武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
05月26日

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店5月25日オープン、リカザイ新本社の「セブンイレブン武蔵小杉駅新南口店」本日26日オープン

【Reporter:はつしも】

2016年5月25日(木)、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店1階に川崎フロンターレのオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」が常設展としてオープンしました。

また本日5月26日(金)、武蔵小杉新駅前に竣工したリカザイ新本社ビル1階に、「セブンイレブン川崎武蔵小杉駅新南口店」がオープンしました。

まずはイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」から見ていきましょう。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店

川崎フロンターレはこれまで、中原区内においては小杉町2丁目および等々力陸上競技場に「アズーロ・ネロ」を出店させていました。

またこれに加えて、同店はイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店にも2016年3月5日(土)~5月22日(日)の期間限定で出店していました。

この期間限定店舗がこのたび常設店に切り替わることになりまして、新たにオープンした形です。

■新たに登場した「ネイルプリ」
新たに登場した「ネイルプリ」

常設化にあたり、店舗の構成はほとんど変わっていないのですが、1点、新たに登場したのがこちらの「ネイルプリ」です。

「ネイルプリ」は、自分だけのネイルシールが作れる世界初のプリント機です。
プリント機やスマートフォンのアプリ上で自分の好きなデザインを作成し、ネイルシールを作ることができます。

■川崎フロンターレデザインのネイルシール
川崎フロンターレデザインのネイルシール

コラボレーションにかけては天下一品の川崎フロンターレが、単にネイルシールプリント機を店内に置くにとどまるわけがありません。

川崎フロンターレのショップに設置された「ネイルプリ」は特別仕様になっていまして、ここでしかプリントできないフロンターレデザインのネイルシールが搭載されています。

■川崎フロンターレ お知らせ(2016年4月11日付)Jリーグ初!!「ネイルプリ」設置のお知らせ
http://www.frontale.co.jp/info/2016/0411_6.html

この「ネイルプリ」自体は、すでに4月12日から「アズーロ・ネロ」において導入されていました。

当時、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店はまだ臨時出店でしたから、それなりのコストがかかる「ネイルプリ」の導入はできなかったのでしょう。
このたび常設店となったことで、設備投資ができたものと思います。

■川崎フロンターレの必勝だるま
目入れが行われた、川崎フロンターレの必勝だるま

ショップ入口には、川崎フロンターレの巨大な必勝だるまが鎮座しています。

このだるまには、5月22日にイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で開催された「川崎市商品フェア」において、ふろん太・カブレラ参加による目入れが行われました。

もう片方の目入れが行われることを、サポーターの皆さんが待望していらっしゃることでしょう。

■SNS投稿歓迎
SNS投稿歓迎

店内には、SNS投稿歓迎の看板が設置してありました。
以前ご紹介した新丸子の雑貨店「Common Life」など、SNS全盛時代に合わせた対応のお店が増えてきましたね。お店にとっても得策かと思います。


なお、同店では前回エントリでご紹介した通り、下記の通りオープニングキャンペーンを実施しています。記念グッズはなくなり次第終了ですので、あらかじめご了承ください。

■オープニングキャンペーンの実施概要
会場 イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 1階催事スペース
実施日時 2016年5月26日(水)以降 なくなり次第終了
営業時間9:00~22:00
内容 5月25日(水)よりフロンターレグッズを 1,000円以上ご購入のお客様「先着100名様」に、「オリジナルコラボステッカー」をお1人様につき1枚プレゼントいたします!!

◇オリジナルコラボステッカー

オリジナルコラボステッカー
※デザインはイメージです。

また、2,000円以上ご購入のお客様「先着100名様」にはなんと、「オリジナルコラボキーホルダー」をお1人様につき1個プレゼントいたします!!

◇オリジナルコラボキーホルダー
オリジナルコラボキーホルダー
※デザインはイメージです。
告知ページ http://www.frontale.co.jp/info/2016/0516_11.html



続いて、「セブンイレブン川崎武蔵小杉駅新南口店」です。

■リカザイ新本社ビル
リカザイ新本社ビル

■セブンイレブン川崎武蔵小杉新南口店
セブンイレブン川崎武蔵小杉南口店

リカザイの新本社ビルの建て替えについては、2015/7/1エントリでお伝えしておりました。
従来は本社および工場として稼働していたものを建て替え、本社・工場・店舗・共同住宅複合の6階建てビルとして生まれ変わったものです。

またセブンイレブンの出店についても、2016/4/5エントリで第一報をお伝えするとともに、2016/5/20エントリで本日オープン予定についてご紹介していたところです。

■セブンイレブン川崎武蔵小杉新南口店の店内
セブンイレブン川崎武蔵小杉新南口店の店内

セブンイレブン川崎武蔵小杉新南口店の店内

店内は、2015/8/1エントリでご紹介した「セブンイレブン川崎中原区役所前店」ほどではありませんが、一定以上の面積がありました。

雑誌のラックの裏側にイートイン席が隠れていて、これはこのままですと設置したものの、とりあえず実際には使われないということになりますね。

■競合する隣接店「デイリーヤマザキシティハウス武蔵小杉店」
シティハウス武蔵小杉のデイリーヤマザキとリカザイ新本社ビルのセブンイレブン

これまでにもお伝えした通り、「セブンイレブン川崎武蔵小杉駅前店」には、隣接して「デイリーヤマザキシティハウス武蔵小杉店」があります。

朝の出勤時間帯においては、南側住宅街からの通勤客にとってはセブンイレブンが先にあり、帰り道ではデイリーヤマザキの方が先に目に入ることになります。

商圏が限られている中、はたしてどちらの方がより多くの売上を獲得することになるでしょうか。

【関連リンク】
(アズーロ・ネロ関連)
イトーヨーカドー武蔵小杉店 ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
2015/10/28エントリ 川崎フロンターレのオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」と、等々力陸上競技場ペーパークラフト
2016/5/17エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で「川崎市商品フェア」が5月18日(水)~22日(日)開催、常設店化決定の「アズーロ・ネロ」も参画し、ふろん太・カブレラ・川崎純情小町等が集合

(リカザイ関連)
株式会社リカザイ ウェブサイト
2015/7/1エントリ 武蔵小杉新駅前のリカザイ本社工場が建替え、6階建ての工場・店舗・共同住宅複合ビルが2016年3月竣工へ
2016/4/5エントリ 武蔵小杉新駅前「リカザイ新本社」1階に「セブンイレブン川崎武蔵小杉駅新南口店」が出店決定、隣接「デイリーヤマザキ」と真っ向勝負
2016/5/20エントリ リカザイ新本社ビルが竣工、1階に「セブンイレブン川崎武蔵小杉駅新南口店」が5月26日(木)オープン

Comment(0)