杉1周年。新店舗2店オープン・おもちゃ売り場3倍増・地元店舗「メチエのシュトーレン」「イクミママ」登場
2015/3/1エントリ ブーランジュリー・メチエの人気No.1商品「クリーム・ホーン」
2016/10/6エントリ 地元の名店「ブーランジェリー・メチエ」がグランツリー武蔵小杉に10月7日(金)~10日(月)臨時出店、新作2種を先行販売
2017/8/6エントリ 新丸子駅東口駅前「(株)川粧ビル」解体により「ブーランジェリー・メチエ」が2018年7月末までに退去決定、武蔵小杉・新丸子エリアで移転を模索へ

(パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン関連)
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区 JX日鉱日石エネルギー社宅跡地
パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン 物件サイト
 ・2017/8/29エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンに2018年4月開館「川崎市コンベンションホール」がウェブサイトを開設、市民に割引料金を適用し利用受付スタート
2017/10/10エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の低層部商業・業務施設がお目見え、10月23日(月)深夜に南武沿線道路を跨ぐデッキ接続工事を実施へ
2017/11/6エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」とエルシィ跡地をつなぐペデストリアンデッキが本日未明に設置完了、南武沿線道路を跨ぎ武蔵小杉駅北口の風景が一夜で変貌
2017/12/13エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」のクリスマスウインドウアート2017年版が「タワーズウエスト」に登場、今年は南北両面・2色にバージョンアップ
2017/12/25エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの公開空地にイルミネーションが点灯、タワーズウエストのクリスマスウインドウアートがバージョンアップ
2017/12/27エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」で「鏡餅」のお正月ウインドウアートがスタート、クリスマスツリーから模様替え

Comment(4)

2018年
01月24日

川崎市が「Colors,Future! いろいろブックフェア」を展開、来春リニューアル準備中の「屋台のある本屋 新城劇場」が1月27日(土)まで「よりみちブックス」を開店中

【Reporter:たちばな】

2017年4月1日に、武蔵新城駅前に古本屋を軸にしたコミュニティスペース「屋台のある本屋 新城劇場」が実験的にオープンしました。

読書会・朝ごはん会などのイベント開催のほか、本を販売する「屋台」を小ブロックごとに貸し出す取り組みなどを展開していましたが、実験期間を終えて同年9月30日をもって一旦営業終了となっていました。

「新城劇場」は、来春に「Book&Cafe stand Shinjo Gekijo」としてリニューアルオープンを予定しています。

それに先立って、同店では川崎市シティプロモーション室の事業「Colors,Future! いろいろブックフェア」の一環として、1月27日(土)まで「よりみちブックス」の名称でブックフェアを開催していますので、ご紹介します。

■「屋台のある本屋 新城劇場」(よりみちブックス)
リニューアル中の「新城劇場」

「屋台のある本屋 新城劇場」 

新城劇場

「屋台のある本屋 新城劇場」は、JR武蔵新城駅の駅前一等地にあります。
ガラス張りの明るい店内の中に、いくつかの本棚が並んでいます。

川崎市の報道発表資料では「よりみちブックス」が名称になっていますが、お店の看板は従来通り「屋台のある本屋 新城劇場」です。

■ブックフェア企画①「Colors,Future!ブックセレクション」
ブックフェア企画①「Colors,Future!ブックセレクション」

今回のブックフェアの企画の一つが、「Colors,Future!ブックセレクション」(上記写真中央のタワー)です。

ここでは多様性・つながりを共通テーマとして、幅広い本をレコメンド(おすすめ)しています。

■ブックフェア企画②「つながり絵本の展示」
Colors,Future!ブックセレクション 

「つながり絵本の展示」

もうひとつの企画が、「つながり絵本の展示」です。

テーマに沿ってご近所さん、知り合いから募った「次世代に届けたい絵本」をメッセージ付きで展示しています。
この中には、かわさきFMの番組「まるラジ」メンバーが選んだ絵本の展示も行われていました。

なお、この企画はどなたでも「次世代に届けたい絵本」を持参して参加ができるということです。
詳細につきましては、店舗にてご確認ください。

■ブックフェア企画③「キットパスでお絵かき」
キットパスでお絵かき 

そしてもうひとつの企画は、「キットパスでお絵かき」です。

絵本を読んでイメージした絵を、「新城劇場」のウインドウに大きく描くワークショップが最終日、1月27日(土)13:30~15:00に開催されます。
このワークショップは無料で、予約等も不要で当日参加できます。

現在描かれているのは、人気の高い絵本「スイミー」の世界です。

■従来からの「新城劇場」の本
従来からの「新城劇場」の本

その他、従来より「新城劇場」で取り扱っていた古本も本棚に並んでいました。
こちらはコミュニティスペースらしく、まちづくりやソーシャルデザイン関係の書籍が多く並んでいます。

本の量は多くありませんが、言ってみればセレクトショップのようなものです。
まちづくりなどに関心のある方なら、楽しめるのではないでしょうか。

このセレクトは、新潟で「ツルハシブックス」などユニークな書店を立ち上げてきた西田卓司さんの手によるもので、「10代に読んでほしい本」をひとつのコンセプトにしているということです。

■「新城劇場」のリニューアル模型
「新城劇場」のリニューアル模型 

冒頭に申しあげた通り、「新城劇場」(よりみちブックス)は1月27日(土)をもって終了し、
 来春に「Book&Cafe stand Shinjo Gekijo」としてリニューアルオープンします。

その完成模型が、店内に展示してありました。


「Book&Cafe stand Shinjo Gekijo」では、従来の古本のセレクトショップは「よりみちブックス」コーナーとして残しつつ、作家のてづくり品を販売できる「物販レンタルボックス」、読書やラジオ収録など多目的な「ちいさいおうちスタジオ」、川崎さんの野菜や果物を使ったクレープ・ジェラートを販売する「Rivegee」が加わります。

ざっくり申し上げれば、コミュニティ機能を有した地産地消ブックカフェということになろうかと思います。

■武蔵新城駅前の店舗
武蔵新城駅前の店舗

ここまで読んでいただいて、「そんなコンセプトの書店をよく駅前で?」とお思いになった方も多いのではないかと思います。

この場所は駅前の利便性の高い場所ですから、ビルオーナーとしてはより収益性の高いテナントを誘致することも可能なはずです。
一方「新城劇場」は、あくまでも「人と本」「人と人」が出会うコミュニティスペースで、大きな売上が立つようなお店ではありません。

実はこれはビルオーナーの方ご自身が「こういうコンセプトでやってみたいと」前述の西田さんと協力して始められたもので、ビルの賃料相場や、利益等は完全に度外視されているそうです。

武蔵小杉でもさまざまな地域活動、イベントを展開するのに「場所がない」という声を聞きますが、このようにビルオーナーの方が協力されるのは、たいへんありがたいことですね。

昨年の「社会実験」を経て、「新城劇場」改め「Book&Cafe stand Shinjo Gekijo」がどのような発展をしていくか、楽しみにしております。


「新城劇場」または「Book&Cafe stand Shinjo Gekijo」の情報は、facebookページなどに掲載されています。

なお、遠方ですのでイメージギャップがないように念のためおことわりしておきますが、単に本屋に行きたいだけであれば、武蔵小杉からわざわざ出向かなくても良いと思います。
蔵書量は限られていますし、紀伊國屋書店武蔵小杉店でも、ソーシャル系の本棚は比較的充実しています。

新しいまちづくりの取り組みやコミュニティに触れてみたい方でしたら、訪問してみると面白いのではないでしょうか。

■元住吉の個性ある古書店「dekotto bokotto(凸っと凹っと)」
元住吉の個性ある古書店「dekotto bokotto(凸っと凹っと)」

そういえば、2017/1/31エントリでは、元住吉のサブカル系に強い古本・中古CDのお店「dekotto bokotto(凸っと凹っと)」をご紹介しました。

大型書店も良いですが、こういった個性のある古書店も楽しいと思います。

■「いろいろブックフェア」(新城劇場)の開催概要
開催日時 2018年1月21日(日)~27日(土)11:00~20:00
会場 「新城劇場」(よりみちブックス)中原区上新城2-9-1
内容 ●「Colors,Future!ブックセレクション」
よりみちブックスのテーマは多様性、つながり、メッセージ。  絵本からマンガまで、大人も楽しめる幅広い選書が特徴。

●「つながり絵本の展示」
テーマに沿ってご近所さん、知り合いから募った「次世代に届けたい絵本」をメッセージ付きで展示 かわさきFM「まるラジ」メンバーが選んだ絵本の展示もあります。

●「キットパスでお絵かき」
絵本を題材にして、店舗正面のショーウィンドウにキットパスでお絵かき。
Web ●川崎市ウェブサイト Colors,Future!いろいろブックフェア 本でつながる川崎の多様性~次世代へのメッセージ~
●新城劇場 facebookページ
●Book&Cafe stand Shinjo Gekijo facebookページ

■マップ


【関連リンク】
まるラジ ウェブサイト
ツルハシブックス ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:書店 屋台のある本屋 新城劇場
2017/1/31エントリ 元住吉の、遊び心のある古本と中古CD・自主制作CDのお店。「dekotto bokotto(凸っと凹っと)」

Comment(0)

2018年
01月23日

川崎最強の音楽・ダンスイベント「In Unity2018」が1月28日(日)開催、大西学園ダンス部・吹奏楽部など17組が出演

【Reporter:はつしも】

川崎最強の音楽・ダンスイベント「In Unity2018」が、1月28日(日)に開催されます。

中原区を中心に活躍する音楽グループ・ダンスチーム17組が、JR武蔵中原駅前のエポックなかはらで半日ライブを行います。

■「In Unity2018」
「In Unity2017
※PDFは【こちら】です。

■「In Unity2018」の開催概要
日時 2018年1月28日(日)12:30~18:30(12:00開場)
会場 JR武蔵中原駅前 エポックなかはら【アクセス
参加費 無料
事前申込 不要
主催 In Unity2018実行委員会/中原区役所
後援 「音楽のまち・かわさき」推進協議会/tvk(テレビ神奈川)/かわさきFM(79.1MHz)/神奈川新聞社/イッツ・コミュニケーションズ(株)/(株)タウンニュース社
協力 なかはらメディアネットワーク
ウェブサイト http://inunity.jp/

■タイムテーブル
12:40-12:55 I・B・A BIGBAND道場(ミュージシャン)【Web
I・B・A BIGBAND道場
13:05-13:20 Prhythm(ミュージシャン)【Blog
Prhythm
13:25-13:33 Hula Halau Pumehana(ダンスチーム)【Blog
 Hula Halau Pumehana
13:35-13:43 ママダンスサークル Happi Mamas!(ダンスチーム)【Web
ママダンスサークル Happi Mamas!
13:45-13:53 STUDIO SPACE N(ダンスチーム)【Web
STUDIO SPACE N
14:03-14:18 pala family(ミュージシャン)
pala family
14:28-14:43 LALAWAY!!(ミュージシャン)【Blog
LALAWAY!!
14:48-14:56 大西学園高等学校ダンス部(ダンスチーム)【Web
大西学園高等学校ダンス部
14:58-15:06 ジュニアチアリーディングチーム レグラス(ダンスチーム)【Web
ジュニアチアリーディングチーム レグラス
15:08-15:16 KOSUGI Jewels(ダンスチーム)【Blog
KOSUGI Jewels
15:19-15:29 上々軍団【Web
上々軍団
15:44-15:59 大西学園中高等学校吹奏楽部(ミュージシャン)【Web
 大西学園中高等学校吹奏楽部
16:09-16:24 TWO of US(ミュージシャン)
TWO of US
16:29-16:37 創作ダンスユニットD.M.C.(ダンスチーム)【Instagram
創作ダンスユニットD.M.C.
16:39-16:47 Alohilani Anela(中原元気クラブ)(ダンスチーム)【Web
Alohilani Anela(中原元気クラブ)
16:57-17:12 Soul-Jam! MassChoir(ミュージシャン)【Web
17:22-17:37 楽団エウロパDX(ミュージシャン)【Web
Soul-Jam! MassChoir
17:47-18:02 GABU(ミュージシャン)【Web
 GABU
18:07-18:30 フィナーレ(「なかはらの歌」合唱・写真撮影)

「In Unity2018」では、毎年恒例だった市民参加によるゴスペルコーラス「ゴッパチ!!コーラス隊」の企画がありません。
そのかわり、同コーラス隊の指導をつとめてきた方が「Soul-Jam! MassChoir」としてグループ出演されます。

■大西学園中高吹奏楽部
大西学園中学校・高等学校吹奏楽部

また今回は、「大西学園中高吹奏楽部」、「ダンス部」と、同学園から2団体が出演します。
吹奏楽部は「コスギフェスタ」「なかはら“ゆめ”区民祭」など地域イベントでお馴染みですが、「ダンス部」も注目されるところです。

■大西学園高校ダンス部(Youtube)


ダンス部は2014年の神奈川県の高校生ダンスコンテストで最優秀賞を受賞しているほか、2016年にも全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル第5位、Shibuya Street Dance Week第2位
など、これまでに優秀な成績をおさめています。

上記の動画は2016年のShibuya Street Dance Weekのものでした。

■「Happi Mamas!」
「Happi Mamas!」  

■「創作ダンスユニットD.M.C.」
「創作ダンスユニットD.M.C」 

■ジュニアチアリーディングチーム「レグラス」
レグラス 

ニューフェイスに加えて、昨年からの連続出演となるグループも多数あります。

ママたちのカッコよさ抜群のダンスグループ「Happi Mamas!!」、毎回オリジナルストーリーが楽しい「創作ダンスユニットD.M.C」、息の合った元気いっぱいパフォーマンス「ジュニアチアリーディングチーム レグラス」など、安定したクオリティが期待できます。

「In Unity2018」は全体プログラムは6時間に及びますが、入場無料・出入り自由です。
勿論通しで鑑賞するのも良いですし、プログラムをご参照のうえ、お好きな時間帯に在席されても良いと思います。

■住吉高校出身「上々軍団」のライブ
「上々軍団」のライブ 

そして昨年新たに司会をつとめた住吉高校出身のお笑いコンビ「上々軍団」は、今年も引き続き司会として登場します。

15:19~15:29には、上々軍団による「音楽ネタ」ライブも行われますので、イベント中ほどでちょうど良いリフレッシュになるでしょう。

■手作りの会場看板
ホールの入口

■実行委員長の小川さん
実行委員・小川さんの開会宣言 

「In Unity」は、会場の看板づくりやウェブサイトの運営等、すべて実行委員の皆さんが支えています。
実行委員の皆さんについて、2016/9/24エントリでご紹介しておりますので、ご参照ください。

実行委員では、「In Unity」の運営をお手伝いいただけるボランティアスタッフも継続的に募集しています。

中原区と市民の協働により、長くまじめに取り組まれている、信頼性の高い事業ですので、ご関心ある方はお気軽に実行委員会までお問い合わせください。

■「ボランティアスタッフ募集」
ボランティアスタッフ募集

※写真提供:In Unity2017実行委員会

In Unity 公式ウェブサイト
音楽のまち・かわさき ウェブサイト
2016/9/24エントリ 武蔵小杉の「ひと」(12):川崎最強の音楽イベント「In Unity実行委員会」小川竜児さん、中山芙紗子さん、加味根亮子さん ※ボランティアスタッフ募集中!

(In Unity開催レポート)
2008/3/2エントリ 本日開催、「In Unity2008」
2009/3/8エントリ In Unity2009レポート
2010/3/14エントリ 「In Unity2010」開催レポート
2012/3/4エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2012」開催レポート
2013/3/3エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2013」開催レポート
2014/3/2エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2014」開催レポート
2015/3/8エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2015」開催レポート
2016/1/10エントリ 中原区役所がライブハウスに、驚きの変貌。「In Unity2016」開催レポート
2017/1/29エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity2017」開催レポート:住吉高出身「上々軍団」司会のもと、地元で活躍する音楽・ダンスグループ18組が熱演

(In Unity関連イベントレポート)
2010/2/20エントリ 「新丸子インユニCafe」開催レポート
2010/12/13エントリ 新丸子駅前広場完成記念「Inuni Cafe(インユニカフェ)」開催レポート
2012/1/19エントリ 川崎最強の音楽イベント「In unity2012」の巨大フラッグ製作現場
2012/2/17エントリ 「インユニカフェ at 64Cafe+Ranai」開催レポート
2014/9/6エントリ 「In Unityスペシャルミニライブ」開催レポート+法政通り商店街ストリートライブ+ナイス起震車体験
2015/7/5エントリ 「第5回かわさき地産地消フェア with In Unityコアパークライブ」開催レポート
2015/11/5エントリ 「In Unityこすぎコアパークライブ」10月開催レポート/11月7日(土)開催に「川崎市消防音楽隊」「川崎純情小町★」が出演
2016/12/3エントリ 「In Unityコアパークライブ」「チャレンジ!昔遊び!」がこすぎコアパークで本日同時開催、1/29「In Unity2017」出演アーティストが登場

(2015までの実行委員長・反町充宏さん関連)
2009/2/11エントリ In Unity2009 反町充宏実行委員長インタビュー(前編)
2009/2/12エントリ In Unity2009 反町充宏実行委員長インタビュー(後編)
2010/7/4エントリ 武蔵小杉の「ひと」(1):カワサキミュージックキャスト・反町充宏さん(前編)
2010/7/5エントリ 武蔵小杉の「ひと」(1)カワサキミュージックキャスト・反町充宏さん(後編)

Comment(0)

2018年
01月22日

武蔵小杉に4年振りの大雪。JR武蔵小杉駅入場規制の行列が伸び、武蔵小杉東急スクエア・ららテラス武蔵小杉が19時に早期閉館

【Reporter:はつしも】

本日は、関東地方が広範囲にわたって4年振りの大雪となりました。
首都圏の鉄道ダイヤは大幅に乱れ、武蔵小杉駅では入場規制が行われて混乱が生じました。

また、大雪の影響により武蔵小杉東急スクエア・ららテラス武蔵小杉が営業時間を繰り上げ、19時をもって閉館となりました。

■大雪のグランツリー武蔵小杉
大雪のグランツリー武蔵小杉

■パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー
パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー

■こすぎコアパーク
こすぎコアパーク

■「こすぎコアパークイルミネーション」
こすぎコアパークイルミネーション 

本日の大雪の中でも、グランツリー武蔵小杉と、こすぎコアパークのイルミネーションは点灯していました。
ツリーに雪が積もると、また一層綺麗になります。

ただし足元は滑りますので、見上げて歩くのは注意が必要ですね。

■東急武蔵小杉駅ホームの降雪
東急武蔵小杉駅ホームの積雪

本日の武蔵小杉は、強い風が吹いていました。
東急武蔵小杉駅ホームにも雪が吹き込み、武蔵小杉東急スクエアの人工地盤がない先端部においてはホーム上にも雪が積もっていました。

上記は東急電鉄の駅員さんが、雪かきをしているところです。

■武蔵小杉駅前通り商店街の雪かき
武蔵小杉駅前通り商店街の雪かき

武蔵小杉駅ホームだけでなく、武蔵小杉駅前通り商店街においても、雪かきが行われていました。

積雪の上は滑って危険ですから、たいへん有難いことです。

■JR武蔵小杉駅の待機列
JR武蔵小杉駅の入場待機列

そして本日、前述の通り首都圏の鉄道はダイヤが大幅に乱れました。
東急線は比較的順調に動いていたのですが、JR武蔵小杉駅は入場規制が行われて長い行列ができていました。

この行列は南武線口の改札から東急線方面の階段に向かって伸び、

■行列は東急線改札前を通って…
JR武蔵小杉駅の行列 

行列は東急線改札前を通って、さらに武蔵小杉駅東口駅前広場まで突き抜けて、

■行列の最後尾
行列の最後尾

行列の最後尾は、ロータリーからぐるりと回って武蔵小杉東急スクエア北側まで伸びていました。

ここからJR武蔵小杉駅の改札に到達して電車に乗れるまでには、相当な時間がかかりそうです。

■武蔵小杉東急スクエア 19時閉館
武蔵小杉東急スクエア19時閉館

閉館した武蔵小杉東急スクエア

■ららテラス武蔵小杉 19時閉館
ららテラス武蔵小杉 19時閉館

この大雪の影響により、武蔵小杉東急スクエア・ららテラス武蔵小杉はいずれも営業時間を繰り上げて19時閉館となりました。

駅直結の商業施設ではありますが、従業員の安全も勘案したものかと思います。


さて、雪は今夜中は降り続ける見込みであり、明日の朝にはまた一層の積雪が見込まれます。
足元も凍結している可能性が高いですので、皆様どうぞお気をつけて。

【関連リンク】
2008/1/23エントリ 武蔵小杉に降る雪
2008/2/3エントリ 武蔵小杉に降る雪(再)
2008/4/30エントリ 武蔵小杉にツツジが咲く頃
2010/2/5エントリ 武蔵小杉に降る雪(2010年2月)
2011/2/16エントリ 武蔵小杉に降る雪(2011年2月)
2012/1/24エントリ 武蔵小杉に降る雪(2012年1月)
2012/1/29エントリ JX日鉱日石エネルギー社宅跡地に残る雪
2012/2/29エントリ 武蔵小杉に降る雪(2012年2月)
2013/1/14エントリ 武蔵小杉に降る雪(2013年1月)と、東急バスのタイヤチェーン装着
2014/2/8エントリ 武蔵中原に降る雪
2014/2/9エントリ 大雪の翌日、武蔵小杉の雪だるまと雪かき作業
2014/2/15エントリ 東急元住吉駅で東横線衝突事故が発生:一部区間で運転再開、16日始発より全線復旧見込
2014/2/18エントリ 2月14日の大雪により、二ヶ領用水の八重桜が倒れる
2016/1/18エントリ 武蔵小杉のこすぎコアパーク・家族の絆モニュメント・新駅前・グランツリーなど新スポットに今冬初の積雪

Comment(0)

2018年
01月21日

武蔵小杉駅前通り商店街の「もちつき大会」が本日開催、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店「宮崎県フェア」から「みやざき犬」「ばいぞーくん」も来場

【Reporter:はつしも】

本日、武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会が開催されました。

会場にはイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で開催中の「宮崎県フェア」から「みやざき犬」と、川崎市の商業振興キャラクター「ばいぞーくん」も登場しました。

■武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会
武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会

■法政大学相撲部の皆さん
法政大学相撲部の皆さん

武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会は、毎年、年2回開催されている恒例イベントです。
従来は6月、12月に開催されていたものが、今年は冬季分が1月に変更されました。

毎回法政大学相撲部の皆さんがついてくれたお餅を、磯部やあんこ、きなこなどに味付けして即売を行うものです。

■売れ行きの好調なつきたて餅
売れ行きの好調なつきたて餅

■きのこ汁
きのこ汁

このもちつき大会はいつもたいへん人気で、今回も午前の早い段階から長い行列ができていました。

午後にはお餅がだいぶ残り少なくなっていたように思います。

■お子さんのもちつき
お子さんのもちつき

もちつきは、お子さんなども参加することができます。
杵はなかなかに重いのですが、相撲部の方が優しくサポートしてくれますので安心です。

■プラスケア「1day暮らしの保健室」のガラガラ抽選会
「プラスケア」のガラガラ抽選会 

先日ご紹介した通り、本イベントにおいては一般社団法人プラスケアの「1day暮らしの保健室」がコラボレーション開催されています。

「1day暮らしの保健室」とは、医師・看護師など医療者に気軽に健康相談ができる場を提供する事業で、普段は井田中ノ町の「idacafe」や新丸子の「丸子テラス」などで開催されています。

もちつき大会でお餅を購入すると、こちらの「1day暮らしの保健室」でガラガラ抽選会ができました。

■景品「快便道場」のトイレットペーパー
「快便道場」のトイレットペーパー

このガラガラ抽選会の景品のひとつとして用意されていたのが、「快便道場」トイレットペーパーでした。

これはトイレットペーパーに快便の秘訣が描かれているもので、ヤクルトの提供でした。

■健康に関する絵本の読み聞かせ
健康に関する絵本の読み聞かせ

健康に関する絵本の読み聞かせ

また「1day暮らしの保健室」では、健康に関する絵本の読み聞かせも行っていました。

今回は手洗いなど、子どもの生活習慣に関する絵本が多くありました。

■「ばいぞーくん」と「宮崎犬」
「ばいぞーくん」と「宮崎犬」

そして今回、もちつき大会の会場には新たなキャラクターが登場しました。
川崎市の商業振興キャラクター「ばいぞーくん」と、宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬」です。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「宮崎県フェア」
宮崎県フェアの「宮崎犬」

■「宮崎県フェア」のご案内
宮崎県フェアの案内

この「みやざき犬」「ばいぞーくん」は、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で開催中の「宮崎県フェア」から出張をしてきたものでした。

■「みやざき犬」ダンスショー
「みやざき犬」ダンスショーの案内

この「みやざき犬」は、「ひぃくん」「むうちゃん」「かぁくん」くんの3種がいるようです。

今回来てくれたのは、「ひぃくん」ですね。

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店でダンスショーが開催されるということで、ふろん太君も応援に駆け付ける予定となっています。

日程は来週末、1月27日(土)、28日(日)も残っていますので、お買い物のついでにどうぞ。

そのようなわけで、新キャラクターも登場しつつ、今回の「もちつき大会」も無事終了しました。

また次回は、今年の6月ということになろうかと思います。

【関連リンク】
(もちつき大会関連)
2014/12/14エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会開催レポート:「+Care Project」が健康企画を展開
2015/6/14エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会開催レポート:家族の絆モニュメントに「+Care Project」ヤクルト君・チームパーキンソン参加
2015/12/13エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会開催レポート:雨天の法大相撲部もちつきと、「+Care Project」の肌湿度測定など
2016/6/12エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会が本日開催、同商店街・「+Care Project」のカメラによる開催レポート
2016/12/8エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街の「もちつき大会」2016年12月開催が中止決定、ノロウイルス感染問題報道等によりイベント見直し
2017/6/18エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街の「もちつき大会」、「小杉てづくり市」初開催レポート:武蔵小杉に21のハンドメイド作家が集まり大盛況に
2018/1/19エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街の冬季「もちつき大会」が12月から時期変更、2018年1月21日(日)に開催

(プラスケア関連)
+Care Project ウェブサイト
2017/3/8エントリ 武蔵小杉の健康プロジェクト「+Care Project」が街の医療相談スポット「暮らしの保健室」開設を計画、立ち上げ支援金をクラウドファンディングで3月31日まで募集中
2017/5/23エントリ 武蔵小杉の健康プロジェクト「+Care Project」が街の医療相談スポット「暮らしの保健室」を「idacafe」などに開設、5月24日(水)は「化粧外来」もスタート
2018/1/12エントリ 地域密着建設会社・大山組本社のレンタルスペース「丸子テラス」で、プラスケアが「暮らしの保健室」と新春アコースティックライブを1月13日(土)開催

Comment(1)