武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
08月29日

グランツリー武蔵小杉の「BURROWS & SUN」が、「レベッカミンコフ」に続きブランド撤退により2015年8月31日(月)閉店

【Reporter:はつしも】

インテリア&生活雑貨店「BURROWS & SUN(バロウズアンドサン)」のブランド撤退が決定し、「グランツリー武蔵小杉店」が2015年8月31日(月)をもって閉店することになりました。

グランツリー武蔵小杉においては、「カッフェアマービレ」、同じく日本撤退となった「レベッカミンコフ」に続く3店舗目の閉店となります。

■ニコルウェブサイト BURROWS & SUN閉店のお知らせ
http://www.nicole-net.co.jp/burrows/entry/004599.html

■「BURROWS & SUN」グランツリー武蔵小杉店
「バロウズアンドサン」グランツリー武蔵小杉店

■「BURROWS & SUN」閉店のお知らせ
「バロウズアンドサン」閉店のお知らせ

「BURROWS & SUN」グランツリー武蔵小杉店の店頭には、先般閉店のご案内が掲示されました。
現在は在庫品の処分セールが行われており、割安に商品を購入することができます。

■7月5日に閉店した「レベッカミンコフ」
7月4日に閉店した「レベッカミンコフ」

■「レベッカミンコフ」閉店のお知らせ(当時)
「レベッカミンコフ」営業終了のお知らせ

なお、2階の「西武そごう武蔵小杉SHOP」では、2015年5月10日に「カッフェアマービレ」が閉店して以降、7月5日には「レベッカミンコフ」が閉店していました。
「レベッカミンコフ」の閉店については、まだ本サイトでご紹介していませんでした。

レディスバッグなどを販売する「レベッカミンコフ」もまた、日本国内撤退により、グランツリー武蔵小杉などの国内各店舗を一斉閉店させたものでした。

■西武そごうの婦人服売り場に転換された「レベッカミンコフ」跡地
西武そごうの婦人服売り場に転換された「レベッカミンコフ」跡地

「レベッカミンコフ」跡地は、同店の閉店後すみやかに婦人服売り場に転換されています。

■5月10日に閉店した「カッフェアマービレ」
「カッフェアマービレ」

■「カッフェアマービレ」閉店後リニューアルされた売り場
リニューアルされた売り場 

5月10日に閉店した「カッフェアマービレ」の跡地は、2015/6/4エントリでお伝えした通り、西武そごうの紳士・婦人雑貨売り場にリニューアルされています。

そのようなわけで、グランツリー武蔵小杉では2014年11月22日のグランドオープン以降、「カッフェアマービレ」「レベッカミンコフ」「BURROWS & SUN」の3店舗が入れ替わることになりました。

そのうち「レベッカミンコフ」「BURROWS & SUN」はブランド自体の撤退ですので、やむを得ないところでしょう。

「BURROWS & SUN」の跡地については、西武そごうとは異なり独立した区画として、新しいテナントが入ることになります。
グランツリー武蔵小杉オープン以来の新店舗登場ですので、どんなお店か気になりますね。

【関連リンク】
グランツリー武蔵小杉 ウェブサイト
武蔵小杉ブログ グランツリー武蔵小杉関連エントリ
2015/5/15エントリ グランツリー武蔵小杉で初の店舗入れ替え。西武・そごう「カッフェアマービレ」跡地に紳士・婦人雑貨売り場が5月30日(土)オープンへ
2015/6/4エントリ グランツリー武蔵小杉の「西武・そごう武蔵小杉SHOP」がリフレッシュオープン、紳士・婦人雑貨を拡充

Comment(0)