武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2019年
05月11日

「スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店」跡地にドラッグストア「スギ薬局」がオープンへ、「まいばすけっと今井仲町店」5月17日(金)オープン

【Reporter:はつしも】

「スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店」の跡地に、「スギ薬局」グループの店舗がオープンする見込みであることがわかりました。

■「スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店」の跡地
「スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店」跡地 

「スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店」は、今井小学校のやや西側、武蔵小杉駅と武蔵中原駅の中間あたりで営業をしてきた「安さ重視」の食品スーパーマーケットです。

2007年4月のオープン以来、スーパー空白地帯にあって一定の支持を得ていたように思われましたが、2019年2月18日をもって閉店となりました。

■店名の名残
スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店の跡地

店名の名残

「TAIGA」閉店後、現地では建物の「原状回復工事」が行われました。
原状回復をするということは、この建物をふたたび活用するということです。

建物をどのように活用するものか、周辺地域の方は注目されていたのではないかと思います。

■「スギ薬局下新城店」
スギ薬局下新城店 

■「スギ薬局向河原駅前店」
「スギ薬局向河原駅前店」 

「スギ薬局」は、中原区には「下新城店」「向河原駅前店」の2店舗があります。

このうち「向河原駅前店」については、食品スーパー事業から撤退した「スーパー五光」(店舗名は向河原駅前市場)の跡地に2018年4月にオープンしたばかりです。

「TAIGA」跡地に「スギ薬局」がオープンとなると、再びスーパーからのドラッグストア転換ということになります。

■「スギ薬局」の化粧品・ドラッグ売場
化粧品・ドラッグ売場

■同じく食品売り場
食品売り場

「スギ薬局」は、化粧品やドラッグ類だけでなく、食品類も取り扱っています。
今どきのドラッグストアの多くは、このような業態になっていますね。

「TAIGA」の跡地はそれほど大きな売場ではありませんから、品揃えとしては限定的でしょうが、最低限の食品お買い物はできるのではないでしょうか。


なお、「スギ薬局」のグループ店舗はメインの「スギ薬局」が本命ですが、「スギドラッグ」「ドラッグスギ」などのブランドもあります。

また出店場所も上小田中6丁目であることは確定しており、諸条件から「TAIGA川崎中原店」跡地と考えられますが、6丁目内の別場所という可能性もゼロとはいえませんので、あらかじめご承知ください。



なお、5月17日(金)には、「TAIGA」跡地から少し離れたサライ通り商店街に「まいばすけっと今井仲町店」がオープンします。

■サライ通り商店街にオープンする「まいばすけっと今井仲町店」
サライ通り商店街の「まいばすけっと今井仲町店」

まいばすけっと今井仲町店

まいばすけっと今井仲町店

「まいばすけっと」は、近年店舗拡大を続けているイオンの小型スーパーです。

こちらと「スギ薬局」の食品売り場、そして「いなげや下小田中店」あたりが、この一帯の食品スーパー機能ということになりそうです。

■「TAIGA跡地」と「まいばすけっと今井仲町店」のマップ
マップ

【関連リンク】
(TAIGA周辺関連)
2011/3/31エントリ 「いなげや川崎下小田中店」オープン
2018/6/27エントリ 武蔵小杉の地下を走る貨物線「武蔵野南線」に給電、上小田中の「梶ヶ谷変電所」で見る「金矢」の字
2019/1/19エントリ 「スーパー生鮮館TAIGA 川崎中原店」が2019年2月18日(月)17時閉店決定、約12年の歴史に幕
2019/2/18エントリ 「スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店」が本日閉店、5日間の閉店セールを最後に約12年の歴史に幕

(スギ薬局関連)
スギ薬局グループ ウェブサイト
2018/4/5エントリ 向河原駅前市場(旧スーパー五光)跡地にドラッグストア「スギ薬局」が2018年4月下旬オープンへ
2018/5/22エントリ 「向河原駅前市場(旧スーパー五光)」跡地に「スギ薬局」がオープン、食品関係も取り扱い

Comment(0)

2019年
05月10日

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1階にフランスの冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」が2019年6月出店決定、パリの食卓を手軽に再現

【Reporter:はつしも】

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1階のファミリーマート跡地に、フランスの冷凍食品専門スーパー「Picard(ピカール)」が2019年6月下旬に出店することが決定しました。

■ミッドスカイタワー1階のファミリーマート跡地
ミッドスカイタワー1階のファミリーマート跡地

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーは、東急武蔵小杉駅東口駅前に建設された59階建てタワーマンションです。
その低層部は「中原市民館」「かわさき市民活動センター」との複合施設になっていまして、それに加えてテナントとして「ファミリーマート武蔵小杉駅前店」「ベネッセ武蔵小杉保育園」が入居していました。

このうちファミリーマートについては、本サイトでもお伝えした通り2019年3月6日に閉店となりました。
その後釜店舗としてオープンするのが、「Picard(ピカール)」です。

■「Picard(ピカール)」麻布十番店
Picard(ピカール)麻布十番店

Picard(ピカール)麻布十番店

「Picard(ピカール)」は、フランス・パリで1974年に誕生した冷凍食品専門スーパーです。
現在はフランスを中心にヨーロッパ各国に1,000店舗以上を展開しています。

日本においては、2016年11月に青山に1号店を出店したのち、麻布十番、中目黒、自由が丘、神楽坂、代官山、広尾、横浜ベイクォーターなど首都圏12店舗まで拡大してきました。

比較的東横線沿線の出店が多く、神奈川県内では横浜に続く2店舗目、川崎市は武蔵小杉が初出店ということになります。

■冷凍のパン
冷凍のパン

■冷凍のスイーツ
冷凍のスイーツ

■冷凍のピザ
冷凍のピザ

■冷凍のデリ
冷凍のデリ

冷凍のデリ

「Picard(ピカール)」では、パンやスイーツ、即食のデリまで、バラエティ豊かな冷凍食品をそろえています。
パッケージからおしゃれな装いで、フランスの家庭の食卓を気軽に自宅で再現することができます。

ミッドスカイタワーの目の前にはスーパーマーケット「フーディアム武蔵小杉」もありますし、こういった完全に住み分けができる「特化型店舗」が良いと思われます。

周辺の他の店舗とも一線を画しますし、地域のちょっとした目玉店舗として、周辺地域からわざわざ買いに来る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

国内13号店となる「武蔵小杉店」のオープンが楽しみですね。



■閉店後の「喫茶室いくおう中原」
閉店後の「喫茶室いくおう中原」

なお、同じくミッドスカイタワー1階、中原市民館の「喫茶室いくおう中原」も、2019年3月16日をもって閉店しました。
こちらはその後後継店舗の出店などは今のところありませんが、市民館のフリースペースとしては引き続き利用が可能です。

【関連リンク】
ピカール ウェブサイト
パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー ウェブサイト
2019/3/5エントリ パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーの「ファミリーマート」が3月6日(水)朝9時閉店、中原市民館「喫茶室いくおう中原」が3月16日(土)閉店

Comment(1)

2019年
05月09日

東急電鉄が武蔵小杉~新丸子間高架下商業施設の概要を発表、フレッシュチーズ専門「good spoon」など飲食5店舗が出店し6月6日(木)オープン

【Reporter:はつしも】

東京急行電鉄が、東急線武蔵小杉駅~新丸子駅間の高架下に新設する商業施設の概要を本日付で発表しました。
商業施設には、本サイトですでにお伝えした「えんがわ」を含め飲食店5店舗が入居し、うち4店舗が2019年6月6日(木)にオープンします。

■東急線武蔵小杉駅~新丸子駅間高架下の商業施設
東急線武蔵小杉駅~新丸子駅間高架下の商業施設

■商業施設の概要(以下、東急電鉄のプレスリリースより)
開業日 2019年6月6日(木)
※うち1店舗は、2019年夏開業予定
施設コンセプト 「暮らし繋ぐ、いつもの場所」
店舗数 5店舗
店舗面積 638.85㎡
デザインコンセプト 「新丸子の情緒を大切に武蔵小杉の新しさを感じる気軽に集まれる場所へ」
・繋がり:外と中をシームレスに繋ぎ、気軽に立ち寄りができる開放感のある空間
・親しみ:情緒や記憶を感じる手作り感や温もり感、あたたかみのある環境
・洗練:素材感を生かしながらモダンにアレンジし、都会的な感度にも合う上質な空間
Web 東急電鉄プレスリリース

■新規店舗一覧
「good spoon」
good spoon
横浜で大人気の自家製フレッシュチーズ専門店が関東2店舗目として出店!
チーズを使ったパスタやピザなどチーズ好きを楽しませる要素満載のお店です。名物の出来立てのモッツァレラもお楽しみいただけます。
●業種/イタリアンレストラン
●営業時間/11:00~23:00(LО)
●運営会社/株式会社カームデザイン
「ハライッパイ」
ハライッパイ
関東初出店!主役は鰹節!?本格の鰹節を削りたてかけ放題!
0.01mm薄削り専用の機械で削った、料亭でも使われる本格鰹節をメインに料理を開発。酒に、料理に、何でも合います。中でも博多屋台風野菜巻き串と名物の肉おでんが必食。満たすのはハラだけではなく、ココロもたっぷり満たします!
●業種/居酒屋(野菜肉巻串)
●営業時間/12:00~23:00(LO)
●運営会社/株式会社カームデザイン
「アテニヨル」
(2019 年夏 開業予定)
アテニヨル
お酒のあてによし、ご飯のおかずによし、の味わい。それらの「あて」をぶらりとあてによる。酒の肴にはもってこいの名物「黒おでん」や、その日1番美味しいものを、ちょっとずつ盛り合わせた「アテ盛り合わせ」、お好きな日本酒を3種類飲み比べできる利き酒セットなどおすすめメニューが目白押し。また、ランチタイムには肉厚な鯛刺しが贅沢な「鯛茶漬け定食」が楽しめます。ひと手間かけたアテと全国の日本酒を味わう粋な時間をどうぞ。
●業種/居酒屋(日本酒バー)
●営業時間/未定
●運営会社/株式会社アマージュ
「SCHMATZ Beer Dining (シュマッツ・ビア・ダイニング)」
SCHMATZ Beer Dining (シュマッツ・ビア・ダイニング)
"ミレニアル世代のドイツ人2人が「本場のドイツビールやドイツ料理の美味しさを、もっとリーズナブルに、そしてカジュアルに楽しめる場所をつくりたい︕」 という思いでスタートしたシュマッツ。 世界最古の食品規定「ビール純粋令」にのっとって作る日本国内醸造のクラフトドイツビールはもちろんのこと、伝統・オリジナル・進化がテーマの新感覚のドイツ料理をお楽しみください。
●業種/ドイツビアレストラン
●営業時間/月~金:11:30~15:00/17:00~23:00(22:30LO)
土日祝:11:30~23:00(22:30LO)
●運営会社/カイザーキッチン株式会社
「えんがわ」
えんがわ
熊本でオーベルジュを運営する中で魅了された人、食材、飲材の数々。食材、飲材のパワーを和の技術を使って引き出し、気軽に立ち寄れるお店をつくりました。お酒は球磨焼酎と純米酒がメインとなります。特に樽仕込みの10年古酒の当社ブランド「Classic Rice Wiskiy」は、時間を経過したからこその深みのあるお酒になっています。
●業種/和食居酒屋
●営業時間/11:30~23:00(22:30LO)
●運営会社/株式会社ローカルダイニング

店舗の並び順は、上から順番に新丸子寄り⇒武蔵小杉寄りです。
関東初・川崎市初の出店店舗に加えて、本サイト既報の「えんがわ」も地元店舗として出店しています。

 ■「えんがわ溝の口店」
えんがわ溝の口

「BAKASOUL」の系列店「えんがわ」の出店については、2019/4/11エントリでお伝えしました。

他の4店舗は、今回初めてご紹介することになります。

■高架下商業施設のイメージパース
イメージパース

イメージパース

■木目を基調としたデザイン
木目を基調としたデザイン

■「えんがわ」のテラス席
「えんがわ」のテラス席

同商業施設では、「暮らしを繋ぐ、いつもの場所」をコンセプトとし、木目を基調とした温かみのあるデザインを採用しています。
一番武蔵小杉寄りの「えんがわ」の店先には、テラス席も用意されていました。

また6月6日(木)~6月16日(日)の間、オープニングキャンペーンとして川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースのプレゼント企画も実施されます。
上記期間中に来店して応募用紙に記入した方の中から、抽選で10名にサインボールがプレゼントされます。

■東急武蔵小杉駅南口高架下の商業施設
東急武蔵小杉駅南口高架下商業施設 

■武蔵小杉駅北口高架下の「TINY BREAD & CAKE」
TINY BREAD & CAKE

東急電鉄では、武蔵小杉駅南口高架下にも5店舗の商業施設を開業しています。

今回は北側の「ナチュラマーケット」「TINY BREAD&CAFE」「TINY TEA&BAR」に続いてさらに5店舗が開業することになり、高架下が一層賑わいそうですね。

■東急線高架下の店舗開発マップ
東急線高架下の店舗開発マップ 

【関連リンク】
2014/1/12エントリ 東急線高架下に連続出店、2月14日の新丸子「ワットマン」、4月の武蔵小杉「NATURA MARKET」
2015/9/18エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設5店舗が発表、「Public House」「アジアンビストロDai」「ベル・オーブ」「和食と立ち喰い寿司NATURA」「牛8」が11月下旬オープンへ
2015/10/17エントリ 東急電鉄が武蔵小杉高架下商業施設・駐輪場の11月25日(水)オープンをリリース、駐輪場の定期利用を先着順で受付スタート
2015/11/25エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設・駐輪場本日オープン:「Public House」でいただくパスタと駐輪場レポート
2016/1/8エントリ 東急武蔵小杉駅南口高架下「ナチュラ」新店の「立ち喰い寿司」レポート
2018/5/2エントリ 東急電鉄が武蔵小杉駅~新丸子駅間の高架下に新たな店舗開発を決定、2019年3月末完成へ
2018/11/4エントリ 「NATURA MARKET」11月7日(水)オープンの新ゾーン「TINY BREAD & CAKE」「TINY TEA & BAR」プレオープンレポート
2019/4/11エントリ 東急電鉄の武蔵小杉~新丸子間高架下新商業施設に「BAKASOUL」系列店「えんがわ」が2019年5月末出店決定、九州食材の和食を提供

Comment(2)

2019年
05月08日

江川せせらぎ遊歩道に11羽の子ガモが誕生、家族で水辺をお散歩

【Reporter:たつろう】

GWの大型連休が明け、今年もカルガモの子育てシーズンがやってきました。
江川せせらぎ遊歩道にて、まだ生まれて間もない子ガモたちの姿を見ることができましたので、ご紹介します。

■江川せせらぎ遊歩道
江川せせらぎ遊歩道

江川せせらぎ遊歩道は、武蔵新城駅付近にはじまり、尻手黒川道路をくぐって矢上川に合流する親水遊歩道です。
河川としての役割を終えた江川の跡地に、2003年6月に整備されました。

全体が8つのゾーンに分かれ、テーマごとに様々な植物や自然石等が配置されるとともに、特徴のあるデザインの時計、遊具なども設置されています。

■江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子
江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子

毎年、カルガモ親子の姿が多くみられるのは、江川せせらぎ遊歩道のうち下小田中付近のエリアです。
常に移動していますので確実とはいえませんが、尻手黒川道路から江川せせらぎ遊歩道に入り、北上していくとどこかで出会えるのではないでしょうか。

写真は「フィットケアデポ下小田中店」よりも少し南側の地点です。

こちらのカルガモ親子は、昨日あたりから見られるようになった家族のようです。
数えると子ガモが11羽、いました。

■かわいい子ガモたち
かわいい子ガモたち

かわいい子ガモたち

かわいい子ガモたち

子ガモたちはフサフサの毛が生えていて、かわいらしい姿です。
これがどんどん育って、いずれ立派な羽が生えるようになります。

■陸にあがった親ガモ
陸にあがった親ガモ

時折、親ガモは陸にあがることがあります。
子ガモたちはまだついていくことができませんので、せせらぎで待っていました。

ほどなく親ガモもせせらぎに戻り、また子ガモたちと上流へと泳いでいく姿が見られました。


本日出会えたのは1家族でしたが、例年複数の家族にも出会えることがあります。

江川せせらぎ遊歩道だけでなく、渋川や二ヶ領用水でも見かけますので、お散歩の際にでも、水辺に注目してみてください。

【関連リンク】
川崎市上下水道局 江川せせらぎ遊歩道
2008/11/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の「森とせせらぎ祭り」
2013/5/26エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子
2013/6/8エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子、1週間後の姿
2013/6/20エントリ 江川せせらぎ遊歩道の子ガモたちの、成長した姿
2013/8/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、ザリガニ釣り
2014/5/11エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子と、鮮やかな花々
2015/4/30エントリ 江川せせらぎ遊歩道にこいのぼりが登場、5月3日(日)にたらい舟の川下りイベントを開催
2015/5/6エントリ 江川せせらぎ遊歩道で、「たらい舟」に乗る子どもたち
2015/5/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の岩の上で、身を寄せ合うカルガモ親子
2015/6/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、13羽の大家族カルガモ一列縦隊
2016/2/27エントリ 江川せせらぎ遊歩道の河津桜が見頃に:鳥の蜜の吸い方2種と、大きなお雛様登場
2016/8/12エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、「カブトムシ時計」「稲穂時計」「カタツムリ時計」
2017/5/4エントリ 江川せせらぎ遊歩道に散策シーズン到来。カルガモ大家族の子育てと、鮮やかな花々
2017/12/3エントリ 江川せせらぎ遊歩道の高度処理水を止めて清掃活動を実施、普段は見られない綺麗な水底がお目見え2018/5/3エントリ 江川せせらぎ遊歩道にカルガモの子育てシーズン到来、岩場で子ガモたちがひと休み

Comment(0)

2019年
05月07日

グランツリー武蔵小杉にシカゴピザ登場。「BUTCHER REPUBLIC」のランチタイム

【Reporter:はつしも】

グランツリー武蔵小杉の1階に、シカゴピザと熟成肉のお店「BUTCHER REPUBLIC(ブッチャー・リパブリック)」が2019年3月28日にオープンしました。

先日、同店のランチタイムにシカゴピザをいただいてきましたので、ご紹介します。

■グランツリー武蔵小杉「BUTCHER REPUBLIC」
ブッチャーリパブリック

「BUTCHER REPUBLIC」の武蔵小杉出店については、2019/1/26エントリで第一報をお伝えしました。
東急武蔵小杉駅南口高架下商業施設に出店している「ブラッスリーMUH」の運営会社が展開する別業態の店舗です。

オープンしたのは、グランツリー武蔵小杉1階のレストランエリア「GOURMET WALK」です。
当時のエントリで出店候補地として予測した「ブブ・デ・メレ」跡地が、結果として正解でした。

■ランチメニュー(シカゴピザランチコース)
ランチメニュー

■ランチメニュー(その他)
ランチメニュー(その他)

「BUTCHER REPUBLIC」のランチは、看板の「シカゴピザランチコース」のほか、肉料理をメインにしたランチがあります。

今回いただいてみたのは、もちろん前者の「シカゴピザランチコース」です。
このコースは2名以上からオーダーできます。

■「シカゴピザランチコース」のサラダ「ケイジャン・チキン」
ケイジャン・チキン 

■同じくサラダ「パルミジャーノ・シーザー」
パルミジャーノ・シーザー

「シカゴピザランチコース」には、サラダがついています。
「ケイジャン・チキン」「パルミジャーノ・シーザー」「トーキョー・コブ」の3種から選ぶようになっています。

写真は「ケイジャン・チキン」「パルミジャーノ・シーザー」です。

お肉料理などが美味しいのはどのレストランでもまあ当然ですが、サラダでは結構差がつくことがあります。
「BUTCHER REPUBLIC」のサラダは、満足できる仕上がりだったと思います。

シカゴピザはオーダーしてから30~40分程度かかるため、まずはこちらのサラダをいただきながら待つことになりますから、一定のクオリティが求められるところでしょう。

■「シカゴピザクラシック」
シカゴピザクラシック 

そしてメインのシカゴピザは、「シカゴクラシック」と「ブラック&ホワイトチーズ」から選ぶようになっています。

写真は3人分の「シカゴクラシック」です。
背の高い自家製パティにモツァレラチーズ、トマトソース、レッドアーリー、マッシュルームとフレッシュトマトが使われています。

「ディープディッシュピザ」とも呼ばれ、背の高い器のようなパティにチーズや具材をたっぷり載せて焼き上げるのが特徴です。

■伸びるモツァレラチーズ
伸びるチーズ

「シカゴクラシック」のモツァレラチーズは、非常によく伸びます。
サクサクの生地にうまく乗せて、おいしくいただきました。

「BUTCHER REPUBLIC」の向かい側にある「ダ・ボッチャーノ!」のナポリピッツァとは、また違ったボリューム感がありました。

■セットドリンク(紅茶)
セットドリンク

■セットドリンク(レモネード)
セットドリンク

そしてセットにはドリンクがついています。
こちらはコーヒー、ラテ、グレープフルーツ、紅茶、オレンジジュース、レモネードから選べました。

写真は紅茶と、レモネードです。

これでしめて、ひとり税込1,350円になります。
ピザをシカゴクラシックではなく、ブラック&ホワイトチーズにすると、ひとり税込1,400円です。

■「格之進ハンバーグ」
格之進ハンバーグ

「BUTCHER REPUBLIC」には、前述のとおり「シカゴピザランチコース」以外にも、「格之進ハンバーグ」などのお肉料理のランチもあります。

また今度は、そちらのメニューも試してみたいところですね。

■子ども用チェア
子ども用チェア

店内には、子ども用チェアも用意されています。

ファミリーが多いグランツリー武蔵小杉のレストランらしく、この日もお子さん連れの方が多く来店されていました。

前述のとおりシカゴピザはオーダーから出るまでに時間がかかることもあり、休日のピークタイムには行列ができやすいようです。

ピークタイムよりも、少し早めに来店するとよいかもしれません。

【関連リンク】
グランツリー武蔵小杉 ショップ情報 ブッチャー・リパブリック
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:大型商業施設 グランツリー武蔵小杉
武蔵小杉ブログ グランツリー武蔵小杉関連エントリ
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:イタリアン ダ・ボッチャーノ!
2016/5/30エントリ グランツリー武蔵小杉唯一の、ペットOK飲食店。ピッツァW杯優勝・有光シェフの「ダ・ボッチャーノ!」
2017/1/4エントリ グランツリー武蔵小杉のピッツェリア「ダ・ボッチャーノ!」でいただく、4種のランチピッツァ
2019/1/26エントリ グランツリー武蔵小杉に「すぱじろう」がフードコート初出店、「WORK STYLING」はららテラス4階に3月中旬オープン、「MUH」運営会社のシカゴピザ店が3月武蔵小杉出店へ

Comment(1)

2019年
05月06日

武蔵小杉周辺の歩行者車道横断発生ポイントで、横断歩道の利用などを呼び掛け中

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉周辺には、横断歩道から少し離れた場所で、歩行者がショートカットのために道路を横断しやすい場所がいくつかあります。

そうした場所で、神奈川県警などが横断歩道の利用を呼び掛けていました。

■武蔵小杉新駅ロータリー前
武蔵小杉新駅ロータリー前

武蔵小杉新駅ロータリー前

武蔵小杉新駅ロータリー前

まずひとつめは、武蔵小杉新駅ロータリー前です。
このロータリーには、改札口とは一番離れた交差点角地にしか横断歩道がありません。

朝の通勤時など、どうしてもショートカットしたくなる人間の心情がありまして、上記写真のポイントではショートカットで横断される方が多くなっています。

とはいえ、横断歩道は近くにありますので、川崎市と中原警察署が「危険 横断歩道を渡りましょう!!」と呼びかける横断幕をガードレールに掲示していました。

■南武沿線道路・二ヶ領用水沿い
南武沿線道路・二ヶ領用水沿い

南武沿線道路・二ヶ領用水沿い

南武沿線道路・二ヶ領用水沿い

ふたつめは、南武沿線道路の二ヶ領用水沿いです。
ここは二ヶ領用水の沿道が南武沿線道路と交差するのですが、横断歩道はありません。

二ヶ領用水の沿道からの見通しがあまりよくないこともあって、横断中の事故が多発しているということです。

すぐ近くに府中街道と南武沿線道路が交差する「小杉御殿町交差点」の横断歩道がありますので、そちらを渡ることが推奨されています。

■中原街道・丸子橋付近
中原街道・丸子橋付近

中原街道・丸子橋付近

中原街道・丸子橋付近

そして最後は、中原街道の丸子橋付近です。
多摩川サイクリングロードから中原街道にのぼってくる道があるのですが、中原街道には中央分離帯が設置されています。

ここでは横断歩道の推奨ではなく、明確に「横断禁止」と掲示されていました。


今回ご紹介した3か所は、それぞれに道路の形状や周辺環境が異なりますが、いずれも交通安全上のリスクが高い場所とされています。

事故があってはいけませんので、安全に配慮して通行したいですね。

【関連リンク】
2009/3/26エントリ 中原警察署管内交通事故死亡者ゼロ記録が700日に
2012/9/27エントリ 綱島街道・木月歩道橋の交通安全表示
2014/9/24エントリ 東急武蔵小杉駅南口路地の、カラーコーン設置
2015/2/10エントリ 武蔵小杉駅近くの南武沿線道路で川崎市バスと乗用車の正面衝突事故が発生、16名が負傷
2015/3/21エントリ 府中街道拡幅区間の自転車専用レーンが一部供用開始
2016/2/7エントリ 東急武蔵小杉駅周辺の都市計画道路に、歩行者保護と横断防止のガードパイプが設置
2016/2/16エントリ 府中街道・グランツリー武蔵小杉付近のカーブにおける交通事故と、ガードパイプ

Comment(1)

2019年
05月05日

川崎フロンターレ連覇記念グッズ発送出揃う、記念切手やスノードーム等に加え1,000ピースのジグソーパズルを完成

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレは、2017・2018シーズンにJ1リーグを連覇し、その直後に多数の「連覇記念グッズ」を販売していました。
これらのグッズは多くが受注生産品であり、おおむね4月中に一通りの商品が注文者の手元に届いたようです。

本サイトで注文した商品も全てが揃いましたので、ここでご紹介しておきたいと思います。

■「優勝記念Blu-ray ~2018 SEASON REVIEW 連覇~」
優勝記念ブルーレイ

まず定番は、「優勝記念Blu-ray~2018SEASON REVIEW 連覇~」でしょう。

2018シーズン全体を振り返るレビュー、最終戦ドキュメントや全得点シーンの映像、優勝パレード、選手インタビューなどが収録されています。

本商品はイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップのモニターでも映像が流されおり、店頭で販売もされています。

なお、シーズンチケット(年間チケット)購入特典でもらえるブルーレイと内容は共通の部分が多いため、重複して購入する必要はないかもしれません。

■「優勝記念ピンバッジセット」
優勝記念ピンバッジ

2点目は、優勝記念ピンバッジセットです。
中央にJ1リーグ優勝のエンブレム、左右にそれぞれ2018シーズンのユニフォーム(ホーム用・ビジター用)が配置されています。

■「優勝記念スマホリング」
優勝記念スマホリング

3点目は、優勝記念スマホリングです。
最近、スマートフォンの裏側にスマホリングをつける人が増えてきました。

これをつけると持ち手が安定しますし、リング部分を立てることでスマートフォンを斜めに立てかけ、スポーツ映像配信サービス「DAZN」観戦を快適にすることができます。

なお、写真の台紙は包装用の装飾で、商品本体とは別になります。

■「優勝記念切手」
優勝記念切手

優勝記念切手

4点目は、優勝記念切手です。
82円切手が2枚付いていました。

左が川崎フロンターレのエンブレム、右がJ1リーグ優勝エンブレムです。

■2017シーズンの優勝記念切手と並べて
2017シーズンの優勝記念切手と並べて

この優勝記念切手については、2017シーズン版も販売されていました。
「連覇記念」ということで、2シーズン分を並べてみました。

中央が2018シーズンの「連覇」バージョン、左右が2017シーズンの「FIRST TITLE」バージョンです。

■「優勝記念スノードーム」
優勝記念スノードーム

5点目は、優勝記念スノードームです。
ドームの中に、第34節・等々力陸上競技場での最終戦セレモニーの写真が入っています。

舞っているのは雪…ではなく、金色の紙吹雪ですね。
この紙吹雪がドーム内にふんだんにはいっていました。

■「優勝記念キャンバスビッグトートバッグ」
優勝記念トートバッグ

6点目は、優勝記念キャンバスビッグトートバッグです。
バッグの外側には、「CHAMPIONS」の文字プリントに加えて、2つのタイトルを示す星が刺繍されていました。

これは名前のとおり大きなトートバッグで、川崎フロンターレの試合観戦をする際、場所取りグッズ、季節によっては防寒具、お弁当、応援グッズなどが余裕で入るため非常に便利です。

■「優勝記念ジグソーパズル」
優勝記念ジグソーパズル

優勝記念ジグソーパズル

さて、7点目が今回の本命、優勝記念ジグソーパズルです。
1,000ピース、34cm×53cmのサイズでした。

■わかりやすい部分から組み立て
わかりやすい部分から組み立て

わかりやすい部分から組み立て 

まずはエンブレムや文字の部分など、わかりやすい部分から組み立てていきました。
カブレラなども真っ白なので、パーツが探しやすかったです。

■完成に近づくジグソーパズル
完成に近づくジグソーパズル

文字の部分、選手の部分などを埋めていって、7割がた完成に近づいてきました。
あとは背景のバックスタンドの観客、屋根の部分を組み立てていきます。

■ジグソーパズル完成
ジグソーパズル完成 

最難関は、すべてが白一色でヒントがない、上部左右の空の部分です。
ここはほとんど総当たりに近いような形でひとつずつ埋めていって、ついに完成しました。

■仕上げの糊付け(乾燥前)
仕上げの糊付け

そして最後の仕上げは、糊付けです。
付属の液体のりをジグソーパズルの外側からかけて、中央に向かってヘラで延ばしていきます。

のりはかなりトロトロの液状で、「本当にこんなにかけても大丈夫か」と思う量がありますが、延ばしながらジグソーパズルの間にしみこんでいくと、余剰感なくなじんでいきました。

■のりで光沢の出る仕上がり
ジグソーパズル完成

のりが乾燥すると、光沢が出て良い感じの仕上がりになります。

何度も組み立てて遊びたい方は、糊付けせずにまた解体してやり直しても勿論OKです。

■額縁に入れて完成
額縁に入れて完成

本サイトでは、別途額縁を用意してピクチャーレールに飾り、完成としました。

額縁はパズル用のものが多数売っていますので、Amazonなどで探してみるとよいと思います。


ご紹介する連覇記念グッズは、以上です。

当然ながら優勝をしないと販売されることがありませんので、また年末に「3連覇記念グッズ」が販売されることを期待したいと思います。

■「モアーズの湯」に展示されていた「純金カブレラ~ふろん太を添えて~」
連覇記念の黄金のカブレラ~ふろん太を添えて~ 

ところで、以前ご紹介した川崎フロンターレカフェ&ダイニング「モアーズの湯」では、連覇記念グッズの最高額商品「純金カブレラ~ふろん太を添えて~」が展示されていました。

税別505,050円は簡単に手が出ませんので、ありがたく拝観させていただいたところです。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2018/5/28エントリ 川崎フロンターレ「2017明治安田生命J1リーグ優勝記念グッズ」発送出揃う、ブルーレイ・優勝記念切手・トートバッグなどをご紹介

(川崎モアーズの湯関連)
2019/3/27エントリ 川崎フロンターレ公式カフェ「川崎モアーズの湯」が期間限定で本日オープン、陸前高田の食材メニュー提供しパブリックビューイングも実施へ
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声

Comment(1)

2019年
05月04日

上丸子天神町「天神湯」が廃業後に煙突を解体短縮、かつての銭湯の名残を残す

【Reporter:はつしも】

上丸子天神町で古くから営業する銭湯「天神湯」が、2018年7月22日をもって廃業したことを当時お伝えいたしました。

その後銭湯の煙突部分の解体・短縮工事が行われまして、従来よりも短くなった形で銭湯の名残が残されていましたので、ご紹介します。

■「天神湯」煙突の解体・短縮工事
「天神湯」煙突の解体・短縮工事 

「天神湯」は、1953年3月に上丸子天神町に開業しました。
その後マンションとの複合施設として現在の建物に建て替えが行われましたが、施設の老朽化や従業員の高齢化により、昨年65年に及ぶ歴史に幕を下ろすこととなりました。

昔からの銭湯は多くが薪を燃料としていたため、高さ23mを有する煙突を設けることが定められていました。

「天神湯」についても上記写真のように煙突がありましたが、銭湯の廃業により不要となりました。

不要な煙突をそのまま残しておきますと、大地震等の際に倒壊するリスクがあります。

そのようなリスクを回避するためと思われますが、2019年2月23日に解体工事が着手されたことを、前回エントリにおいてコメントで情報提供をいただいておりました。

上記写真は3月に撮影したもので、煙突の周囲に足場が組まれて解体工事が進められているところです。

そして工事の結果煙突がどのようになったのか、「工事前」と「工事後」を比較してみましょう。

■「天神湯」の工事前の煙突
上丸子天神町の「天神湯」 

■工事後、短縮された煙突
短縮後の煙突

短縮後の煙突

比較してみると、一目瞭然ですね。
煙突のうち屋根の上に突起している部分の長さが、3分の1程度になっているように思われます。

このくらいですとリスクも低減され、またかつての銭湯の名残ものこるということでしょうか。

■廃業後の「天神湯」の入口
廃業後の天神湯の入口 

天神湯の建物は賃貸マンションと一体化しているため、廃業後も入口のシャッターが閉まっているだけで煙突以外に大きな外観の変化はありません。

大がかりなリフォームをすれば、従来銭湯だった部分を店舗区画に替えたり、賃貸マンションの部屋数を増やしたりといったこともできそうですが、今のところそのような工事は行われていません。

将来にわたっては勿論わかりませんけれども、当面は煙突を短くした現状の姿のまま、残っていくようです。

【関連リンク】
2016/2/24エントリ 2月28日(日)「いっしょにおフロんた~れ」を前に、武蔵小杉周辺銭湯めぐり。「今井湯」「丸子温泉」の煙突と、「祇園湯」営業終了
2016/5/22 川崎市・大田区の地サイダー登場。甘さ控えめ「黒湯サイダー」が各銭湯とスリーエフで発売中
2016/9/15エントリ 新丸子の老舗銭湯「丸子温泉」の看板がリニューアル、「丸 子温 泉」が均等割付「丸 子 温 泉」に
2018/2/16エントリ 今井南町の銭湯「今井湯」が改装工事のため長期休業、2018年4月26日頃営業再開を予定
2018/5/11エントリ 今井南町の銭湯「今井湯」がリニューアルオープン、高濃度炭酸泉や乾式サウナなどを提供
2018/8/19エントリ 上丸子天神町の銭湯「天神湯」が「設備及び従業員の老朽化」等により廃業、65年以上の歴史に幕

Comment(1)

2019年
05月03日

川崎フロンターレがベガルタ仙台戦制しリーグ4連勝、市内唯一の相撲部屋「中川部屋」コラボで「イッツアスモウワールド」展開

【Reporter:はつしも】

本日、J1リーグ第10節「川崎フロンターレvsベガルタ仙台戦」が等々力陸上競技場で開催されました。
小林悠選手の2得点、長谷川竜也選手の1得点により、3-1で勝利し、これによりリーグ4連勝となりました。

また本日は幸区の相撲部屋「中川部屋」とのコラボレーションにより、ホームゲームイベント「イッツアスモウワールド」が開催されました。

■令和第1戦となる等々力陸上競技場
令和初戦の等々力陸上競技場

■キッズ相撲対決
イッツアスモウワールドの相撲対決

中川部屋は、川崎市唯一の相撲部屋です。
本日のイベント「イッツアスモウワールド」では、中川部屋の力士の皆さんがフロンパークに登場して、さまざまなイベントに協力をしていました。

上記写真は「キッズ相撲対決」です。
子どもたちがみんなで頑張って、力士と対決していました。

■「ファイフロ」高階亜理沙さんと力士の対決
高階亜理沙さんと力士の対決

■定番のお姫様抱っこ
定番のお姫様抱っこ

こちらは、川崎フロンターレ応援番組「ファイト!フロンターレ」MCの高階亜理沙さんです。
力士と対決ののち、定番のお姫様抱っこもされて会場が沸いていました。

高階さんもかなり長身ですが、力士はやはり大きいですね。

■相撲太鼓の打ち分け実演
相撲太鼓の打ち分け実演

■力士とPK対決
力士とPK対決

また、ほかにも中川部屋の方による相撲太鼓の打ち分け実演や、力士とのPK対決など、フロンパークには楽しい企画が用意されていました。

ゴールデンウィークのさなか、各企画ブースにはたくさんの方が集まっていました。

■中川部屋の力士紹介
中川部屋の力士紹介

会場には、中川部屋の力士紹介が掲示されていました。
まだ幕内力士はいませんが、これからの一層の活躍が期待されます。

■相撲風の川崎フロンターレ選手紹介
力士風の川崎フロンターレ選手紹介

力士風の川崎フロンターレ選手紹介

今回は「イッツアスモウワールド」ということで、川崎フロンターレの選手紹介も力士風です。
そういえば、力士は必ず出身地がコールされますが、サッカーにもそんな紹介があっても良いかもしれませんね。

■本日のゲスト:V・ファーレン長崎のヴィヴィ君
V・ファーレン長崎の「ヴィヴィ君」

また本日は、スペシャルゲストとしてV・ファーレン長崎のマスコットキャラクター「ヴィヴィ君」が等々力陸上競技場に来てくれました。

V・ファーレン長崎は、昨季J1に昇格し、川崎フロンターレとも対戦しました。
等々力陸上競技場のホームゲームでは、「ジャパネットたかた」で有名な高田社長も来場して会場を盛り上げてくれました。

今季はJ2に降格してしまいましたが、ゴールデンウィークにふろん太やカブレラに会いたいということで、本日の対面が実現したものです。

また是非、J1で対戦できればと思います。

■大相撲仕様の対戦カード
大相撲仕様の対戦カード

■試合開始前の選手紹介・大相撲仕様
試合開始前の選手紹介・相撲部屋仕様

大相撲仕様の選手紹介

■始球式も相撲風で
始球式も相撲風で

■大相撲風でセンターサークルを一周
大相撲風にセンターサークルを一周

■大相撲のマスコットキャラクター「ひよの山くん」
大相撲のマスコットキャラクター

本日のホームゲームは、対戦カードの表示や選手紹介なども、大相撲仕様でした。
選手を力士に見立てて紹介を読み上げるのは、行司の木村光之助さんです。

この選手紹介は、川崎フロンターレサポーターなら思わずニヤリとするネタが満載でした。

なお、始球式に登場したのは、川崎市出身唯一の幕内力士、尾車部屋の友風関です。

■本日のスターティングメンバー
本日のスターティングメンバー

川崎フロンターレは、現在知念慶選手、阿部浩之選手、家長昭博選手、中村憲剛選手、車屋紳太郎選手、奈良竜樹選手などが負傷しています。

なかでも奈良竜樹選手は、4か月程度の長期離脱が発表されました。
今季は最終ラインからの縦パスに目覚めつつあったこともあって、攻守両面でたいへんな痛手です。

まさに総力戦の様相を呈していまして、本日もトップ下でユース出身の脇坂泰斗選手、センターバックでブラジル出身のジェジエウ選手がJ1リーグ初スタメンとなりました。

■ボランチで活躍する田中碧選手
ボランチで活躍する田中碧選手

一方、本日のベガルタ戦より、ボランチの守田英正選手が復帰しました。
そのかわりに大島僚太選手を休ませ、スタメンのタブルボランチは最近出場機会を掴んでいる田中碧選手と守田選手の若手コンビとなりました。

5月7日(火)には「勝てなければおしまい」のACL「上海上港戦」が控えているため、大島選手を温存することも勘案したものではないでしょうか。

Jリーグtwitter 川崎Fvs仙台ハイライト動画

■2得点の小林悠選手
2得点の小林悠選手 

■歓喜の輪
歓喜の輪

■ヒーローインタビューの小林悠選手
ヒーローインタビュー

本日2得点を挙げたのは、エースストライカーの小林悠選手でした。
2点目は脇坂泰斗選手からのパスをゴール隅にうまくコントロールし、2点目はPKを完璧に決めました。

シーズン開幕当初は負傷もあってなかなか得点が生まれなかった小林選手に、いよいよエンジンがかかってきました。

■3-1のスコアボード
3-1のスコアボード
 
■試合終了後の選手たち
試合終了後の選手たち

■小林悠選手(手前左)、脇坂泰斗選手(手前右)
小林悠選手と脇坂泰斗選手

小林悠選手にアシストとなるパスを供給したのが、ユース出身の脇坂泰斗選手です。

川崎フロンターレのU-18は、毎年必ずトップチーム昇格者が出るわけではありません。
最近では田中碧選手、宮代大聖選手などがユースから直接昇格していますが、脇坂選手はU-18からいったん阪南大学に進学しました。

阪南大学での成長が認められ、大学卒業後に川崎フロンターレに入団することとなったものです。

本日もトップ下で前線にパスを供給し、小林悠選手、長谷川竜也選手に対してそれぞれアシストを記録しました。

上記写真では全員「背番号3」をつけています。
これは負傷により長期離脱となった奈良竜樹選手の背番号です。

チーム全員で心を一つにして、戦っていく姿勢を示したものでしょう。

■「あんたが大賞」脇坂泰斗選手
「あんたが大賞」脇坂泰斗選手

 あんたが大賞「脇坂泰斗選手」
 
本日の「あんたが大賞」(マンオブザマッチ)は、J1初スタメンで2アシストを記録した脇坂選手です。

本来はヴィッセル神戸戦が初先発となる見込みでしたが、負傷のため残念ながら欠場となりました。
チャンスを逸したかのようにも思われましたが、本日見事にアピールできたのではないでしょうか。

■本日の来場者数
本日の入場者数

チケットが完売になった本日の来場者数は、25,789人でした。

普段の完売日よりも多いのは、ベガルタ仙台戦の場合は両チームサポーターの衝突を避けるための「緩衝帯」がないことによるものです。

ゴールデンウィークに等々力陸協競技場が満員になったことは、鬼木監督や選手たちにも手ごたえを感じたようです。

暫定(一部チームが試合未消化)ながらリーグ順位も3位まで浮上しましたし、さらに上を目指して1試合ずつ取り組んでいくことになります。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
川崎フロンターレ 試合記録 ベガルタ仙台戦戦
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利
 ・2019/4/5エントリ J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声
2019/4/18エントリ アトレ川崎の「天才てれびくんYOU」公開生放送にふろん太君が登場、湘南ベルマーレのタオマフ着用・フラッグ配布し4/19ホームゲームをPR
2019/4/19エントリ 川崎フロンターレが湘南ベルマーレ戦を制し今季リーグ戦ホーム初勝利・初の2連勝、早稲田アカデミーコラボ企画も展開
2019/4/23エントリ 川崎フロンターレがACL蔚山現代戦ドローも小林悠選手が今季初得点、ダイナミックプライシングで観戦が割安に
2019/4/28エントリ 川崎フロンターレがヴィッセル神戸戦を制しリーグ3連勝、新星ボランチ田中碧選手がイニエスタ選手抑えボール奪取など躍動

Comment(0)

2019年
05月02日

こだわりのブックカフェ「COYAMA」が上丸子山王町にオープン、セレクト古書とともにSHIBACOFFEEのコーヒー・みのやのパン等提供

【Reporter:たちばな】

上丸子山王町の住宅街に、木造建築をリノベーションしたブックカフェ「COYAMA」が2019年5月1日にオープンしました。
同店は古書店(COYAMA book)とカフェ(COYAMA cafe)、そしてギャラリー(COYAMA gallery)の複合店舗になっています。

古書店としては、デザインや美術、建築関係など店主さんセレクトによる古書の販売が行われ、カフェ営業では「SHIBA COFFEE」のコーヒー豆によるコーヒーや「みのや」のパンなどが提供されています。

また併設のギャラリーでは、イラストレーター・藤岡詩織さんの展示会が6月に開催される予定です。

営業日は基本的に土日のみ(平日祝日はお休み)ですが、ゴールデンウィークは5月5日(日)まで連続営業しています。

■ブックカフェ「COYAMA」
ブックカフェ「COYAMA」

ブックカフェ「COYAMA」

ブックカフェ「COYAMA」のオープンについては、2019/2/24エントリで第一報をお伝えいたしました。
上丸子山王町の住宅街の一角にある木造建築の改装を行い、ブックカフェとして再生するというもので、その後改装工事が進められてきました。

外見上は、当時ご紹介した写真と大きくは変わりませんが、細部までこだわった内装が施されています。

■ブックカフェ「COYAMA」の店内
ブックカフェ「COYAMA」の店内

ブックカフェ「COYAMA」の店内

「COYAMA」の店内は、木造建築の柱や梁を活かした、アンティークな風合いに仕上がっています。

その中に5人掛けのカウンター席、4人掛けのテーブル席が常設で設置されていました。
またこのほかにも多少席を出すことができます。

■店主さんセレクトによる本棚
店主さんセレクトによる本棚 

さて、「COYAMA」はブックカフェですから、なんといっても本棚が特徴です。
店内の一角には平置きのスペースと壁際の本棚がありまして、ここに店主さんセレクトによる本が並べられていました。

これらはいずれも古書として販売を行っています。

■音楽関係・建築関係・天体関係の本など
建築関係の本など

■デザイン関係の本など
デザイン関係の本など

■美術関係の本など
美術関係の本など 

■「本」に関する本など
「本」に関する本など 

本棚には、音楽、建築、デザイン、美術、天体…などなど、こだわりのセレクトが並んでいました。
好きな方にはたまらない品揃えかと思います。

最近はAmazonなどで買いたい本を簡単に探してオーダーできますけれども、こういったブックカフェのセレクトの中から、素敵な本との出会いがあるかもしれません。

■「みのや」のクロワッサン
「みのや」のクロワッサン

■「SHIBACOFFEE」の豆によるコーヒー
SHIBACOFFEEの豆によるコーヒー

続いて、カフェ営業についてです。
同店ではSHIBACOFFEEの豆をアメリカンプレスで淹れたコーヒーに加えて、向河原の人気ベーカリー「みのや」のパンなどを提供しています。

「みのや」のクロワッサンには、いちじくクリームチーズのディップが添えられていました。

■「COYAMA」のメニュー(現時点)
 <ドリンク>
●ホットコーヒー 530円
●水出しアイスコーヒー 580円
●カフェオレ(HOT/ICE) 600円
●ホットミルク 350円
●ジンジャエール 350円
●トニックウォーター 450円

<フード>
●バタートースト 380円
●チーズトースト 450円
●クロワッサン 500円
(いちじくクリームチーズのディップ付)
●ホットサンド 550円
(モツァレラチーズ・ハム・マスタード)

<デザート※月替わり>
●アイスクリーム 380円
(焦がしキャラメルor純米吟醸日本酒)

※メニューは今後変更される可能性があります。

■国鉄線 向河原駅からのきっぷ
国鉄線 向河原駅からのきっぷ

■ミシン
タイプライター 

「COYAMA」の店内には、あちこちにアンティークなアイテムが置かれています。

国鉄時代の向河原駅からのきっぷは、いまやレアアイテムですね。
店主さんのご親族が持っていらっしゃったものだそうで、ここで見かけてびっくりしました。

■「COYAMA」の入口
COYAMAの入口

「COYAMA」の営業日時は、冒頭にご紹介した通り基本は土日の12:00~18:00です。

ゴールデンウィーク期間中は5月5日(日)まで連続営業し、そのかわり11日(土)、12日(日)はお休みとなります。
その後は18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)が営業日となる予定です。

休日の午後、本など読みながらゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

■「COYAMA」の前から見える武蔵小杉のタワーマンション
COYAMA前から見える武蔵小杉のタワーマンション

お店の場所につきましては、エントリ末尾のGoogleマップをご参照ください。

南武線と南武沿線道路の間の住宅街で、細い路地でわかりづらいかもしれませんが、「下沼部公園」の1本北側の道というのが目安になると思います。

■「COYAMA」Instagram 5月営業日のお知らせ


■「COYAMA」の店舗情報
●所在地:中原区上丸子山王町2-1314
●営業時間:12:00~18:00
●定休日:平日および祝日(土日のみ営業)
●Web:https://coyama.net/
●Instagram:https://www.instagram.com/coyama_bookcafe/
●twitter:https://twitter.com/ccb1314

■「COYAMA」のマップ


【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ COYAMA
2019/2/24エントリ 上丸子山王町に木造住宅改装ブックカフェ「COYAMA」が2019年5月オープン、SHIBACOFFEEの豆によるコーヒーも提供

(SHIBACOFFEE関連)
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ SHIBA COFFEE
2012/7/30エントリ 「SHIBA COFFEE(シバコーヒー)」の新丸子ブレンドと、アフォガード
2013/12/5エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス in SHIBA COFFEE」レポート、12月9日「七味五悦三会」開催
2014/5/17エントリ 「こすぎナイトキャンパス」スピンオフ「ゆるゆると地元でガンダムを語っちゃうぞ in 武蔵小杉」開催レポート
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(1)