武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
06月20日

グランツリー武蔵小杉に妖怪ウォッチオフィシャルショップ「ヨロズマートミニ」が2016年7月中旬出店決定

【Reporter:はつしも】

グランツリー武蔵小杉に、妖怪ウォッチオフィシャルショップ「ヨロズマートミニ グランツリー武蔵小杉店」が2016年7月中旬にオープンすることがわかりました。

■「出張ヨロズマート」(東京駅一番街)
「出張ヨロズマート」(東京駅一番街)

「妖怪ウォッチ」は、福岡市に本社を置く「レベルファイブ」によるマルチメディア作品です。
ゲームを起点としてアニメ・漫画などマルチメディア展開を行い、主に小学生をターゲットに人気を博しています。

作中の重要アイテムとして登場する、さまざまな妖怪を召喚するためのツール「妖怪ウォッチ」(作品名と同名)と「妖怪メダル」がブームとなり、一時期は武蔵小杉のイトーヨーカドー2店舗などで抽選販売が行われていました。
現在では熱狂的なブームは一段落していますが、引き続きテレビアニメ放送や「妖怪ウォッチ」の新型モデルや新たなゲーム作品等の発売が続き、いまだ人気作品といえるでしょう。

「ヨロズマート」は、作中に登場する架空のコンビニエンスストアです。
オフィシャルグッズショップとして展開される「ヨロズマート」は、作中のデザインを再現した店舗となっています。

■「ヨロズマート」に並ぶオフィシャルグッズ
「ヨロズマート」に並ぶオフィシャルグッズ

オフィシャルショップが「ヨロズマート」1号店は、2015年10月23日に「ららぽーと豊洲」にオープンしました。
また東京駅地下街に「出張ヨロズマート」(上記写真)が2016年3月18日~11月30日の期間限定で出店したほか、7月1日にはレベルファイブの本拠地・福岡に「ヨロズマート福岡総本店」がオープンを予定しています。

「ヨロズマートミニ グランツリー武蔵小杉店」はこれに続くもので、同時期に「セブンパークアリオ柏」にも「ヨロズマートミニ」の出店が計画されているようです。
これらの名称はヨロズマート「ミニ」ということで、小型版であることが示されています。

フルサイズの「ららぽーと豊洲」の店舗よりも、東京駅地下街の「出張ヨロズマート」の方がイメージ感が近いのではないかと思いますので、本エントリの写真はそちらをご紹介しております。

グランツリー武蔵小杉は「ららぽーと」などに比べると比較的コンパクトサイズの商業施設であり、現在入居している店舗も「スヌーピータウンショップミニ」など小型店の姿が目立ちます。
「ヨロズマートミニ」も、そうした店舗構成にフィットするものといえるでしょう。

■「スヌーピータウンショップミニ」「キデイランド」の複合店
「スヌーピータウンショップミニ」「キデイランド」の複合店

■「サンリオギフトゲート」
「サンリオギフトゲート」

本日現在で、「ヨロズマートミニ」の出店場所はわかりません。

ただグランツリー武蔵小杉で子供向けのキャラクターグッズショップといえば、普通に考えれば出店場所は4階になるでしょう。
ただ、ここには現在空き店舗がありませんので、必然的に7月中旬までに入れ替えが発生することになります。

可能性としては現在のキャラクターグッズショップの一角を入れ替える(例えば「スヌーピータウンショップミニ」を入れ替えるなど)か、それ以外の店舗と入れ替わることでキャラクターグッズエリアを増強するという選択肢があります。

■「good day park」の妖怪ウォッチ売場
「good day park」の妖怪ウォッチ売場

または、グランツリー武蔵小杉のイトーヨーカドーエリア「good day park」にはすでに一定の妖怪ウォッチ売場がありますので、このあたりをインショップ形式(大型店の売り場内に小規模な独立店舗をつくること)で「ヨロズマートミニ」に再編するやり方もありますね。

その場合は既存店の閉店は不要で、イトーヨーカドーの裁量で売り場を再編すればよいということになります。

個人的にはそのような方が、スペースの限定されたグランツリーの売り場でこれ以上の重複を回避することができて良いような気がいたしますが、どうなるかはわかりません。

もし他の場所で入れ替え出店をする場合は、「good day park」の妖怪ウォッチ売場は縮小をしても良いかもしれませんね。

■かつてのグランツリー武蔵小杉での「妖怪ウォッチ」販売行列
かつてのグランツリー武蔵小杉での「妖怪ウォッチ」販売行列

■グランツリー武蔵小杉での「ジバニャン」記念撮影イベント
グランツリー武蔵小杉での「ジバニャン」記念撮影イベント

グランツリー武蔵小杉が開業して間もない2014/12/8エントリでは、「妖怪ウォッチ」「妖怪メダル」の抽選販売の行列や、人気キャラクター「ジバニャン」の記念撮影イベントをご紹介しておりました。

さすがに行列はできなくなりましたけれども、いまだに人気のコンテンツであることは間違いありません。
「ヨロズマートミニ」は「妖怪ウォッチ」の専門店ですので、武蔵小杉周辺で「妖怪ウォッチ」ならばグランツリー、ということになるでしょう。

オフィシャルショップ限定の商品もあるようですから、「妖怪ウォッチ」が好きなお子さんには朗報ですね。

【関連リンク】
妖怪ウォッチ ヨロズマート ウェブサイト
グランツリー武蔵小杉 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:大型商業施設 グランツリー武蔵小杉
武蔵小杉ブログ グランツリー武蔵小杉関連エントリ
2014/12/8エントリ グランツリー武蔵小杉の「妖怪ウォッチ」抽選販売行列と、「ジバニャン」撮影会登場

Comment(0)