武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
07月01日

武蔵小杉新駅前のリカザイ本社工場が建替え、6階建ての工場・店舗・共同住宅複合ビルが2016年3月竣工へ

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉新駅近くの株式会社リカザイの本社および工場が建て替えとなり、工場・店舗・共同住宅の6階建て複合ビルになることがわかりました。

この複合ビルの完成は、2016年3月末を予定しています。

■中丸子地区C地区の株式会社リカザイ
中丸子地区C地区の株式会社リカザイ

■リカザイの所在地
リカザイの所在地


■リカザイ ウェブサイト
http://atsuen.rikazai.co.jp/

株式会社リカザイは、武蔵小杉新駅南側の「中丸子地区C地区」にあります。
周囲を「シティハウス武蔵小杉」「野村不動産武蔵小杉ビルN棟・S棟」「富士通小杉ビル」に囲まれ、再開発地区に残された数少ない工場となっていました。

■「(仮称)リカザイ2015事業棟新築工事」のお知らせ
「(仮称)リカザイ2015事業棟新築工事」

■「(仮称)リカザイ2015事業棟新築工事」の建築計画
▼用途地域:工業地域
▼高度地区:第4種高度地区
▼指定建ぺい率:60%
▼指定容積率:200%
▼用途:工場・店舗・共同住宅
▼住戸数:27戸(ワンルーム16戸)
▼工事の種別:新築
▼構造:鉄骨造
▼階数:地上6階・地下0階
▼敷地面積:1,105.03㎡
▼建築面積:654.06㎡
▼延べ面積:2,380.55㎡
▼高さ:19.780m
▼着工予定:2015年9月15日
▼完了予定:2016年3月31日


先日コメントで情報提供いただいた通り、現在、リカザイには「建築計画のお知らせ」が公示されています。
用途は前述の通り工場・店舗・共同住宅とされ、株式会社リカザイは周辺の他の工場のようにこの土地を売却はせず、工場を維持した複合ビルを建設する形になりました。

着工は2015年9月で、それまでに既存の建物解体を行うということでしょう。
ただ、そこから6階建ての建物の竣工がわずか半年後の2016年3月末ですから、それほど凝ったものではなくシンプルなビルが建設されるものと思われます。

集合住宅の住戸数は27戸、うちワンルームが16戸です。
これは賃貸マンションとして供給されるものと想像されますが、確かなことはまだわかりません。

■武蔵小杉新駅ロータリー側から見たリカザイ前の道路
武蔵小杉新駅ロータリー側から見たリカザイ前の道路

また近隣にお住いの方にとって気になるのは、店舗ですね。
武蔵小杉新駅周辺はかつては工場地帯で、店舗はほとんどありませんでした。

新駅開業と前後して「デリド武蔵小杉店」やシティハウス武蔵小杉低層部の店舗群、野村不動産武蔵小杉ビルN棟の店舗群などが相次いでオープンし、現在ではそれなりに駅前らしい状態になっています。

■中丸子地区の店舗付きマンション群
中丸子地区の店舗付きマンション群

■中丸子地区の最後の新店舗だった「ドコモショップ武蔵小杉店」
中丸子地区の最後の新店舗だった「ドコモショップ武蔵小杉店」

中丸子地区の再開発は2013年の賃貸マンション「LROCKS」竣工でひとまず完了し、各開発案件の低層部に店舗がそろいました。
これまでのところ、三角地帯の川島製作所ビル1階に店舗区画を新設して「ドコモショップ武蔵小杉店」が2014年9月1日にオープンしたのが同地区最後の新規出店でした。

中丸子地区にはもうこれ以上テナントスペースがないため、既存店舗の入れ替えしか新規出店が望めない状態だったのですが、このたびのリカザイのビル建設により、さらにもう1店舗は新規出店ができることになります。
武蔵小杉新駅の貴重な店舗として、期待される方もいらっしゃることでしょう。

■富士通小杉ビル
富士通小杉ビル

■長津製作所
長津製作所

一方、中丸子地区で昔から残っている建物には、富士通のオフィスビル「富士通小杉ビル」、地元メーカー「長津製作所」があります。

「富士通小杉ビル」には富士通グループの一部部門が入居しており、隣接する「野村不動産武蔵小杉ビル」と合わせて富士通ゾーンを形成しています。
ただご覧の通り古いビルで、外壁には耐震補強の×印の鉄骨が組まれています。10年・20年、あるいはそれ以上の時間軸かもしれませんが、いずれは富士通によって建て替えなどが行われるのではないでしょうか。

■長津製作所 ウェブサイト
http://www.nagatsu.co.jp/

一方の長津製作所は、この地で古くから操業しているプラスチック金型のメーカーです。
こちらはまだ健在で、ちょうど7月以降に2016年度新卒採用の説明会や工場見学がこの場所で開催される予定です。

■グランシティ武蔵小杉Ⅱ
グランシティ武蔵小杉Ⅱ

■ナイスシティアリーナ武蔵小杉エアリーコート
ナイスシティアリーナ武蔵小杉エアリーコート

■ナイスシティアリーナ武蔵小杉ブライトコート
ナイスシティアリーナ武蔵小杉ブライトコート

■プラウド武蔵小杉グリーンフロント
プラウド武蔵小杉グリーンフロント

周辺のその他の旧工場跡地は、武蔵小杉再開発によってほとんどがマンションなどに姿を変えています。
ナイスシティアリーナ武蔵小杉の場所にあった「平山ファインテクノ」の移転先はこのすぐ近所で、現在はもう少し南側の御幸踏切近くにあります。

2015/6/26エントリでは、市ノ坪の工場地帯が次々と住宅・店舗・公園・保育所に転換され、このたび大規模な学生寮も進出が決定したことをご紹介しました。
武蔵小杉駅周辺を中心とした土地利用転換が、引き続き広範囲に進んでいます。

■変貌した新駅前で姿を変える「リカザイ」の看板
変貌した新駅前で姿を変える「リカザイ」の看板

「リカザイ」はその中にあって、工場は維持しつつも「店舗」「共同住宅」を併設して駅前らしい環境変化に対応していくことになりました。
これは自然の流れと申しますか、経営効率を考えたうえでの必然的な経営判断なのでしょう。

再開発の周辺部だけでなく、再開発中心部に残された既存建築物の更新や転換も、今後進んでいくことと思います。

■変貌した中丸子地区
変貌した中丸子地区

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:中丸子地区 C地区
2013/3/16エントリ 「やる気スイッチグループ」武蔵小杉校開校、武蔵小杉新駅周辺の店舗出揃う
2014/2/4エントリ CHINA BISTRO「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店が本日オープン
2014/8/26エントリ グランツリー向かい側「ドコモショップ武蔵小杉店」2014年9月1日(月)オープン
2015/6/26エントリ 市ノ坪の工場跡地で、伊藤忠都市開発が391戸の大規模学生寮を2017年オープンへ

Comment(1)