武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
09月28日

南武線の車庫・中原電車区

hatsushimo.gif

武蔵小杉には南武線が通っており、武蔵小杉からの上りは100%川崎行き
なのですが、下りはいろいろあります。立川行き、稲城長沼行き、登戸行き、
武蔵溝ノ口行き、武蔵中原行きの5種類です。

武蔵中原は武蔵小杉から一つ目の駅ですが、ホームが2面4線ありまして、
始発・終着の電車が発着しています。
というのも、武蔵中原には南武線の車庫「中原電車区」があるからです。
武蔵中原行きの電車は、武蔵中原で乗客を降ろした後に車庫に入り、
また翌日武蔵中原始発として車庫から出てくるのです。

中原電車区周辺マップ
中原電車区

南武線 中原電車区
南武線 武蔵中原車庫

広いスペースに南武線の電車がたくさん並んでいます。
写真奥のやや左側に大きなビルが見えますが、これが武蔵中原駅前の
富士通本店ですね。通勤時間帯には、この富士通に通勤する方が
多く乗降されます。

なお、この中原電車区を「車両展示会」として開放するイベントも
開催されたことがあり、鉄道ファンや子どもたちで賑わったようです。

車庫がある限り始発・終着駅にもなりますし、イベントなどは鉄道ファンの
方にはうれしいところ。基本的に車庫があるということは地域のメリットと
思いますね。

【関連リンク】
ウィキペディア 中原電車区

Comment(1)