武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
03月08日

綱島街道の陸橋工事と拡幅予定

hatsushimo.gif

南武線以南の綱島街道の拡幅工事が少しずつ進んでおりまして、
基本的に用地の確保は完了しておりますので、あとは工事をする
だけという感じなのですが、以前のエントリでも取り上げましたとおり、
ボトルネックとなるのが南武線をまたぐ陸橋です。

■綱島街道の陸橋
綱島街道の陸橋

ここが拡幅されませんと、結局は交通が詰まってしまって、拡幅した
効果が得られません。全線の拡幅が行われることが大切なわけで、
市ノ坪交差点以南の綱島街道はかなり前に4車線化完了しているにも
かかわらず、ガードレールで拡幅部分を閉鎖して2車線道路のまま
供用しているのはそのためと思われます。

■ガードレールで閉鎖されたままの拡幅完了部分
綱島街道拡幅・拡幅工事済み箇所

さて、そんな綱島街道の陸橋ですが、先日見たところ、道路脇の土手の
部分に動きがありました。

■綱島街道の陸橋の土手
綱島街道の陸橋の土手

まず、ぱっと見に土手の外側が工事用の障壁で覆われているのが
わかるのですが、斜面の部分をもう少し細かく見ていくと・・・。

■土手の斜面の切り株
土手の切り株

土手の切り株

土手に生えていた木がチェーンソーのようなもので伐採されている
ことがわかります。切り株がまだ新しいようですので、最近伐採した
ものと思われます。

土手の西側、現在土地区画整理事業が行われている新丸子東3丁目
地区に、周辺で行われている工事の予定表が掲示されています。

■新丸子東3丁目地区周辺工事工程表
新丸子東3丁目地区周辺工事工程表

画像ですと判読できないと思いますが、ここに区画整理や横須賀線新駅
トンネル工事と並んで、「東京丸子横浜線(綱島街道)」の工程が
項目立てられています。

土手の部分の状況を見ても、いよいよ拡幅か? と思うのですが、
工程表を見ると事業主体がJR東日本になっています。JR東日本が
拡幅をするということはあまり考えられませんから、これは横須賀線
新駅工事に関連して綱島街道の陸橋の工事が必要となるもの、と
解釈するほうが妥当かもしれません。

ただ、2007年12月18日の川崎市議会 平成19年第5回定例会の
松原成文氏の一般質問に対して、「綱島街道は約12mから25mへと
拡幅を計画し、平成23年度を目途に整備を進めている」
との当局の
答弁が行われております。

とりあえず、あと3年後くらいには拡幅が完了する予定のようですが、
まだ結構先ですね。陸橋以外はもう用地も確保されてアスファルトの
敷設と歩道の整備を行うだけですので、今年中に完成しようと思えば
できるはずです。それがあと3年かかるということは、やはり陸橋部分が
時間がかかるということではないかと思います。

【関連リンク】
2/14エントリ 綱島街道拡幅と東京機械製作所
武蔵小杉ライフ:再開発情報:東京機械製作所地区(大規模工場跡地地区)
武蔵小杉ライフ:再開発情報:中丸子地区
武蔵小杉ライフ:再開発情報:その他関連情報 綱島街道拡幅

Comment(4)