武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
03月15日

武蔵小杉で、広がる節電の輪

hatsushimo.gif

昨日に引き続き、15日も中原区においては計画停電は実施されな
かった
ようです。しかしながら、首都圏の鉄道が大幅に本数を減ら
したことで混乱をきたしたことから、鉄道に対してより多くの電力を
振り分けることになり、電力需要は拡大
する見込みです。

中原区以外の全対象地域で見れば、15日についてはすべての
グループ(の一部地域)において計画停電が実施
されていました。
これは鉄道の混乱と計画停電の実施のどちらを取るか、トレード
オフの問題かと思います。

さて、そんな中武蔵小杉駅周辺においても節電活動が広がっており、
各所で店舗の看板を消灯したり、営業時間を切り上げたりといった
動きが見られるようになりました。

■法政通り商店街の節電ポスター
法政通り商店街の節電ポスター

法政通り商店街の電柱には、このようなポスターが貼られていました。
これは、Twitterを中心とした呼びかけで、全国のデザイナー、コピー
ライターが無償でポスターを作成し、フリーで解放
しているものです。

■節電ポスター
http://setsuden.tumblr.com/

上記のサイトを参照すると、非常に多くの作品が寄せられているのが
わかります。ひとつひとつ見ていくと、心に響くものがあります。

■「消すんじゃないんだよ、届けるんだよ。」
http://setsuden.tumblr.com/post/3807206075/
http-twitter-com-kinggeorge1103


私が個人的に良いと思ったのは、上記のコピーです。こういった作品で
人を動かすというのは、クリエイターならではの支援活動
ではないかと
思います。

■節電協力により閉店
節電協力により閉店

法政通り商店街の店舗を見てみると、外側の照明を落としている
店舗のほか、上記のように節電協力のために営業時間を短縮して
いる店舗もありました。

■照明を落としたTSUTAYA
照明を落としたTSUTAYA

法政通り商店街以外でも、各種チェーン店などが看板の照明を
落としている
のが目につきました。
普段が結構まばゆいので、暗くなってみるとかなり雰囲気が変わって
見えます。

■店舗内照明の間引き
店舗内照明の間引き

また、外側の看板だけでなく、店舗内の照明を一部間引いている
ところ
も多くみられました。
店内は多少薄暗い印象にはなりますが、買い物をするのには特段
支障ありません。

■「KOSUGI PLAZA」4日間休業のお知らせ
「KOSUGI PLAZA」4日間休業のお知らせ

昨日のエントリでも取り上げたように、本日15日から18日まで、
東急武蔵小杉駅南口のパチンコ店「KOSUGI PLAZA」は4日間の
休業
に入っています。
一定期間休業してしまうというのは、確かに節電効果は大きいですね。

       ※       ※       ※

さて、もう一度計画停電の話に戻りますと、引き続き流動的な状況
続いています。

■川崎市ウェブサイト 地震に伴う計画停電の実施スケジュールに
ついて(3月15日)
http://www.city.kawasaki.jp/kinfo/kinfo135/index.html

本日15日の計画停電についても、川崎市よりグループ分けの変更が
昼間に発表
されており、昨日も申しあげたように状況は刻一刻と変わ
っていく状況でした。
当然電力供給と連動して、鉄道の運行状況も流動的にならざるを
得ないわけです。

そのため、本ブログにおいて鉄道の運行状況や計画停電の状況を
情報として記載することは、逐一最新情報をキャッチアップできない
以上混乱の原因となるため、あくまでも主体者からの公式リリースを
参照いただくのが最善
と判断しております。

さまざま不安はありますけれども、情報を冷静に確認しつつ、目の前
でできる最大の支援
として、各地で展開されている節電活動に協力
していきたいと思います。

【関連リンク】
2011/3/11エントリ 大地震により武蔵小杉で大規模な停電が発生
2011/3/12エントリ 東日本大震災翌日の武蔵小杉
2011/3/13エントリ 東日本大震災時の武蔵小杉
2011/3/14エントリ 東日本大震災に伴う中原区の輪番停電と、
節電活動

Comment(2)