武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2019年
05月01日

令和元年初日の武蔵小杉:イトーヨーカドーに祝賀メッセージ掲示、「アズーロ・ネロ」では川崎フロンターレ令和グッズを販売

【Reporter:はつしも】

2019年5月1日、天皇陛下が即位され、元号が「平成」から「令和」に改められました。
新しい時代への節目にあたり、心よりお祝いを申し上げます。

本サイトでは通常西暦表記をしておりますが、令和元年の武蔵小杉を少し、めぐってみました。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の祝賀メッセージ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の祝賀メッセー日

こちらは、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の入口です。
天皇陛下の即位と「令和」に始まりに対する祝賀メッセージが掲示されていました。

■紅白まんじゅう配布
紅白まんじゅう配布

また同店では、お祝いの紅白まんじゅうを配布していました。
こちらは人気で、本サイトが見たときにはすでに配布が終了していました。

■川崎フロンターレグッズショップ「アズーロ・ネロ」の令和キーホルダー
川崎フロンターレグッズショップ「アズーロ・ネロ」の令和キーホルダー 

続いてこちらは、川崎フロンターレグッズショップ「アズーロ・ネロ」です。
同店では「令和グッズ」の販売を行っていました。

■川崎フロンターレtwitter

なお、「令和」の文字の中にはよく見るとフロンターレの「フロ」が含まれています。
これを川崎フロンターレが見逃すはずはなく、令和の文字をフロンターレバージョンにした額縁を「アズーロ・ネロ」で展示しています。

また同店では5月2日(木祝)まで、後援会員5%割引を10%割引とする特別セールも実施していますので、詳細は関連リンクのお知らせをご参照ください。

■令和最初のポテトチップス
令和最初のポテトチップス

コンビニエンスストアでは、「令和元年5月1日」発売の「令和最初のポテトチップス」を販売していました。
これはおそらく、全国共通ですね。

■「令和元年」に改められた工事予定
「令和元年」に改められた工事予定

武蔵小杉周辺では、各所で工事が行われています。
それぞれ工事期間をお知らせする看板が出ていまして、これは和暦表示になっています。

従来「平成」で表記されていたものが、「令和元年」に上書きされていました。

■「三代目からの挑戦状!桔梗屋総選挙」の饅頭
「三代目からの挑戦状!桔梗屋総選挙」

■饅頭の賞味期限
「桔梗屋総選挙」の饅頭の賞味期限

本サイトでは昨日のエントリにおいて、新丸子の和菓子店「桔梗屋」のGW緊急企画「三代目からの挑戦!親子三代饅頭味比べ総選挙」をご紹介しました。

この饅頭の賞味期限を見てみると、「令和元年5月3日(1.5.3)」になっていました。
和菓子店ということもあって、和暦表記です。


ご紹介した以外にも、各店舗で「令和セール」などを実施していました。
街中が祝賀ムードになるのは良いことと思いますし、武蔵小杉の街にも明るさが増すことを願っております。

■「小杉てづくり市」に登場した顔ハメパネル「小杉(元号)」バージョン
顔ハメパネル「令和」バージョン

【関連リンク】
川崎フロンターレ お知らせ 4/30-5/2 アズーロ・ネロ「ありがとう平成・おめでとう令和」記念セール実施のお知らせ
2019/4/21エントリ 「第5回小杉てづくり市」が武蔵小杉駅前通り商店街で開催、手作り品アーティスト30組が集結し路上に賑わい
2019/4/30エントリ 新丸子「菓心 桔梗屋」がGW緊急企画「三代目からの挑戦状!親子三代饅頭味比べ総選挙」を開催、投票用紙入り饅頭3種セットを限定販売

Comment(0)

2019年
04月30日

新丸子「菓心 桔梗屋」がGW緊急企画「三代目からの挑戦状!親子三代饅頭味比べ総選挙」を開催、投票用紙入り饅頭3種セットを限定販売

【Reporter:はつしも】

新丸子の老舗和菓子店「菓心 桔梗屋」が、ゴールデンウィーク緊急企画として「三代目からの挑戦状!親子三代まんじゅう味比べ総選挙」を開催しています。

同店の親子三代それぞれが腕によりをかけて作ったオリジナルまんじゅう3種6個を一箱に詰め、限定300セットで販売します。

箱には投票用紙が1枚入っていまして、同店に設置された投票箱に一票を投じることで勝敗を決することになります。

■「菓心 桔梗屋」
菓心桔梗屋

「菓心 桔梗屋」は、新丸子駅西口のiDAiモールの中ほどにある和菓子店です。

1958年(昭和33年)に創業し、60年以上の歴史を有する老舗店で、絶品のあんこや、冬場の「みかぼ焼き」、様々なオリジナル和菓子が地域で人気を博しています。

■GW緊急企画「三代目からの挑戦!桔梗屋総選挙」
GW緊急企画「三代目からの挑戦状!」

60年以上の歴史があれば、多くのお店では代替わりがあります。
「菓心 桔梗屋」では現在も一代目が健在で、二代目、今回がデビューとなる三代目とともに和菓子を作り続けています。

折しも平成から令和へと時代の転換期にあたり、三代目がそろそろ自分の時代!ということで、一代目、二代目に挑戦状をつきつけること(という企画)になりました。

■親子三代のまんじゅう競作
「三代目からの挑戦状!桔梗屋総選挙」

親子三代のまんじゅう競作

親子三代のまんじゅう競作

親子三代のまんじゅう競作

さて、こちらが親子三代によるまんじゅうの競作です。
順番に見ていきましょう。

■一代目・信義さんの「ゆべし饅頭」
ゆべし饅頭

一代目・信義さんは「ゆべし饅頭」
丁寧に練ったこだわりのつぶあんを使用し、ほんのりと醤油味を聞かせています。

外側のごま入り生地がもっちりとして食感もよく、さすがの一品でした。

■二代目・義孝さんの「コーヒー饅頭」
コーヒー饅頭

二代目・義孝さんは「コーヒー饅頭」です。
新丸子の「SHIBACOFFEE」の深煎りコーヒーを使用し、ほんのりとコーヒー風味を加えています。

あんこに変化を加える一方、饅頭の生地はベーシックでバランスの取れた仕上がりです。

■三代目・洋義さんの「ふわっとパン饅頭」
ふわっとパン饅頭

そして今回の挑戦者、三代目の洋義さんは、「ふわっとパン饅頭」
名前のとおりパンのような生地は、お子さんも食べやすく、中のあんにはチーズが加えてありました。

このチーズがなかなかあんこに合いまして、意外性のある一品でした。

■投票用紙
投票用紙

■「菓心 桔梗屋」の投票箱
投票箱

箱には1枚、投票用紙がついていますので、桔梗屋店内の投票箱に入れます。
なお、投票期限は明確には定めず、好きな時に入れてほしいということです。

「三代目からの挑戦!桔梗屋総選挙」の和菓子セットは限定300箱ですから、販売は完売次第終了となります。

投票結果の集計は、その後適度なタイミングということになりそうです。


本サイトとしても投票いたしますが、どの作品が良いと思うかは、人それぞれであります。
是非この機会に、桔梗屋の和菓子を試してみてはと思います。

■「菓心 桔梗屋」のご当地和菓子
桔梗屋のご当地和菓子 

【関連リンク】
菓心 桔梗屋ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:和菓子 菓心 桔梗屋
2008/2/24エントリ くせになる味
2008/6/20エントリ 新丸子で京都の涼菓を
2008/11/1エントリ 最近、武蔵小杉周辺でおいしかったもの×3
2008/11/26エントリ 「太郎の夢」菓心桔梗屋バージョン
2009/12/30エントリ 「菓心 桔梗屋」の年末
2014/4/15エントリ 新丸子「菓心 桔梗屋」の郷土銘菓「小杉陣屋太鼓」と「等々力ソフトサブレ」
2016/2/28エントリ 「中原区の木・モモ」をテーマにしたオリジナル和菓子「桃の彩」が、「泉心庵」「桔梗屋」など区内7店舗競作により販売開始

Comment(0)

2019年
04月29日

川崎市市民ミュージアムで企画展「岩合光昭写真展 ねこづくし」が開幕、「島の猫」シリーズが初の集約展示

【Reporter:はつしも】

川崎市市民ミュージアムにおいて、「岩合光昭写真展 ねこづくし」が2019年6月30日(日)まで開催されています。

本企画展では動物写真家・岩合光昭氏が撮影した猫の写真200余点を集め、まとめての公開は初となる「島の猫」シリーズなど、まさに「ねこづくし」の写真展となっています。

■「岩合光昭写真展 ねこづくし」
岩合光昭写真展 ねこづくし

■動物写真家・岩合光昭氏
動物写真家・岩合光昭氏
(c)Iwago Photographic Office

岩合光昭氏は、1950年生まれの動物写真家です。
実父の岩合徳光氏も動物写真家であり、徳光氏に同行したガラパゴス諸島で大自然に触れた体験から動物写真家を志しました。

1979年には『海からの手紙』で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞、『ナショナルジオグラフィック』誌の表紙を飾るなど活躍されています。

また、同氏は野生動物だけでなく、街中の猫など身近な動物たちの写真も多く撮影されています。

今回はそんな「猫たちの写真」を集めた企画展です。

■川崎市市民ミュージアム
川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアムの企画展示スペース

「岩合光昭写真展 ねこづくし」は、川崎市市民ミュージアムの企画展示室1、アートギャラリー1・2・3で開催されています。

企画展示室1とアートギャラリーは入口が別になっていますが、共通のチケットで入場することができます。

■岩合光昭氏による猫たちの写真
(青島、愛媛県大洲市)

青島、愛媛県大洲市
(c)Mitsuaki Iwago

(田代島、宮城県)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(竹富島、沖縄県)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(青島、愛媛県大洲市)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(佐柳島、香川県)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(小淵沢町(現・北杜市)、山梨県)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(網地島、宮城県石巻市)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(祝島、山口県)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(佐柳島、香川県)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

(笠間市、茨城県)
青島、愛媛県大洲市 
(c)Mitsuaki Iwago

今回展示されている200余点の写真は、前述の「島の猫」シリーズのほか、「やきものの里の猫」シリーズが中心になっています。

「やきものの里」シリーズでは、上記写真の笠間市などのほか、伊万里や萩なども登場します。

動物写真家として半世紀にわたって活動してきた、岩合光昭氏の優しいまなざしが感じられる写真ばかりです。

■写真撮影可能なスポット
写真撮影可能なスポット

本サイトが掲載している岩合光昭氏のクレジット付きの写真は、いずれも川崎市市民ミュージアムの提供のもとに報道用の許諾を得たものであり、観覧者の方が企画展内で作品を撮影したりすることはできません。
 
 ただ、アートギャラリーの一角に同氏の作品をタペストリーにしたフォトスポットが設けられていまして、ここでは写真撮影およびSNS投稿がOKとなっています。

いずれもかわいい写真ですので、是非記念撮影をしてみてください。

■ミュージアムショップ
ミュージアムショップ 
 
ミュージアムショップ 

ミュージアムショップでは、もちろん岩合光昭氏の写真集などのほか、猫アイテムも販売されていました。

なお、5月6日(月祝)には、岩合光昭氏のトークショー及びサイン会が開催されます。

サイン会の申し込みはすでに終了していますが、サイン会は当日9:30から対象となる写真集を購入することで、先着順で整理券がもらえます。
 
 ■映像ホール
映像ホール内部 

また川崎市市民ミュージアムの映像ホールでは関連企画として、5月3日~5日にかけて、猫関連の映像作品『猫が教えてくれたこと』『黒猫・白猫』『こねこ』が それぞれ上映されます。

上映時間等は、川崎市市民ミュージアムのウェブサイトをご参照ください。
 
10連休は天候が悪い日もあるようですので、川崎市市民ミュージアムで半日、楽しんでみるのもよいと思います。

■「岩合光昭写真展 ねこづくし」の開催概要
 
会場 企画展示室1、アートギャラリー1・2・3
期間 2019年4月23日(火)~2019年6月30日(日)
休館日 毎週月曜日、5月7日(GW期間中は無休)
観覧料 ●一般 800円(640円)
●学生・65歳以上 600円(480円)
●中学生以下 無料
※カッコ内は20名以上の団体料金。
※障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料。
主催 川崎市市民ミュージアム
協力 岩合写真事務所
企画協力 M&M Color
Web ●川崎市市民ミュージアム 企画展ページ
●映像ホール 関連上映スケジュール

【関連リンク】
川崎市市民ミュージアム ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ホビー・カルチャー 川崎市市民ミュージアム
2016/4/23エントリ 武蔵小杉に、実は存在する名画座。「川崎市市民ミュージアム」映像ホールがリニューアルしデジタルシネマを上映中
2016/4/28エントリ 川崎市市民ミュージアムの「トーマス転炉」が語る、川崎の鉄鋼産業史
2016/6/23エントリ 川崎市市民ミュージアムの「ミュージアムライブラリー」に収蔵、充実の「マンガライブラリー」
2016/9/12エントリ 川崎市市民ミュージアムで「描く!マンガ展」が開催中、地元企画「ねこのしっぽ展示」「デリーター画材体験」や漫画ワークショップも展開
2016/12/18エントリ 川崎市市民ミュージアム「アートツール・キャラバンin川崎」開催レポート:「毛糸のお城」が逍遥展示空間に出現
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ
2017/4/4エントリ 「川崎市市民ミュージアム」が指定管理者制度によりリニューアルオープン、4月16日(日)まで「スプリングイベント」を開催中
2017/5/13エントリ 川崎市市民ミュージアムで5月中の休日に「古代の火おこし体験」を開催中、5月7日(日)にアイルランドの名作アニメーション「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を小中学生無料で上映
2017/6/28エントリ タバ作戦最寄りの「武蔵小杉の映画館」、川崎市市民ミュージアム映像ホールに「シン・ゴジラ」再上陸!7月の毎週末に川崎市ゆかりのゴジラ作品を連続上映
2017/7/28エントリ 川崎市市民ミュージアムで開催中「からくりトリックの世界」でトリック3Dアート写真を撮ろう!/7月29日(土)「シン・ゴジラ」が最終2回上映
2017/68/5エントリ 川崎市市民ミュージアムで、バケツ稲を栽培中。「ミュージアムで田んぼ」で元気に育つ稲とメダカたち
2017/12/16エントリ 「2017川崎フロンターレ展」が本日スタート、後援会会員限定エリアにJ1優勝のシャーレ・小林悠選手MVP・得点王トロフィーなどが集結
2018/1/11エントリ 1月14日(日)終了「2017川崎フロンターレ展」での退団選手への寄せ書きと、スマホアプリによる選手とのバーチャル記念撮影
2018/1/14エントリ 東急バス×川崎フロンターレ「Paint it Blue Bus!!」が完成、溝の口~武蔵小杉~川崎駅間運行に先立ち市民ミュージアムで本日お披露目
2018/4/13エントリ 川崎市市民ミュージアムで「中井精也鉄道写真展 笑顔あふれる『ゆる鉄』ワールド」が開催、川崎市や武蔵小杉駅の鉄道ジオラマ展示・休日には子ども向けワークショップも
2018/7/7エントリ 川崎市市民ミュージアムで「かこさとしのひみつ展」が本日スタート、「からすのパンやさん」「だるまちゃん」関連イベントも順次開催
2018/7/10エントリ 川崎市市民ミュージアムで「SHISHAMO展」がスタート、川崎フロンターレや地域とも歩む活動を振り返る
2018/7/14エントリ 川崎市市民ミュージアムにて「かこさとしのひみつ展」「SHISHAMO展」と同時開催、「昔のくらしと家庭の道具」で日本の生活発展を追体験
2018/10/19エントリ 武蔵小杉に超A級スナイパー登場。川崎市市民ミュージアムが企画展コラボ「ゴルゴ13×武蔵小杉」特製クリアファイルをコスギフェスタで配布決定
2018/11/2エントリ 川崎市市民ミュージアム「ゴルゴ13」企画展レポート:名作「海に向かうエバ」の全原画を展示、11月3日(土)はさいとう・たかを先生サイン会を開催し入場無料に
2018/12/15エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2018川崎フロンターレ展」が本日開幕。スワロフスキー製の風呂桶が燦然と輝き、後援会員限定エリアにJ1連覇のシャーレを展示
2018/12/26エントリ 川崎市市民ミュージアム「2018川崎フロンターレ展」に家長昭博選手MVP・7選手のベストイレブン表彰トロフィーなどが追加展示、ブルーサンタ仕様のふろん太・カブレラも登場
2018/12/15エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2018川崎フロンターレ展」が本日開幕。スワロフスキー製の風呂桶が燦然と輝き、後援会員限定エリアにJ1連覇のシャーレを展示
2019/1/4エントリ 川崎市市民ミュージアムで「ビッグコミック50周年展」を開催中、1月13日「新春超ビッグ対談 さいとう・たかを × ちばてつや」の参加申込が1月5日(土)締切に
2019/3/9エントリ 「画業50周年記念展 竹宮惠子 カレイドスコープ」が川崎市市民ミュージアムで開催中、本日開催の竹宮先生トークショー取材レポート
2019/3/19エントリ 川崎市市民ミュージアムの鉄道ジオラマ模型で再現、川崎市臨海部から武蔵小杉など南武線の風景

Comment(0)

2019年
04月28日

川崎フロンターレがヴィッセル神戸戦を制しリーグ3連勝、新星ボランチ田中碧選手がイニエスタ選手抑えボール奪取など躍動

【Reporter:はつしも】

本日、J1リーグ第9節「川崎フロンターレvsヴィッセル神戸戦」がアウェイのノエビアスタジアム神戸で開催されました。

このゲームでは、川崎フロンターレは主力各選手をけがなどで欠いた中、馬渡和彰選手のフリーキックからの直接ゴール、小林悠選手のゴールにより2-1で勝利しました。

これにより、川崎フロンターレはJ1リーグで3連勝となり、6位に浮上しました。

■Jリーグtwitter 神戸vs川崎Fハイライト動画


■Jリーグtwitter 1点目・馬渡和彰選手のゴール

本日は、昨季までのレギュラー陣である中村憲剛選手、家長昭博選手、阿部浩之選手、守田英正選手、車屋紳太郎選手、奈良竜樹選手がけがなどで欠場となりました。

通常、フリーキックを蹴るのはバンディエラ(チーム生え抜きの代表選手)・中村憲剛選手、あるいは昨季MVPの家長昭博選手、出場していればボランチの下田北斗選手などですが、いずれも本日は出場していません。

そのため、誰が蹴ることになるのか注目が集まりましたが、本日は馬渡和彰選手が蹴ることになりました。

馬渡和彰選手は、J3からプロのキャリアをスタートし、J2、J1サンフレッチェと着実にステップアップを果たして今季からJ1王者の川崎フロンターレに加入しました。

ヴィッセル神戸としても同選手についてはノーマークだったのか、いい位置からのフリーキックに壁となる選手を2人しか配置せず、直接ゴールを狙ってくるとは考えていなかったように思われます。

しかしながら、上記の公式動画のとおり、壁の外側を巻いてキーパーの逆を突く絶妙なゴールが決まり、ヴィッセル神戸がやや押し込んでいた展開を一瞬で打開することとなりました。

■Jリーグtwitter 2点目・小林悠選手のゴール

そして2点目は、エースストライカー・小林悠選手のゴールです。

本日はサイドハーフのレギュラー・家長昭博、阿部浩之両選手が欠場となったため、昨季から出場機会をつかみ切れていない長谷川竜也選手、齋藤学選手をそれぞれ左サイドハーフ、右サイドハーフで併用することとなりました。

齋藤学選手は本来左サイドの選手ですから、若干やりにくいところはあったかと思います。
それでも本日の斎藤学は先日活躍したACL(AFCチャンピオンズリーグ)・蔚山現代戦に続いて切れ味良く、この2点目のシーンでは齋藤学選手がツートップの知念慶選手に精度の高いラストパスを出し、知念選手のシュートのこぼれ球を小林悠選手が詰めて2点目を獲得しました。

小林悠選手はACL蔚山現代戦で今季初ゴールを決めましたが、本日はJ1リーグで今季初得点を記録しました。
公式戦2戦連続ゴールともなり、スロースターターの同選手のエンジンがそろそろかかってきたように思われます。

■イニエスタ選手とマッチアップした田中碧選手(前節のマッチデープログラム)
マッチデープログラムの表紙を飾った田中碧選手 

■田中碧選手がマッチアップしたイニエスタ選手(昨季ホームでの神戸戦)
スペインリーグでプレイ経験のある家長昭博選手とイニエスタ選手
 
また、本サイトとして独自に「マンオブザマッチ」に推したいのは、ユース出身の20歳・田中碧選手です。

同選手は、昨季のJ1連覇の原動力となったダブルボランチのレギュラー、大島僚太選手と守田英正選手の欠場を埋める形で今季チャンスをつかみました。

結果、単に穴を埋めるだけでなく、豊富な運動量とボール奪取力を発揮して存在感を見せ、現在もスタメン出場が続いています。

本日の神戸戦は、田中選手は昨季FCバルセロナからヴィッセル神戸に加入したイニエスタ選手とマッチアップすることになりました。

サッカー専門紙「エル・ゴラッソ」の選手名鑑に記載されている推定年俸はイニエスタ選手が30億円、田中碧選手は480万円と大きな開きがありますが、世界的プレイヤーに対して果敢にプレッシャーをかけ、ボール奪取するなど中盤を抑え込みました。

同選手は引き続き攻撃にも参加し、決定機でのヘディングはキーパー正面をついたものの、出色の出来といってよかったかと思います。

「イニエスタ選手とのマッチアップは楽しかった。最初なので、どんな感じなのかと思って行ったら、うまくやられた。そこからは修正しながら、良さを出させないでどうやって奪ええるか。そこを意識した。後半は、自分としてはそれほど仕事をさせなかったという思いはあるし、そこは良かった。」(田中碧選手)

試合後の同選手のコメントにも、手ごたえがあったことが感じられました。

 ■「あさお青玄まつり」(選手寮のイベント)でリラックスした田中碧選手
コロッケを食べる田中碧選手
 
イニエスタ選手は極めて足元の技術が高く、後ろにも目がついているような視野の広さがあることから「まずボールが取れない」と言われますが、この試合では幾度もボールを奪取されるシーンやパスカットされる局面がありました。

ボランチのポジションを争う守田英正選手は、日本代表にも選ばれています。
たいへんレベルの高い競争になると思いますが、田中碧選手も競えるところまでのぼってきたかもしれません。

次の試合はGW期間中、5月3日の第10節「ベガルタ仙台戦」です。
本日欠場した主力選手が負傷から復帰することもあるでしょうし、またどのようなスタメンになるか、注目されるところです。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店オフィシャルグッズショップのスコアボード
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店オフィシャルグッズショップのスコアボード

さて、そんな勝利のスコアボードを掲示していたイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップでは、第10節「ベガルタ仙台戦」のチケットが当たる抽選会を開催していました。

■本日開催されていた抽選会
本日の抽選会

抽選会対象のロッテ製品 

本日の抽選会の参加資格は、川崎フロンターレのスポンサー、ロッテのお菓子を500円分購入することで参加することができました。

「コアラのマーチ」など人気商品がありますし、500円とハードルが低めでしたので本サイトも参加してみました。

■抽選会
抽選会

■2等「ブンブンタオル」が当選
2等・ブンブンタオルが当選

2等・ブンブンタオル

抽選の結果、2等「ブンブンタオル」が当選しました。
これは持ち手がついているタオルで、川崎フロンターレの試合で「タオルマフラー」のように使えるものです。

定価1,000円でしたから、500円で元が取れました。

この時点で1等「ベガルタ仙台戦チケット」はまだ残っていましたから、その後どなたか当選したのではないでしょうか。

5月3日「ベガルタ仙台戦」はGW期間中だけあってチケットが完売しています。
満員の等々力陸上競技場で、4連勝と上位浮上をかけた戦いが繰り広げられることになります。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
川崎フロンターレ 試合記録 ヴィッセル神戸戦
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利
 ・2019/4/5エントリ J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声
2019/4/18エントリ アトレ川崎の「天才てれびくんYOU」公開生放送にふろん太君が登場、湘南ベルマーレのタオマフ着用・フラッグ配布し4/19ホームゲームをPR
2019/4/19エントリ 川崎フロンターレが湘南ベルマーレ戦を制し今季リーグ戦ホーム初勝利・初の2連勝、早稲田アカデミーコラボ企画も展開
2019/4/23エントリ 川崎フロンターレがACL蔚山現代戦ドローも小林悠選手が今季初得点、ダイナミックプライシングで観戦が割安に

(田中碧選手関連)
2017/12/9エントリ 年内、まだ等々力でフロンターレを応援できる!「高円宮杯U-18プリンスリーグ」最終節前橋育英高校戦が12月10日(日)開催/田中碧選手が出場した昨年最終節を振り返る
2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝
2018/11/11エントリ 川崎フロンターレJ1連覇翌日、麻生グラウンドで「あさお青玄まつり」開催。青玄寮住人の守田英正選手・田中碧選手らがファンサービス
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
  
(イニエスタ選手関連)
2018/10/24エントリ 等々力陸上競技場にイニエスタ登場。川崎フロンターレが5-3逆転勝利でJ1連覇に迫る「ヴィッセル神戸戦」観戦レポート

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2019年
04月27日

二ヶ領用水の桜模様。八重桜の見頃と、新緑のソメイヨシノと、グランツリー武蔵小杉寄贈の御衣黄桜

【Reporter:はつしも】

4月も終わりに近づき、寒暖の差はありつつも暖かい日が増えてきました。

二ヶ領用水沿いではソメイヨシノの花が散ったのち、新しい葉が出そろう一方で4月中旬ごろには八重桜にも満開の時期が到来していました。

また、同じく二ヶ領用水沿いにおいて、サライ通商店街付近ではグランツリー武蔵小杉の寄贈による「御衣黄桜」の植樹が行われていましたので、ご紹介します。

■二ヶ領用水沿いの八重桜(川崎市医師会館裏手)
二ヶ領用水沿いの八重桜(川崎市医師会館裏手)

二ヶ領用水沿いの八重桜(川崎市医師会館裏手)

二ヶ領用水沿いには、いくつかの八重桜ゾーンがあります。
武蔵小杉駅周辺で見ごたえがあるのは、南武沿線道路の北側一帯と、南側一帯でしょう。

上記写真は南側一帯の、川崎市医師会館裏手あたりです。

■二ヶ領用水沿いの八重桜(東急線高架付近)
二ヶ領用水沿いの八重桜(東急線高架付近)

二ヶ領用水沿いの八重桜(東急線高架付近)

八重桜は南武沿線道路付近だけでなく、ほかにも植えられているところがあります。
こちらは東急線高架付近です。

東急線高架付近は基本的にはソメイヨシノが中心なのですが、ご覧の通り一部八重桜もありました。

■新緑がまぶしいソメイヨシノ
新緑がまぶしいソメイヨシノ

花が散りきったソメイヨシノは、新緑が陽光に照らされてまぶしい季節になりました。
この時期の風景も、個人的には好きであります。

■グランツリー武蔵小杉の寄贈による「御衣黄桜」
グランツリー武蔵小杉の寄贈による「御衣黄桜」

グランツリー武蔵小杉の寄贈による「御衣黄桜」

グランツリー武蔵小杉の寄贈による「御衣黄桜」

そんなソメイヨシノが並ぶ一角、サライ通商店街付近に、1本の「御衣黄桜」が植えられていました。
立札を見ると、これはグランツリー武蔵小杉の寄贈によるものだということです。

■中丸子まるっこ公園の「御衣黄桜」(開花初期)
中丸子まるっこ公園の「御衣黄桜」(開花初期)

■中丸子まるっこ公園の「御衣黄桜」(開花後期)
中丸子まるっこ公園の「御衣黄桜」(開花初期)

「御衣黄桜」は、中丸子まるっこ公園に成木があります。
開花初期は薄い緑色だった花弁が、徐々に赤みを帯びていくのが大きな特徴です。

初期の花弁の色が、かつて貴族がまとっていた「萌黄色」の衣に色が似ているため、「御衣黄」の名前がつけられたといわれています。

■二ヶ領用水沿い・法政通り商店街付近の御衣黄桜(植樹当初)
二ヶ領用水沿い・法政通り商店街付近の御衣黄桜

■3年後の御衣黄桜
3年後の御衣黄桜

この「御衣黄桜」は、二ヶ領用水沿いの法政通り商店街付近にも若木が植えられていまして、2016/5/7エントリでご紹介しておりました。
植樹が行われた2016年頃から3年が経過しまして、徐々に育ってきたところです。

大部分を占めるソメイヨシノの寿命は短く、環境にもよりますが50~60年という説があります。
適切なケアを入れつつも生命には限りがありますから、新たに植樹をしていくことも大切ですね。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園・公開空地 二ヶ領用水
2016/5/7エントリ 武蔵小杉の桜2種、「御衣黄桜」と「陽光桜」の開花を振り返る
2019/4/12エントリ 武蔵小杉の桜の時。2019:お花見新スポットと、今年で見納めの総合自治会館前「桜のトンネル」を巡る
2019/4/16エントリ 二ヶ領用水の夜桜ライトアップが今年もゲリラ実施、南武沿線道路沿いで八重桜が七色に変化

Comment(0)

2019年
04月26日

「東急ストア武蔵小杉店」が本日リニューアルオープン、創業1号店復活を記念しマルちゃんコラボ即席めん「武蔵小杉ラーメン」を販売

【Reporter:はつしも】

本日、「東急ストア武蔵小杉店」が1年2か月ぶりにリニューアルオープンしました。
「新丸子店」と2店舗で、4月29日(月)までオープニングセールを実施しています。

また同店では、マルちゃんと東急ストアのコラボレーションによる「武蔵小杉ラーメン」を販売していました。

■リニューアルオープンした東急ストア武蔵小杉店
東急ストア武蔵小杉店


東急ストア武蔵小杉店

東急武蔵小杉駅付近では、高架線の耐震補強工事を行っています。
このために「東急ストア」「天丼てんや」「ミスタードーナツ」などが2018年2月~3月にかけて順次閉店になり、1年以上にわたって工事が続けられてきました。

現在も工事中のエリアが多く残されていますが、「東急ストア」の区画については耐震補強が完了しまして、このたびリニューアルオープンの運びとなりました。

■拡張されたデリカ売場
拡張されたデリカ売場 

■「焼きたてベーカリー」
焼きたてベーカリー

東急ストア武蔵小杉店は、リニューアルオープンによりデリカ売場が拡張されました。

また、新コーナー「焼きたてベーカリー」が設置されまして、店内で焼いたパンが100円で販売されています。

■冷凍食品売り場
冷凍食品売り場

■調味料等売場
調味料等売場

■「武蔵小杉ラーメン」
「武蔵小杉ラーメン」 

東急ストアの前身は、1956年10月10日に設立された「東横興業株式会社」です。
その1号店が同年11月22日に出店した「武蔵小杉東興店」であり、当時は武蔵小杉駅北口の第一生命住宅のテナントとしてオープンしていました。

翌年には商号が「株式会社東光ストア」になりまして、武蔵小杉の店舗も「武蔵小杉東光ストア」に変更されています。

その後1975年には商号が現在の「東急ストア」に変更されまして、東急線の高架化に伴って高架下にオープンしたのが「東急ストア武蔵小杉店」ということになります。

そんな「東急ストア1号店」のリニューアルオープンを記念して、このたび発売されたのが「武蔵小杉ラーメン」です。

■「武蔵小杉ラーメン」をいただく
「武蔵小杉ラーメン」をいただく

「武蔵小杉ラーメン」をいただく

「武蔵小杉ラーメン」は、マルちゃんと東急ストアのコラボレーションによる即席めんです。
お湯を入れて5分でできあがりの、オーソドックスなしょうゆ味でした。

■お会計は機械式
お会計は機械式

東急ストア武蔵小杉店のお会計は、有人レジで金額を確定したうえで精算機でお金を支払うようになっています。

同様のシステムが「マルエツ武蔵小杉駅前店」などで導入されていますね。

■外側のデジタルサイネージ
外側のデジタルサイネージ

店舗外側の壁面には、デジタルサイネージが設置されていました。
今後、セール情報などがここに表示されるのではないでしょうか。

■川崎フロンターレ壁面ビジュアルの更新
川崎フロンターレ応援ビジュアルの更新 

また、東急武蔵小杉駅南口の通路には東急グループによる、川崎フロンターレ応援ビジュアルが展開されていることを以前ご紹介いたしましたが、これが東急ストア武蔵小杉店のオープンにあたり、一部更新されていました。

■更新部分
更新された部分

■「武蔵小杉東興店」の写真
「武蔵小杉東興店」の写真

更新部分では、東急ストアが前述のとおり1956年に「武蔵小杉東興店」を1号店としてスタートしたこと、また当時の写真が紹介されていました。

もう60年以上前のことですが、懐かしく思い出される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■「からやま」はオープンを6月に延期
「からやま」はオープンを6月に延期 

■「からやま」が出店する「天丼てんや」跡地
からやまが出店する天丼てんや跡地 

なお、旧「天丼てんや」跡地に5月中旬オープンが予定されていたからあげ店「からやま」は、6月にオープンが延期されました。

こちらも本日現地の告知が更新されていましたので、あわせてお伝えしておきます。

【関連リンク】
東急ストアニュースリリース 東急ストア第1号店を開業した地に東急ストア武蔵小杉店OPEN!
からやま ウェブサイト
2016/9/18エントリ 東急高架下「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が10月10日(月)21時閉店、武蔵小杉からマクドナルドが消滅
2016/10/10エントリ 「マクドナルド武蔵小杉駅前店」本日21時に16年の歴史に幕、「武蔵小杉店」「新丸子駅店」に続く閉店によりマクドナルドが武蔵小杉完全撤退
2016/11/8エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」跡地で高架橋の補強工事を実施、2017年秋に新店舗オープンへ
2018/2/1エントリ 東急線耐震補強工事により武蔵小杉東急ストア2月28日・コナカ武蔵小杉店3月4日閉店決定、工事後は未定に。東急ストア創業1号店の地から店舗が消滅
2018/2/26エントリ 東急線耐震補強工事のため「天丼てんや武蔵小杉店」が2月28日(水)閉店、「武蔵小杉東急ストア」(同日閉店)「コナカ武蔵小杉店」(3月4日閉店)では閉店セールが賑わう
2018/2/28エントリ 「武蔵小杉東急ストア」「天丼てんや武蔵小杉店」が本日閉店、東急ストア創業の地での60年におよぶ歴史に一旦の幕
2018/3/3エントリ 武蔵小杉東急スクエア5周年に向けたテナント入れ替え。「浅草梅園」「ブールミッシュ」「てもみん」など6店舗が出店、耐震補強工事により「ボンマルシェ」が3月25日閉店へ
2018/3/14エントリ 東急線耐震補強工事によりケンタッキー・ミスタードーナツ・銀だこ・ボンマルシェが3月25日、TETSU・たかくらが3月28日閉店。ヴィノスやまざき・フレッシュネスバーガーは難を逃れる
2018/12/2エントリ 東急線耐震補強工事で閉店の「武蔵小杉東急ストア」が2019年春再オープン決定、OPENスタッフを募集開始
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/3/24エントリ 「武蔵小杉東急ストア」が東急武蔵小杉駅南口に4月26日(金)再オープン決定、「てんや」跡地はからあげ店「からやま」が5月中旬オープンへ

Comment(1)

2019年
04月25日

中原区の魅力を発見。「第9回なかはらフォトコンテスト」最優秀作品1点、優秀・入選作品10点をご紹介

【Reporter:はつしも】

中原区の魅力を紹介する写真コンテスト「第9回なかはらフォトコンテスト」の入賞作品が2019年3月に発表されました。

今年は最優秀賞が1点、優秀賞が3点、入選が「一般部門」から4点、「イベント・行事部門」から3点、合計11点が選ばれて表彰が行われました。
■中原区まちづくり推進委員会 なかまちブログ 「第9回なかはらフォトコンテスト」入賞作品紹介!
https://nmachi.exblog.jp/27466709/

「なかはらフォトコンテスト」は、市民活動団体である中原区まちづくり推進委員会と、中原区役所が協働で主催する地域写真コンテストです。
身近な風景の中に「まちの魅力」を認識することで地元への愛着を持っていただくこと、また中原区の魅力を広くPRすることを目的とし、今回で9回目を迎えました。

本コンテストは川崎市市民ミュージアムの先生や地域で活躍される方等、複数の審査員によって審査が行われています。 そのうちのひとりとして、本サイト「武蔵小杉ライフ」も本コンテストの審査員をつとめさせていただきました。

本エントリでは受賞作品を順番にご紹介してまいりたいと思います。

なお、写真下に本サイトの講評を記載しておりますが、あくまでも本サイト独自のものであり、審査員全体の講評ではありません。この点、あらかじめご了解ください。



<最優秀賞>

ボリビア民族の誇り
タイトル:ボリビア民族の誇り
撮影者:平本澄子 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
川崎市国際交流センターで毎年開催されている「インターナショナルフェスティバル」の写真です。
たいへん色鮮やかで、また観客との距離が非常に近いことがわかります。本サイトでもご紹介したことがありますが、たいへん楽しいイベントです。東京五輪を来年に控え、国際交流の取り組みのひとつとして皆さんに知っていただきたいと思いました。

<優秀作品>(いずれも一般部門)

豪華客船!?
タイトル:豪華客船!?
撮影者:岩 桜子 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
等々力陸上競技場の写真は本サイトもよく撮影していますが、これは「やられた!」の一言。メインスタンドが豪華客船のように見えます。
また豪華客船の後ろにはタワーマンションが煙突のように搭載されているようです。以前、古いスタンドを「UFO」に見えるように切り取った作品が入賞していましたが、まだまだ新しい切り取り方があったんですね。参りました。

春は毎年満開ふじのかおり
タイトル:春は毎年満開ふじのかおり
撮影者:山本一夫 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
京浜伏見稲荷神社の藤棚を撮影したものですね。ここはどうしても108体のお稲荷さんに注目が集まるのですが、ふと目線を上げると藤が綺麗だったんですね。
そういえば、ここには富士浅間神社の御神霊岩が祭られていますので、この写真を拝見したことで「富士」と「藤」を掛けているのではないか?とふと気づくきっかけにもなりました。
写真には望遠や広角、魚眼などレンズの力で「カメラ独自の視界」を記録するものと、「実際の人間の視界」を再現するものと両方ありまして、これは後者の写真です。私も今度写真のように見上げてみようと思いました。

残葉
タイトル:残葉
撮影者:森川則宏 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
下小田中にある全龍寺の紅葉を撮影したものです。たいへん美しいですね。
いままで訪れたことがなく、この作品でご紹介いただくまで、このように紅葉が見事なお寺だとはまったく知りませんでした。ご紹介ありがとうございます。今秋にでも行ってみたいと思います。

<入選作品 一般部門>

多摩川のほとり
タイトル:多摩川のほとり
撮影者:森廣クリスティーナ さん

(武蔵小杉ライフ講評)
本サイトでも多摩川と丸子橋の写真はよく撮影するのですが、いつも「武蔵小杉の高層ビルや街並みといかに組み合わせるか」という視点に終始してしまいがちでした。この写真は逆に、高い建物はほとんど映り込まず、都会とは思えないようなのどかな風景になっています。
そんな中で水辺て遊ぶお子さんがいて、こういう撮り方もあったのだなと新しい発見でした。

遠回りの帰り道
タイトル:遠回りの帰り道
撮影者:F 岡部 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
ここは本サイトで依然ご紹介した、新日鉄先端技術研究所跡地の分譲住宅街「さくらが丘Isaac日吉」です。詳細は関連リンクから当時のエントリをご参照いただきたいと思いますが、まるで海外に来たような、別世界の住宅街になっています。
ほぼ横浜市との境界にあり、高台の上でもあることから、中原区内でもあまり知られていないのではないでしょうか。公園も住宅街の各所に配置されていまして、きれいな場所です。
これもまた中原区のひとつの側面をご紹介する写真として、ピックアップしてみました。

雪晴れ
タイトル:雪晴れ
撮影者:アンソニー さん

(武蔵小杉ライフ講評)
等々力緑地のグラウンドを撮影したものです。何か陸上競技の機器がありますが、これはハンマー投げの際に周囲を防護するためのものだそうです。
雪景色の中の機器のシルエットや、白くかかったもやが幻想的でした。

雪の日の中原住吉公園
タイトル:雪の日の中原住吉公園
撮影者:中村智一 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
このあたりは雪景色の写真が続きました。今度は中原平和公園のブロンズ像と彫刻をとらえたものです。手前が川崎市在住の彫刻家・圓鍔元規氏によるブロンズ像「はばたけ」。奥に見えるのが岡本敦生氏による彫刻作品「亜空の環」です。
本サイトでもこの広場にある像を組み合わせた撮影はしていましたが、同じタイプの作品を組み合わせたものばかりでした。アングルによっていろいろな組み合わせ方がありますね。

<入選作品 イベント・行事部門>

お見事
タイトル:お見事
撮影者:山本一夫 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
丸子山王日枝神社で撮影されたものです。曇天ですが、それが写真全体をモノトーンの印象にしています。
応募作品はほとんどが横ポジションの写真ですが、これは入賞した中では唯一の縦ポジションでした。この写真の場合はその方がダイナミックで効果的ですし、昨今ではスマートフォンで閲覧される割合も増えてきていますから、縦ポジションの写真もどんどん挑戦されると良いと思います。

もう、そんなに、かけないで!
タイトル:もう、そんなに、かけないで!
撮影者:吉岡泰一 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
多摩川の丸子橋下での神事の写真です。本作品を応募いただいたことで、このような神事があることを初めて知りました。
真冬に行われたもので、水をかけられるとたいへんな冷たさだったと思います。タイトルにも「もう、そんなに、かけないで!」とありますが、皆さんがこぶしに力を込めて叫ぶエネルギーが伝わってきました。

せせらぎ灯ろう流し
タイトル:せせらぎ灯ろう流し
撮影者:田辺 吉 さん

(武蔵小杉ライフ講評)
江川せせらぎ遊歩道での「灯ろう流し」イベントに登場した、ひとみ座の乙女文楽を撮影したものです。
灯ろう流しの写真は今までにも応募が多かったのですが、乙女文楽に注目した作品でした。夜に動きのある被写体を撮るのはブレが出やすく難しいですが、本作品はそれが動きを表現していて良いと思います。
動きがある中でも、人形と操演者の顔はピシッと決まっています。



以上、12作品でした。
これ以外の応募作品についてもすべて拝見して、楽しませていただきました。

講評の中でもいくつか触れました通り、本サイトもまったく知らなかったり、新しい切り口に驚いたりといった作品が多数ありました。
毎回、この「なかはらフォトコンテスト」を個人的にも楽しみにしているゆえんです。

来年「なかはらフォトコンテスト」が開催されますと第10回目となります。

それをターゲットにということでなくても全くかまいませんので、普段の日常生活の中で、スマートフォンのカメラででも何かしら地域の写真を残していただけると、たいへんうれしく思います。

【関連リンク】
(なかはらフォトコンテスト関連)
中原区まちづくり推進委員会公式ブログ なかまちブログ
2011/12/29エントリ 「第2回なかはらフォトコンテスト」入選作品発表
2013/1/21エントリ 「第3回なかはらフォトコンテスト」優秀賞・入賞作品発表、中原区役所で全応募作品を展示中
2013/4/18エントリ 「第4回なかはらフォトコンテスト」に向けた「写真講座」が2013年5月8日(水)開催
2013/9/5エントリ 「第4回なかはらフォトコンテスト」優秀賞・入選作品発表、中原区役所で全応募作品を展示中
2015/1/12エントリ 「第5回なかはらフォトコンテスト」優秀賞・入選作品発表
2016/1/23エントリ 「第6回なかはらフォトコンテスト」優秀賞・入選作品発表
2017/3/13エントリ 「第7回なかはらフォトコンテスト」優秀賞6作品・入選12作品発表
2018/5/16エントリ 「第8回なかはらフォトコンテスト」最優秀作品1点、優秀・入選作品12点をご紹介

(京浜伏見稲荷神社関連)
武蔵小杉ライフ:生活情報:神社・仏閣 京浜伏見稲荷神社
2009/7/25エントリ 京浜伏見稲荷神社に、108対の御神使
2013/8/13エントリ 京浜伏見稲荷神社の富士山

(さくらが丘関連)
2016/8/16エントリ 井田山周辺の別世界。アイザック・ニュートン生家のりんごの木を継承する、新日鉄先端技術研究所跡地の分譲住宅街「さくらが丘Isaac日吉」を歩く
(中原平和公園関連)
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 中原平和公園
2015/12/16エントリ 中原平和公園の「彫刻展示広場」に並ぶ、7 か国の彫刻家による9つの作品
2017/1/12エントリ 中原平和公園の「川崎市核兵器廃絶平和都市宣言」と、周辺の平和像など

Comment(0)

2019年
04月24日

「異世代交流ラボ」が「働くママの学び場Vol.2 子育てをラクにする住まいの整え方」を中原市民館で5月18日(土)開催、参加申込受付中

【Reporter:はつしも】

市民活動グループ「異世代交流ラボ」が、ママ・プレママを対象にした講座「働くママの学び場Vol.2 子育てをラクにする住まいの整え方」を2019年5月18日(土)に開催します。

■「働くママの学び場Vol.2 子育てをラクにする住まいの整え方」
「働くママの学び場Vol.2 子育てをラクにする住まいの整え方」

■「働くママの学び場Vol.2 子育てをラクにする住まいの整え方」の開催概要
開催日時 2019年5月18日(土)10:00~11:45
会場 川崎市中原市民館 2F和室【アクセス】
イベント趣旨 多様な働くママが集い、子育てについて一緒に考え、高めあえる仲間とつながる場です。

●前半:みんなで学ぼう●
建築士とインテリアコーディネーターの現役ママが実際に暮らしの中で工夫していることをお話しします。

●後半:座談会で話そう●
参加者同士の交流タイム!子育てと仕事と両立するために工夫していることを共有しましょう。
参加費 500円
対象 0歳~小学校低学年くらいの子どもをお持ちのママ・プレママ
定員 12名(先着順・要予約)
※保育はありませんが、お子さんも一緒に参加可能です!
申込・問合わせ先 参加希望の方は、5月16日(木)までお名前・人数を明記のうえ、異世代交流ラボ宛にお申込みください。メール、申し込みフォームから受け付けています。
メール: isedailab@gmail.com

【申し込みフォーム】
主催 異世代交流ラボ
後援 川崎市中原区
Web ●異世代交流ラボ Facebookページ
●異世代交流ラボ ブログ

「異世代交流ラボ」は、中原区で活動する市民グループです。

「世代を越えてできること」「ひとりではできないこと」「相手がいることでより楽しくなること」 をテーマに、 世代を越えたつながりを作っていくことをコンセプトに活動しています。

■2019年3月開催「働くママの頑張りすぎない子育て」
2019年3月開催「働くママの頑張りすぎない子育て」

2019年3月開催「働くママの頑張りすぎない子育て」

「異世代交流ラボ」は、シリーズ講座として「働くママの学び場」を展開しています。

その第1回目として、2019年3月9日には「働くママの頑張りすぎない子育て」を開催し、予定を超える16名の方が参加されました。

今回はその第2回目にあたり、「子育てをラクにする住まいの整え方」として、0歳~小学校低学年くらいのお子さんをお持ちのママ・プレママを対象にした講座になっています。


プログラムは前半が建築士とインテリアコーディネーターの現役ママによる事例共有
後半は参加者同士の座談会で、みなさんで交流がはかれるようになっています。

●着替えやごはんにいちいち手がかかる
●部屋がおもちゃでゴチャゴチャ
●夫が自発的に家事をやってくれない
●人に手伝いに来てもらうのも億劫

多くのママが心当たりがあるポイントかと思いますが、上記のようなママにお勧めということです。

お着換え、お片付け、ごはんの準備など、ママが手を焼くタスクが家にはたくさんあります。
ただ、収納やインテリアに少し工夫を加えるだけで子どもや夫が自分から動いてくれるようになったり、ママが楽になるポイントがたくさんあるのだそうです。


なお、本講座は保育はありませんが、お子さん連れでの参加も歓迎されています。

所用時間は1時間45分とコンパクト、参加費もワンコイン500円ですから、ちょっと試しに参加してみるのも良いと思います。

■異世代交流ラボ Facebookページ


なお、「異世代交流ラボ」のこれまでの活動については、Facebookページもご参照ください。
ご不明な点などありましたら、同団体までお問い合わせくださいませ。

【関連リンク】
異世代交流ラボ facebookページ
異世代交流ラボ ブログ
209/2/14エントリ 武蔵小杉でワーキングマザーイベント連続開催。2月23日「武蔵小杉ワーキングマザー交流会」に続き3月9日「働くママの頑張りすぎない子育て」が開催

Comment(0)

2019年
04月23日

川崎フロンターレがACL蔚山現代戦ドローも小林悠選手が今季初得点、ダイナミックプライシングで観戦が割安に

【Reporter:はつしも】

本日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第4節「川崎フロンターレvs蔚山現代戦」が等々力陸上競技場で開催されました。
前半には小林悠選手が今季初ゴールを決め、終了間際まで猛攻をかけましたが、2-2のドローに終わりました。

■小林悠選手のゴール表示
小林悠選手のゴール表示

この試合は販売状況に応じてチケット価格が変動する「ダイナミックプライシング」が導入され、一番安い「ホームA指定」が会員前売り定価1,900円のところ、最安値1,000円まで引き下げられて割安に観戦することができました。

一方、他会場では同グループのシドニーFCと上海上港も2-2のドローとなったため、川崎フロンターレは残り2試合を残してグループステージ突破に望みをつなぎました。

■AFCチャンピオンズリーグが開催された等々力陸上競技場
AFCチャンピオンズリーグが開催された等々力陸上競技場

本日の入場者数

■中村憲剛選手
中村憲剛選手

J1リーグのクラブが参戦する主要タイトル戦には、まずは国内の「J1リーグ」「天皇杯」「ルヴァンカップ」の国内3大タイトルがあります。

これに加えてアジア・中東地域の上位クラブが参加する国際大会が「AFCチャンピオンズリーグ」(アジアチャンピオンズリーグ)で、上記の国内タイトルと合わせて4大タイトルとされています。

川崎フロンターレは昨季J1王者としてAFCチャンピオンズリーグの出場権を獲得しており、国内3大タイトルとあわせての「4冠」に挑戦しています。


J1リーグの日程をこなしながらAFCチャンピオンズリーグを勝ち抜くのは、かなりハードです。
J1リーグだけであれば毎週末の試合だけですが、今回のように週の真ん中に試合日程が入るなどして、中3日での選手稼働となったりします。

さらにリーグを勝ち抜いていくと「天皇杯」「ルヴァンカップ」の試合も入りはじめ、一層スケジュールが厳しくなってくるわけです。

クラブの方針によっては注力するタイトルを絞り、それ以外のタイトルはレギュラークラスを休ませて戦力を落としたメンバーで臨むこともごく普通にあります。

しかしながら、川崎フロンターレのように複数タイトルを狙うチームは、出場するメンバーの入れ替え(ターンオーバー)を行えるだけの戦力を整える必要があります。

■今回スタメンに入った齋藤学選手
本日スタメンに入った齋藤学選手

本日はレギュラー陣にかわり、左サイドハーフのスターティングメンバーには齋藤学選手が入りました。

同選手は、昨季横浜F・マリノスから移籍加入しましたが、マリノスでは背番号10を背負うキャプテンでした。日本代表にも選出経験のあるJリーグ屈指のドリブラーです。

昨季は負傷からの復帰となり、なかなか活躍ができませんでしたが、本来は控えに甘んじるような選手ではありません。

本日は阿部浩之選手の負傷、また同ポジションを競う長谷川竜也選手が前節のイエローカードで出場停止となっていたこともあり、久々のスタメンに抜擢されました。

齋藤学選手は本日も左サイドから果敢にドリブルを仕掛け、シュートも放ちつつ、川崎フロンターレらしいパスワークにも参加しました。
90分フル出場し、試合終了後にAFCチャンピオンズリーグの「プレイヤーオブザマッチ」に選ばれました。

同選手は、AFCチャンピオンズリーグの第2節「シドニーFC戦」では決勝点を挙げており、今回も同リーグでチャンスをつかむこととなりました。

リーグ戦ではまだ、阿部浩之選手、家長昭博選手がサイドハーフのファーストチョイスになりそうですが、今後もカップ戦での活躍から活路を開いていくことが期待されます。

■Kリーグの「蔚山現代」
蔚山現代

また、AFCチャンピオンズリーグに出場するのは、各国のリーグ王者をはじめとした上位クラブです。

川崎フロンターレが戦う「グループH」は、韓国Kリーグ準優勝「蔚山現代」、中国超級王者「上海上港」、豪州Aリーグレギュラーシーズン王者の「シドニーFC」がそろい、「死の組」ともいわれています。

ベストメンバーでも簡単に勝てる相手ではありませんので、選手の入れ替えを行ってもレギュラー同様の活躍ができる戦力が必要ということです。

川崎フロンターレは残り2試合に勝利することで、グループステージ突破の可能性が残されています。
リーグ戦なども負けられない試合が続く中、まさに総力戦となるでしょう。

■本日の入場者数
本日の入場者数

J1リーグとAFCチャンピオンズリーグ(グループステージ)を観戦するうえで大きな違いは、来場者数です。

川崎フロンターレのホームゲームはJ1リーグでは毎試合完売に近い状態が続き、早朝からの行列、場所取りやコンコースの混雑などがなかなか大変な状況になっています。

一方、AFCチャンピオンズリーグは、決勝近くになれば話が違うでしょうが、グループステージであれば本日も観客数は1万人未満で、普段のJ1リーグと比べると「かなり楽に、ストレスなく観戦できる」というメリットがあります。

チケットも全席指定で、応援席を押さえようと思わなければ行列をする必要がありません。
コンコースもトイレもすいていて、試合終了後の混雑もそれほどでもなく自宅までさくさく進めました。

■ダイナミックプライシングで割安だった「SG指定」のビッグフラッグ
割安だったSG指定のビッグフラッグ

また、冒頭にご紹介した通り、チケット価格はダイナミックプライシングにより変動します。

AFCチャンピオンズリーグの場合は基本的に来場者数が少ないわけですから、チケット価格が安くなる可能性が高いです。

本日も後援会員の前売りであれば、前日に「ホームA指定」が1,900円⇒1,000円、「SG指定」が2,600円⇒1,400円まで引き下げられていました。

これはかなりお買い得だったのではないでしょうか。

■一般の当日券価格
当日券価格表

一般の当日券価格も、上記写真のように引き下げられていました。

初めて観戦をされるのに、「AFCチャンピオンズリーグ」から入ってみるというのもありかもしれません。
 
■ふろん太とカブレラも登場
ふろん太とカブレラ 

ふろん太とカブレラ登場 
 
■試合終了後の選手たち
試合終了後の選手たち  

試合終了後の選手たち 

川崎フロンターレのAFCチャンピオンズリーグ次戦は5月7日(火)、上海上港戦です。
こちらもホーム・等々力陸上競技場の開催となります。

またそれに先立ってJ1リーグ第9節「ヴィッセル神戸戦」が4月28日(日)に開催されます。

本日、終盤にいくつかのチャンスを迎えながら決めきれなかったのは残念ですが、また前を向いて次の試合に臨むことが必要です。

■本日のスコア
本日のスコア

なお、本日のスコアですが、上記写真のとおり川崎フロンターレの2点目はレアンドロ ダミアン選手と当初お知らせされていましたが、その後公式記録では知念慶選手の得点となりました。

ほぼふたり同時にボールタッチしてゴールするような形になったもので、なかなか珍しいケースでした。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
川崎フロンターレ 試合記録 蔚山現代戦
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利
 ・2019/4/5エントリ J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声
2019/4/18エントリ アトレ川崎の「天才てれびくんYOU」公開生放送にふろん太君が登場、湘南ベルマーレのタオマフ着用・フラッグ配布し4/19ホームゲームをPR
2019/4/19エントリ 川崎フロンターレが湘南ベルマーレ戦を制し今季リーグ戦ホーム初勝利・初の2連勝、早稲田アカデミーコラボ企画も展開

  (川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」
 

Comment(0)

2019年
04月22日

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン商業施設「COSUGI COMMONS」ウエスト棟のオープン予定が出揃う、「ベースボール&スポーツクリニック」では内覧会を開催

【Reporter:はつしも】

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」低層部の商業施設「COSUGI COMMONS」ウエスト棟において、テナントのオープン告知がすべて出そろいました。

店舗情報については、すべて本サイトが2019/2/1エントリでお伝えした通りですが、それぞれオープン日等が確定しましたので、ご紹介します。

また1階の「ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉」は本日自由診療がスタートとなりました。
これに先立って、先週末には内覧会が開催されていました。

■「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンタワーズ ウエスト」
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト

■「COSUGI COMMONS」ウエスト棟の店舗一覧
2階 ローラスインターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵小杉校 インターナショナルスクール(川崎市認定保育園)
2階 武蔵小杉コモンズ歯科 歯科医院
2階 HOPPAパークシティ武蔵小杉 認可保育園
1階 日本調剤ザ ガーデン薬局 調剤薬局
※5/1(水)開局
1階 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
※5/20(月)開院予定
※5/18日(土)19(日)内覧会
1階 コスギコモンズクリニック 内科・呼吸器内科・脳神経外科
※6/1(土)開院予定
※5/30日(木)31(金)
1階 ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉 スポーツ・一般整形外科
※4/22(月)自由診療開始
※5/1(水)開院

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」は、JX日鉱日石エネルギー社宅跡地に建設されたツインタワーです。

「タワーズウエスト」「タワーズイースト」の2棟に分かれ、低層部1~2階が商業施設「COSUGI COMMONS」、その上が53階建てのタワーマンションとなっています。

先行して1年前に完成した「タワーズイースト」に続いて、3月以降に「タワーズウエスト」の入居が進み、「COSUGI COMMONS」についても並行してウエスト棟のテナントが順次オープンしているところでした。

ウエスト棟の店舗一覧は、上記の通りです。
お伝えしてきた通り、クリニック4院、調剤薬局、認可保育園、認定保育園という構成です。

駅寄りで飲食中心のイースト棟と、クリニックモール中心のウエスト棟で機能分担するような恰好ですね。

「日本調剤コスギコモンズ薬局」は、正式名称が「日本調剤 ザ ガーデン薬局」に決定しました。



■「ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉」
ベースボールスポーツクリニック武蔵小杉

ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉 

そして1階の一番西側(モスバーガー寄り)に本日開院したのが「ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉」です。

このクリニックは、独立行政法人国立病院機構 西別府病院の整形外科医、スポーツ医学センター副長の馬見塚尚孝氏が新たに開業するものです。

「野球クリニック」では、「野球専門外来」を設置して肘の治療など野球選手特有の障害について専門的な対処を行います。
これまでのノウハウを活かして、投球動作の指導なども行うということです。

また「スポーツ総合診療」ではケガだけでなく、貧血や低身長、女性特有の悩みなどについても対応するほか、「メディカルチェック」として健康な段階でのひじのMRIチェックなども実施するものとしています。

前述の通り、同クリニックでは先週末に内覧会を開催していました。

■クリニック内のMRI
クリニック内のMRI

■レントゲン機器
レントゲン機器

クリニック内には、MRIやレントゲン設備などが完備しています。
MRIは、強力な磁力を発生させることで精密な体内画像を撮影する設備です。

痛めた部分の精密検査で活躍するのでしょう。

■トレーニングスペース
トレーニングスペース

トレーニングスペース

バランスボールなど

そしてクリニック内には、体を動かせるスペースが設けられていました。
奥の壁面が全面鏡になっていましたので、フォームチェックなどに活用されるものと思います。

これはスポーツに特化したクリニックならではですね。

「ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉」では、本日自由診療がスタートし、5月1日(水)に正式開院して保険診療がはじまる予定です。



続いて、残るテナントの告知も見ていきましょう。

まずは「日本調剤ザ ガーデン薬局」です。

■「日本調剤ザ ガーデン薬局」(5月1日オープン)
日本調剤 ザ ガーデン薬局

日本調剤ザガーデン薬局

一番駅寄りの「日本調剤ザ ガーデン薬局」は、「ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉」の完全開院と同日、5月1日(水)にオープンすることになりました。



■「森のこどもクリニック武蔵小杉」(5月20日(月)開院)
森のこどもクリニック武蔵小杉

森のこどもクリニック武蔵小杉

日本調剤の隣、「森のこどもクリニック武蔵小杉」は、5月20日(月)の開院となりました。
同クリニックでは小児科、皮膚科の診療を行う予定です。

同クリニックも開院に先立って5月18日(土)、19日(日)に内覧会が行われます。



■「コスギコモンズクリニック」(6月1日(土)開院)
コスギコモンズクリニック

コスギコモンズクリニック

コスギコモンズクリニック 

さらに隣、1階の「コスギコモンズクリニック」は、6月1日(土)の開院予定が告知されました。
内覧会は5月30日(木)、31日(金)の2日間です。

ここが一番最後の開院になりまして、テナントのオープン日がすべて出そろったことになります。



■養生が取れた2階
養生が取れた2階 

2019/4/9エントリ「コスギコモンズ歯科」の内覧会をご紹介した際には、2階にまだ荷物搬入用の養生があったのですが、現在は綺麗に取り払われました。

2階では認可保育園「HOPPAパークシティ武蔵小杉」「コスギコモンズ歯科」認定保育園「ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス」がそれぞれ先行して開園・開院・開校しています。

6月1日の「コスギコモンズクリニック」の開院により、長かった工事期間・準備期間を経て「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」が完成形となる予定です。

■「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」のツインタワー
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンのツインタワー

【関連リンク】
(パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン全体関連)
COSUGI COMMONS ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区 JX日鉱日石エネルギー社宅跡地

(タワーズイースト関連)
2018/1/25エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」1階商業施設の駅寄り角地に「ブーランジェリー・メチエ」が移転決定、オープン日は4月以降に
2018/2/2エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設に「COSUGI CAFE」の後継レストラン「COSUGI LODGE」が4月1日オープン決定、地域向けワークショップ等も展開
2018/2/3エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設に良質店「猿田彦珈琲」が出店決定、武蔵小杉にサードウェーブコーヒーの波が到来
2018/2/6エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設1階に銀座の老舗レストラン「銀座洋食 三笠會館」が出店決定
2018/2/10エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設にパティスリー&ショコラトリー「ラトリエ ヒロ ワキサカ」が出店決定、元モンサンクレールの脇坂紘行氏が開業か
2018/2/18エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト商業施設にイタリアン「APPETITO」が4月1日オープン決定
2018/3/19エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の商業施設名が「COSUGI COMMONS」に決定、来年開業「タワーズウエスト」は保育所含む9区画のフロアマップを公開
2018/3/24エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の公開空地と2階デッキが供用開始、「COSUGI COMMONS」各店舗の4月1日以降オープン準備進む
2018/4/4エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」とエルシィ跡地をつなぐ「小杉町ペデストリアンデッキ」が供用開始、商業施設「COSUGI COMMONS」では「COSUGI LODGE」など3店舗がオープン
2018/4/27エントリ 「ブーランジェリー・メチエ」が「COSUGI COMMONS」に本日移転プレオープン、前夜のパン工場を特別公開
2018/4/30エントリ 都外初出店「猿田彦珈琲 武蔵小杉店」が「COSUGI COMMONS」に本日オープン、同店限定「小杉ブレンド」やアイスクリームなどに行列
2018/5/23エントリ 「COSUGI COMMONS」にオープンのイタリアン「トラットリア アッペティート」のランチコース
2018/6/6エントリ 「COSUGI COMMONS」にオープンの洋食店「銀座洋食 三笠會館」の武蔵小杉店オリジナルメニュー「海老ドライカレー」と、持ち帰り用のデリコーナー
2018/8/2エントリ 「COSUGI COMMONS」1階に脇坂紘行氏のパティスリー&ショコラトリー「ラトリエヒロワキサカ」が本日オープン、8月3日までケーキ・焼き菓子セットを割引販売
2018/9/6エントリ COSUGI COMMONSのパティスリー「ラトリエヒロワキサカ」のタルトフリュイ・シャインマスカットのガトー・スフレショコラ・桃のショートケーキ

(タワーズウエスト関連)
2018/10/28エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト2階に認可保育園「HOPPAパークシティ武蔵小杉」が2019年4月開園、11月3日(土)に説明会開催
2018/12/25エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストに「ローラスインターナショナルスクール オブ サイエンス」が2019年春開校決定
2019/1/9エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストに「(仮称)武蔵小杉コモンズ歯科」が2019年4月開院
2019/1/21エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストに野球・スポーツ専門医院「ベースボール&スポーツクリニック武蔵小杉」が2019年4月開院決定
2019/1/30エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト1階に「森のこどもクリニック」が2019年5月開院決定、3つめの医院判明でクリニックモールを形成
2019/2/1エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストに「コスギコモンズクリニック」「日本調剤」が出店決定、全テナントと出店区画が判明
2019/3/4エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの公開空地が供用開始、屋上庭園付き2階デッキでエルシィ跡地から屋根付き歩行空間が接続
2019/4/9エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン商業施設「COSUGI COMMONS」ウエスト棟が一部開業、「コスギコモンズ歯科」が4月11日開院を控え内覧会を開催

Comment(0)