武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
03月25日

とどろきアリーナの「東日本大震災復興支援 アリーナまつり」でいただく、東北地方物産

hatsushimo.gif

2013年3月9日(日)に、本ブログでも告知させていただいた「アリーナまつり」が、とどろきアリーナで開催されました。
昨年同様「東日本大震災復興支援」と銘打ち、とどろきアリーナの活動紹介に加えて、被災地3県の物産販売などが行われました。

■「東日本大震災復興支援 アリーナまつり」
「東日本大震災復興支援 アリーナまつり」

「とどろきアリーナ」は、等々力緑地内にある川崎市の体育施設です。
バレーボールなど室内スポーツの大会や、各種スポーツプログラム、幼稚園の運動会、成人式などさまざまな催しに利用されています。

「アリーナまつり」は、とどろきアリーナで実施されている各種スポーツプログラムを体験型で紹介することが主眼のイベントです。

■フリーマーケット
フリーマーケット

・・・といいつつ、各種プログラムは当然とどろきアリーナの中で開催されていますので、外見上目立つのはこちらのフリーマーケットです。
アリーナの入口前の広場に、ご覧の通りさまざまな商品が並んでいます。たこ焼きなども売っていますし、よくあるお祭りのように楽しむこともできます。

■ダンスの体験
ダンスの体験

こちらは、メインアリーナで開催されていたダンスの体験です。先生が前に立って、参加者の方にお手本を見せつつ基礎の部分をレクチャーしていました。
最近フラダンスなどの人気があるようですが、最初に始めてみるきっかけが難しいような気がいたします。そういう点では、このようにちょっと体験してみる場があると良いと思います。

■川崎市のスポーツ紹介「川崎フロンターレ」
川崎市のスポーツ紹介「川崎フロンターレ」

■川崎フロンターレへの応援メッセージ
川崎フロンターレへの応援メッセージ

アリーナのロビーでは、本イベントのテーマであるスポーツにあわせて、川崎市のスポーツチームの紹介が行われていました。その中でも一番人気は、やはり川崎フロンターレですね。
応援メッセージの寄せ書きが、パネルと一緒に展示されていました。

■「エプロンおばさんのおはなし会」
「エプロンおばさんのおはなし会」

また、本イベントでは、スポーツ系だけでなく文科系の催しも毎年開催されています。「エプロンおばさんのおはなし会」です。
このグループは、中原図書館でのおはなし会でも活躍されています。

写真は英語の絵本を読んでいるところで、発音もきれいな方でした。単に読み上げるだけでなく、楽しんで英語に触れられるように工夫されていたのが印象に残りました。

■被災地3県の物産販売
被災地3県の物産販売

■牛タンジャーキーと喜多方ラーメン
牛タンジャーキーと喜多方ラーメン

冒頭に申し上げたとおり、本イベントは東日本大震災復興支援として、昨年から被災地3県の物産販売や寄付金の受付を行っています。今回私は、牛タンジャーキーと喜多方ラーメンを購入しました。

■喜多方ラーメン
喜多方ラーメン
※チャーシューなどの具は別途購入したものです。

牛タンジャーキーはビールに合うおつまみ好適品でしたし、喜多方ラーメンもたいへんおいしくいただきました。

ラーメンにビールにおつまみをいただくと・・・やはり結構なカロリー摂取になりますね。ちょっと体を動かさないといけないかしら、とふと思った休日でした。

武蔵小杉にはスポーツクラブも複数ありますし、ランニングができる多摩川もありますので、選択肢は多いですね。とどろきアリーナのプログラムに関心がおありでしたら、下記関連リンクをどうぞご参照ください。

【関連リンク】
川崎市とどろきアリーナ 事業案内
2012/3/10エントリ とどろきアリーナの「東日本大震災復興支援 アリーナまつり」開催レポート
2013/3/7エントリ とどろきアリーナで「アリーナまつり」2013年3月9日(土)開催、「川崎市青少年フェスティバル」3月17日(日)開催

Comment(0)