武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2018年
01月17日

グランツリー武蔵小杉に「コメダ謹製やわらかシロコッペ」が2月初旬出店決定、2月1日「クレームエルージュ」「スポーツマリオ」、3月中旬「レゴスクール」も相次ぎ出店

【Reporter:はつしも】

グランツリー武蔵小杉のワッフル店「Bubu de mere(ブブデメレ)」が、2018年1月8日(月)をもって閉店となりました。

一方、グランツリーでは新規出店も予定されています。

2階では女性向けのセレクトコスメショップ「Crème et Rouge(クレームエルージュ)」、スポーツショップ「スポーツマリオ Run&Fitness」が2月1日(木)にオープンします。

また3月中旬には、レゴ社公認の「レゴスクール」が3月中旬に開校します。

加えて1階「ブブデメレ」跡地では、コメダ珈琲店の運営会社が展開する「コメダ謹製やわらかシロコッペ」が2月初旬にオープンすることがわかりました。

■「ブブデメレ」跡地
「ブブデメレ」跡地

■「ブブデメレ」で販売されていたワッフル
「ブブデメレ」で販売されていたワッフル

「ブブデメレ」は、グランツリー武蔵小杉の開業当時からの店舗でした。
猫のロゴマークがプリントされた包装のワッフルなどを販売していましたが、このたび閉店に至りました。

■跡地に出店予定「コメダ謹製やわらかシロコッペ」(名古屋・名鉄百貨店)
跡地に出店予定「コメダ謹製やわらかシロコッペ」(名駅)
※以下、同店写真提供:名古屋情報通

跡地に出店予定「コメダ謹製やわらかシロコッペ」(名駅)

この跡地に2月初旬にオープンするのが、「コメダ謹製やわらかシロコッペ」です。

同店は名古屋発「コメダ珈琲店」の運営会社・株式会社コメダホールディングスによる新ブランドで、「名古屋人の好みに合わせた」というコッペパンの専門店です。

■「コメダ謹製やわらかシロコッペ」のコッペパン
「コメダ謹製やわらかシロコッペ」のコッペパン

「コメダ謹製やわらかシロコッペ」では、まず大きく分けて「和コッペ」「洋コッペ」「おかずコッペ」の3ジャンルがあります。
「和コッペ」であれば「小倉ホイップ」「小倉マーガリン」、「洋コッペ」であれば「クッキー&バニラクリーム」「リッチカスタード」、「おかずコッペ」であれば「ツナたまご」「ポークポテサラ」などです。

■「和コッペ」の「小倉ホイップ」
「小倉ホイップ」

■「洋コッペ」の「クッキー&バニラクリーム」
「小倉ホイップ」

■「おかずコッペ」の「ツナたまご」
「小倉ホイップ」

なお、上記のようなバリエーションのほか、具の入っていない「コッペパンのみ」も購入できますので、オリジナルのコッペパンを作ってみてもいいでしょう。

同店は非常に限定的な店舗展開をしていまして、名古屋以外では大阪・天王寺ミオや東京ソラマチ、京都大丸などに期間限定出店をしてきました。

東京ソラマチの店舗は1月8日で営業期間が終了してしまいましたので、グランツリー武蔵小杉がオープン時点においては東日本唯一の店舗ということになります。
「初出店」にこだわるグランツリー武蔵小杉のコンセプトには合った店舗と言えるでしょう。

※1/18追記
ソラマチの営業期間は3月31日まで延長されました。
 
「コメダ謹製やわらかシロコッペ」の詳細ついては、今回写真を提供くださった名古屋地区のローカルメディア「名古屋情報通」の記事を、エントリ末尾の関連リンクよりご参照ください。



■2月1日「クレームエルージュ」が出店する2階「1st class」
「クレームエルージュ」が出店する2階「ファーストクラス」

■「クレームエルージュ」の出店告知
「クレームエルージュ」の出店告知

2月1日に出店する残りの2店舗、セレクトコスメショップ「クレームエルージュ」、スポーツショップ「スポーツマリオ Run&Fitness」のうち、「クレームエルージュ」については、すでにグランツリー武蔵小杉から公式にオープンが発表されています。

「クレームエルージュ」出店場所は、2階「1st class」の当初「ネスプレッソ ポップアップストア」が営業していた区画です。

「Crème et Rouge(クレームエルージュ)」とは、フランス語で「クリームと口紅」という意味です。
年齢や流行にとらわれないパリジェンヌが持ち歩くハンドクリームや口紅のように、毎日にちょっとした彩りと安らぎをプラスするアイテムを提案するのが同店のコンセプトとなっています。

こちらも出店店舗は限られていまして、現在は大阪の阪急三番街店のみです。
2月1日にグランツリー武蔵小杉、2月28日に小田急百貨店新宿店に連続出店を予定していまして、これが関東初出店となります。

■同じく2月1日オープン予定「スポーツマリオ Run&Fitness」(渋谷モディ店)
「スポーツマリオ Run&Fitness」(渋谷モディ店)

「スポーツマリオ Run&Fitness」(渋谷モディ店)

そしてもう1点、「スポーツマリオ Run&Fitness」については、まだ公式には発表されていません。
出店場所は2階というところまで確認をしておりまして、そうすると現在空き区画は「1st class」しかありませんから、そちらが有力ということになるでしょう。

同店ではランニングウェア、フィットネス用品などの販売を行っています。

■「1st class」の「第2期」オープン予定地(奥)と「3LDK」ショールーム(手前)
「1st class」の「第2期」オープン予定地

「1st class」では、まだ一番奥に「第2期」オープン予定区画が残されています。
ただこちらは来春オープンということでしたから、「スポーツマリオ Run&Fitness」が出店するのは上記写真手前の「3LDK」ショールームとして使われていた空き区画かもしれません。



■3月中旬「レゴスクール」オープン予定地
「レゴスクール」オープン予定地

「レゴスクール」オープン予定地

そして最後、「1st class」の「マッキントッシュフィロソフィー」の隣では、「レゴスクール」の3月中旬オープンが告知されていました。

ここに空き区画があるとは思っていなかったのですが、実は細長い空間があったようです。

「レゴスクール」はその名前の通り、レゴブロックを使った知育スクールですから、それほど広いスペースはいらないのでしょう。


以上、本エントリでは、「コメダ謹製やわらかシロコッペ」「クレームエルージュ」「スポーツマリオ Run&Fitness」の3店舗の出店をまとめてお伝えいたしました。
また近日、武蔵小杉の出店情報をご紹介する予定です。

【関連リンク】
名古屋情報通 コメダのコッペパン専門店に行列殺到!『やわらかシロコッペ』名駅にオープン。
株式会社コメダホールディングス ウェブサイト
クレームエルージュ ウェブサイト
スポーツマリオ ウェブサイト

(グランツリー武蔵小杉関連)
グランツリー武蔵小杉 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:大型商業施設 グランツリー武蔵小杉
武蔵小杉ブログ グランツリー武蔵小杉関連エントリ

(西武・そごう武蔵小杉SHOP関連等)
2017/5/16エントリ グランツリー武蔵小杉の「西武・そごう武蔵小杉SHOP」が2017年8月末頃撤退決定、川崎市内から百貨店が消滅へ
2017/6/9エントリ グランツリー武蔵小杉「西武・そごう武蔵小杉SHOP」の閉店日が2017年8月27日(日)に決定、本日6月9日より「ご愛顧感謝閉店売りつくしセール」がスタート
2017/8/27エントリ グランツリー武蔵小杉「西武・そごう武蔵小杉SHOP」が本日営業終了、専門ブランドエリアは存続へ。ラルフローレン・セオリー・マッキントッシュフィロソフィーは9月8日以降営業再開
2017/8/30エントリ グランツリー武蔵小杉の「西武・そごう武蔵小杉SHOP」「ハーネスドッグ」閉店跡地が閉鎖。オーダーメイド枕の「じぶんまくら」が2017年11月出店決定
2017/9/8エントリ グランツリー武蔵小杉・旧西武・そごうの「ポロ ラルフローレン」「セオリー」が本日営業再開、ヨーカドーPBブランドのギャローリア・Kent・ビジネスエキスパートが9月24日同時閉店
2017/10/22エントリ グランツリー武蔵小杉に「ポロ ラルフローレンチルドレン」「ORIHICA」が11月出店決定、「チルドレン」は西武・そごう武蔵小杉SHOP跡地のラルフローレンが増床
2017/11/8エントリ グランツリー武蔵小杉にハンカチーフギャラリー・コモドス・ネスプレッソが12月8日頃出店決定、既報のじぶんまくら・オリヒカ・ポロ ラルフローレンチルドレンが11月22日オープン発表
2017/11/10エントリ グランツリー武蔵小杉にNY発の「猫」アートブランド「マンハッタナーズ」が12月8日出店決定、11月22日・12月8日の2段階で新店舗一斉オープンへ
2017/11/23エントリ 川崎フロンターレオフィシャルスーツサプライヤー「ORIHICA」がグランツリー武蔵小杉にフロンターレ特別仕様でオープン、西武・そごう跡地12月8日改装オープンに「パリミキ」が加わる
2017/12/7エントリ グランツリー武蔵小杉の西武・そごう跡地が新ショッピングゾーン「1st class」として12月8日(金)第1期一斉オープン、百貨店路線にカジュアルをミックス
2017/12/10エントリ グランツリー武蔵小杉「西武・そごう跡地」の新ショッピングゾーン「1st class(ファーストクラス)」がオープン、ネスプレッソなど期間限定ストアを加え売り場リニューアル

Comment(1)