武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
02月09日

パークシティ武蔵小杉の商業施設の外装と内容

hatsushimo.gif

パークシティ武蔵小杉の商業施設ですが、外側を覆っていた足場
などが取り払われ、外装に関してはおおむね完成しているようです。

■パークシティ武蔵小杉の商業施設・正面
フーディアム武蔵小杉店/コナミスポーツクラブ武蔵小杉・正面

相変わらず看板についてはコナミスポーツのみ設置されており、
ダイエー系都市型スーパーについては未設置のままです。

ただし、この商業施設開発をプロデュースしている株式会社MSCの
ウェブサイトには、すでに「フーディアム武蔵小杉店プロジェクト」
記載されていますので、店舗ブランドは「フーディアム」でおそらく
間違いないのではないかと思います。

■株式会社MSC 進行中プロジェクト
http://www.msc-tokyo.co.jp/shinkochu/index.html

これによると、施設概要は下記の通りです。

■施設概要
敷地面積 6,105m2(1,847坪)
建築面積 11,299.17m2(3,418坪)
売場面積 3,008m2(910坪)
建物規模 地上4階
店舗数 14店舗
テナント構成
■1F ダイエー(食品)、スイーツ、ベーカリー
■2F ドラッグストア・サービス
■3・4F コナミスポーツ 

店舗数は14店舗ということで、1Fのダイエーはほぼ想定できますが、
スイーツやベーカリーなどでどのような店舗が入るのか気になりますね。

さて、建物を別のアングルから見てみましょう。
新丸子東3丁目地区、すなわち商業施設の北側から見てみると、
街路樹も植えられて整備が進んでいるようです。

■パークシティ武蔵小杉の商業施設・北側より
フーディアム武蔵小杉店/コナミスポーツクラブ武蔵小杉・北側より

ちょうどパークシティ武蔵小杉のモデルルームと商業施設の間に
位置しているところですね。駅前ロータリーの完成は平成24年まで
持ち越されるようですので、それまで現実的な出入口はここを通る
ような感じになるのかもしれません。

【関連リンク】
12/27エントリ パークシティ武蔵小杉のコナミスポーツ、他
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区 D・E地区

Comment(4)