武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
06月13日

中原街道の「カギ道」の道路予定地

hatsushimo.gif

中原街道の「カギ道」の拡幅・直線化工事が徐々に進められ、突き
当たり部分に道路予定地があらわれてきました。

■中原街道の「カギ道」
中原街道の「カギ道」

中原街道の「カギ道」は、小杉御殿町にあるクランク状の部分で、
徳川家康の「小杉御殿」があったころ、容易に敵の侵入を許さぬ
よう曲がりくねった道を整備
したものの名残です。
現代にあっては交通安全上の問題があることから拡幅および
直線化が計画
されていましたが、用地取得も必要となることから
なかなか事業が進捗しませんでした。

しかし、昨年末にカギ道付近の歩道が暫定整備されたり(2011/11/
10エントリ
参照)、道路予定地で更地化が進むなどここに来て少し
ずつ動きが見えてきていました。

■「道路予定地」
「道路予定地」

現在、カギ道の丸子橋方面からの突き当たりが更地になり、
「道路予定地」の看板が出ています。

■道路予定地(左)と西明寺の参道(右)
道路予定地(左)と西明寺の参道(右)

こちらはカギ道の突き当たりにある西明寺の参道入口から撮影
したもので、左側が新しい道路予定地、右側は西明寺の参道
です。
従来のカギ道の突き当りをまっすぐ歩いていくと西明寺の参道に
入っていくことになりますが、新しい道路はゆるやかに左にカーブし、
住宅街の中を通って小杉十字路方面に伸びています。

新道はこのまま住宅街での用地取得を進め、小杉十字路で再び
従来の中原街道に合流
することになります。

そのまま合流させると小杉十字路が5差路になってしまいますの
で、交差点部分は道路の付け替えを行うのではないかと推測しま
すが、具体的にはどのような形状になるのかわかりません。

■道路予定地と周辺の住宅街
道路予定地と周辺の住宅街

道路予定地にはまだ住宅も残っていますので、このまま一気に
開通というわけではありません。
しかし、長年あまり動きが(表面的には)見えなかったものが、よう
やく動き出してきた感じを受けます。

■川崎市建設局 川崎市の道路整備プログラム
http://www.city.kawasaki.jp/53/53doukei/home/
seibi_program/seibi_program_plan.htm


川崎市の道路整備プログラムによれば、この改良工事は2014年度
までに完成させる計画
となっています。2014年度=2015年3月まで
ですから、プログラム上のリミットまであと4年弱残されていますね。

現状、子どもが歩いたりするのに交通安全上の問題があるのは確か
ですので、安全な道路が出来るとよいと思います。

【関連リンク】
2010/2/14エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート(5):「小杉
御殿と『カギ』の道」

2011/11/10エントリ 中原街道の「カギ道」付近の歩道を暫定整備

Comment(1)