武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2010年
05月20日

レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除

hatsushimo.gif

細々と続いていく窓掃除シリーズも、もう6回目。今回は、武蔵小杉
再開発地区の初期にに竣工となったレジデンス・ザ・武蔵小杉の窓
掃除
です。

■レジデンス・ザ・武蔵小杉
レジデンス・ザ・武蔵小杉

レジデンス・ザ・武蔵小杉は周辺のタワーマンションほどの超高層
ではありませんが、それでも24階建ての高層建築であり、東急線
など少し離れた場所から見ると、かなり大規模であることがわかり
ます。
(上記は横須賀線武蔵小杉駅ロータリーから撮影したものです)

■レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除(北側)
レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除(北側)

レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除

こちらは、レジデンス・ザ・武蔵小杉と、隣接するリッチモンドホテル
プレミア武蔵小杉の間のスペース
で、ここには屋内から清掃が
できないダイレクトウインドウがあります。
そのため外側からの清掃業務が必要となるわけですが、レジデン
スではゴンドラではなく、清掃員の方が直接ロープで吊り下がる形
で窓掃除を行っています。2009/6/28エントリで取り上げたシティ
ハウス武蔵小杉
と同じタイプですね。

■レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除(西側)
レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除(西側)

レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除(西側)

一方、西側は大部分はバルコニーがありますので各戸で窓掃除を
行うことになりますが、一番横須賀線武蔵小杉駅ロータリーに近い
部分(デリド武蔵小杉側)
では、北側と同様にダイレクトウインドウが
ありますので、上記のように清掃業務が行われています。

超高層でゴンドラに乗るのと、高層で自分が直接吊り下がるのと、
どちらが恐いかといわれると、私は「どちらも恐い」としか答えられま
せんが、こういった高層建築物の外壁清掃は、登山家の方が従事
されていたりするようです。

■株式会社スカイブルーサービス 公式ウェブサイト
http://www.skyblue-dream.co.jp/

上記はこういった「高所特殊作業」の専門会社で、ビルの外壁清掃
のほか、さまざまな高所での作業を請け負っているのですが、
「弊社作業スタッフは、登山のスペシャリストでもあります。」との
ことで、スタッフの方のクライミングシーンなども紹介されています。

うーんなるほど、そういうことだったんですね。確かに、壁面清掃と
登山スキルは通じるものがありそう
です。私などは見ているだけで
ちょっと恐さを感じたりしますが、クライマーの方からすれば、絶壁
登坂に比べると安全そのものといったところなのでしょう。
なお、上記のほかにも、同様の専門会社はいくつかウェブサイトが
散見されまして、ニッチながら確実にマーケットがあるようでした。

・・・さて、続くかどうか分からない、といいつつ回を重ねている窓掃
除シリーズ、とりあえずまだ続きそうです。
またお会いできる日まで、どうぞお元気で。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅東部地区 A地区
2009/2/16エントリ パークシティ武蔵小杉の窓掃除
2009/6/8エントリ シティハウス武蔵小杉の窓掃除
2009/7/7エントリ レジデンス・ザ・武蔵小杉の七夕ライトダウン
2009/7/15エントリ NEC玉川ルネッサンスシティの窓掃除
2009/9/15エントリ 武蔵小杉タワープレイスの窓掃除
2010/3/29エントリ レジデンス・ザ・武蔵小杉のアースアワー2010
ライトダウン

2010/4/13エントリ THE KOSUGI TOWERの窓掃除

Comment(0)