武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
12月05日

川崎市市民ミュージアムの年末年始2大企画展「江口寿史展KING OF POP」本日より、「2015川崎フロンターレ展」12月12日より開幕

【Reporter:はつしも】

この年末年始、川崎市市民ミュージアムで2つの目玉企画展が開催されます。
本日12月5日(土)から1月31日(日)までの「江口寿史展 KING OF POP」と、12月12日(土)から1月11日(月・祝)までの「2015川崎フロンターレ展」です。

■「江口寿史展 KING OF POP」
「江口寿史展 KING OF POP」 

■川崎市市民ミュージアム 江口寿史展 KING OF POP
http://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/king-of-pop-2/

江口寿史氏は、1977年の「すすめ!!パイレーツ」のデビューに始まり、「ストップ!!ひばりくん!」のヒットなどにより人気を博した漫画家・イラストレーターです。

本展は同氏のこれまでの仕事の集大成となる「KING OF POP江口寿史 全イラストレーション集」の発売を記念して開催されるものです。

本展では同氏の手による300点以上の原画が展示されているほか、開催期間中、下記の様々な企画が準備されています。

■リスペクト対談「江口寿史×ちばてつや」
本展の開催を記念して江口寿史と日本マンガ界の重鎮・ちばてつやの対談がついに実現!国民的人気作「あしたのジョー」をきっかけにマンガ家を志した江口の少年時代のエピソードや、両氏のマンガにかける思いを語っていただきます。

○2015年12月13日 14:00-15:30(開場13:30)
○定員:250名(先着順。当日12:00より整理券を配布)
○参加費:無料※ただし当日の展覧会観覧券(有料)が必要。

■列島縦断!分スケッチLIVE 川崎編
江口寿史が来場者の似顔絵を描くライブ・スケッチ。作品は、その場でスキャンして複製を会場に展示します。(作品の原本は参加者に進呈)
○2016年01月16日 13:00-/14:00-/15:00- / 2016年01月24日 13:00-/14:00-/15:00-
○各回5名(抽選)
○参加費:2,000円
※ライブ・スケッチの様子はどなたでも無料でご覧いただけます。
※本展入場の際にお渡しする抽選券で、いずれか1回分の抽選にご応募ください。抽選券配布は14:40まで。抽選は各回の15分前に会場にて行います。

■学芸員による展示解説
「江口寿史展 KING OF POP」の学芸員による展示解説を行ないます。
○2015年12月06日 14:00- / 2016年01月17日 14:00- / 2016年01月23日 14:00- / 2016年01月31日 14:00-
○参加費:無料
※ただし当日の展覧会観覧券(有料)が必要。

■ベビーカーツアー
学芸員による展示解説付きで「江口寿史展 KING OF POP」を鑑賞するツアーです。ベビーカーでも安心して鑑賞できるようにボランティアスタッフがサポートします。
○2015年12月17日 11:30-12:30 / 2016年01月19日 11:30-12:30
○対象:0歳~未就学児の親子
○定員:親子6組 ○参加費:無料※ただし当日の展覧会観覧券(有料)が必要。 ※要・事前申込(【申込ページ】、またはFaxにてお申込いただけます)

■川崎市民ミュージアムの大型タペストリー
「KING OF POP」の大型タペストリー 

市民ミュージアム内は、現在「KING OF POP」一色になっています。
エントランスロビーには大型タペストリーがありまして、市民ミュージアムの公式twitterが記念写真撮影を推奨していました。

また会場入口には江口寿史氏のキャラクター等身大パネルがありまして、こちらも撮影可となっています。

なお、展示される原画は12月と来年1月で一部入れ替えがありますので、期間中2回鑑賞しても楽しめるようになっています。

■川崎市市民ミュージアム 上映スケジュール
http://www.kawasaki-museum.jp/cinema/

さらに、「江口寿史展KING OF POP」の開催にあわせて、川崎市民ミュージアムの映像ホールでは「江口寿史と80年台日本映画」の特集上映が行われます。

原作の「エイジ」、キャラクター原案の「PERFECT BLUE」「老人Z」、ちばてつや対談特別上映として「あしたのジョー」などのアニメーション映画が上映されます。
上映スケジュールは、上記のウェブページをご参照ください。

■復活したミュージアムショップ
復活したミュージアムショップ

市民ミュージアムのミュージアムショップは先般閉鎖されていましたが、本展開催にあたって復活し、江口寿史氏関連の書籍等が販売されていました。

こちらは一時的なものかと思いますが、やはりミュージアムにはショップがあると良いですね。


■「2015川崎フロンターレ展」
 「2015川崎フロンターレ展」
※クリックで拡大します。

■川崎市市民ミュージアム 2015川崎フロンターレ展
http://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/frontale/
■川崎フロンターレ 2015川崎フロンターレ展開催のお知らせ
http://www.frontale.co.jp/info/2015/1130_13.html

そして12月12日から始まるのが、「2015川崎フロンターレ展」です。
川崎フロンターレの今シーズンの激闘を振り返るもので、毎年年末年始に開催されている恒例の企画展です。

こちらはフロンターレらしく、さまざまな企画が展開されていきます。
市民ミュージアムよりも川崎フロンターレのサイトの方が最新・詳細情報がアップデートされていますので、上記フロンターレのウェブサイトもご参照ください。

<主な企画>
■選手チャリティトークショー【2016年度後援会会員限定】
■ふろん太&カブレラ登場
■段ボールパーク
■エコプラ工作&ロボット操作体験
■ひつじのショーン粘土工作
■望遠鏡&星座早見盤作り
■ゲーフラ作り体験
■ヒロキーpresents OB選手を探せ!
■「カワサキのホコサキ」公開収録

上記の選手チャリティートークショーには、中村憲剛選手、プロモーション部の天野春果部長、伊藤宏樹さんが登場予定ですが、こちらは2016年後援会会員限定となります。

また展示の一部(ドルトムント戦や大久保選手得点王関連など)も同様に2016講演会会員限定となっていますので、ご注意ください。

■川崎市市民ミュージアム
川崎市市民ミュージアム 

■大型タペストリーの間から見える武蔵小杉の高層ビル
大型タペストリーの間から見える武蔵小杉の高層ビル

市民ミュージアムは武蔵小杉駅から少々距離がありますが、バスも比較的出ています。
2015/11/19エントリでご紹介したように、今は紅葉が綺麗な季節ですので、お散歩がてら足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

■等々力緑地の入口(府中街道から)
等々力緑地の入口(府中街道より) 

【関連リンク】
川崎市市民ミュージアム ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
2015/10/22エントリ 川崎市市民ミュージアムでデジカメワークショップ「水面に自分を映してセルフポートレートを撮ってみよう」が10月24日開催
2015/11/15エントリ 川崎市市民ミュージアム「あそぼう!つくろう!アートツール・キャラバンin川崎」開催レポート

Comment(0)