武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
07月06日

武蔵小杉再開発:今週の「どうなる小杉」vol.16

hatsushimo.gif

タウンニュース中原版、今週の「どうなる小杉」は、パークシティ武蔵小杉に
できる「かわさき市民活動センター」について。6/15のエントリ、vol.14で
取り上げられた、「中原市民館」に併設されるかたちになります。
記事の概要は以下の通り。

・従来は中小企業婦人会館にあったが、再開発による取り壊しのため
幸区河原町に移転
・パークシティ武蔵小杉の完成によりミッドスカイタワー下部に再整備
・新しいセンターは2009年にオープン予定
・ミッドスカイタワー1Fの中原市民館横に併設
・フリースペースが従来の1.5倍に。展示スペースやパンフレットコーナー、
ロッカーに利用
・横浜で導入され大盛況の「インキュベーションスペース」の設置が目玉。
事務所のない団体に安価でスペースを貸し出すもの

これにより1Fフロアの構成は、中原市民館・かわさき市民活動センター・
両施設共用部分の3つに区分される構成になるようです。

「インキュベーションスペース」ですが、たしかに起業支援・中小企業支援の
一環として盛んなようで、財団法人神奈川中小企業センターなど、さまざまな
ところで運営されています。
神奈川中小企業センターの例を実際に見てみると、一番安いところは11.2㎡で
5万円台など、確かに安いでしょうか。狭いですが。

再開発で再整備されるインキュベーションスペースではいくらで貸し出すのかは
不明ですが、武蔵小杉で起業する、という方がそこから出てくるわけですね。
最初から都心でオフィスを構えるのは大変ですから、その点では交通利便性の
高い武蔵小杉は起業家や資金のない団体がスタートするには魅力的な場所かも
しれません。

中小企業婦人会館              パークシティ武蔵小杉
中小企業婦人会館 パークシティ武蔵小杉

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区 D・E地区
6/15エントリ 武蔵小杉再開発:今週の「どうなる小杉」vol.14
財団法人神奈川中小企業センター

Comment(0)