武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2018年
02月09日

2018年2月2日、武蔵小杉に2つの行列。法政大学第二中学校の入試と、吉野家のソフトバンクユーザー向け牛丼無料キャンペーン

【Reporter:はつしも】

2018年2月2日、武蔵小杉駅前の商店街においてふたつの行列ができていました。

ひとつは、法政大学第二中学校の入学試験の行列
そしてもうひとつは、吉野家におけるソフトバンクユーザー向けの牛丼無料提供キャンペーンの行列です。

本エントリでは、普段見慣れないこの行列を追ってみました。

■法政大学第二中学校の入学試験の行列
法政大学第二中学校の入学試験の行列

法政大学第二中学校の入学試験は、2018年1月7日に帰国生向けの試験が行われたのち、一般向けが2月2日、2月4日の2回に分けて開催されていました。

行列を見かけたのは2月2日の朝7時半ごろで、武蔵小杉駅前通り商店街の大野屋前あたりに、信号待ちの行列ができていました。

受験生は小学生の児童ですから、皆さん親御さんとのペアで、受験者数の2倍の人数が並ぶことになります。

■法政通り商店街の行列
法政通り商店街の行列

法政通り商店街の行列

行列は府中街道の信号を渡って、法政通り商店街をまっすぐ進んでいきます。
この日はあいにくの雨でしたので、皆さん傘をさしていました。

■法政二中高に続く道
法政二中高へ続く道

法政二中高に到着

■法政二中校に到着
法政二中校に到着 

法政通り商店街を途中で曲がって、無事に法政二中校に到着です。
この正門前では、各学習塾の職員の方などが激励のために並んで待っていました。

■受験生を送って、戻る親御さんたち
受験生を送って、戻る親御さんたち

受験は時間がかかりますので、親御さんたちの多くはお子さんを送ったのち、武蔵小杉駅方面に戻っていきました。

そのため、沿道ではお子さんとペアの「行き」の行列と、親御さんだけの「帰り」の行列が双方向でできていました。

■法政大学第二中学校合格発表
合格発表

つごう3日間にわたって実施された法政大学第二中学校の入試は、すでに結果が発表されています。
見事合格されて、喜んだご家族もいらっしゃったことでしょう。

4月からの武蔵小杉での学校生活が楽しいものとなることを、本サイトもローカルメディアとしてお祈り申し上げます。

■法政大学第二中学校・高等学校と富士山
法政大学第二中学校・高等学区と富士山



■吉野家武蔵小杉南口店の行列
吉野家武蔵小杉南口店の行列

吉野家武蔵小杉南口店の行列

そしてもうひとつは、「吉野家武蔵小杉南口店」の行列です。
こちらは前述の通り、ソフトバンクのスマートフォンユーザー向けに、牛丼の無料提供キャンペーンが行われたものです。

■ソフトバンクのキャンペーン
ソフトバンクのスマホユーザー向けキャンペーン

このキャンペーンは、2018年2月の毎週金曜日(10時~22時)に実施されるもので、牛丼並盛が1杯(25歳以下の方は2杯)無料となります。

とりあえず無料で食べられれば損はないですから、このような行列ができるのも当然でしょう。

■行列解消のための措置
混雑緩和のための措置

2月2日の行列がたいへんな状態となったためか、1週間後の本日は、翌週木曜日まで利用できる「牛丼並盛無料券」との引き換えができるようになっていました。

これにより金曜日の極端な集中が平準化され、本日の行列はだいぶ短くなっているのが確認できました。

ソフトバンクユーザーの方は、またトライしてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
法政大学第二中学校・高等学校ウェブサイト
2017/11/1エントリ 11月1日、武蔵小杉周辺の幼稚園一斉入試
2007/11/5エントリ 平成20年度入園 武蔵小杉の幼稚園出願レポート(1)
2007/11/6エントリ 平成20年度入園 武蔵小杉の幼稚園出願レポート(2)
2012/5/29エントリ 法政二中・高が2016年度男女共学化を発表、全校舎を建て替えへ
2012/6/16エントリ 法政二中・高2016年度男女共学化に伴う新校舎建設の事業計画が公示
2012/12/16エントリ 法政大学野球部優勝パレード、相撲部・野球部もちつき大会開催
2014/1/24エントリ 法政二中・高に並ぶ、新旧時計塔
2015/6/11エントリ 法政二高軟式野球部関東大会優勝を祝う、法政通り商店街のニカッパ君
2015/10/5エントリ 渋川の親水遊歩道新設区間が供用開始、二ヶ領用水分岐点~矢倉橋まで連続的な歩行空間が完成
2015/12/14エントリ 法政二高が県高校駅伝初優勝。県代表として初出場の「都大路」全国高校駅伝が12月20日(日)NHKで生放送
2016/3/3エントリ 武蔵小杉の商店街に法政二中・高「祝卒業・入学 共学&新校舎タペストリー」が登場
2016/4/1エントリ 武蔵小杉の桜の時。2016:新校舎完成・男女共学化となる法政二中・高付近のソメイヨシノが満開に
2016/4/12エントリ 2016年4月より同時に新校舎供用開始、両校男女共学となった法政二中・高と大西学園中・高の新学期スタート

Comment(0)

2018年
02月08日

等々力陸上競技場壁面に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2017シーズン版が登場、J1優勝の戦績などを記録

【Reporter:はつしも】

2017/5/19エントリにおいて、等々力陸上競技場の外壁に、川崎フロンターレのこれまでの歩みを記録した金属加工モニュメントが展示されていることをご紹介しました。
これは等々力の町工場で組織された「チーム等々力」が毎年作成しているもので、各シーズンのフロンターレの戦績やメンバーを振り返ることができます。

このたび「J1優勝」を記録した「2017シーズン」のモニュメントが登場しましたので、ご紹介します。

■等々力陸上競技場7番ゲート近くの外壁
等々力陸上競技場7番ゲート近くの外壁

■外壁の金属加工モニュメント
外壁の金属加工モニュメント

モニュメントが設置されているのは、等々力陸上競技場サイドスタンドの7番ゲート付近です。
ゲート番号よりは、「釣池側」と申し上げた方がわかりやすいでしょうか。

ここに1シーズン1枚ずつ、川崎フロンターレの戦績や所属選手を記録したモニュメントが掲示されています。

■「2017シーズン」のモニュメント
2017シーズンのモニュメント

■「J1優勝」
J1優勝

そしてこちらが、2017シーズンのモニュメントです。
何よりもJ1優勝の金属加工文字が輝かしいですね。

21勝9分4敗という、「ほとんど負けなかった」といってもよい素晴らしい戦績でした。

■ルヴァンカップ・アジアチャンピオンズリーグ・天皇杯の戦績
ルヴァンカップ・アジアチャンピオンズリーグ、天皇杯の戦績

準優勝したルヴァンカップ、ベスト8まで勝ち残ったアジアチャンピオンズリーグ、天皇杯の戦績も記録されています。
これらはいずれも悔しい記憶ですが、これもまた川崎フロンターレの歴史です。

■金属加工の拡大
金属加工の拡大

金属加工の拡大

金属加工の文字やロゴを拡大すると、たいへん精密な加工が施されていることがわかります。
これが等々力陸上競技場近くの町工場の技術で作成されているわけです。

■2017シーズンの所属選手
2017シーズンの所属選手

2017シーズンの所属選手

またモニュメントの下部には、町工場グループ「チーム等々力」が「ミラー名刺」(表面がミラーのようになっている名刺)の技術を応用して印刷した写真が掲載されています。

カッティングシートの貼り付けでは剥がれてしまいますが、これはしっかりと印刷された耐久性の高い加工です。

■所属選手の名前
所属選手の名前

所属選手の名前

所属選手は、毎年移籍や引退などにより退団する選手がいます。
そんな選手たちの名前もここに記録されますので、年月が経っても確かな足跡になるでしょう。

上記写真の中では井川祐輔選手が契約満了により香港・東方足球隊に完全移籍、三好康児選手がコンサドーレ札幌に期限付き移籍をしています。

三好選手は川崎フロンターレユース生え抜きの若手ですから、また戻ってくるのを待望している方も多いかと思います。

■コンサドーレ札幌に期限付き移籍した三好康児選手
コンサドーレ札幌に期限付き移籍した三好選手

今週末の2月10日(土)、埼玉スタジアムでは「ゼロックススーパーカップ」が開催され、昨年のJ1覇者の川崎フロンターレと、天皇杯覇者のセレッソ大阪が対戦します。

また2月13日(火)には、等々力陸上競技場の初戦、アジアチャンピオンズリーググループステージの上海上港戦が開催されます。

ホームゲーム開催時に、今回ご紹介した金属加工モニュメントも見てみてはいかがでしょうか。

■「小杉ビジョン」のゼロックススーパーカップPR動画(Youtube)



■等々力陸上競技場メインスタンド
等々力陸上競技場メインスタンド

【関連リンク】
FUJI XEROX SUPER CUP ウェブサイト
チーム等々力  Facebokページ
川崎市観光協会 等々力工業会
川崎フロンターレ ウェブサイト
2011/11/26エントリ 「第6回なかはら子ども未来フェスタ」開催 レポート
2015/5/16エントリ 「川崎ものづくフェアin等々力」のメタル パッチワークアートと、段ボールパーク
2017/5/19エントリ 等々力陸上競技場に残る、川崎フロンターレの軌跡。町工場「チーム等々力」の金属加工モニュメント

Comment(2)

2018年
02月07日

ホテル・ザ・エルシィ跡地に「タイムズ武蔵小杉駅前第2」がオープン、ペデストリアンデッキ暫定接続が完了しふたたびコインパーキングとして当面運用

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉駅北口の「ホテル・ザ・エルシィ」跡地に、ふたたびコインパーキング「タイムズ武蔵小杉駅前第2」が2018年2月6日にオープンしました。

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」と直結するペデストリアンデッキの工事が一旦完了したことによるもので、来るべき再開発事業の着手まで、当面はコインパーキングとして運用されることになります。

■ホテル・ザ・エルシィ跡地
ホテル・ザ・エルシィ跡地

■「タイムズ武蔵小杉駅前第2」のオープン告知
「タイムズ武蔵小杉駅前第2」のオープン告知

武蔵小杉駅北口でかつて営業していた「ホテル・ザ・エルシィ」は、「旧NEC小杉ビル」との一体的な「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」を推進するため、2007年9月末で閉鎖となりました。
その着手までは年月を要することから、エルシィ跡地はコインパーキング「システムパーク武蔵小杉駅前」として運用されてきたのですが、こちらも2017年4月に一旦閉鎖されました。

これは、2018年3月末には供用開始が見込まれる「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」のペデストリアンデッキとの接続工事を行うためで、作業ヤードとして駐車場跡地が活用されていたのを、本サイトではこれまでにご紹介してきたところです。

■作業ヤードとして使われていた当時の駐車場跡地
作業ヤードとして使われていた当時の駐車場跡地

■跡地から接続されたペデストリアンデッキ
跡地から接続されたペデストリアンデッキ

無事にペデストリアンデッキはエルシィ跡地に降り立つところまで完成しまして、残りの用地は再びコインパーキングとして運用されることになりました。

エルシィ跡地・旧NEC小杉ビル跡地の「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」はまだ環境アセスメントも実施していませんから、着工まではまだ時間がかかります。
それまで駅前の一等地を寝かしておくのも勿体ないですから、また暫定的にコインパーキングとして運用するということでしょう。

■「タイムズ武蔵小杉駅前第2」の入口
「タイムズ武蔵小杉駅前第2」の入口

■広い敷地
広い敷地

コインパーキングの運営は、従来の「システムパーク」から「タイムズ」に変更されました。
両者にサービス上の絶対的な差別化があるとも思えませんから、タイムズが賃料などの条件で上回ったのかもしれません。

■エルシィ跡地とパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン
エルシィ跡地とパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン

エルシィ跡地・旧NEC小杉ビル跡地の再開発を行うのは、「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の分譲を行う三井不動産レジデンシャルです。
また同社は、「小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業」にも参画をしており、こちらはすでに再開発ビルが着工をしています。

販売上の都合を考えると、同社としてはまず先行着手している物件の開発事業を進めたうえで、エルシィ跡地・旧NEC小杉ビル跡地の方に着手するというのが一般的に想定されるステップです。

■エルシィ跡地・旧NEC小杉ビル跡地の「小杉駅北口地区計画」の施設配置図
「小杉駅北口地区計画」の計画図

■「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」の立面図
「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」の立面図 

■JR東日本が買収した「小杉ビルディング」
計画には加わらない「小杉ビルディング」

武蔵小杉駅北口では、JR東日本が買収した「小杉ビルディング」の再開発事業も控えています。
このあたりの兼ね合いも含め、実際の着手がいつになるのかはまだわかりません。

ホテル・ザ・エルシィが2007年9月末に閉鎖された時、正直10年以上そのままになるとは思っておりませんでした。

ペデストリアンデッキがつながる「ザ ガーデン」はエルシィ跡地の再開発を前提に分譲をしていますから、ここから極端に計画が遅れることはなさそうに思いますが、根拠をもって断言できるものではありません。

また今後の推移についても、見守ってまいりたいと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区 ホテル・ザ・エルシィ跡地地区
2008/1//27エントリ ホテル・ザ・エルシィ解体開始
2010/7/14エントリ ホテル・ザ・エルシィ跡地で都市再生機構が「小杉駅北口地区居住環境整備事業」を開始
2010/6/20エントリ エルシィ跡地に「システムパーク武蔵小杉駅前駐車場」本日オープン
2011/12/12エントリ NEC小杉ビルを三井不動産レジデンシャルが取得、UR都市機構のエルシィ跡地との一体再開発に参画
2012/5/17エントリ ホテル・ザ・エルシィ跡地に180m級超高層タワーを計画
2012/8/10エントリ 小杉町3丁目東地区に44階・160mタワー、エルシィ跡地に48階・170mタワー建設へ
2016/8/9エントリ 三井不動産レジデンシャルがエルシィ跡地「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」の概要を発表:170mタワー・3層程度の商業施設に文化交流施設等誘致、再開発ビル東西に広場を整備
2017/4/1エントリ 武蔵小杉駅北口の「小杉ビルディング」買収企業はJR東日本と判明、駅舎も含めた駅ビル開発を計画
2017/4/19エントリ ホテル・ザ・エルシィ跡地「システムパーク武蔵小杉駅前」が再開発事業の進捗により2017年4月23日(日)23時閉鎖へ
2017/8/4エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」「タワーズウエスト」を結ぶペデストリアンデッキの鉄骨が道路上に橋渡し、8月8日(火)まで夜間通行止めに
2017/11/6エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」とエルシィ跡地をつなぐペデストリアンデッキが本日未明に設置完了、南武沿線道路を跨ぎ武蔵小杉駅北口の風景が一夜で変貌

Comment(1)

2018年
02月06日

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設1階に銀座の老舗レストラン「銀座洋食 三笠會館」が出店決定

【Reporter:はつしも】

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の商業施設1階に、銀座の老舗レストラン「銀座洋食 三笠會館」が出店することが決定しました。

1925年に創業し、1947年に銀座の並木通りに「三笠会館本店」を出店させた老舗の味が、武蔵小杉でも味わえるようになります。
武蔵小杉の店舗では、デリカテッセンの業態を加え、お惣菜の持ち帰りもできるようです。

「ブーランジェリー・メチエ」「COSUGI LODGE」「猿田彦珈琲」に続く出店情報第4号です。
 
■「銀座洋食 三笠會館」(池袋パルコ店)
銀座洋食 三笠会館

銀座洋食三笠会館

「三笠会館」は、フラッグシップの銀座本店においては7階建てビルの中にフレンチ、イタリアン、和食などをフロア別に配置しています。

また銀座以外にも、首都圏各地に各ジャンルのレストランを展開させています。

タワーズイーストに出店するのは「銀座洋食 三笠會館」であり、同ブランドの店舗が池袋パルコに出店していました。

■「銀座洋食 三笠會館」のメニュー
「銀座洋食 三笠会館」のメニュー

■印度風チキンカレー
印度風チキンカレー

「三笠会館」の店舗には高級店も多い一方、「銀座洋食 三笠會館」は価格帯は高めではありますが比較的普通の洋食レストランです。

コース料理は数千円かかりますが、1メニュー1,500円程度でも食事ができますから、日常で使うこともできるでしょう。

■創業時からの「印度風チキンカレー」
印度風チキンカレー

印度風チキンカレー


今回は前掲のイラストにもあった、「印度風チキンカレー」をいただいてみました。

ルーと鶏肉を煮込んだのち、冷蔵庫に半日寝かせて味をなじませています。
鶏肉は骨付きですが、やわらかくてあっさりとほぐれていきます。

辛さはほどほどに、深みのある味わいが伝統の一品という印象でした。

■イチゴのタルト
イチゴのタルト

「銀座洋食 三笠會館」では、タルトなどのスイーツも用意されています。
武蔵小杉でランチやティータイム営業がどうなるかはわかりませんが、こちらも期待したいところですね。



本サイトではこれまでに、「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設のテナントとして、「ブーランジェリー・メチエ」「COSUGI LODGE」「猿田彦珈琲」の出店をお伝えしてきました。

これに「銀座洋食 三笠會館」が加わり、1階6店舗、2階1店舗のうち1階の4店舗をご紹介したことになります。

■タワーズイーストに出店「猿田彦珈琲」
こだわりのコーヒー 
 
■「ブーランジェリー・メチエ」
人気の「クリーム・ホーン」 
 
■「COSUGI LODGE」の前身「COSUGI CAFE」
現在の「COSUGI CAFE」

このように、1階は飲食・フード系のラインナップで揃っていますね。

残すところ、1階が2店舗、2階が1店舗ということになります。
引き続き、残りの店舗もご紹介してまいります。

■「パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト」低層部商業施設
タワーズイースト
 
低層部商業施設

【関連リンク】
三笠会館 ウェブサイト
三笠会館 facebookページ
 ・猿田彦珈琲 ウェブサイト
COSUGI CONVIVIAL PROJECT
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区 JX日鉱日石エネルギー社宅跡地
2016/3/4エントリ 丸子橋近くの、隠れた休憩スポット。ランステーション「try-a+」で、スペシャルティコーヒーの営業が3月5日(土)スタート
2017/8/29エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンに2018年4月開館「川崎市コンベンションホール」がウェブサイトを開設、市民に割引料金を適用し利用受付スタート
2017/10/10エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の低層部商業・業務施設がお目見え、10月23日(月)深夜に南武沿線道路を跨ぐデッキ接続工事を実施へ
2017/11/6エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」とエルシィ跡地をつなぐペデストリアンデッキが本日未明に設置完了、南武沿線道路を跨ぎ武蔵小杉駅北口の風景が一夜で変貌
2017/12/13エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」のクリスマスウインドウアート2017年版が「タワーズウエスト」に登場、今年は南北両面・2色にバージョンアップ
2017/12/25エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの公開空地にイルミネーションが点灯、タワーズウエストのクリスマスウインドウアートがバージョンアップ
2017/12/27エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」で「鏡餅」のお正月ウインドウアートがスタート、クリスマスツリーから模様替え
2018/1/25エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」1階商業施設の駅寄り角地に「ブーランジェリー・メチエ」が移転決定、オープン日は4月以降に
 ・2018/2/2エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設に「COSUGI CAFE」の後継レストラン「COSUGI LODGE」が4月1日オープン決定、地域向けワークショップ等も展開
 ・2018/2/3エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設に良質店「猿田彦珈琲」が出店決定、武蔵小杉にサードウェーブコーヒーの波が到来

Comment(0)

2018年
02月05日

2018年1月23日、大雪翌朝の武蔵小杉の雪景色。多摩川には幻想的な「川霧」が発生

【Reporter:はつしも】

2018年1月22日の関東地方は、4年ぶりの大雪となりました。
武蔵小杉周辺も雪景色となりまして、当日夜の模様を同日のエントリでご紹介しておりました。

湿度が上がった翌日1月23日の朝方には、多摩川の一面に幻想的な「川霧」が発生していましたので、その他の雪景色とともにご紹介します。

■武蔵小杉から多摩川方面の雪景色
武蔵小杉から多摩川方面の雪景色

武蔵小杉からは、遠く多摩川方面を望むことができます。
前夜に降り続いた雪が周辺のビル屋上などを真っ白に染めて、朝には風景が一変していました。

■等々力陸上競技場と、多摩川の川霧
多摩川の「川霧」

二子玉川と、多摩川の川霧 

「川霧」とは、冷え切った大気が暖い川の水に触れて湯気のように立ち上ることで発生します。
多摩川の水も勿論冷たいわけですが、それよりも気温が下がるのが発生条件です。

ご覧の通り多摩川の水面が見えないほどに霧で覆われ、たいへん幻想的な風景となりました。

この川霧が多摩川で発生するのは珍しく、近隣で撮影をされた方も多かったようです。

■新設「小杉小学校」の雪景色
新設「小杉小学校」の雪景色

それでは続けて、一夜明けた雪景色を見ていきましょう。
こちらは新設される「小杉小学校」の雪景色です。

こういった人が立ち入らない、広い敷地は見事に雪が積もりますね。

■武蔵小杉駅北口の雪景色
武蔵小杉駅北口の雪景色

一方こちらは、武蔵小杉駅北口ロータリーの雪景色です。
バスなど車が通りますから、雪がシャーベット状になります。

■武蔵小杉駅に入線した南武線
武蔵小杉駅に入線した南武線

この日は南武線の線路や、車両の上にも雪が積もっていました。

線路内も整備などを除いて基本的には人が立ち入りませんから、綺麗なものです。

■ガリバー武蔵小杉店の車
ガリバー武蔵小杉店の車

他に雪が積もりやすいところといえば、車の上です。
小杉御殿町交差点の中古車販売店「ガリバー武蔵小杉店」に展示された車の上には、こんもりとした雪が積もっていました。

■二ヶ領用水の雪景色
二ヶ領用水の雪景色

二ヶ領用水の雪景色

最後に、二ヶ領用水にも立ち寄ってみたいと思います。

二ヶ領用水沿いの遊歩道も、真っ白になっていました。

■ベンチに積もった雪
ベンチに積もった雪

ベンチの上を見ると、積雪量がわかりやすいですね。

武蔵小杉でこのくらいの積雪になることは、例年あまりありません。

いつもの風景が一変した姿を、本エントリに記録として残しておきたいと思います。

【関連リンク】
2008/1/23エントリ 武蔵小杉に降る雪
2008/2/3エントリ 武蔵小杉に降る雪(再)
2008/4/30エントリ 武蔵小杉にツツジが咲く頃
2010/2/5エントリ 武蔵小杉に降る雪(2010年2月)
2011/2/16エントリ 武蔵小杉に降る雪(2011年2月)
2012/1/24エントリ 武蔵小杉に降る雪(2012年1月)
2012/1/29エントリ JX日鉱日石エネルギー社宅跡地に残る雪
2012/2/29エントリ 武蔵小杉に降る雪(2012年2月)
2013/1/14エントリ 武蔵小杉に降る雪(2013年1月)と、東急バスのタイヤチェーン装着
2014/2/8エントリ 武蔵中原に降る雪
2014/2/9エントリ 大雪の翌日、武蔵小杉の雪だるまと雪かき作業
2014/2/15エントリ 東急元住吉駅で東横線衝突事故が発生:一部区間で運転再開、16日始発より全線復旧見込
2014/2/18エントリ 2月14日の大雪により、二ヶ領用水の八重桜が倒れる
2016/1/18エントリ 武蔵小杉のこすぎコアパーク・家族の絆モニュメント・新駅前・グランツリーなど新スポットに今冬初の積雪
2018/1/22エントリ 武蔵小杉に4年振りの大雪。JR武蔵小杉駅入場規制の行列が伸び、武蔵小杉東急スクエア・ららテラス武蔵小杉が19時に早期閉館

Comment(0)

2018年
02月04日

武蔵小杉の2018年節分模様。東福寺の節分祭・大野屋の恵方巻から、パティスリー・シュシュクリエの恵方巻ロールまで

【Reporter:はつしも】

2018年2月3日(土)、武蔵小杉にも節分がやってきました。
久々に節分が土日にあたり、ご家族で楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。

本エントリでは、武蔵小杉の節分模様をお伝えしたいと思います。

■東福寺の「節分祭」
東福寺の「節分祭」

東福寺は、市ノ坪交差点近くにある、大日如来を本尊とする真言宗智山派のお寺です。
新四国東国八十八ヶ所霊場の札所のひとつに数えられ、境内には立派な本堂のほか弘法大師象なども建立されています。

同寺では毎年2月3日に「節分祭」が執り行われ、多くの地域の方が集まります。

節分祭の看板には「成田山分社新一講」とあります。
これは、東福寺が成田山不動尊の分社より成立した寺院であることに由来しています。

■人でいっぱいの境内
人でいっぱいの境内

東福寺の節分祭では、毎年16時から豆まきがスタートします。
ご覧の通り、境内は万国旗で装飾され、地域住民の皆さんでいっぱいになっていました。

■豆まきがスタート
豆まきがスタート

■年男の太鼓
年男の太鼓

年男の太鼓が打ち鳴らされるのが、豆まきの合図です。
何度かに分けて、お餅や福豆、ポケットティッシュ、小銭などが撒かれまして、皆さん一生懸命キャッチしていました。

■効率よくキャッチするためのかご
効率よくキャッチするためのかご 

節分祭の前方には、効率よくキャッチするための大きなかごを掲げた方の姿が多数見受けられました。

これは常連さんのノウハウでしょうかね。

■東福寺の豆まきの動画(Youtube)


豆まきの様子を、Youtube動画にしておきましたので、ご参照ください。
このときは比較的後方にいましたが、たまたま10円玉2枚が足元に転がってきました。

■帰り道に紅白餅の配布
帰り道に紅白餅の配布

うまくキャッチができなくても、心配することはありません。
帰りには紅白餅を、ひとり1袋プレゼントしてくれました。

■東福寺から見えるタワーマンション
東福寺から見えるタワーマンション

中原区では、ほかにも丸子山王日枝神社や住吉神社などもで豆まきを行っています。

武蔵小杉駅からアクセスが良いのは東福寺で、周辺に立ち並ぶタワーマンションからも参加された方がいらっしゃったのではないでしょうか。

■大野屋の恵方巻
大野屋の恵方巻

大野屋の恵方巻

そして豆まきと並んで、近年の節分で普及してきたのが、「恵方巻」です。
武蔵小杉では地元スーパーマーケット「大野屋」の恵方巻が人気でした。

海鮮系の巻物は早めになくなりますので、早めに購入しておくのがポイントです。

■パティスリー・シュシュクリエの「恵方巻ロール」
パティスリー・シュシュクリエの「恵方巻ロール」
 
恵方巻ロール

■ケンタッキーフライドチキンインレット小杉店の「ツイスターで恵方巻」
ツイスターで恵方巻
 
恵方巻市場の拡大を受けて、各方面で需要を取り込もうという動きも活発化しています。

グランツリー武蔵小杉の洋菓子店「パティスリー・シュシュクリエ」では、「恵方巻ロール」の販売を行っていました。

さらに南武沿線道路の「ケンタッキーフライドチキン インレット小杉店」では、ツイスターを恵方巻の代替商品として販促活動を行っていました。

とりあえず巻いてあるものであれば、なんでも乗って行けそうですね。
今後もさらに、恵方巻市場は広がっていくのではないかと思います。


来年、2019年2月3日も日曜日で、また節分が休日にあたります。
節分の過ごし方のご参考として、本エントリを残しておきます。 
 
 【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:神社・仏閣 東福寺
2009/2/3エントリ 武蔵小杉・東福寺の節分祭2009
2012/1/26エントリ 法政通り商店街「二ヶ領用水発電所」の河童が節分仕様に
2013/1/30エントリ 法政通り商店街の「ニカッパ君」が節分仕様に/フロンターレ新春報告&サイン会を2月1日(金)開催
2014/2/3エントリ 法政通り商店街の「ニカッパ君」節分仕様と、2月4日(火)フロンターレ新年ご挨拶回り
2015/2/16エントリ 法政通り商店街「ニカッパ君」の節分仕様から、ひなまつり仕様
2016/2/1エントリ 武蔵小杉「東福寺」、新丸子「丸子山王日枝神社」、元住吉「住吉神社」、向河原「三社宮」の2月3日(水)節分祭情報

Comment(0)

2018年
02月03日

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設に良質店「猿田彦珈琲」が出店決定、武蔵小杉にサードウェーブコーヒーの波が到来

【Reporter:はつしも】

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設1階に、人気珈琲店「猿田彦珈琲」が出店することが決定しました。
「サードウェーブコーヒー」の旗手ともいえる同店の武蔵小杉出店は、話題を呼びそうです。

本サイトではこれまでに「ブーランジェリー・メチエ」「COSUGI LODGE」の出店をお伝えしており、タワーズイーストの出店情報第3号となります。

オープン時期は他の店舗と同様、4月1日頃となる見込みです。

■「猿田彦珈琲」恵比寿本店
「猿田彦珈琲」恵比寿本店

「猿田彦珈琲」恵比寿本店

コーヒー業界では、これまでに3つの潮流があったといわれています。

インスタントコーヒーが家庭のコーヒーを普及させたのがファーストウェーブ。

コーヒーの風味にこだわるスターバックスなどのシアトル系コーヒーが隆盛したのがセカンドウェーブ。

そして、さらに嗜好品としての追求が進化し、コーヒー豆の生産や品質、鮮度管理やローストまでワインのような上質さにこだわるのがサードウェーブです。

「猿田彦珈琲」は、日本においてサードウェーブコーヒーの先駆的な存在とされています。

■「猿田彦珈琲」のコーヒー豆
「猿田彦珈琲」のコーヒー豆

■こだわりのコーヒー
こだわりのコーヒー

猿田彦珈琲では、毎日おすすめのコーヒー豆があります。

ブレンドコーヒーのほか、国別よりも細かいエリアや、農園を特定した「シングルオリジン
」コーヒーなども提供されています。

■テイクアウトのカップ
テイクアウトのカップ

また同店では、テイクアウトも可能です。
テイクアウトのカップは、綺麗なデザインでした。
 
「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」で購入して、別の場所で飲むのもよいでしょう。

■「タワーズイースト」1階店舗前のイルミネーション
「タワーズイースト」1階店舗前のイルミネーション

「猿田彦珈琲」の出店場所は、タワーズイーストの1階です。

ここには「ブーランジェリー・メチエ」「COSUGI LODGE」が同店とともに並ぶこととなります。

全体として、良質さにこだわったテナントのセレクトといえるのではないでしょうか。
また他の店舗についても、順次ご紹介をしてまいります。

■同じくタワーズイーストに出店する「ブーランジェリー・メチエ」
同じくタワーズイーストに出店する「ブーランジェリー・メチエ」

■「COSUGI LODGE」の前身「COSUGI CAFE」
現在の「COSUGI CAFE」



なお、丸子橋近くのランステーション「try-a+」では、「猿田彦珈琲」の豆を使ったコーヒーをいただくことができまして、2016/3/4エントリでご紹介しておりました。

■丸子橋近くのランステーション「tyr-a+」
丸子橋近くのランステーション「try-a+」
 
■元トライアスロン日本代表・松山アヤトさんによるハンドドリップ
松山さんによるハンドドリップ 
 
 「try-a+」では、元トライアスロン日本代表の松山アヤトさんがハンドドリップでコーヒーを提供しています。

多摩川サイクリングなどの休憩で、利用してみてはいかがでしょうか。
 
 【関連リンク】
猿田彦珈琲 ウェブサイト
COSUGI CONVIVIAL PROJECT
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区 JX日鉱日石エネルギー社宅跡地
2016/3/4エントリ 丸子橋近くの、隠れた休憩スポット。ランステーション「try-a+」で、スペシャルティコーヒーの営業が3月5日(土)スタート
2017/8/29エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンに2018年4月開館「川崎市コンベンションホール」がウェブサイトを開設、市民に割引料金を適用し利用受付スタート
2017/10/10エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の低層部商業・業務施設がお目見え、10月23日(月)深夜に南武沿線道路を跨ぐデッキ接続工事を実施へ
2017/11/6エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」とエルシィ跡地をつなぐペデストリアンデッキが本日未明に設置完了、南武沿線道路を跨ぎ武蔵小杉駅北口の風景が一夜で変貌
2017/12/13エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」のクリスマスウインドウアート2017年版が「タワーズウエスト」に登場、今年は南北両面・2色にバージョンアップ
2017/12/25エントリ パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの公開空地にイルミネーションが点灯、タワーズウエストのクリスマスウインドウアートがバージョンアップ
2017/12/27エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」で「鏡餅」のお正月ウインドウアートがスタート、クリスマスツリーから模様替え
2018/1/25エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」1階商業施設の駅寄り角地に「ブーランジェリー・メチエ」が移転決定、オープン日は4月以降に
 ・2018/2/2エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設に「COSUGI CAFE」の後継レストラン「COSUGI LODGE」が4月1日オープン決定、地域向けワークショップ等も展開

Comment(0)

2018年
02月02日

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」商業施設に「COSUGI CAFE」の後継レストラン「COSUGI LODGE」が4月1日オープン決定、地域向けワークショップ等も展開

【Reporter:はつしも】

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の低層部商業施設に、旧NEC小杉ビルの「COSUGI CAFE」の後継となるレストラン「COSUGI LODGE(仮称)」が2018年4月1日にグランドオープン(3月31日プレオープン)することがわかりました。

同店は大型ロースターによるロティサリーチキンを中心に、地産地消のオリジナルメニューや地元ブルワリーのクラフトビールなどを提供するほか、地域コミュニティ向けのワークショップ・イベント等も開催していく予定です。

■「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の低層部商業施設
「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の低層部商業施設

■現在の「COSUGI CAFE」
現在の「COSUGI CAFE」

■「COSUGI CAFE」併設ワークショップスペース「COSUGI COBO」
ワークショップスペース「COSUGI COBO」

現在の「COSUGI CAFE」は、旧NEC小杉ビルの1階に2015年3月13日にオープンした店舗です。

同ビルは三井不動産レジデンシャルによる再開発が予定され、その着工までの暫定利用として「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」のモデルルームが開設されるとともに、コミュニティカフェ「COSUGI CAFE」、ワークショップスペース「COSUGI COBO」が併設されていました。

「COSUGI CAFE」「COSUGI COBO」は三井不動産レジデンシャルのスポンサードにより株式会社CreativeOutが「COSUGI CONVIVIAL PROJECT」と題して運営しており、マンション販促とは独立したかたちでさまざまなワークショップ・イベント等を開催してきたものです。

■今後解体される旧NEC小杉ビル(左)とエルシィ跡地
「システムパーク武蔵小杉駅前」と「NEC小杉ビルディング」(左)、「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」(右奥)

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の販売活動および建設工事は終盤に近づいており、「タワーズイースト」については4月1日に低層部の商業施設やコンベンションホールがグランドオープンする予定です。

三井不動産レジデンシャルとしては今後旧NEC小杉ビルとエルシィ跡地の再開発事業に軸足をシフトしていく見込で、NEC小杉ビルもいずれは解体されることになります。

「ザ ガーデン」の販売が終了すればモデルルームは閉鎖されるはずですし、マンション販売促進の一環としてのスポンサー予算もいずれは終了するでしょう。

「COSUGI CAFE」についてもその後の営業については未確定な部分があったのですが、このたび無事に「タワーズイースト」の低層部に後継店「COSUGI LODGE」をオープンできることとなりました。

■「COSUGI CAFE」で開催されたワークショップ
「COSUGI CAFE」で開催された「コスギソン」

「COSUGI LODGE」は、前述の通り地産地消の食材を利用した料理や地元ブルワリーのクラフトビールを提供するほか、「人と人をつなぐ場」として、地域向けのワークショップも引き続き展開していく予定です。
そのようなコンセプトも、現在の「COSUGI CAFE」「COSUGI COBO」を引き継いでいます。

内装は「LODGE(山小屋)」の雰囲気を再現し、「COSUGI CAFE」同様にお洒落な、デザインにこだわったものになる計画です。

■同じくタワーズイーストに出店する「ブーランジェリー・メチエ」
同じくタワーズイーストに出店する「ブーランジェリー・メチエ」

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の低層部商業施設には、2018/1/25エントリでお伝えした通り人気ベーカリー「ブーランジェリー・メチエ」も出店します。
1階には飲食系を中心に6店舗が出店する予定ですから、そのうち2店舗をお伝えしたかたちになります。

「COSUGI LODGE」「メチエ」といったラインナップや外観デザインから、三井不動産レジデンシャルがセレクトしたテナントの方向性が見えてくるような気がいたしますね。

【関連リンク】
COSUGI CONVIVIAL PROJECT
2015/1/15エントリ 三井不動産レジ保有「SIA武蔵小杉ビル」にまちづくりがテーマの複合施設「COSUGI HOUSE」3月オープン、カフェ・ワークショップスペース開設へ
2015/3/9エントリ 武蔵小杉駅北口のコミュニティ施設「COSUGI VILLAGE」が3月13日(金)オープン、「ブックトークカフェ」等イベントを3月21日以降順次開催
2015/3/12エントリ 武蔵小杉駅北口の複合施設「COSUGI VILLAGE」の「COSUGI CAFE」3月13日(金)オープン直前先行レポート
2015/4/3エントリ パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン建設地から、光のエール「COSUGI TOWER OF LIGHT」が毎日5分間点灯中
2015/7/30エントリ COSUGICAFEに「青空キッズマルシェ」が8月3日登場、子供たちが地元夏野菜を収穫・お店作り・販売体験
2015/12/10エントリ 武蔵小杉駅北口「COSUGI CAFE」の週末夜間営業開始と、高津区・森正養鶏場の「モリモリ卵」のプリン
2018/1/25エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」1階商業施設の駅寄り角地に「ブーランジェリー・メチエ」が移転決定、オープン日は4月以降に

Comment(6)

2018年
02月01日

東急線耐震補強工事により武蔵小杉東急ストア2月28日・コナカ武蔵小杉店3月4日閉店決定、工事後は未定に。東急ストア創業1号店の地から店舗が消滅

【Reporter:はつしも】

東急武蔵小杉駅南口高架下の「武蔵小杉東急ストア」が、2018年2月28日(水)をもって閉店することになりました。
東急線高架の耐震補強工事によるもので、工事完了後の出店については現段階では未定ということです。

またこれにあわせて、武蔵小杉駅北口高架下の「コナカ武蔵小杉店」も3月4日(日)をもって閉店します。
同店では2月3日(土)より、半額などの閉店セールを実施する予定です。

■武蔵小杉東急ストア
武蔵小杉東急ストア

武蔵小杉東急ストア

東急ストアの前身は、1956年10月10日に設立された「東横興業株式会社」です。
その1号店が同年11月22日に出店した「武蔵小杉東興店」であり、当時は武蔵小杉駅北口の第一生命住宅のテナントとしてオープンしていました。

翌年には商号が「株式会社東光ストア」になりまして、武蔵小杉の店舗も「武蔵小杉東光ストア」に変更されています。
この時の「東光ストア」の写真は現在も郷土資料などで見かけることがありまして、店名をご記憶の方も比較的多いようです。

その後1975年には商号が現在の「東急ストア」に変更されまして、東急線の高架化に伴って高架下にオープンしたのが「武蔵小杉東急ストア」ということになります。

また「武蔵小杉東急ストア」は、2013年4月に「武蔵小杉東急スクエア」が開業したことにより、同商業施設98店舗のひとつとして組み込まれました。

今回の閉店は、東急ストアの歴史を辿ると「創業1号店の地」での閉店であり、また武蔵小杉東急スクエアの中核店舗の閉店ともいえます。

■武蔵小杉東急ストアの閉店告知
武蔵小杉東急ストアの閉店告知

武蔵小杉東急ストアは24時間営業ですが、閉店直前の5日間は営業時間が変更されます。

2月24日(土)は23:00にて閉店、25日(日)~27日(火)は6:00~23:00、最終営業日となる28日(水)は6:00~19:00が営業時間となりますので、ご注意ください。



■コナカ武蔵小杉店
コナカ武蔵小杉店

コナカ武蔵小杉店

また、武蔵小杉東急ストアと同時期、3月4日(日)に閉店するのが、「コナカ武蔵小杉店」です。
こちらも同様に、高架線の耐震補強工事を行うことになるようです。

冒頭にご紹介した通り、同店では2月3日(土)より閉店セールが行われます。
在庫商品が半額などの大幅な値引きになりますので、靴下などの消耗品を買いだめしておくのもよいかもしれません。

■同じく北口高架下のマクドナルド跡地
同じく高架下のマクドナルド跡地

なお、コナカと南武沿線道路を挟んで反対側の高架下には、「マクドナルド武蔵小杉駅前店」の跡地があります。
こちらもすでに耐震補強工事が行われていました。

■耐震補強工事後にオープンした「タリーズコーヒー新丸子店」
タリーズコーヒー新丸子店

東急線の武蔵小杉駅~新丸子駅間では他の区間においても耐震補強工事が順次行われ、店舗や公園等が一時閉鎖されてきています。

鉄道運行の安全にかかわることですから、武蔵小杉東急ストアでも聖域ではないわけです。

周辺の高架下でまだ補強工事が行われていないエリアも、順次工事が行われていくのではないでしょうか。

【関連リンク】
東急ストアウェブサイト 武蔵小杉東急ストア
コナカウェブサイト 武蔵小杉店
2015/2/27エントリ 本日「東急ストア新丸子店」リニューアルオープン、「auショップ武蔵小杉北口」移転オープン
2016/9/18エントリ 東急高架下「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が10月10日(月)21時閉店、武蔵小杉からマクドナルドが消滅
2016/10/10エントリ 「マクドナルド武蔵小杉駅前店」本日21時に16年の歴史に幕、「武蔵小杉店」「新丸子駅店」に続く閉店によりマクドナルドが武蔵小杉完全撤退
2016/11/8エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」跡地で高架橋の補強工事を実施、2017年秋に新店舗オープンへ
2017/9/29エントリ 「タリーズコーヒー新丸子店」が東急新丸子駅マクドナルド跡地に本日オープン、改札内でも無料で入場可能

Comment(3)

2018年
01月31日

法政通り商店街の商業・住宅複合ビルに2/16美容室「Ameri」2/27「ファミリーマート」オープン、武蔵小杉駅南口では「サンクス」が2/25閉店へ

【Reporter:はつしも】

法政通り商店街に建設中の商業・住宅複合ビルが完成に近づきました。
同ビルの商業部分には、同商店街の美容室「Ameri」が2月16日(金)にリニューアルオープンするほか、「ファミリーマート小杉法政通り店」が2月27日(火)に新規オープンすることがわかりました。

一方、武蔵小杉駅前通り商店街では、「サンクス武蔵小杉南口店」が2月25日に閉店となります。

■法政通り商店街の商業・住宅複合ビル
法政通り商店街の商業・住宅複合ビル 

このビルは、法政通り商店街の入口近く、メンズカジュアルショップ「ナクール」の向かいにあります。

ここにはかつて建て替え前のビルに「モチヅキ楽器店」、美容室「Ameri」、「クリーニングひまわり」などが入居していましたが、すでに閉店・移転などが行われています。
 
まもなく竣工となる新築ビルは5階建てで、そのうち3階までに店舗が入る構造になっています。

■「ファミリーマート小杉法政通り店」のオープン告知
ファミリーマート小杉法政通り店 

その1階部分に、「ファミリーマート小杉法政通り店」のオープン告知(スタッフ募集)が出ていました。

前述の通り、オープン日は2月27日(火)です。

■同じく出店予定、法政通り商店街の「Ameri」
同じく出店予定「Ameri」

そしてもう1店舗、出店予定なのが美容室の「Ameri」です。

同店はもともと新築ビルの場所で営業をしていたのですが、今回の建て替えにより法政通り商店街の向かい側に移転して営業をしています。

新ビルの完成に伴って、3階部分に2月16日(金)に再度リニューアルオープンするかたちになります。

テナント区画はほかにもありますので、他の店舗も順次オープンすることと思います。
商店街のなかなか良い場所にありますので、各店が揃うのが楽しみですね。

■完成に近づく複合ビル
完成に近づく複合ビル



一方、法政通り商店街のファミリーマート小杉法政通り店と入れ替わりで閉店するのが、「サンクス武蔵小杉南口店」です。

■2月25日に閉店するサンクス武蔵小杉南口店
サンクス武蔵小杉南口店

■閉店のお知らせ
閉店のお知らせ

こちらは2月25日(日)閉店のお知らせが掲示されていました。
そのため、一部キャンペーンの商品交換ができなくなります。

ただ、商品交換はファミリーマートでもできるということですから、「ファミリーマート小杉法政通り店」がちょうど引き継ぐことができますね。

■中原郵便局前に出店「ローソン小杉町三丁目店」
ローソン小杉町三丁目店 

これに加えて、昨年のエントリでもお伝えした通り、12月7日には中原郵便局前(府中街道沿い)に「ローソン小杉町三丁目店」がオープンしています。

武蔵小杉駅周辺の狭い範囲で、コンビニエンスストアの勢力図が変わってきているところです。

【関連リンク】
ホットペッパー Ameri武蔵小杉店
2016/11/10エントリ 法政通り商店街「ナクール」向かいのビル建替えが店舗3フロアの商業ビルを計画、「クリーニングひまわり」は旧キャンドゥ跡地に移転へ
2017/9/14 「西洋菓子フェリシア」跡地の2階にヘアカラー&ヘッドスパのお店「by sheen」が9月15日(金)オープン、1階「メガネスーパー」と上下階で営業
2017/10/24エントリ 府中街道沿いのメガネスーパー跡地に「ローソン」出店、武蔵小杉新駅改札前「川崎信金ATM」が10月25日(水)にニューデイズと同時閉店へ
2017/11/16エントリ 法政通り商店街「センプリーチェ」閉店跡地に恵比寿のステーキ専門店「T8 Steak House」が11月20日(月)オープン、メガネスーパー跡地の「ローソン」は12月7日(木)オープンを告知

Comment(0)