武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
10月04日

武蔵小杉のカフェ・華かんざしのパスタ3種

hatsushimo.gif

南武沿線道路沿い、御殿町交差点より武蔵中原駅寄りに、2006年に
オープンしたコーヒー屋さん「華かんざし」があります。
2007/6/2エントリでも少し取り上げています)

■華かんざし 外観
華かんざし 外観

このお店、マスターがコーヒー豆にはこだわりがあり、良い豆だけを
一粒一粒厳選して挽いていることから酸味や雑味、苦味が少なく、
すっとさわやかに飲めてしまう
のが特徴です。沢山飲んでも胃にもた
れることもなく、コーヒーそのものの味を堪能するもので、それが本当
のコーヒーなのだそうです。

私は紅茶党でして、コーヒーの苦味や酸味が苦手なものですから、
普段は積極的に飲むことがありません。その私が「武蔵小杉ブレンド」
(軽めのブレンド)でしたらさらっとおいしく飲めてしまうのですから、
「うむむ、確かに・・・」と納得してしまいました。

ですが、今回はコーヒーの話ではありません。
この「華かんざし」、実は食事も結構おいしいのです。今回は、3種の
「こだわりのモチモチ生麺パスタ」をご紹介しましょう。

■和風パスタ(もろみパスタ)
和風パスタ(もろみパスタ)

和風パスタなのですが、生野菜と一緒にもろみがたくさん載っています。
さっぱりと食べられる一品です。

■パルマ風トマトパスタ
パルマ風トマトパスタ

こちらは、パスタにトマトソースがよくからんだパスタです。写真では
わかりませんが、具材として入っているベーコンもなかなか。

■ジェノベーゼパスタ(バジリコパスタ)
ジェノベーゼパスタ(バジリコパスタ)

バジリコ好きな私のお勧めの一品はこちら。バジリコをふんだんに
からめたパスタです。新鮮な香りを楽しめます。

この他、ツナクリームパスタ、挽肉たっぷりパスタ(ラグーパスタ)も
あるのですが、これら全てに共通しているのは、パスタの食感
名前の通り、とっても「モチモチ」しているのです。

これは人によって好き好きはあるのだと思いますが、私はこの食感が
気に入っていて、華かんざしのパスタをたまに食べにいきます。

なお、華かんざしの客席は、1Fと2Fに分かれています。

■華かんざしの客席(1F)
華かんざしの客席(1F)

1Fは喫煙席(ランチタイム禁煙)で、写真のテーブル席のほかカウン
ターもあります。ケーキなどのディスプレイや、コーヒー豆などを売って
いるショップも入口近くにあります。

■華かんざしの客席(2F)
華かんざしの客席(2F)

2Fは禁煙席で、こちらはテーブル席が4組あります。人数に応じて
貸切などもできるようです。

ベビーチェアなどはないのですが、写真右の椅子が強いて言えば
小さい子向きでしょうか。2Fはお客さんが入っていない確率が高い
ので、子ども連れであれば大概2階に通してもらえると思います。

■2Fの窓
2Fの窓

2Fには印象的な円い窓があります。向かい側は南武線の高架です
ので、眺めがいいわけではないのですが、思わず覗いてみたくなり
ます。

■華かんざしの駐車場
華かんざしの駐車場

また、華かんざしには裏手に駐車場も用意されています。2台分と
いうところでしょうか。大概空いていると思います。

場所が微妙なところにあるためか、このお店はあまり混雑していま
せん。平日のランチタイムは、近隣のキヤノンやサントリーなどに
お勤めの方、周辺の主婦の方などが利用されているようですが、
それ以外は概ねすいているのではないでしょうか。

コーヒーも食事(パスタ以外にカレーもあり、これもまたお勧め)も
おいしいお店ですので、結構穴場だと思うんですけどね。クチコミで
の評判も総じて高いようです。

この華かんざしの付近には食事ができるお店があまりないですから、
近隣の方には貴重な存在だと思います。マスターの人柄も非常に
よく、親切にしていただける
ので、いつも気持ちよく利用しています。

■華かんざし マップ
華かんざし マップ

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ 華かんざし
2007/6/2エントリ 夏のお供

Comment(1)