武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
11月24日

「イクミママのどうぶつドーナツ」の被災犬・猫募金箱と、「トキちゃん」捜索ポスター



元住吉・ブレーメン通り商店街のドーナツ屋さん「イクミママのどうぶつドーナツ」が、幅広い人気を集めています。
同店は、「イクミママ」が創意工夫で作り出したどうぶつドーナツがTwitterから火がつき、テレビ等にも取り上げられて話題となっています。

■「イクミママのどうぶつドーナツ」の店舗
「イクミママのどうぶつドーナツ」の店舗

■「どうぶつドーナツ」の「こねこのミケ」
「どうぶつドーナツ」の「こねこのミケ」

どうぶつドーナツは時節ものも含めて多種多様ありますが、その中でも定番で人気なのが「こねこのミケ」です。
「イクミママ」さんは動物がお好きなのは当然として、特に猫好きでいらっしゃるのでは・・・、と推察されるものがお店のカウンターにありました。

■みかん箱・・・ではなく、募金箱
みかん箱・・・ではなく、募金箱

これは小さなみかん箱? と思いきや、よく見ると募金箱のようです。
東日本大震災で被災したペットたちのための募金であることを説明したカードが添えられています。

■ここにコインを・・・
ここにコインを・・・

みかん箱(の形をした募金箱)の上には、お皿に載せられた魚の骨がありまして、その上にコインを載せて押すようになっています。
早速、コインを乗せてみましょう。

■にゅっと、猫が
にゅっと、猫が

100円玉を載せて押してみると、みかん箱が空いて、隙間からそっと猫ちゃんが手を出して100円玉とともに箱の中に消えていきました。
これにて、募金完了のようです。
たいへんかわいらしい仕掛けでしたので、ついつい募金したくなりそうですね。

■「猫を探しています」
「猫を探しています」

また、猫の募金箱のほかにも、「イクミママのどうぶつドーナツ」のお店には、「猫を探しています」というポスターも掲示されていました。
これは「トキちゃん」という6歳の猫で、2011年11月3日に井田1丁目で行方不明になったそうです。

飼い主の方はブログやTwitterなども活用し、現在も捜索を続けていらっしゃいまして、これにお店が協力をされているということです。
「トキちゃん」の捜索についての詳細は、下記のブログをご参照くださいませ。

■ うちのトキしりませんか
http://ameblo.jp/tokiluck/

このように被災地のペット支援をされていたり、迷い猫の捜索に協力されていたりと、「イクミママのどうぶつドーナツ」のお店の動物たちへの愛を感じますね。

そろそろクリスマスバージョンのどうぶつドーナツもできると思いますが、またかわいらしい仕上がりになっていることでしょう。

■夏季限定で提供されていたブラッドオレンジグラニータ
夏季限定で提供されていたブラッドオレンジグラニータ
※夏季限定で、現在は提供されていません。

■「イクミママのどうぶつドーナツ」の店舗情報
▼所在地:中原区木月3-6-18 モトスミコアビル1階
▼営業時間:
日~木曜日 10:30~21:00(売切れ次第閉店)
金~土曜日 10:30~22:30 (売切れ次第閉店)
▼定休日:不定休

▼ウェブサイト:https://ikumimama.com/
▼Twitter:https://twitter.com/#!/ikumi_mama

■「イクミママのどうぶつドーナツ」のマップ
「イクミママのどうぶつドーナツ」のマップ

【関連リンク】
2012/5/21エントリ 武蔵小杉の中心食線で観測する、金環日食レポート
2012/6/17エントリ 元住吉の話題店「イクミママのどうぶつドーナツ」の父の日バージョン

Comment(1)