武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
10月13日

川崎市が2015年4月開設予定の認可保育所を公開、「グランツリー武蔵小杉」「セントア武蔵小杉A棟」の保育所も手続き開始へ

【Reporter:はつしも】

川崎市が、2015年4月開設予定の認可保育園に関する情報を公開しました。
中原区では6つの認可保育園の開設が予定されており、「グランツリー武蔵小杉」「セントア武蔵小杉A棟」内の認可保育園が含まれています。

■川崎市 平成27年度開設予定の認可保育所
http://www.city.kawasaki.jp/259/page/0000056246.html

■(仮称)みやうち保育園の概要(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/259/cmsfiles/contents/0000056/56246/g8.pdf
■(仮称)中丸子もりのこ保育園の概要(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/259/cmsfiles/contents/0000056/56246/g9.pdf
■(仮称)アイン武蔵小杉北保育園の概要(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/259/cmsfiles/contents/0000056/56246/g10.pdf
■(仮称)しらゆり中原保育園の概要(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/259/cmsfiles/contents/0000056/56246/g11.pdf
■(仮称)新丸子東3丁目地内保育所の概要(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/259/cmsfiles/contents/0000056/56246/g12.pdf
※「グランツリー武蔵小杉」内の「グローバルキッズ武蔵小杉園」です。
■(仮称)まめの木保育園の概要(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/259/cmsfiles/contents/0000056/56246/g13.pdf
※「セントア武蔵小杉A棟」の保育所です。

■2015年度開設予定の認可保育所マップ
2015年度開設予定の認可保育所マップ

各認可保育園の詳細については、上記ウェブサイトをご参照ください。
6つの認可保育園のうち、「(仮称)みやうち保育園」については元々公営だった「宮内保育園」を民営化したもので、60名の定員が70名に増員されています。

「(仮称)新丸子東3丁目地内保育所」とされているものが、「グランツリー武蔵小杉」の保育園です。
概要を参照すると面積は342㎡、「グランツリー武蔵小杉」の3階に位置しています。

この保育所については、「グローバルキッズ武蔵小杉園」として「グランツリー武蔵小杉」の3回目のリリースでも名称が発表されていました。

専用の園庭はありませんが、これはおそらくは同施設の屋上庭園「ぐりんぐらんガーデン」(The Roof Parkから改称)を園庭として利用することを想定しているのではないでしょうか?

■「グランツリー武蔵小杉」の屋上庭園
「グランツリー武蔵小杉」の屋上庭園

「(仮称)新丸子東3丁目地内保育所」(=グローバルキッズ武蔵小杉園)は、2015年4月開設予定です。
「グランツリー武蔵小杉」自体は11月22日にグランドオープンしますので、保育所はそれによりもしばらく後になりますね。

なお、これまでにもお伝えしている通り、「グランツリー武蔵小杉」には当初は保育所は予定されておらず、都市計画上は保育所の設置に規制がかかっていました。
途中段階で事業者より保育所設置の提案があり、2013年8月に説明会を実施したうえで周辺地域の同意が得られたものと認められ、保育所が設置できるようあらためて都市計画の変更が行なわれたものです。

■保育所が設置予定「シティタワー武蔵小杉」
保育所が設置予定「シティタワー武蔵小杉」

東京機械製作所玉川製造所跡地では、隣接する「シティタワー武蔵小杉」にも保育所が設置される計画です。
武蔵小杉駅周辺においては引き続き保育ニーズが高い状態にあり、川崎市としても保育所の誘導を進めています。「グランツリー武蔵小杉」の都市計画変更は、行政・周辺住民ともに異論のないところだったでしょう。

■「(仮称)まめの木保育園」が開設されるセントア武蔵小杉A棟(手前)
「(仮称)まめの木保育園」が開設されるセントア武蔵小杉A棟

一方、今回発表された保育所のうち「(仮称)まめの木保育園」は、セントア武蔵小杉A棟4階に開設されます。
こちらは同一階に専用の園庭が整備されることになっています。建物の構造からすると、3階屋上部分を利用して園庭を設けることになるのではないでしょうか。


さて、本年度も後半に入りまして、来年度のことを考える時期になりました。
11月1日には川崎市内の幼稚園の入園面接もありますし、該当する年齢のお子さんがいらっしゃるご家庭では、なかなか落ち着かない時期ですね。

■川崎市ウェブサイト 保育所等の申込情報
http://www.city.kawasaki.jp/259/page/0000030626.html

今回お伝えした各施設の入所申請手続きにつきましては、上記ウェブページをご参照いただくか、中原区保健福祉センター児童家庭課(問い合わせ先は前掲の川崎市ウェブサイトに記載)までお問い合わせください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:幼稚園・保育園
 2013/8/28エントリ 「(仮称)アリオ武蔵小杉」への保育所設置のために事業者が都市計画変更提案を実施
2014/10/10エントリ 11月22日(土)グランドオープン「グランツリー武蔵小杉」リリース第3弾発表、全160店舗+西武そごう店舗一挙紹介!

Comment(3)