武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
09月01日

今井小学校の新校舎供用開始

hatsushimo.gif

夏休みも終わり、中原区内の学校も授業が始まりました。
すでに完成していた今井小学校の新校舎も、いよいよ供用が開始
されました。

■今井小学校の新校舎と裏門
今井小学校の新校舎と裏門

今井小学校の新校舎建設については、2010/9/15エントリで着工を
お伝えし、2011/5/23エントリで建物躯体の組み上がりの様子を
ご紹介してきました。
建設工事自体は夏休み期間中に完了しており、すでに始業を
待つだけの状態になっていました。

新校舎建設に伴い、写真のように小学校の裏門が設置されました。
ここから、新校舎の姿を見ることができます。

■今井小学校の新校舎
今井小学校の新校舎

新校舎は3階建てで、従来の校舎と違和感無く連続して建てられて
います。
中央に廊下が通り、その両側(写真左手・右手)に教室が配置
されているかたちです。

■新校舎の教室
新校舎の教室

この写真の撮影は8月でしたが、始業を控えてすでに内装も完了
しており、教室のロッカーなどが確認
できました。

■新校舎と旧校舎の接続部
新校舎と旧校舎の接続部

新校舎と旧校舎は、各階の廊下で接続されています。ちょっとした
トンネルをくぐるような感じで、シームレスに利用できるのではない
でしょうか。

武蔵小杉駅周辺では急速な人口流入が続き、それに伴って
中原区内の一部の小学校で生徒が急増、教室の不足が発生して
います。
今井小学校では、2006年度には722人だった生徒数が2011年度
見込みでは811人、2016年度見込みでは1046人まで増加
する
推計となっています。

今後、武蔵小杉周辺ではさらに教室の不足拡大が予想されること
から、今井小学校に続いて上丸子小学校でも新校舎建設に踏み
切る
ことになりました。

■川崎市ウェブサイト 上丸子小学校の改築について
http://www.city.kawasaki.jp/88/88sisetu/
kamimaruko/index.htm


校舎は魔法のようにすぐに現れるものではなく、設計から施工
まである程度の時間を要します。
日本医科大学用地の新設小学校などもそうですが、なるべく
早い手当てが望まれるところですね。

【関連リンク】
2007/6/8エントリ 武蔵小杉の将来推計人口
2008/12/19エントリ 武蔵小杉再開発地区の小学校がキャパオーバーに
2009/4/29エントリ 上丸子小・下沼部小の仮設校舎、間に合わず
2010/6/2エントリ 日本医科大学用地に川崎市立小学校を新設
2010/9/15エントリ 今井小学校の新校舎建設工事着工
2010/11/5エントリ 西中原中学校の大規模改修工事
2011/5/4エントリ 西中原中学校の新校舎完成
2011/5/23エントリ 今井小学校の新校舎建設中

Comment(1)