武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2009年
07月07日

レジデンス・ザ・武蔵小杉の七夕ライトダウン

hatsushimo.gif

本日は七夕ですが、20:00より、武蔵小杉再開発地区のレジデンス・
ザ・武蔵小杉の屋上ライトアップ等が消灯(ライトダウン)
されました。

■ライトアップされたレジデンス・ザ・武蔵小杉
ライトアップされたレジデンス・ザ・武蔵小杉

ライトアップされたレジデンス・ザ・武蔵小杉

これは綱島街道沿いから撮影したもので、レジデンス・ザ・武蔵小杉
の最上部が輝いて、光の線のように見えるのがわかります。

■ライトダウンされたレジデンス・ザ・武蔵小杉
ライトダウンされたレジデンス・ザ・武蔵小杉

ライトダウンされたレジデンス・ザ・武蔵小杉

ライトダウンされたレジデンス・ザ・武蔵小杉

こちらがライトダウン後に撮影したものですが、最上部が消灯されて
います。

これは、環境省でが地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を
呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」によるものです。

このキャンペーンは、ライトアップに馴れた日常生活の中、電気を消す
ことでいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題に関す
る啓発
をしていくことを目的としています。

■クールーアース・デー2009 公式ウェブサイト
http://coolearthday.jp/

いつも輝いているライトアップがなくなると、ちょっと印象が違って見え
ますね。
武蔵小杉再開発地区では、ライトアップといえばレジデンス・ザ・武蔵
小杉の屋上照明の存在感がひときわ強いのですが、実はあの電気代
はそれほど大きなものではない
のだそうです。

■レジデンス・ザ・武蔵小杉の屋上照明
レジデンス・ザ・武蔵小杉の屋上照明

これはレジデンスの屋上照明を日没前に撮影したものですが、照明
機器は屋上の床面に設置されており、真上の反射材に向けて照射
されるようになっています。

■ライトアップ中の屋上照明
ライトアップ中の屋上照明

夜に地上から見たときには、このように上部の反射材がまばゆく輝い
ている形
になります。
輝きほどには照明そのものが強いわけではないため、使用している
エネルギー自体はマンション内の消費としては相対的に少ない
という
ことでした。

ただ、今回の「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」は2時間限りの
イベント
であり、継続的なCo2削減というよりは視覚的な効果による
啓発的な意味合いが強い
ものです。
そういった趣旨も勘案し、レジデンス・ザ・武蔵小杉では存在感の強い
屋上照明のライトダウンを行うことになりました。

■ライトダウンの瞬間のYoutube動画


こちらはライトダウンの瞬間をレジデンス・ザ・武蔵小杉の屋上で
動画撮影
したものです。点灯する際は徐々に光が強くなるのですが、
消灯はあっさりと真っ暗になりました。

■ライトダウンされた屋上照明
ライトダウンされた屋上照明

ライトダウンされた屋上照明

・・・ライトダウンしてみると、周辺の夜景がより際立って見えますね。
やはり首都圏の照明はすごいものだな、とあらためて思います。

東京都内ですと、東京タワーをはじめシンボリックな大規模建造物や
大手企業の本社ビルにおいて多数参加がありますので、比較的気付き
やすいと思いますが、これまで武蔵小杉周辺ではなかなか気付かない
キャンペーンでした。

前掲のキャンペーンサイトを参照すると、中原区内では以下の団体が
参加しているようです。

■中原区内のキャンペーン参加団体
レジデンス・ザ・武蔵小杉(新丸子東3丁目)
キヤノン小杉事業所(今井上町)
生活協同組合コープかながわ井田三舞店(井田三舞町)
トヨタカローラ神奈川株式会社 丸子店(丸子通1丁目)
横浜トヨペット 中原店(上小田中3丁目)


このキャンペーンは2003年からスタートしていまして、過去の履歴は
わかりませんが、武蔵小杉駅周辺でのそれなりの規模のライトダウン
は今回が初めて
だったかもしれません。
また、全国の参加団体を見渡しても、「マンションによる参加」はなか
なか見当たらず
、レジデンス・ザ・武蔵小杉による参加は画期的なもの
があるようにも思います。

近年、Corporate Social Responsibility=CSR、という言葉をかなり
頻繁に耳にするようになりました。企業だけでなく、大学(USR)や行政
(GSR)などへとその範囲は広がりつつあるようです。

今回のレジデンス・ザ・武蔵小杉の取り組みは、それに習うなら
「Mansion SocialResponsibility=MSR」になるでしょうか。
ただ、これはマンションに限ったことではないですし、英語にした場合
「Mansion」という言葉は少々意味合いがズレますので、「Community
Social Responsibility=CSR」
がより正確かもしれません。

マンションとは要するに地域コミュニティのひとつの形態であり、地域
コミュニティによる社会的責任の追求
、と考えれば、町内会でごみを
拾ったり環境活動をするのと同じことで、新しいものではなく、古くから
あるごく自然な活動
であると解釈できます。
それが再開発地区のマンション、という入れ物になったとき、どのように
その活動をしていくべきか、いろいろ環境の違い、方法論の違いが出て
くるわけですが、こういった視覚的な存在感を活かしたライトダウンも
ひとつのかたちではないでしょうか。

このまま行くと、それほど遠からぬ未来に地球が危ない、というのは
残念ながら現在の科学で検証されつつある蓋然性の高い仮説です。
ひとりひとりのアクションが大切、というのは当たり前の決まり文句
ですが、そのためには今回のような見た目にわかりやすい取り組みも
意味のあることと思います。

■レジデンス・ザ・武蔵小杉ロビーの七夕飾り
レジデンス・ザ・武蔵小杉ロビーの七夕飾り

本日の天候は最近では珍しい晴れでしたが、レジデンスのロビー
には笹の七夕飾りがありました。皆さんの願い事が書かれた短冊
たくさんかかっていましたが、やはり小さいお子さんの願い事が多か
ったようです。

小さい子どもたち、次世代が願いをかける未来に持続可能な世界
残すためには、現在の仮説ではかなりの努力が必要なようです。
とりあえず今回、レジデンス・ザ・武蔵小杉の皆様との協力・連携に
より武蔵小杉ライフトップページでのキャンペーン画像掲示(1日限定)、
および本ブログでの取り組みのご紹介をさせていただきました。

また、一部の写真につきましてはパークシティ武蔵小杉の方にも
ご協力をいただきました。ありがとうございました。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅東部地区 A地区

Comment(0)