武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
09月29日

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アンジェリークニューヨーク」、ヨーカドー共通だったBGMなどを改善しつつ営業中

【Reporter:はつしも】

2015年7月18日(土)に、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店1階にクロワッサンドーナツ専門のカフェ「アンジェリークニューヨーク武蔵小杉店」がオープンしてから2か月以上が経過しました。

同店はオープン後一部改善を加えつつ、営業を続けています。

■アンジェリークニューヨーク ウェブサイト
http://angelique-ny.co.jp/
※武蔵小杉店オープンのリリースはこちら

■「アンジェリークニューヨーク武蔵小杉店」
「アンジェリークニューヨーク武蔵小杉店」

■オープン日のにぎわい
オープン日のにぎわい

アンジェリークNY」は、ニューヨーク生まれの「クロワッサンドーナツ」を提供する専門店です。
このドーナツはフランス産ゲラントの塩とベルギー産発酵バターを使った生地をさっくり焼き上げ、生地の風味を活かしてグレープシードオイルで揚げられています。

■アンジェリークNYのクロワッサンドーナツなど
アンジェリークNYのクロワッサンドーナツなど

■初のカフェ形態「武蔵小杉店」の客席
初のカフェ形態「武蔵小杉店」の客席

既存店は東京駅一番街の本店などがありまして、「武蔵小杉店」は初のカフェ形態で客席が設置されています。
テーブル席をメインに壁際にカウンターもあり、最近設置するカフェが増えてきたコンセントはありません。

■武蔵小杉店限定の「クロワッサンアイス 宇治濃抹茶」(税込380円)
武蔵小杉店限定の「クロワッサンアイス 宇治濃抹茶」

定番のクロワッサンドーナツについては、すでに出店を第一報としてお伝えしたエントリでご紹介いたしました。
今回は、カフェ形態の「武蔵小杉店限定」で登場した「クロワッサンアイス 宇治濃抹茶」を試してみました。

これはクロワッサンの間に宇治抹茶アイスが挟まっているというものです。

…率直に申し上げると、「宇治抹茶アイスは美味しいけれども、クロワッサンとの組み合わせはいまいち」というのが感想でした。
同店のウェブサイトに「京都宇治抹茶を惜しみなく使った」とあるように、確かに宇治抹茶アイスは濃厚な味わいがあって良いのですが。

同種の新機軸商品に「クリスプパイアイス」というものもありまして、こちらはトライしていません。

■マイティリーフ社のオーガニックアールグレイ(税込320円)
マイティリーフ社のオーガニックアールグレイ

■マイティリーフ 日本公式サイト
http://www.mightyleaftea.co.jp/index.html

ドリンクのオーガニックアールグレイなどは、茶葉もきちんとしたもの(高級ホテル等でも使われる米国・マイティリーフ社ということでした)が使われていましたし、おいしかったと思います。
クロワッサンドーナツも含め基本の部分は良いと思いますので、新機軸ではなく定番商品の方がおすすめかもしれません。

また同店は朝7:30から営業していまして、オープンから10時までのモーニングタイムはコーヒー、アイスコーヒーが200円、モーニングセット(クロワッサンマフィンまたはホットドック+コーヒー)が390円となっています。
朝食での利用も可能ですね。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店側の出入口
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店側の出入口

また同店は、路面側の正面出入り口に加えて、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店側にも出入口があります。

アクセス上つながっているのは良いのですが、オープン後しばらくは、店内の音楽がイトーヨーカドーと共通なのはどうも気になりました。

スーパーの売り場を盛り上げる「ポパイのテーマ」がかかるとどうしてもミスマッチですし、「HELP」などもせわしなくてスイーツカフェの音楽としては違和感がありました。

■独自のオーディオ導入で改善されたBGM
独自のオーディオ導入で改善されたBGM

これはさすがに…と思っていたところ、同店には独自のオーディオが導入され、カフェらしい音楽がかかるようになりました。

お店の方もこれはまずいと自覚されたのでしょう。

■ウインドウの目隠し設置
ウインドウの目隠し

また同店は入口がガラス張りで、当初は店内が良く見えました。
客席に座っているとご近所の方に見つかりそうで落ち着かないところもありましたが、これがオープン1週間後くらいに、下半分が曇りガラスに変えられていました。

これによって店内の客席が外から見えないようになりまして、以前より居心地がよくなりました。

提供されている商品は基本的に変わりませんが、カフェですので居心地もたいへん重要です。
「BGM」と「外からの目隠し」が改善されたのは、とりあえず良かったと思います。

■フィナンシェ
フィナンシェ

同店ではクロワッサンドーナツをはじめとして、もちろんイートインだけでなく持ち帰りも可能です。

武蔵小杉駅前通り商店街には、気軽に入れるカフェがあまりありませんでしたし、まずはファーストキッチン跡地に何がしか店舗が入ったのは、地域にとってプラスと言えるでしょう。

「アンジェリークニューヨーク」は武蔵小杉に続いて新宿にもカフェ形態の出店を行いました。
武蔵小杉店はその試金石となったものですが、今後定着していけるか、そっと見守ってまいりたいと思います。

【関連リンク】
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:スーパーマーケット
2014/11/15エントリ 「グランツリー武蔵小杉」11月21日(金)13時プレオープンを控え、イトーヨーカドー武蔵小杉店リニューアルオープン
2015/6/5エントリ クロワッサンドーナツ専門店「アンジェリークNY」が2015年7月武蔵小杉出店決定
2015/6/9エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の、ツバメの巣
2015/7/13エントリ クロワッサンドーナツ専門店のカフェ形態「アンジェリークNY」のオープン日が7月18日(土)に決定、出店場所はイトーヨーカドー・ファーストキッチン跡地

Comment(0)