武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2010年
09月24日

野村不動産武蔵小杉ビルN棟の窓掃除

hatsushimo.gif

まだあるんですか、と言われそうな窓掃除シリーズの7回目は、
今から遡ること約半年、テナント入居前の野村不動産武蔵小杉ビル
N棟
の模様をお伝えしたいと思います。

■野村不動産武蔵小杉ビルN棟
野村不動産武蔵小杉ビルN棟

これはTHE KOSUGI TOWERの前あたりから撮影したものです
が、はて、今回はいつものようなゴンドラや、スタッフの方を吊り下げ
たワイヤーのようなものは見えません。

■N棟の低層部での窓掃除
N棟の低層部での窓掃除

しかしN棟の低層部に近づいて見ると、2階部分のガラス面に人の
姿
が見えました。どうやら、これが窓掃除のようです。

■ジェット水流での窓掃除
ジェット水流での窓掃除

ジェット水流での窓掃除

これは、機械式の踏み台のようなものに乗った方が、ジェット水流で
壁面ガラスの汚れを吹き飛ばしていた
のでした。
なるほど、高層部でこれをやってしまうと広範囲に水が降り注ぎま
すので使用できませんが、2階程度であれば問題ないわけですね。
それでも、すぐそばの歩道を通行すると、細かな霧のようなものを
頬に感じましたので、周辺への配慮は必要なようです。

野村不動産武蔵小杉ビルN棟は2010年3月に竣工したまだ新しい
建物ですが、竣工時点において窓ガラスが新品の状態かというと、
そうではありません。
過去エントリを参照すると、2009/9/20エントリの時点ではすでに
窓ガラスの設置が進められていますので、竣工までに半年間位は
経過
しています。
2009/12/7エントリで取り上げたように、一部途中で張り直しもあり
ましたが)

竣工してビルが稼動したのちは、ビル内の方が快適に過ごせるよう
に定期的な清掃が行われますが、工事中の期間はあまり実施され
ません。
そのため、ビル竣工直前の清掃が入る前が、実は一番ビルが汚れ
ているタイミング
なのではないでしょうか。。

今回の清掃は、丁度オフィステナントの富士通エフサスが入居する
前に行われていた
ものですので、まさにオフィス稼動前の仕上げと
いうことになろうかと思います。

私はまだ見ていませんが、低層部だけでなく、高層部については
当然屋上から吊り下げての清掃作業が行われるのでしょうね。

【関連リンク】
2009/2/16エントリ パークシティ武蔵小杉の窓掃除
2009/6/8エントリ シティハウス武蔵小杉の窓掃除
2009/7/15エントリ NEC玉川ルネッサンスシティの窓掃除
2009/9/15エントリ 武蔵小杉タワープレイスの窓掃除
2010/4/13エントリ THE KOSUGI TOWERの窓掃除
2010/5/20エントリ レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除

Comment(0)