武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
05月23日

今井小学校の新校舎建設中

hatsushimo.gif

2010/9/15エントリで取り上げた今井小学校の新校舎建設ですが、
あれから半年以上が経過し、建物躯体が大分出来上がってきま
した。

■今井小学校の新校舎(写真右手)
今井小学校の新校舎(写真右手)

これは今井小学校のグラウンドから撮影したもので、写真左手が
既存校舎、右手が新校舎
です。
新校舎の手前は工事事務所や作業ヤードになっていて、防護壁で
覆われています。これにより校庭が狭くなってしまっているため、
今年の運動会は会場を移し、今井中学校グラウンドで開催された
ようです。

■旧校舎と新校舎の狭間
旧校舎と新校舎の狭間

校舎裏側の道路に回って見ると、旧校舎と新校舎の狭間が見え
ます。校舎は完全に一体化しているわけではありませんが、廊下で
接続されているようです。

■工事車両入口と新校舎
工事車両入口と新校舎

北側には工事車両入口があり、ここから新校舎がよく見えます。
建物は隣接する既存校舎と同じ3階建てになっています。

■新校舎建設の看板
新校舎建設の看板

新校舎建設に関する看板を見ると、建物延床面積は1,435.08㎡で、
これにより普通教室11室その他が増築
されることとなっています。

工事費は3億3,804万円で、そのうち川崎市が18.3%、国が33.2%を
拠出しています。残りは起債が48.5%
となっており、これは2009/8/23
エントリ
などで取り上げた地方債によって賄われているものでしょう。

横須賀線武蔵小杉駅前の4階建て駐輪場も、建設費のうち42%が
起債により賄われており
2009/9/12エントリ参照)、川崎市の公共
事業において地方債が活用されているのがわかります。

看板によると完成は2011年7月29日予定となっていますので、もう暫く
ですね。夏休みの準備期間を挟んで、2学期には使えるようになる
ものと思います。

【関連リンク】
2007/6/8エントリ 武蔵小杉の将来推計人口
2008/12/19エントリ 武蔵小杉再開発地区の小学校がキャパオーバーに
2009/4/29エントリ 上丸子小・下沼部小の仮設校舎、間に合わず
2010/6/2エントリ 日本医科大学用地に川崎市立小学校を新設
2010/9/15エントリ 今井小学校の新校舎建設工事着工
2010/11/5エントリ 西中原中学校の大規模改修工事
2011/5/4エントリ 西中原中学校の新校舎完成

2009/8/23エントリ 市民向け川崎市債投資セミナー・2009年
2009/9/12エントリ 横須賀線武蔵小杉駅駐輪場の、イメージパースと
工期と工事費

Comment(0)