武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
10月16日

グランツリー武蔵小杉のカジュアル強化。レベッカミンコフ跡地「リプレイ」に続き、サマンサタバサが「リッチミーNY」を「サマンサ ベガ」に切り替え本日オープン

【Reporter:はつしも】

グランツリー武蔵小杉で、いくつかテナントの入れ替わりやレーベル変更が発生しています。

「西武・そごう武蔵小杉SHOP」の「レベッカミンコフ」の跡地にはデニムブランド「リプレイ」が出店しました。

また「サマンサタバサ」グループの「リッチミーニューヨーク」が9月30日をもって閉店し、これに代わってサマンサタバサの別レーベル「サマンサ ベガ」が本日オープンしました。

■「西武・そごう武蔵小杉SHOP」の「リプレイ」
「西武・そごう武蔵小杉SHOP」の「リプレイ」 

「西武・そごう武蔵小杉SHOP」の「リプレイ」 

「西武・そごう武蔵小杉SHOP」の「レベッカミンコフ」は、ブランドの日本撤退に伴い2015年7月5日に閉店をしました。
その跡地はしばらく特定のショップ出店ではなく「西武・そごう」の売り場として活用されていましたが、先日「リプレイ」が後釜として入りました。

■リプレイ 公式通販サイト
http://www.replay-j.jp/

「リプレイ(REPLAY)」は、イタリアのデニムブランドです。
デニムを中心にスマートカジュアルを展開し、欧州を中心に世界各国に出店を進めています。

神奈川県内では武蔵小杉以外では横浜高島屋に直営店があり、他地域でも百貨店への出店が中心になっています。



■「リッチミーニューヨーク」の閉店跡地
「リッチミーニューヨーク」の閉店跡地

■「リッチミーニューヨーク」の閉店告知
「リッチミーニューヨーク」の閉店告知

そしてグランツリー武蔵小杉の同じく2階、「トミーヒルフィガー」の前では、9月30日をもって「リッチミーニューヨーク」が閉店しました。

■「Riccimie New York (リッチミー ニューヨーク)」ウェブサイト
http://www.riccimie.com/

「Riccimie New York (リッチミー ニューヨーク)」は、「socialits(ソーシャライツ:社交界の名士)」をキーワードに、大人の女性向けに、「モードで上質な」ファッションを提案していました。

本ブランドも基本的に百貨店内への出店を行っており、「西武・そごう」外ではありますが百貨店ラインナップの一環といえる店舗でした。

その跡地に本日出店したのが、「サマンサ ベガ」です。

■「リッチミーニューヨーク」跡地の「サマンサ ベガ」
「リッチミーニューヨーク」跡地の「サマンサ ベガ」


「リッチミーニューヨーク」跡地の「サマンサ ベガ」


■「サマンサ ベガ」ウェブサイト
http://www.samantha.co.jp/brand/detail.php?brand=4

「サマンサ ベガ」は、「大人のカジュアル」をコンセプトに、実用性とトレンド感の両方を重視したデザインのバッグ、小物を展開しています。

神奈川県内ではアトレ川崎、ラゾーナ、湘南テラスモールなど、百貨店よりもカジュアルな商業施設に出店しています。

同店は名前でわかる通り、「サマンサタバサ」のレーベルです。
そして冒頭に申しあげたとおり、「リッチミーニューヨーク」も「サマンサタバサ」のグループが展開するブランドです。

すなわちこれは「サマンサタバサ」グループが、グランツリー武蔵小杉における展開ブランドの見直しを行った、ということかと思います。

■「サマンサ ベガ」のオープン告知
「サマンサ ベガ」のオープン告知

さて、これら2店舗の入れ替わりから、見えてくることがあるでしょうか。

「西武・そごう武蔵小杉SHOP」における「レベッカミンコフ」の閉店は日本撤退によるもので、後継の「リプレイ」とのかかわりはありません。
ただ、こちらも「リプレイ」の出店により、デニムを中心とした「スマートカジュアル」への転換になります。

そして今回の「サマンサタバサ」のレーベル見直しも、ラグジュアリーな「リッチミーニューヨーク」からカジュアルへの切り替えとなりますね。

これが「戦略として」なのか「結果として」なのかはわかりませんが、グランツリー武蔵小杉の今後の方向性を考えるひとつのヒントにはなりそうです。



■8月31日に閉店した「バロウズアンドサン」
「バロウズアンドサン」グランツリー武蔵小杉店

■閉店したままの「バロウズアンドサン」跡地
閉店したままの「バロウズアンドサン」跡地 

そしてもうひとつ、8月31日に閉店した「バロウズアンドサン」跡地は、まだ後釜店舗が出店していない状態です。
店舗の仮囲いには「OPENING SOON!」書かれていますが、こちらもどうなるでしょうか。



最後はグランツリー武蔵小杉から離れて、「ららテラス武蔵小杉」の新店舗も見てみましょう。
こちらは10月2日にオープンした「KBF+」です。

■ららテラス武蔵小杉の「KBF+」
ららテラス武蔵小杉の「KBF+」

ららテラス武蔵小杉の「KBF+」 

■アーバンリサーチ「KBF」ウェブサイト
http://www.kbf.tv/

「KBF+」は、ららテラス武蔵小杉2階の「TOCCA CASA」の跡地に出店しました。

同店はアーバンリサーチのレーベルで、同フロアには主力レーベル「URBAN RESEARCH DOORS」も出店しています。

グランツリー武蔵小杉でレーベルの入れ替えをした「サマンサタバサ」とは異なり、こちらはアーバンリサーチが既存店を維持しつつ売り場を増床する形になりました。
つまり同社の評価としては、「URBAN RESEARCH DOORS」がららテラス武蔵小杉で一定レベルの成功をしているということかと思います。

なお、「TOCCA CASA」はららテラス以外の店舗も閉店しており、こちらもレーベル自体の解消を要因とした閉店のようです。


アパレルブランドは常に流行を追って、柔軟に形を変えたり、派生・分化・解消を常に繰り返しています。
武蔵小杉には東急スクエア・ららテラス・グランツリーに多数の店舗が出店していますので、各所でこういった動きも出てきますね。

【関連リンク】
(グランツリー武蔵小杉関連)
グランツリー武蔵小杉 ウェブサイト
グランツリー武蔵小 ショップ情報 サマンサ ベガ
武蔵小杉ブログ グランツリー武蔵小杉関連エントリ
2015/5/15エントリ グランツリー武蔵小杉で初の店舗入れ替え。西武・そごう「カッフェアマービレ」跡地に紳士・婦人雑貨売り場が5月30日(土)オープンへ
2015/6/4エントリ グランツリー武蔵小杉の「西武・そごう武蔵小杉SHOP」がリフレッシュオープン、紳士・婦人雑貨を拡充
2015/8/29エントリ グランツリー武蔵小杉の「BURROWS & SUN」が、「レベッカミンコフ」に続きブランド撤退により2015年8月31日(月)閉店

(ららテラス武蔵小杉関連)
ららテラス武蔵小杉 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南口地区 C地区
2015/1/16エントリ ららテラス武蔵小杉に新店舗。老舗シューズブランド「ビルケンシュトック」が2015年3月下旬出店へ
2015/3/6エントリ ららテラス武蔵小杉初の店舗入替、「ビルケンシュトック」が「ラコンテ・モア」閉店跡地に3月27日(金)オープン決定
2015/4/13エントリ ららテラス武蔵小杉にドイツの老舗シューズブランド「ビルケンシュトック」がオープン
2015/4/16エントリ ららテラス武蔵小杉が4月26日まで1周年セールを実施、本日「AfternoonTea TEA STAND」がリニューアルオープン
2015/7/8エントリ ららテラス武蔵小杉にアーバンリサーチの「KBF+」が9月上旬出店決定、既存店「DOORS」は併存し別店舗と入れ替えへ
2015/9/4エントリ ららテラス武蔵小杉の「TOCCA CASA」が閉店、アーバンリサーチ新店舗「KBF+」のオープン日が10月2日に決定

Comment(0)