武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
06月09日

丸井溝の口店の「しましまタウン」

hatsushimo.gif

子どもの好きなキャラクターって、ありますよね。王道のディズニー系、
サンリオ系からアンパンマンなど・・・。そのうちのひとつに「しまじろう」
なるキャラクターがあるのですが、ご存知でしょうか。

「しまじろう」は、ベネッセコーポレーションの通信教育口座「こども
ちゃれんじ」に登場するキャラクターで、そこから人気が出たことから
パンパースなどのパッケージキャラクターに採用されたりしています。

■ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ
http://www.shimajiro.co.jp/

そのしまじろうのテーマパーク、「しましまタウン」丸井ファミリー
溝の口店
にありまして、先日行ってまいりました。

■丸井ファミリー溝の口店
丸井溝の口店

しましまタウンはここの8階にありまして、運営は株式会社ナムコが
行っています。

■しましまタウン入口
しましまタウン 入口

入口では、時々ですがしまじろうがお迎えをしてくれます。写真中央に
黄色い虎のキャラクターが見えると思いますが、これがしまじろうです。

■ベビーカー置き場
ベビーカー置き場

入場してすぐのところにベビーカー置き場がありまして、ここにベビー
カーを置いておくことになります。施錠できるようになっていますが、
実際に施錠する方はあまりいないですね。

ベビーカーを置いてテーマパーク内をぐるりと巡ってみると・・・。

■お店屋さんごっこ
お店屋さんごっこ

こちらはおお店屋さんごっこですね。それぞれ商品とレジがきちんと
設置されていて、本格的にお店屋さんごっこをすることができます。

うちの子はカウンターのような形状のものを見つけると、よくお店に
見立てて「お店屋さんごっこする~!」と提案してきますが、やはり
こういうものは本物に近いので、喜ぶ子が多いですね。

■テレビ電話
テレビ電話

しましまタウン内にはテレビ電話が1組ありまして、離れた場所から
子どもとお父さんお母さんがお話できるようになっています。

■ボールプールと滑り台
ボールプールと滑り台

こういった幼児向けアトラクションの王道といえばやはりボールプール
でしょうか。3歳未満向けと3歳以上向けに分かれていまして、写真は
3歳以上向けのものです。

■しまじろうのお部屋
しまじろうのお部屋

こちらはしまじろうのお部屋。といってもしまじろう自身はいません。
(たまに来てくれるのかもしれませんが)
写真はお絵かきができるようになっているテーブルです。その他、
写っていない部分にもおもちゃなどがたくさん置いてあります。

■おみやげショップ
おみやげショップ

これは看板の通り、おみやげショップですね。しまじろうグッズが
揃っています。うーん、子どもには気付かれないように通り過ぎて
みよう・・・。

■しまじろうのステージショー
しまじろうのショー

子どもたちの最大の目当てはしまじろうに会えることではないかと
思いますが、確実に対面できるのはこちらのしまじろうのステージ
ショー
です。しまじろうとクイズをしたり、振り付けを合わせて一緒に
歌ったり踊ったりできます。

11:30~、13:00~、15:00~、17:00~の4回行われ、それぞれ
20分程度のショーとなっています。
(時間等は現時点のものですので、変更の可能性があります)

■子ども用トイレ
トイレ

また、しましまタウン内には子供用のトイレもありますので、トイレを
すませてから落ち着いて回るのもよいかもしれません。大人も利用
できます。

遊べるところはもう少しありますが、レポートは大体こんなところです。
なお、基本料金は以下の通りになっています。

■基本料金
  1~6歳未就学児 同伴(小学生以上)

入園料(30分まで)

400円

200円

以降15分延長

200円

100円


ステージショー20分はまず押さえておくとすると、30分では足りませんね。
仮に60分遊ぶとすると、

ステージショー20分+各スポット10分×4箇所=60分

というような時間の振り分けになります。

子ども1人+両親で60分遊ぶと、1,600円
子ども1人+両親で90分遊ぶと、2,400円

料金を計算すると、はこのくらいになりますね。個人的な感想としては、
「悪くないけど、ちょっと高めかな?」と思いました。長時間遊ぶと、
だんだん本格的な遊園地のチケット代に近づいてきますので・・・。

ただ、もちろんちゃんと子どもが楽しめる内容ですので、しまじろうが
好きなお子さんには良いと思います。

このしましまタウン、全国でも6箇所だけで、首都圏では溝の口の他は、
船橋市さいたま市にしかありません。武蔵小杉からは近場ですので、
行ったことのあるお子さんも結構多いようですね。

【関連リンク】
しましまタウン 溝の口店
2008/1/19エントリ みぞのくち未来展:溝の口再開発の軌跡

Comment(0)