| Admin | Write | Comment |
川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。
2014/11. 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[2556]  [2555]  [2554]  [2553]  [2552]  [2551]  [2550]  [2549]  [2548]  [2547]  [2546
 

本日2014年2月4日(火)、横須賀線武蔵小杉駅前にCHINA BISTRO「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店がオープンしました。
本日より2月9日(日)までの営業時間は17:00~24:00でスタートし、2月10日(月)より11:00~24:00に拡張されます。10日以降については、平日ランチタイム営業も行われる予定となっています。

■ワタミ ニュースリリース もっと気軽に、もっと使い勝手よく、本格的な中華料理が楽しめる 新業態CHINA BISTRO「WANG’S GARDEN」開業のお知らせ
http://www.watami.co.jp/pdf/140131wfs.pdf
■「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店 店舗情報
http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detail/709

ランチタイムの時間帯については、リリースとサイトで記載の相違がありますが、本日店頭では、11:00~14:00がランチタイム、14:00~がカフェタイムと予告されていました。
おそらくこちらが正となるものと思います。

※2月7日追記
オープン翌日、カフェタイムの記載が抹消され、11:00~ランチタイムのみが記載されていました。
 
■「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店
「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店

■ランチタイム・カフェタイムの予告
ランチタイム・カフェタイムの予告

「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店は、ワタミによる新業態1号店 です。
ニュースリリースによると、
▼中華料理店の「価格が高い」「少人数で利用しづらい」イメージを払拭する「気軽に本格的な美味しい中華料理を楽しめる」がコンセプト
▼「6,000円以上の高級中華料理店の価値を3,000円で提案」、「洋の空間・雰囲気の中に、一部中華エッセンスを加えた内装」、「中華でありながら、新鮮な野菜へのこだわりを大型ディスプレイで表現」、「シズル感のあるオープンキッチン・スタイル」を特色として提案

ということです。

あまり高すぎないお値段で、気軽に中華料理が食べられるお店を志向しているようですね。

■「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店の店内
「WANG'S GARDEN(ワンズガーデン)」武蔵小杉店の店内
※オープン前の写真です。

■「WANG’S GARDEN(ワンズ ガーデン)」武蔵小杉店の店内イメージパース
「WANG'S GARDEN」武蔵小杉店の店内イメージパース

また同店はオープンキッチンとなっていまして、シェフが料理している様子が客席から見えるようになっています。
見えないバックヤードから運ばれてくるのに比べて、臨場感を演出する構造です。

■店頭で配布されていたメニュー
店頭で配布されていたメニュー

先日より、店頭ではメニューも配布されていました。
たいへん多くのメニューがありますが、ここではメインの「主菜」と目玉の「特逸品」だけご紹介しましょう。

■「主菜」9種・・・価格帯790円~1390円
痺れる辛さ!四川本格麻婆豆腐 790円
香港式 コク旨麻婆豆腐 790円
彩り野菜の回鍋肉※ 1,190円
辛旨まろやか特製エビのチリソース※ 1,390円
旬野菜たっぷりの極上十宝菜※ 1,390円
香港名菜 海鮮XO醤炒め※ 1,390円
牛肉と彩り野菜のチンジャオロース※ 1,390円
牛肉とアボカドの挽きたて黒胡椒炒め※ 1,390円
自慢のとろける黒酢の酢豚 1,390円
※ハーフサイズあり

■「自慢のとろける黒酢の酢豚」(1,390円)
「自慢のとろける黒酢の酢豚」(1,390円)
※ニュースリリースより

■「特逸品」5種・・・価格帯1,490円~2,400円
タラバガニとホタテのスペシャル芙蓉蟹(かに玉) 1,490円
牛ヒレとフォアグラのガーリックオイスターソース 1,790円
オマールエビの特製チリソース 1,890円
丸鶏のパリパリ揚げ※ 1,890円
ふかひれの姿煮 広東風あんかけ 2,490円
※ハーフサイズあり

■「丸鶏のパリパリ揚げ」(1,890円)
「丸鶏のパリパリ揚げ」(1,890円)
※ニュースリリースより

このほか、配布されているメニューは以下のような構成となっています。

<フードメニュー>
▼「前菜」26種・・・価格帯290円~990円
▼「主菜」9種・・・価格帯790円~1,390円
▼「麺」7種・・・価格帯690円~1,490円
▼「飯」5種・・・価格帯790円~990円
▼「点心」5種・・・価格帯390円~490円
▼「特逸品」5種・・・価格帯1,490円~2,400円
▼「スープ」2種・・・価格帯790円~1,390円
▼「デザート」7種・・・価格帯290円~490円
<ドリンクメニュー>
▼「ビール」3種・・・価格帯490円~590円
▼「カクテル」19種・・・価格帯490円~790円
▼「中国酒」3種・・・価格帯390円~790円
▼「ワイン」13種・・・価格帯490円(グラス)~5,000円(ボトル)
▼「中国茶」5種・・・価格帯490円均一
▼「サワー・割り物」15種・・・価格帯490円~590円
▼「ソフトドリンク」10種・・・価格帯390円~490円


■デザートより「フレッシュマンゴー華氷」(490円) デザートより「フレッシュマンゴー華氷」
※ニュースリリースより

前掲の「丸鶏のパリパリ揚げ」や、主菜を中心とした一部のメニューではハーフサイズも用意されています。
これは、前掲のコンセプトにあった「少人数で利用しづらいイメージを払拭」に対応するものと思われます。

メニューおよび価格等は今後変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

■「WANG'S GADEN」のマップ
 

余談ですが、こちらは配布されていたメニュー表に掲載されていた「WANG'S GARDEN」のマップです。
NEC玉川ルネッサンスシティの「日電玉川稲荷神社」2010/1/2エントリでご紹介)が目印として記載されていました。

店舗のアクセスマップとしては、なかなか渋いところを押さえてきましたね。

■日電玉川稲荷神社の参道
日電玉川稲荷神社の参道



さて、「WANG’S GARDEN」武蔵小杉店のオープンにより、横須賀線武蔵小杉駅周辺にはいくつかの飲食店が並ぶことになりました。

▼「E PRONTO」(カフェ)
▼「サイゼリヤ」(イタリアン)
▼「WANG’S GARDEN」(中華料理)
▼「BISTRO30」(フレンチ・多国籍ビストロ)
▼「藍屋」(和食)
▼「あさくま」(ステーキ)


一応それぞれにジャンルが分かれていまして、新駅開業前に比べますと選択肢が増えてきていますね。
今後は秋の「(仮称)アリオ武蔵小杉」の登場により、一気に飲食店も増えてくる予定です。

■「WANG'S GADEN」がオープンする野村不動産武蔵小杉ビルN棟
サイゼリヤの入る野村不動産武蔵小杉ビルN棟

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:中丸子地区 C地区
2010/1/2エントリ NEC玉川ルネッサンスシティの玉川稲荷神社
2010/2/3エントリ (仮称)武蔵小杉新駅前ビルの正式名称が「野村不動産武蔵小杉ビル」に
2010/2/10エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルの公開空地
2010/6/10エントリ 「サイゼリヤ武蔵小杉横須賀線駅前店」「ナチュラ武蔵小杉店」本日オープン
2010/7/6エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルの「モバイルプラザ武蔵小杉店」本日オープン
2010/7/20エントリ 「野村證券武蔵小杉支店」本日オープン
2010/8/10エントリ 「デイリーヤマザキ武蔵小杉南店」本日オープン
2010/9/24エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルN棟の窓掃除
2010/9/28エントリ サイゼリヤ武蔵小杉横須賀線駅前店の「間違い探し」
2011/2/1エントリ 「E PRONTO武蔵小杉店」本日オープン
2011/2/7エントリ 武蔵小杉でフィッシュ&チップスを
2011/3/26エントリ 武蔵小杉周辺の、リードフックがあるお店
2012/2/11エントリ 「E PRONTO武蔵小杉店」がパスタメニューと公衆無線LAN「Mzone」を提供開始
2013/1/17エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルN棟で建物の一部崩落事故が発生
2013/2/3エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルの一部崩落事故により、非構造部の柱を撤去
2013/3/16エントリ 「やる気スイッチグループ」武蔵小杉校開校、武蔵小杉新駅周辺の店舗出揃う
2013/7/23エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルのモバイルプラザ閉店と、デイリーヤマザキ24時間営業取りやめ
2013/10/29エントリ 「デイリーヤマザキ武蔵小杉南店」が10月31日閉店、「野村證券武蔵小杉支店」が試験的に11月営業時間延長
2013/12/10エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルに「チャイナビストロLee's Garden武蔵小杉店」が2014年1月オープン
2013/12/28エントリ 「Lee's」改めチャイナビストロ「Wang's Garden武蔵小杉店」オープン日が2014年2月4日(火)に決定
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
オペレーションに課題 by Dorian
昨夜(6日)夜、会社帰りに早速友人と訪ねてみました。
料理は中華街で出されるような一品物で構成され、肉とか魚といった素材別と、揚げもの、炒めもの、デザートといった調理法や料理の種類に分類されたメニューになっています。

所謂街中の「中華料理屋さん」で出るようなラーメンとか、餃子とか、そういう定食っぽいものではなくて、かなり本格的です。
エビのチリソース炒めとか、空芯菜のニンニク塩炒め、エビ入り春巻き、アピオス(じゃが芋に似たマメ科の野菜)と生じゃが芋と唐辛子の炒めもの、マンゴープリンなどをいただきましたが、どれも味のバランスは良くて、想像以上に美味しかったです。

デイリーヤマザキとドコモショップの後に出来た店ですが、間口も奥行きも意外に広く、ゆったりしていて、20時頃はもう満席でした。
洗面所もホテルの個室のようなアメニティが揃っていて、とてもきれいでした。

気になったのは、BGMがせわしなくやかましいこと。高級な雰囲気の店内なのに、ジャズのような寛げる音楽ではないので、そのせいで落ち着かないのか、一品とか二品とアルコールだけ頼んで、サッサと帰る人も多く、店の内装の雰囲気の割には、回転が速いです。

あと、開店したばかりのせいか、オペレーションミスが目立ちました。オーダーしていない、他のお客さんの頼んだものをどんどん持ってこられ、しかも伝票にまでそれらを付けられて、危うく3000円くらい余分に取られるところでした。(汗)
追加でデザートを頼んだら、逆にそれは伝票に反映してくれず……なぜ、端末を持ってオーダーを取りに来ているのに、このような初歩的なミスをするのかなというのがとても気になりました。

オーダーをお願いする時は、紙に書いて見せたり、店員と相互にやり取りして、間違いがないか、充分に確認した方が良いかと思います。特に、大勢で行って注文をする時は、要注意です。
2014/02/07(Fri)10:47:55 EDIT TOP▲
レポありがとうございます by 武蔵小杉ライフ運営委員会
Dorianさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

新規オープンのお店は、どうしてもしばらくばたつきますね。オープニングスタッフ募集で集まったアルバイトの皆さんが大半で、ワタミグループの他店舗から異動・応援してきた方も、新業態ですので初めてのメニューでありオペレーションだったかと思います。

それにしても3,000円余分につけられてしまうのはまずいですが^^;

お料理は想像以上に良かったようですね。
メニューも豊富ですし、あれば結構便利に使えるお店のように思います。

※本文追記
この場をかりて本文追記を。
14:00~カフェタイムと書かれていた告知は、オープン翌日には抹消されていました。
2014/02/07 23:03 TOP▲
ランチ、始まりました。 by Dorian
本日、10日より、ランチ営業も始まりました。
近隣のサラリーマン、お子様連れのご家族で、あっという間に満席になりました。12時頃になると、やはりサイゼリヤ同様、待ちのタスクができていました。
この界隈は飲食店がまだ少ないですし、その上小杉地区は月曜定休の飲食店が割と多く、月曜のランチには困っていましたが、そんな中では貴重ですから、混雑もわかります。

注文も番号札と、復唱でスムーズになり、気になっていたBGMも、今日は中華のお店らしい、ゆったりとして心が落ち着く胡弓の音楽に変わっていました。
いずれも改善されていましたので、ランチ営業が軌道に乗れば、ランチメニューも豊富で、美味しく、ボリュームありましたので、やはりかなり繁盛するのではないでしょうか。
2014/02/10(Mon)19:03:57 EDIT TOP▲
さっそく by 武蔵小杉ライフ運営委員会
Dorianさん、こんにちは。さっそくのランチレポありがとうございます。
月曜定休日は、確かに多いですね。

オープニングのバタバタは大概つきものですが、徐々にこなれてはいくと思います。今回は改善されていたようで、良かったです。

ランチメニューは1,000円以内からありましたので、価格帯も普通ですね。
聞いている話ですとディナーも含めふつうにおいしいとのことですので、私もそのうち行ってみようと思います^^
2014/02/11 21:09 TOP▲
ホリデーランチ by みぃ
今日祝日のお昼に行ってみました。
休日だからランチセットはないかなと思いましたが、ホリデーランチがありました。
マーボー豆腐セットや、エビチリセットなどが、点心・ザーサイ・スープ・デザート付きで1200~1280円。私は寒かったので、温かい「スープが命の鶏そばセット」1000円をいただきました。子供用にお子様炒飯セットも500円でありました。

ぐるなびなどには、ランチ800円~とありましたから、平日はそういったセットもあるのかもしれませんね。

11時過ぎに入店したので、すぐに案内されましたが、食べ終わる頃には、2~3グループ待っているようでした。が、席は空いていましたので、まだお店側の不慣れさがあるようです。
平日のランチも予約ができるそうなので、確実に入りたい方は予約しておくといいかもしれませんね。サイゼリアは予約はできないので、12時過ぎると、かなりの確実で待たなければなりません。

デザートスプーンを洗うのが間にあっていないとか、主人と同じ鶏そばを注文したのに、提供に10分近く差があったりとか、お店の方が、厨房内にいる人を呼び捨てで怒鳴っているとか、まだまだ混乱があるようですが、概ね一生懸命で、たどたどしくも丁寧に接客していただきました。

お味の方は普通に美味しかったので、他のお料理も食べてみたいなと思います。

2014/02/11(Tue)23:51:17 EDIT TOP▲
なるほど^^ by 武蔵小杉ライフ運営委員会
みぃさん、こんにちは。ホリデーランチレポありがとうございます!

平日ランチはDorianさんがTwitterでアップしてくださったメニューだけ見たのですが、確かに800円からランチがあったと思います。
平日だけかと思っていましたが、ホリデーランチもあったんですね^^
お子様炒飯セットは、やはりホリデーランチ専用でしょうか。平日はオフィス客、休日は地域の家族客がターゲットなのだと思います。

当面は混雑するでしょうから、予約が確実なんでしょうね~。
オペレーションもそのうちこなれてくると思いますが…^^;
2014/02/12 00:04 TOP▲
2回行きました by ぽざけろ
開店二日目と11日の休日にいってきました。やはり最初はバタバタでなかなか料理が到着しなかったり、飲み物が最後まででてこなかったり、でした。が味は大変おいしく、特に四川本格麻婆豆腐は唐辛子でなく山椒がしびれるほどきいていて、まさに四川風でした。
11日はランチに挑戦。とはいえ休日のため1200円中心のホリデーランチでした。麻婆豆腐は香港風がランチメニューだったのですが、先日の四川風が忘れられなかったためお店の人に言ったところ、四川風に変えていただけました。これは嬉しかったです。このピリピリには紹興酒を!と思い、昼間でしたが一番安い紹興酒を注文。満喫しました。ただセットの点心(しゅうまい)がついておらず、何度か言わないと持ってきていただけませんでした。また会計の時、紹興酒が一番高いものにつけられていました。他にも書かれている方がいらっしゃいましたが、なぜあのシステムでオーダーミスが起こるのか不思議です。
なお昼と夜の違いかもしれませんが、ディナー時はテーブル会計、ランチは普通にレジ会計でした。ワタミ経営とのこと、もう少ししっかりしてねって感じでした。
ちなみに家人は平日ランチにも挑戦(何回行くんだ)。900円だったそうですが、ホリデーについていたデザートと点心はなかったそうです。ごはんと主菜、ザーサイ少々とスープ、これでこの値段はちょっと高いかな。次回はぜひあの布のようなかき氷に挑戦したいです。
2014/02/13(Thu)07:56:53 EDIT TOP▲
なるほど~ by 武蔵小杉ライフ運営委員会
ぽざけろさん、こんにちは。詳細なレポートありがとうございます!たいへん参考になります。これから来店される方にも有難い情報ではないでしょうか。
オペレーションはまだまだ、味はなかなか良いという評価が多いようですね。
最近の新しいチェーン店のオーダーはシステマチックですからミスは起こりにくいと思うのですが、どこかでヒューマンエラーが挟まる余地があるんでしょう^^;

平日ランチとホリデーランチは、当然ですがターゲットを変えてきているのですね。
デザートつきのホリデーランチ、食べてみたいです^^
2014/02/14 00:43 TOP▲
追記です by ぽざけろ
何度もごめんなさい。
ホリデーランチなのですが、飲み物以外はランチメニューのみの注文しかできませんでした。
お酒のチョイスもできるのに、おつまみ系のメニューがなく、必然的にご飯とスープがついてくるという、酒飲みにはちょっと寂しかったです。

平日は仕方ないにしても、休日は選択の余裕が欲しかったです。のんべでごめんなさい。
2014/02/14(Fri)11:49:45 EDIT TOP▲
追記ありがとうございます by 武蔵小杉ライフ運営委員会
ぽざけろさん、こんにちは。追記ありがとうございます。

中華料理と言えばお酒と一緒に…という方も多いと思います^^
ランチは効率第一で、メニューも限られることが多いですよね。

ただお酒がチョイスできてもそれに対応するおつまみ系が選べないのは、心情的につらいところです(笑)
2014/02/15 11:31 TOP▲
無題 by NONAME
私もホリデーランチに行ってきました。鶏そば食べたかったが、売り切れ。4つ位が売り切れだった。残念です。しばらくは、こんな感じの混みかたが続くのかな。13時前に行って、売り切れって寂しかったです。
でも、以前のコンビニとドコモショップより、近隣住民は喜んでいるので、良くなる事を祈ります。子供が多いこのエリア。お子様セットを増やすだけでも、お客の心はつかめると思う。この時も半分以上は子供連れだった。
2014/02/24(Mon)11:23:16 EDIT TOP▲
評判 by 武蔵小杉ライフ運営委員会
こんにちは、コメントありがとうございます。

ホリデーランチ、13時前で結構売り切れでしたか。お味の評判はそれなりに良いようで、他に選択肢も少ないことからしばらく人気が集まるかもしれませんね。
確かに重複していたデイリーヤマザキと、日常的に利用する業種ではないモバイルプラザよりも喜ぶ方は多いと思います^^;

このへんの休日は、やっぱり家族連れですよね。
特に休日はメインターゲットになってくると思います。

ワタミはここで成功すれば、チェーン展開を進めていくのでしょうね~。
2014/02/25 00:22 TOP▲
詐欺まがい? by ぶう
店頭で配布しているチラシと実際の価格がかなり違っているので、驚いた。

メニューには、小さく価格変更があると表記しているが、オープン1ヶ月もたたないで、価格変更って信じられません。
価格は、もちろん値上がりしてます。
2014/03/10(Mon)19:59:07 EDIT TOP▲
あらら by 武蔵小杉ライフ運営委員会
ぶうさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あらら、もう金額が変わったんですね。新業態一号店ということで、これまでの蓄積がないのはわかりますが、もう変わるとはコインパーキングの料金のようですね^^;

税込み価格は4月からまた変わりますね~。
2014/03/11 01:08 TOP▲
追記 by ぶう
すみません、前回のタイトル強すぎますね.( •́ .̫ •̀ )
ただ、4〜500円単価の物が、一気に
100〜200円上がるって、見通しが甘すぎる気がして…。
個人経営でもなく、ワタミが展開するお店なのに。
何品も変更されてるのに、そのチラシをまだ利用してるのは、どうなんでしょう。
それを見て来たお客様は、驚くでしょうね。
味は良かっただけに、その姿勢にがっかりでした。

2014/03/11(Tue)07:40:39 EDIT TOP▲
なるほど by 武蔵小杉ライフ運営委員会
ぶうさん、こんにちは。コメントどうもです^^

んーなるほど、400~500円単価のものが100~200円上がったんですか。
それは…確かにどういう利益計算だったのかと思いますね^^;

チラシがまだ配布されているというのは、確かに回避できるはずの誤解を生みますので、おかしいと感じるのは当然かと思います。
2014/03/12 00:50 TOP▲
確かに by by

そのタイトルは強すぎますね^^。
でもその気持ちも良くわかる!!

まぁ。。
学校で習った”市場原理がはたらく”といったところでしょうか。


人が入るから単価をあげて!
チラシ直しには金をかけない!


”そういうところは” 計算できるのですね^^;

2014/03/11(Tue)21:54:20 EDIT TOP▲
市場原理 by 武蔵小杉ライフ運営委員会
byさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

気持ちとしてはよくわかりますね^^;
イメージは例えば500円→550円程度の話かと思っていましたが、コメントいただいたところによると金額の変動幅が元々の額に大して大きいようです。

コインパーキングなんかは、市場原理で頻繁かつ大胆に料金設定が変わりますけどね^^;
2014/03/12 00:57 TOP▲
  • メインコンテンツ
  • 最新コメント
[11/23 ぼぬーる]
[11/23 tai1]
[11/23 Dorian]
[11/22 たけ]
[11/22 ジェシー]
[11/22 tai1]
[11/22 小杉応援団]
[11/21 元・元住吉住人]
[11/21 Dorian]
[11/21 ていこ]
  • ブログ内検索
  • アーカイブ
  • プロフィール
HN:
武蔵小杉ライフ運営委員会
性別:
非公開
自己紹介:
■ブログライターについて
タウン情報サイト「武蔵小杉ライフ」を運営しております。

はつしも:
 武蔵小杉ライフ運営委員会代表。ウェブ構築・渉外・企画を担当し、ブログでは再開発や街ネタ記事を担当。

つごもり:
 育児関係やスイーツ・パン・レストランなどグルメ関係の記事を担当。

かれじし:
 特別ライター。はつしも、つごもりとは違った切り口で街の話題をご紹介します。

■コメントについて
コメントは承認制であり、歓迎いたします。ただし、コメント内容に事実でないことを含むもの、荒らしと思われるものなど不適切と当サイトが判断するものは承認いたしませんので、あらかじめご了解ください。


■著作権について
当ウェブサイトの文章、写真の著作権は「武蔵小杉ライフ運営委員会」および提供元に帰属し、マップの著作権は株式会社昭文社に帰属します。コンテンツの一部及び全部の転載・複製・二次利用、著作権法上認められた範囲を超えた引用は著作権の侵害となりますので禁止といたします。
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie