武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
11月27日

武蔵小杉駅北口地区:大西学園中学校・高等学校の新校舎がお目見え、2016年度から供用開始へ

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉駅北口の大西学園中学校・高等学校の校舎建て替えが進み、このたび新校舎の一部の姿がお目見えしました。

新校舎は2016年に完成し、2016年度から新校舎でのスタートを切る予定となっています。

■大西学園中学校・高等学校の新校舎
大西学園中学校・高等学校の新校舎 

大西学園中学校・高等学校の新校舎

大西学園は、1928年に中原高等女学校として設立された歴史ある学校です。

戦時中、1945年に川崎市が受けた空襲により校舎が全焼しましたが、戦後の学制改革を経て幼稚園・小学校・中学校・高等学校により構成される総合学園として発展してきました。

武蔵小杉の私立校といえば女子校の大西学園、男子校の法政二中高でしたが、2004年度に大西学園が共学化され、2016年度からは法政二中高もこれに続きます。
法政二中高も現在、共学化を受けた校舎の全面建て替えを行っていまして、時代の変化を受けてそれぞれの姿が変わってきているところです。

■大西学園中学校・高等学校の校章
大西学園中学校・高等学校の校章

日本医科大学武蔵小杉病院側から新校舎を見上げると、大西学園中学校・高等学校のそれぞれの校章が上部に見えました。

基本的なデザインは中高とも共通で、「中」「高」の文字が変わります。

■旧校舎部分
旧校舎の部分 

旧校舎部分

なお、校舎の建て替え工事は段階的に実施されていまして、お目見えした新校舎の裏側には、まだ使用中の旧校舎が残っています。

こちらも新校舎に移行したのち、解体されることになるでしょう。

■大西学園中学・高等学校の旧校舎(解体前)
大西学園中学・高等学校の校舎

大西学園中学校・高等学校 

こちらは、建て替え工事が始まる前の、大西学園中学校・高等学校の旧校舎です。
上から見えると「ロ」の字型で、中央にグラウンドが配置されていましたが、新校舎は7階建てで敷地の東側に集約され、グラウンドは校舎に隣接して配置されることになります。

この旧校舎を懐かしむ方もいらっしゃることでしょう。



■再開発が行われる日本医科大学武蔵小杉病院(左)と大西学園(右)
再開発が行われる日本医科大学武蔵小杉病院と大西学園

■「パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン」(左)と大西学園(右)
「パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン」(左)と大西学園(右)

なお、大西学園の周囲では、並行して複数の大規模再開発事業が進んでいます。

東側の日本医科大学武蔵小杉病院は現在環境アセスメントの手続きが行われ、180m級のツインタワーを含む複合施設が建設される予定です。
同病院のフェンスには、再開発事業に関するお知らせが掲示されていました。

またこれに先行して、南側ではJX日鉱日石エネルギー社宅跡地の180m級ツインタワー「パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン」がすでに着工しています。

大西学園中学校・高等学校の新校舎完成を皮切りに、武蔵小杉駅北口地区の再開発がこれから段階的に進捗していくことになります。

■武蔵小杉駅北口地区の再開発全体図
武蔵小杉駅北口地区の再開発全体図

【関連リンク】
大西学園中学校・高等学校 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区
2011/12/23エントリ 大西学園中学・高等学校の建替え工事が竹中工務店に決定、2015年4月供用開始へ
2013/9/13エントリ 大西学園中・高建替工事が2014年4月着工・2016年2月竣工へ

Comment(0)