武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2018年
05月10日

「サンクス武蔵小杉南口店」跡地にチーズフォンデュと鎌倉野菜のお店「ガーデンファーム武蔵小杉店」が5月21日(月)頃オープン決定

【Reporter:はつしも】

「サンクス武蔵小杉南口店」跡地に、チーズフォンデュと鎌倉野菜のお店「ガーデンファーム武蔵小杉店」が2018年5月21日(月)頃にオープンすることがわかりました。

すでに同チェーンのウェブサイトにおいて、予告情報が掲載されています。
ウェブサイトでは5月21日(月)オープン(予定)と記載されていますが、多少変動する可能性もあるようです。

■「ガーデンファーム武蔵小杉店」 のオープン予定地
「ガーデンファーム武蔵小杉店」のオープン予定地

「ガーデンファーム武蔵小杉店」がオープンするのは、武蔵小杉駅南口の「フィットケアデポ」の向かい側にある「千里ビル」の1階です。
ここには「サンクス武蔵小杉南口店」が営業していましたが、2018年2月25日に閉店となりました。

その跡地の改装が先般よりスタートしていまして、「ガーデンファーム」がオープンする運びとなったものです。

■「ガーデンファーム」の既存店
ガーデンファームの既存店

■チーズフォンデュ
チーズフォンデュ
※ガーデンファーム ウェブサイトより

「ガーデンファーム」は、都内ターミナル駅を中心にこれまでに12店舗を展開しているチェーン店です。
チーズフォンデュと契約農園の鎌倉野菜を中心としたメニューを提供しています。

看板のチーズフォンデュは、北海道産ラクレットチーズに4種のチーズをブレンドしたものに豆乳を加えています。
ベーシックなチーズソースに加えて、イタリアンバジル、完熟トマト、燻製など11種類のソースを用意しています。

■ガーデンファームtwitterより、ベジフォンデュ

■ガーデンファームtwitterより、鎌倉野菜

■ガーデンファームtwitterより、個室タイプの客席


また同店は個室タイプの客席を設置することが多く、「女子会」ニーズをターゲットにしているようです。
「武蔵小杉店」がどのような店舗づくりになるかはまだわかりませんが、既存店同様に女性をターゲットとして意識したお店になるのではないでしょうか。

■向かい側で営業していた「大戸屋」(現在は閉店)
「大戸屋武蔵小杉駅前店」が入居していたビル 

なお、「ガーデンファーム武蔵小杉店」の向かい側では、「大戸屋」の跡地も空いています。
こちらもそのうち、また新しい店舗が入ることと思います。

「ガーデンファーム」が出店する千里ビルの2階も、昔は「こすぎ畑」ではなく「カフェビアン」でしたし、この周辺でも少しずつ、店舗の入れ替えが進んできましたね。

【関連リンク】
ガーデンファーム ウェブサイト
ガーデンファーム ウェブサイト 店舗情報 武蔵小杉店
※Googleマップの店舗情報がフィットケアデポの場所を指していますが、これは誤りです。
2018/1/31エントリ 法政通り商店街の商業・住宅複合ビルに2/16美容室「Ameri」2/27「ファミリーマート」オープン、武蔵小杉駅南口では「サンクス」が2/25閉店へ2018/3/31エントリ 「大戸屋 ごはん処 武蔵小杉駅前店」が本日閉店、武蔵小杉駅南口で15年の歴史に幕

Comment(1)

2018年
05月09日

元住吉が舞台の漫画・アニメ作品「恋は雨上がりのように」の完結巻が発売、実写映画版パネル展がブレーメン通り商店街で5月14日からスタート

【Reporter:はつしも】

元住吉周辺を主要な舞台にした漫画作品「恋は雨上がりのように」が完結し、4月27日に最終巻(10巻)が発売されました。
「住吉書房元住吉店」では、かねてから設置されていた特設コーナーで販売が行われています。

今回は本サイト読者の方からの情報提供により、お伝えいたします。

■住吉書房元住吉店の「恋は雨上がりのように」コーナー
住吉書房元住吉店の「恋は雨上がりのように」特設コーナー

■元住吉駅が登場したシーンの展示
住吉書房元住吉店の「恋は雨上がりのように」特設コーナー

■「地元が舞台」
「地元が舞台」

「恋は雨上がりのように」は、眉月じゅんさんによる漫画作品で、小学館の「月刊!スピリッツ」「週刊ビッグコミックスピリッツ」で2014年から2018年にかけて連載されていたものです。

優秀な陸上選手だった主人公の女子高校生が、アルバイト先のファミリーレストランの冴えない店長に恋をするという青春ストーリーで、繊細な描写が好評を博してスマッシュ・ヒットとなりました。

そして同作品はアニメーション版が製作されまして、2018年1月~3月にかけてフジテレビで放送されたほか、Amazonプライムビデオでの配信が行われています。

漫画においては作品の舞台が明確に出てくるシーンはそれほど多くはなかったのですが、アニメーション作品においては元住吉周辺や、横浜・みなとみらいなどの現実の風景が多く使われています。

■主な舞台となった「ガスト新川崎明津店」
主な舞台となった「ガスト新川崎明津店」

同作品のメインの舞台となったファミリーレストランのモデルは、尻手黒川道路沿いの「ガスト新川崎明津店」です。
店名に「新川崎」とありますが横須賀線の新川崎とは無関係で、尻手黒川道路を元住吉から西に進んで高津区に入ったところにあります。

作中では「ガスト」ではなく、「cafeレストランガーデン」という名称で出てきます。

■同じく「江川せせらぎ遊歩道」
同じく「江川せせらぎ遊歩道」

■「東急元住吉駅」
東急元住吉駅

■「ブレーメン通り商店街」
ブレーメン通り商店街

■「住吉書房元住吉店」
住吉書房元住吉店

■「住吉神社」
住吉神社

その他、「東急元住吉駅」「江川せせらぎ遊歩道」「ブレーメン通り商店街」「住吉書房元住吉店」「住吉神社」など、お馴染みの風景が作中に登場します。

実際の風景写真から、トレースで忠実に再現したものと思われます。

■商店街に掲示されていたポスター
商店街に掲示されていたポスター

商店街に掲示されていたポスター

そのようなこともあって、特にアニメーション版のテレビ放映中、ブレーメン通り商店街では各地に「恋は雨上がりのように」のポスターが掲示されていました。
現在も「パンドププ」や「ブレーメン通り商店街コミュニティセンター」などで見ることができます。

最近では武蔵小杉のタワーマンションがテレビや映画、PR映像などに登場することがかなり増えてきました。
「恋は雨上がりのように」の作中にも一部、武蔵小杉のタワーマンションが遠目に描かれるシーンがありましたが、今回は基本的に「元住吉」がメインです。

アニメーション作品は観ない方は全くご覧にならないかと思いますが、同作品の内容はごく爽やかな青春ドラマです。
あざとい「萌え」要素や女性が不快感を覚えるようなシーン、道徳的に不適切な内容などはありません(※主観の相違はご容赦ください)。

「Amazonプライム」をご契約の方でしたら追加料金なしで全編視聴できますので、ひとつの「地元ネタ」として楽しんでみても良いかもしれません。
前述の通り、原作漫画ではアニメーション版ほどは明確な舞台描写が多くありませんので、あらかじめご承知ください。

■実写映画版「恋は雨上がりのように」パネル展
「恋は雨上がりのように」パネル展 

さらに同作品は、2018年5月25日からは小松菜奈さん、大泉洋さんの主演による実写映画版がロードショーになります。

こちらのロケ地は元住吉というわけではないようですが、ブレーメン通り商店街のコミュニティセンターでは5月14日からこの映画のパネル展が開催される予定です。

実写版は実写版で、ロケ地でまた新しい「聖地めぐり」が生まれるかもしれませんね。

【関連リンク】
TVアニメ 恋は雨上がりのように ウェブサイト
映画 恋は雨上がりのように ウェブサイト
小学館 ビックコミックBROS 恋は雨上がりのように
2009/3/19エントリ CDジャケットに、武蔵小杉の高層ビル群が登場
2018/5/6エントリ 「新しい地図」香取慎吾・草彅剛の新ユニット「SingTuyo」の新曲「KISS is my life.」のMVが公開、武蔵小杉のタワーマンションと丸子橋が登場

Comment(0)

2018年
05月08日

ママと家族の活動支援スポット「向河原コミュニティルーム」が5月にクッキー教室・ベビトレヨガ・著者参加読書会・ふれあい食堂・バザーを連続開催

【Reporter:はつしも】

JR南武線の向河原駅の近くに、ママと家族の活動支援スポット「向河原コミュニティルーム」があります。

ここには2017/12/8エントリでご紹介した「たいよっこ保育室」、「なかはらミュージカル」を運営する一般社団法人New Act Societyが同居しているほか、コミュニティルームにおいて地域活動団体等によるイベントが開催されています。

同ルームではこの5月以降、様々なイベントが予定されていますので、ご紹介します。

■向河原駅近くの「向河原コミュニティルーム」
向河原駅近くの「向河原コミュニティルーム」

■「向河原コミュニティルーム」のイベントスケジュール
日程 開催内容
5月9日(水)
15:00~17:00
「プロのパティシエに教わるクッキー教室」
(主催:放課後@ホーム)
5月15日(火)
10:00~12:00
「リクエスト開催!ベビトレヨガ2時間講座」
(主催:Mama Shanti)
5月20日(日)
10:00~12:00
「タスカジseaさんの『リセット5分』の収納術」読書会
(主催:3SUN Ko-LABO)
5月22日(火)
16:00~18:00
「ふれあい食堂」
(主催:ふれあい食堂)
5月26日(日)
10:00~14:00
むかいがわらふれあいバザー
(主催:たいよっこ保育室、向河原コミュニティルーム、ふれあい食堂)

上記が5月の一連のイベントスケジュールです。
それでは、以下、個々のイベントを簡単にご紹介していきましょう。



■「プロのパティシエに教わるクッキー教室」の開催概要
日時 2018年5月9日(水)15:00~17:00
内容 学童保育「放課後@ホーム」が、向河原の「CAFE TORTE」のパティシエによるクッキー教室を開催します。
定員 15名(小学校低学年~中学年対象)
参加費 1,500円
申込方法 下記のfacebookページからメッセージを送信ください。
Web ●放課後@ホーム facebookページ
●CAFE TORTE
主催 放課後@ホーム

プロのパティシエに教わるクッキー教室

向河原の洋菓子店「CAFE TORTE(カフェトルテ)」のパティシエによるクッキー教室です。
学童保育「放課後@ホーム」の企画で、小学校低学年~中学年を対象にしています。



■「リクエスト開催!ベビトレヨガ2時間講座」
日時 2018年5月15日(火)10:00~12:00
内容 Mama Shantiが、ベビトレヨガ講座を開催します。前回好評につき、リクエスト開催です。
参加費 5,000円
申込方法 下記のWebフォームからお申込みください。
●申込フォーム
Web ●Mama Shanti
主催 Mama Shanti

ベビトレヨガ教室

昨年から武蔵小杉で、赤ちゃんとお母さんが一緒に楽しめる「ベビトレヨガ」を開催している「Mama Shanti」のイベントです。



■「タスカジseaさんの『リセット5分』の収納術」読書会の開催概要
日時 2018年5月20日(日)10:00~12:00
内容 「タスカジseaさんのリセット5分の収納術」を読んで、著者のseaさんのトークとワークショップで考えます。
◾︎
第1部:トーク(60分)「年間200件の訪問で見えてきた『家族の片づけ問題』改善のカギ」

 ◾︎第2部:ワーク(45分)「わが家を棚卸!家事分担MAPを描いてみよう!」
定員 10名
参加費 seaさんの著書をお持ちの方=1,000円 お持ちではない方=2,500円(サイン本プレゼント付き)
申込方法 下記申込ページからお申し込み下さい。
●申込ページ
※または下記のfacebookイベントページの参加ボタンを押してください。(※facebookアカウントが必要になります)
Web ●向河原コミュニティルーム facebookイベントページ
主催 3SUN Ko-LABO

■著者のSeaさん
Seaさん

「予約が取れない家政婦」として収納アドバイザーとしても活躍するSeaさんのイベントです。

Seaさんの著書「タスカジSeaさんのリセット5分の収納術」の「読書会」と銘打ってありますが、「著者とのトーク&ワークショップイベント」というのがより適切かもしれません。

もちろん、著書をあらかじめ読んできた方がより身になるかと思いますが、当日サイン本付きの2,500円で参加することも可能です。



■「ふれあい食堂」の開催概要
日時 2018年5月22日(火)16:00~18:00
内容 向河原コミュニティルームで毎月開催されている、こども食堂です。
持ち物 エプロン、三角巾、飲み物
参加費 こども無料、おとな500円
申込方法 事前に下記メールまでお申込みください。
Lien.afterschool@gmail.com
Web ●向河原コミュニティルーム facebookページ(過去開催記事)
主催 ふれあい食堂

ふれあい食堂

こちらは、「向河原コミュニティルーム」で毎月開催されている「ふれあい食堂」(こども食堂)です。
大人と子供が一緒に遊んだり、食事をしたり、ふれあいの場となっています。



■「むかいがわらふれあいバザー」の開催概要
日時 2018年5月26日(土)10:00~14:00
内容 こども服、おもちゃ、日用品の販売のほか、アロマスプレーやハンドメイド編みぐるみなどのバザーを行います。
Web ●向河原コミュニティルーム facebookイベントページ
主催 たいよっこ保育室、向河原コミュニティルーム、ふれあい食堂

ふれあいバザー

向河原コミュニティルームで毎月開催されている、子供用品などのバザーです。
写真は前回エントリでご紹介した「たいよっこ保育室プレオープンフェア」の時のものです。



「向河原コミュニティルーム」では、今後も様々なイベントが予定されています。

facebookページなどで最新情報が告知されていますので、ご関心ある方はチェックしてみてくださいね。

■「向河原コミュニティルーム」のアクセスマップ
 

【関連リンク】
向河原コミュニティルーム facebookページ
たいよっこ保育室 facebookページ
2017/12/8エントリ 向河原駅近くに保育室&コミュニティスペース「たいよっこ保育室」が開設、12月9日(土)開催「プレオープンフェア」で地域にお披露目

Comment(0)

2018年
05月07日

中原区役所の「災害時応急給水拠点(臨時給水所)」看板がリニューアル、上下水道局職員キャラクター「ウォータン」が登場

【Reporter:はつしも】

中原区役所には、川崎市が定める「災害時応急給水拠点(臨時給水所)」が設置されています。
先日、この看板がリニューアルされていました。

■中原区役所の災害時応急給水拠点(指定場所)
中原区役所の災害時応急給水拠点 

川崎市の災害時応急給水拠点は、地震などの災害で断水が生じた際に応急給水を行う施設です。

川崎市上下水道局がこれを管轄しており、2013年度末までに市内139か所が整備されました。
中原区内においては、中原区役所や各小学校などに25か所が整備されています。

これにより、川崎市民がそれぞれ約750m以内で応急給水が受けられる体制が整ったわけです。

■中原区役所の災害時応急給水拠点の看板(リニューアル前) 
中原役所の臨時給水所の看板(リニューアル前)

臨時給水所の看板

まずこちらが、リニューアル前の災害時応急給水拠点の看板です。
何となく、絵柄に次代を感じます。

川崎市の給水車には「川崎市水道局」の文字があります。これは現在では前掲の通り「川崎市上下水道局」に改称されています。

■リニューアル後の看板
リニューアル後の看板

リニューアル後の看板

そしてこちらが、リニューアル後の看板です。
絵柄が従来のものよりも現代的になっていました。

よく見ると、給水車から「川崎市水道局(上下水道局)」の文字が消えています。
これで組織変更や名称変更があっても差し替えが不要になりました。

一方、給水車から水道管をつないで、複数の蛇口から給水を行う基本的な構造は、従来から変わっていないようですね。

■上下水道局のキャラクター「ウォータン」
ウォータン

そして新たに登場したのが、川崎市上下水道局のキャラクター「ウォータン」です。

「ウォータン」には「木の葉の雫から元気よく生まれ、おいしい水をた~んと召し上がっていただくように」というメッセージが込められています。

「水道に関する情報を集めたり、大きな目で水の汚れをチェックする上下水道局の職員」ということでした。

■給水所の配置
給水所の配置

給水所の配置は、従来から変わりません。
本エントリ冒頭の写真の場所に、災害時には設備が展開されることになります。

■中原区役所内の給水設備の格納場所
中原区役所内の給水装置格納庫

■南武線高架下の給水設備格納庫
給水設備の格納庫

中原区役所の敷地内、および中原区役所向かいの南武線高架下には、災害時応急給水拠点の給水設備の格納場所があります。

中原区役所内の格納場所は、普段は市民向けのベンチになっています。
細長いですから、この中には(まったくの想像ですが)水道管などが入っていそうですね。

ここから給水設備が出てくるような災害、断水がないことを祈りますが、万一の場合に適切に利用できるよう、定期的なメンテナンスが極めて重要かと思います。

【関連リンク】
川崎市上下水道局 災害時応急給水拠点
2009/8/19エントリ 水難事故に備えよう
2010/3/26エントリ THE KOSUGI TOWERの消防訓練
2010/6/15エントリ 中原消防署が住宅用火災報知機設置を呼びかけ
2011/4/9エントリ 中原区役所の臨時給水所
2011/6/29エントリ 中原消防署に双腕作業機「ASTACO」配備
2012/10/22エントリ 「下小田中小学校おやじの会」が小学校における被災・宿泊体験を実施
2012/9/14エントリ パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーが川崎市の「高層集合住宅の震災対策に関する整備基準」適合第1号に認定
2012/10/22エントリ 「下小田中小学校おやじの会」が小学校における被災・宿泊体験を実施
2013/7/1エントリ パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーで「RJC48」のマンション防災勉強会が開催
2013/8/31エントリ 川崎市総合防災訓練によりパークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー・等々力緑地でヘリ救助訓練等防災イベントを実施
2013/9/27エントリ パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーが川崎市の「高層集合住宅の震災対策に関する整備基準」適合第2号に認定
2014/3/20エントリ 西街区商業施設・武蔵小杉東急スクエアの消防訓練
2014/3/30エントリ 本日供用開始「武蔵小杉駅東口駅前広場」の防災など各種機能
2014/4/24エントリ 川崎市が災害時における帰宅困難者向けリーレット「武蔵小杉駅版」を配布、一時滞在施設マップを掲載
2014/9/13エントリ 中原消防団が踊る「恋するフォーチュンクッキー」で団員募集PR
2015/2/22エントリ 「こすぎ防災フェス」が2015年3月14日(土)開催、ミッドスカイタワーの階段999段で「階段駆け上がりレース川崎大会」同時開催
2015/3/14エントリ 武蔵小杉の防災一大イベント「こすぎ防災フェス」「第8回階段駆け上がりレース川崎大会」開催レポート
2015/11/16エントリ 中原消防署がNEC玉川ルネッサンスシティ・ノースタワーで37階・829段の「階段駆け上がり訓練」を実施
2016/4/14エントリ 川崎市が「武蔵小杉駅周辺エリア防災計画」を発表、大震災時の駅周辺混乱抑制・安全対策を推進

Comment(0)

2018年
05月06日

「新しい地図」香取慎吾・草彅剛の新ユニット「SingTuyo」の新曲「KISS is my life.」のMVが公開、武蔵小杉のタワーマンションと丸子橋が登場

【Reporter:はつしも】

2018年4月30日に、元SMAPの香取慎吾さん、草彅剛さんによるユニット「SingTuyo」による楽曲「KISS is my life.」のデジタル配信がスタートしました。
「KISS is my life.」は、Canonの「EOS KISS M」のテレビCMソングとして使われています。
 
さらに5月4日には同曲のミュージックビデオが公開されまして、この映像内では多摩川越しの武蔵小杉のタワーマンションや、丸子橋の風景が使われています。

本エントリはSMAPファンの方からの情報提供により、お届けいたします。

■SingTuyo「KISS is my life.」ミュージックビデオ


丸子橋や武蔵小杉のタワーマンションが登場するのは、ミュージックビデオの3:49あたりからです。
該当部分から直接映像をご覧になりたい場合は、【こちら】から別ウインドウを立ち上げて再生してください。

■「KISS is my life.」で登場する武蔵小杉のタワーマンション
同、武蔵小杉のタワーマンション 

■同じく、丸子橋


ミュージックビデオ内では、丸子橋が見える多摩川の土手に登場人物が座っている場面が出てきます。

これは丸子橋よりも下流の大田区側で、丸子橋の手前に横須賀線の多摩川橋梁が見えます。

そしてここから多摩川の向かい側に見える武蔵小杉のタワーマンションが、ミュージックビデオの後半に何度か登場していました。

比較的しっかりと映っていますので、「新しい地図」によって公開されている公式動画で確認してみてください。
 
■フラワーカンパニーズのアルバム「たましいによろしく
フラワーカンパニーズのアルバム「たましいによろしく」
 
武蔵小杉の再開発が進んでから、映画、テレビドラマ、テレビコマーシャルやCDジャケット等にタワーマンションが登場する機会がかなり増えてきました。

最近では長谷工のCMでも使われていましたし、また今後も同様の機会がありそうですね。

【関連リンク】
新しい地図 ウェブサイト
2009/3/19エントリ CDジャケットに、武蔵小杉の高層ビル群登場

Comment(0)

2018年
05月05日

渋川に架かる「矢倉橋」の拡幅工事が完了、住吉小学校近接の通学路に歩道空間が新設

【Reporter:はつしも】

渋川に架かる「矢倉橋」の歩道の拡幅工事が完了し、このたび供用開始になりました。
これにより橋の前後と連続した歩道空間が確保され、従来よりも安全性が向上しています。

■矢倉橋に拡張された歩道
櫓橋に拡張された歩道

■矢倉橋の銘板
矢倉橋の銘板

渋川は二ヶ領用水から分岐して、法政二中・高前を南下したあとに住吉小学校前にさしかかります。
その住吉小学校の付近で渋川をまたぐのが「矢倉橋」です。

上記写真の右側に見える通り、独立した歩道が整備されました。

■拡張前の矢倉橋
拡張前の矢倉橋

■拡張工事が始まった矢倉橋(2017年9月)
拡張工事が始まった矢倉橋

■歩道が完成に近づいた矢倉橋(2018年3月)
歩道が完成に近づいた矢倉橋

ここで、歩道ができる前から、完成直前までの矢倉橋を見ていきましょう。
もともとは独立した歩道がなかった矢倉橋の片側に、後付でもうひとつ橋を付け足す形で歩道が設置されました。

■住吉小学校隣接地に整備された歩道
住吉小学校隣接地に整備された歩道

矢倉橋の南側には、住吉小学校との隣接地があります。
この歩道も数年前に整備されたものでした。

■住吉小学校前の歩道から連続して整備された矢倉橋の歩道
住吉小学校前の歩道から連続して整備された矢倉橋の歩道

今回、矢倉橋に歩道ができたことで、橋の前後と連続して歩道が整備されたことになります。
上記写真の手前が、住吉小学校前の歩道です。

歩道が途中でついたりつかなかったりするのは、交通安全上リスクが高まります。

小学校の通学路でもありますし、このように連続した歩道になってよかったと思います。

■渋川の整備工事(完成区間)
渋川に新たに整備された親水遊歩道 

川崎市では、これまで渋川の遊歩道設置などの環境整備を進めてきました。
今後も綱島街道以南で遊歩道が拡張されていくようですので、事業進捗を見守ってまいります。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園・公開空地 渋川
2014/1/25エントリ 渋川の法政二中・高隣接区間における親水遊歩道整備工事
2014/8/17エントリ 渋川の法政二中・高前の親水遊歩道が供用開始
2015/2/23エントリ 渋川の親水遊歩道が住吉小学校隣接区間まで拡大、整備工事が進行中
2015/10/5エントリ 渋川の親水遊歩道新設区間が供用開始、二ヶ領用水分岐点~矢倉橋まで連続的な歩行空間が完成
2015/10/5エントリ 渋川の親水遊歩道新設区間が供用開始、二ヶ領用水分岐点~矢倉橋まで連続的な歩行空間が完成
2017/12/14エントリ 渋川の綱島街道東側一部区間の親水遊歩道が完成し供用開始、機械式のバイク駐車場も本日12月14日より運用

Comment(0)

2018年
05月04日

パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー隣接の商業ビル「M.Kファーストビル」が竣工、グランツリーの美容室「NEUTRAL」2号店、「武蔵小杉駅前法律事務所」がオープン

【Reporter:はつしも】

パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー隣接地に商業ビル「M.Kファーストビル」が竣工しました。

3階建ての各フロアに複数のテナント区画があり、先行して美容室の「NEUTRAL DOOR」、「武蔵小杉駅前法律事務所」がオープンしています。

■ステーションフォレストタワー隣接地の「M.Kファーストビル」
MKファーストビル 

「M.Kファーストビル」が建設されたのは、パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーと綱島街道の間の隣接地です。
ここはかつて「サラームハイツ川崎」という2階建てアパートがあったところです。

このエリアは従来戸建てを中心とした低層住宅街でしたが、再開発の進捗に伴って用途転換が進んできました。

これまでの用途転換はほとんどがマンションだったのですが、今回の「M.Kファーストビル」は商業ビルです。

■「M.Kファーストビル」のテナント区画
MKファーストビルのフロアガイド 

「M.Kファーストビル」の1階路面には、テナントの看板が付いたフロアガイドパネルがあります。

パネルは1フロアにつき2枚、合計6枚がありまして、そのうち2階部分には美容室「NEUTRAL DOOR」の看板が出ていました。

■「NEUTRAL DOOR」のご案内
NEUTRAL DOORの看板

この「NEUTRAL DOOR」の看板を見ただけは、何のお店かわからないと思います。
同店は冒頭に申し上げた通り、美容室です。

■グランツリー武蔵小杉の「NEUTRAL」
グランツリー武蔵小杉の「NEUTRAL」

「NEUTRAL」は、グランツリー武蔵小杉に出店している美容室で、銀座・表参道で知名度の高い「Garden」系列のお店です。

今回「M.Kファーストビル」2階にオープンした「NEUTRAL DOOR」は、その2号店という位置づけになります。

ビルのロケーションと看板を見る限り、2号店「NEUTRAL DOOR」は普通の方は存在自体に気づかない可能性が高く、偶発的な集客を想定した店舗ではありません。
これはグランツリー武蔵小杉の「NEUTRAL」の予約が好調で、同店のキャパシティを拡張するために2号店をオープンさせたということでしょう。

「NEUTRAL」の美容師さんがお客さんごと異動したり、あふれたお客さんに2号店「NEUTRAL DOOR」を紹介していく集客スタイルかと思います。

■「武蔵小杉駅前法律事務所」
武蔵小杉駅前法律事務所

武蔵小杉駅前法律事務所

そしてもうひとつ、3階にオープンしたのが「武蔵小杉駅前法律事務所」です。

こちらも業種の特性上、ふらりと立ち寄る場所ではなく、明確に目的を持った方が法律事務所を探して訪問するところです。

「M.Kファーストビル」は新丸子東3丁目の低層住宅街の中でも裏通りにあたり、通常は住民の方以外が通行するような場所ではありません。

そこに出店するのは、既存のお客さんを掴んでいる「NEUTRAL DOOR」や、法律事務所などが適しているでしょう。

同ビルには1階路面も含め、まだテナント区画が残されていますので、今後の出店店舗も折を見て確認しておきたいと思います。

■「M.Kファーストビル」から見たステーションフォレストタワーの公開空地
ステーションフォレストタワーの公開空地

ステーションフォレストタワーの公開空地

なお、以前のエントリでもご紹介した通り、「M.Kファーストビル」の周辺では今後も戸建て住宅のマンションへの転換が計画されています。

■6階建てマンションの建設地
6階建てマンションの建設地 

■6階建てマンションの「建築計画のお知らせ」
建築計画のお知らせ 
※画像の一部を加工しています。

こちらは、戸建て住宅が6階建てマンションに建て替えられます。
完成は2019年3月31日予定で、現在は更地の状態になっていました。

遠からず、建設工事がスタートするのではないでしょうか。

■土地利用転換が続く新丸子東3丁目
変わりゆく新丸子東3丁目 

この周辺の低層住宅街では、この10年の間に大部分の戸建て住宅などがマンションに建て替えられました。

これらは行政が推進したいわゆる「武蔵小杉再開発」ではありませんが、再開発が間接的に周辺地域での土地利用転換を促進したものかと思います。

【関連リンク】
NEUTRAL DOOR ウェブサイト
武蔵小杉駅前法律事務所 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:再開発情報:新丸子東3丁目地区
2008/12/15エントリ  小杉駅南部地区F地区と新丸子東3丁目地区
2015/7/14エントリ パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー近接「旧F地区」に店舗付きマンションが着工、2016年2月完成へ
2016/2/19エントリ 新丸子東3丁目の賃貸マンション「カーサブライト」完成、1階に市ノ坪の「保育ルームClover武蔵小杉園」が2016年4月移転
2016/3/8エントリ パークシティ武蔵小杉隣接地区で続く、戸建住宅のマンション転換。3月完成「カーサブライト」向かいにも5階建てマンションが建設へ
2017/11/9エントリ パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー隣接地区で「(仮称)武蔵小杉東口駅前ビル」「6階建てマンション」が相次いで建設へ、低層住宅街の土地利用転換が続く

Comment(1)

2018年
05月03日

江川せせらぎ遊歩道にカルガモの子育てシーズン到来、岩場で子ガモたちがひと休み

【Reporter:たつろう】

今年もまた、カルガモの子育てシーズンが到来しました。
江川せせらぎ遊歩道において、岩場でひと休みをしている子ガモたちの姿を見ることができましたので、ご紹介します。

■江川せせらぎ遊歩道の岩場
江川せせらぎ遊歩道の岩場

江川せせらぎ遊歩道は、河川としての役割を終えた江川の跡地に、2003年6月に整備された憩いのスペースです。
武蔵新城駅周辺から尻手黒川道路付近までが8つのゾーンに分かれ、テーマごとに様々な植物や自然石等が配置されるなど、たいへん表情豊かな水辺空間となっています。

カルガモたちを見かけたのは、その岩場の上です。

上記写真の手前の岩場に親ガモと子ガモが、奥の岩場に子ガモだけの集団がひと休みしていました。

■子ガモ11羽
子ガモ11羽

こちらは、子ガモだけの岩場です。
ぎゅっと詰まっていますので肉眼で数えるのが難しかったですが、どうやら11羽いるようです。

■親ガモの方に泳ぐ子ガモ
親ガモの方に泳ぐ子ガモ

■親ガモの岩場にのぼって…
親ガモの岩場にのぼって…

離れた場所から見守っていると、子ガモ1羽が水辺におりて、親ガモの方に泳いでいきました。
親ガモの岩場にのぼって、こちらでまたひと休みです。

こちらにはまた子ガモが7羽はいたようでした。

この岩場は、写真のように子ガモでものぼりやすいなだらかな斜面があるのがポイントです。

■親ガモの岩場
親ガモの岩場

親ガモは、子ガモたちのそばに立って子ガモたちを見守っていました。
歩くときには若干子ガモを踏んでいたようにも思いますが、これだけ集まっていると致し方ないですね。

■身を寄せ合う子ガモたち
身を寄せ合う子ガモたち

子ガモたちは、時折岩場で身を寄せ合っている姿を見ることができます。
この日は日差しが強く、羽毛がとても暖かそうでした。

■春の江川せせらぎ遊歩道
春の江川せせらぎ遊歩道

江川せせらぎ遊歩道には、多種多様な花が植えられています。
前述の通り各ゾーンごとに違った風景を楽しむことができますので、梅雨入り前に散策してみてはいかがでしょうか。

なお、遊歩道には自転車を乗り入れることはできませんので、ご注意ください。

■今回ご紹介したエリアのマップ


【関連リンク】
川崎市上下水道局 江川せせらぎ遊歩道
2008/11/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の「森とせせらぎ祭り」
2013/5/26エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子
2013/6/8エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子、1週間後の姿
2013/6/20エントリ 江川せせらぎ遊歩道の子ガモたちの、成長した姿
2013/8/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、ザリガニ釣り
2014/5/11エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子と、鮮やかな花々
2015/4/30エントリ 江川せせらぎ遊歩道にこいのぼりが登場、5月3日(日)にたらい舟の川下りイベントを開催
2015/5/6エントリ 江川せせらぎ遊歩道で、「たらい舟」に乗る子どもたち
2015/5/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の岩の上で、身を寄せ合うカルガモ親子
2015/6/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、13羽の大家族カルガモ一列縦隊
2016/2/27エントリ 江川せせらぎ遊歩道の河津桜が見頃に:鳥の蜜の吸い方2種と、大きなお雛様登場
2016/8/12エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、「カブトムシ時計」「稲穂時計」「カタツムリ時計」
2017/5/4エントリ 江川せせらぎ遊歩道に散策シーズン到来。カルガモ大家族の子育てと、鮮やかな花々
2017/12/3エントリ 江川せせらぎ遊歩道の高度処理水を止めて清掃活動を実施、普段は見られない綺麗な水底がお目見え

Comment(0)

2018年
05月02日

東急電鉄が武蔵小杉駅~新丸子駅間の高架下に新たな店舗開発を決定、2019年3月末完成へ

【Reporter:はつしも】

東京急行電鉄は、東急線高架の耐震補強工事や、高架下の店舗活用を進めています。
その一環として、武蔵小杉駅周辺では、南口高架下の商業施設を2015年11月25日にオープンさせていました。

そしてこのたび、東急線武蔵小杉駅~新丸子駅間の高架下に新たな店舗開発を行うことがあきらかになりました。

■東急線武蔵小杉駅~新丸子駅間の店舗開発場所
東急武蔵小杉駅~新丸子駅間の店舗開発居場所

■事業計画のお知らせ
事業計画のお知らせ

店舗開発が行われるのは、東急武蔵小杉駅と新丸子駅の中間、やや新丸子駅寄りのあたりです。
ここは現在高架線の補強工事が行われていまして、仮囲いで覆われているところです。

現地にはすでに「事業計画のお知らせ」が掲示され、約892㎡の土地に約656㎡の店舗が建設されることが記載されています。

工事着手は2018年8月、完成が2019年3月予定ですから、現在の補強工事完了後に建設が行われるのでしょう。

店舗の設計者は、株式会社アトリエユニゾンです。
同社はデザイン性の高い案件を手掛けることが多く、東急線高架下では学芸大学高架下の設計を受注しています。

■アトリエユニゾンによる学芸大学高架下
アトリエユニゾンんによる学芸大学高架下
アトリエユニゾンウェブサイトより

殺風景な、出来合いの箱のような店舗を建設するだけであれば、わざわざアトリエユニゾンが手掛ける必要はなさそうです。

武蔵小杉駅~新丸子駅間の店舗開発も、ある程度デザインを重視したものになるのではないでしょうか。

■高架線の補強工事
高架線の工事

高架線の補強工事

高架線の反対側に回ると、補強工事の出入口から内部を見ることができました。

この補強工事は高架線の長寿命化を目的としたもので、新丸子高架橋全体では2019年3月まで続くことになっていました。

■店舗建設区画の南端
店舗建設区画の南端

店舗建設区画の南側は、児童公園になっています。

日当たりは悪く電車の音も結構しますが、それでもこのあたりでは貴重な公園スペースかもしれません。

■武蔵小杉駅北口の「ナチュラマーケット」とマクドナルド跡地
武蔵小杉駅北口のナチュラマーケットとマクドナルド跡地

さらに高架線を南に進むと、すぐに武蔵小杉駅北口にぶつかります。
ここには「ナチュラマーケット」と、マクドナルドの跡地がありました。

マクドナルドの跡地には、「ナチュラ」が「スイーツとパンのお店」をオープンする計画を進めていることを、2018/3/17エントリでご紹介しました。

なお、これは計画進行中であることは間違いない事実ですが、最終確定したものではありません。
計画が変更されたりする可能性がないとはいえませんので、あらかじめご承知ください。

このあたりと、今回紹介した高架下スペースがオープンしてくると、武蔵小杉駅から新丸子駅まで連続的な商業空間ができることになりますね。

■東急線高架下の店舗開発マップ
東急線高架下の店舗開発マップ 

今回の新設店舗に、どのようなテナントが入るのかは現段階でわかりません。

一方で、東急線の高架下では順次耐震補強工事が行われていまして、昔からの店舗が順次閉店している状況にあります。

新丸子駅ではコンコース内のマクドナルドが閉店、耐震補強工事ののちにタリーズコーヒーがオープンしています。

新丸子駅南側の「東急ストア」はおそらく耐震補強工事を行っていないエリアであると思われ、今後どこかの段階で工事が必要となるような気がいたします。

今回の新設店舗はそういった既存店の受け皿としても活用できるように思いますが、全くの新規店舗かもしれません。
駅からは少し離れていますけれども、その用途が注目されますね。

■「タリーズコーヒー新丸子店」
タリーズコーヒー新丸子店

■耐震補強工事により閉店した「コナカ」跡地
コナカ跡地 

【関連リンク】
2015/2/27エントリ 本日「東急ストア新丸子店」リニューアルオープン、「auショップ武蔵小杉北口」移転オープン

(東急武蔵小杉駅高架下商業施設関連)
2015/11/25エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設・駐輪場本日オープン:「Public House」でいただくパスタと駐輪場レポート
2016/1/8エントリ 東急武蔵小杉駅南口高架下「ナチュラ」新店の「立ち喰い寿司」レポート
2016/2/18エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設の人気店「アジアンビストロDai」のランチタイムレポート:食前食後の2ドリンクが標準。
2017/4/12エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設の焼肉店「牛8(USHIHACHI)」のディナータイム
2017/4/27エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設「Public House」の休日ランチでいただく、手ごねハンバーグとピッツァ
2018/3/17エントリ イタリアン酒場「ナチュラ」が新たな挑戦。武蔵小杉駅北口高架下のマクドナルド跡地に新業態「スイーツとパンのお店」を2018年夏にオープンへ

(耐震補強工事関連)
 ・2016/9/18エントリ 東急高架下「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が10月10日(月)21時閉店、武蔵小杉からマクドナルドが消滅
2016/10/10エントリ 「マクドナルド武蔵小杉駅前店」本日21時に16年の歴史に幕、「武蔵小杉店」「新丸子駅店」に続く閉店によりマクドナルドが武蔵小杉完全撤退
2016/11/8エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」跡地で高架橋の補強工事を実施、2017年秋に新店舗オープンへ
2018/2/1エントリ 東急線耐震補強工事により武蔵小杉東急ストア2月28日・コナカ武蔵小杉店3月4日閉店決定、工事後は未定に。東急ストア創業1号店の地から店舗が消滅
2018/2/26エントリ 東急線耐震補強工事のため「天丼てんや武蔵小杉店」が2月28日(水)閉店、「武蔵小杉東急ストア」(同日閉店)「コナカ武蔵小杉店」(3月4日閉店)では閉店セールが賑わう
2018/2/28エントリ 「武蔵小杉東急ストア」「天丼てんや武蔵小杉店」が本日閉店、東急ストア創業の地での60年におよぶ歴史に一旦の幕
2018/3/3エントリ 武蔵小杉東急スクエア5周年に向けたテナント入れ替え。「浅草梅園」「ブールミッシュ」「てもみん」など6店舗が出店、耐震補強工事により「ボンマルシェ」が3月25日閉店へ
2018/3/14エントリ 東急線耐震補強工事によりケンタッキー・ミスタードーナツ・銀だこ・ボンマルシェが3月25日、TETSU・たかくらが3月28日閉店。ヴィノスやまざき・フレッシュネスバーガーは難を逃れる

Comment(3)

2018年
05月01日

焼肉交差点の「焼肉北京」跡地に認可保育園「みらいく保育園木月園」が開園、「樹樹」跡地はアスファルト舗装され当面塩漬けに

【Reporter:はつしも】

木月四丁目交差点、通称「焼肉交差点」から焼肉店が姿を消してから、すでに約2年が経過しました。
その後、「焼肉北京」跡地には保育所が開園となること、「樹樹」の土地は売地となっていたことなどを本サイトではこれまでにお伝えしてきたところです。

このたび「焼肉北京」跡地の建物が完成し、2018年4月より川崎市の認可保育園「みらいく保育園木月園」が開園となりました。

■木月四丁目「焼肉交差点」
木月四丁目「焼肉交差点」 

木月四丁目交差点は、綱島街道と尻手黒川道路の大きな交差点です。

かつてはそれぞれの角地付近に焼肉店が営業していたことから、地元では通称「焼肉交差点」と呼ばれてきました。

これまでにお伝えしてきたとおり、それらの焼肉店は現在はいずれも移転・閉店しており、現在では名残となるものはありません。

■「焼肉北京」跡地に建設されたビル
「焼肉北京」跡地に建設されたビル 

一番建物が大きく焼肉交差点のシンボル的な存在だった「焼肉北京」は、火災の発生を原因として閉店状態が続き、その後元住吉のブレーメン通り商店街に移転しました。

そのビルが解体されたのち、上記写真の3階建てのビルが建設されました。
もともと隣にあった、レンガ色の洋風の建物と似た雰囲気です。

■「みらいく保育園木月園」
みらいく木月園 

みらいく保育園木月園

このビルに入居したのが、「みらいく保育園木月園」です。

定員60名の川崎市の認可保育園ですが、敷地内に専用の園庭はありません。
近隣の公園を利用されているものと思います。

■アスファルトで固められた「樹樹」の跡地
アスファルトで固められた「樹樹」の跡地

一方、交差点向かい側の「樹樹」跡地です。

前回エントリ時点では、「売地」の札が掲示されていたのですが、現在はなくなりました。
地面もアスファルトで固められてまして、周囲の歩道と一体化したようになっています。

売買が成立したものかどうかわかりませんが、アスファルトで固めるということは、少なくとも当面は工事等が始まる見込みがない、ということなのでしょうね。


さて、このようなわけで、「焼肉北京」は保育所が入居するビルに建て替わり、「樹樹」の跡地もご覧のような状態になりましたので、「焼肉交差点」の名残は跡形もなくなりました。

ただそれでも今のところはまだ「焼肉交差点」の名前は地元に残っているようです。

中原区では猛烈な勢いで保育所が増えていますので、どこかで「保育所交差点」のような場所が生まれたり…することがあるかもしれませんね。

【関連リンク】
みらいくほいくえん ウェブサイト
2015/10/8エントリ 焼肉交差点の「焼肉北京」がブレーメン通り商店街に10月下旬~11月上旬移転決定、火災後半年を経て営業再開へ
2016/2/4エントリ 「焼肉交差点」の最後の砦「樹樹」が閉店、交差点から焼肉店が消滅
2017/4/22エントリ 焼肉店が消滅した木月4丁目「焼肉交差点」のシンボル、「焼肉北京」のビルが解体へ
2017/5/13エントリ 綱島街道拡幅に合わせ、川崎市バス「木月四丁目」バス停が屋根・広報スペース付きの新仕様にリニューアル
2017/8/25エントリ 木月4丁目「焼肉交差点」の「焼肉北京」「樹樹」のビルが更地に、「樹樹」は売地となり焼肉店の痕跡が完全消滅
2017/9/28エントリ 木月4丁目「焼肉交差点」の焼肉北京跡地に認可保育園「(仮称)みらいく木月園」が2018年4月開園へ

Comment(0)