武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
11月01日

11月1日、武蔵小杉周辺の幼稚園一斉入試

hatsushimo.gif

11月1日になりました。
11月1日って何の日? と聞いてピンと来る方とそうでない方が
いらっしゃると思います。表題の通りなのですが、川崎市の私立
幼稚園の願書の受付・面接・適性検査、そして一部で即日合格発表が
行われた日
なのですね。

大体早朝から受付し、午前中から午後にかけて面接・適性検査が
行われ、早いところでは即日の合格発表となります。

朝出勤する途中、幼稚園の前に長蛇の列ができていて、「一体何?」と
思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

月影学園幼稚園

こちらの写真は元住吉のブレーメン通り商店街近くにある「月影学園
幼稚園
の早朝6時20分頃の風景です。かなりの人が並んでいますね。
月影学園幼稚園は武蔵小杉エリアでは人気の幼稚園です。

よく、「なるべく先頭に並んで受付番号を早い番号にすることで意気込みを
見せ、幼稚園の心証をよくする」などといったことが言われます。
そのため、受付時間の1時間以上前から寒い中並んだりすることが
珍しくありません。

ちなみに、月影学園幼稚園に関しては、並んだ順に中には入りますが、
その後
くじ引きで順番はシャッフルされて受付することになっており、
幼稚園側も「早く並ぶ必要はありません」と明言しています。早く並ぶ
合理的な意味はありません。

しかし、それにもかかわらず毎年受付1時間以上前から並ぶ方も珍しくなく、
切迫感を感じます。

武蔵小杉はマンションの開発で子どもの数が急増し、今年の幼稚園入試は
ところによってはなかなか厳しい状況だったようです。今後再開発大規模
マンションの入居も控え、少なくとも武蔵小杉エリアでの競争がゆるやかに
なることは想定できず、今後どのようなことになるのか気になります。

今年の武蔵小杉の幼稚園入試事情については、また別途エントリする
予定です。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:保育園・幼稚園

Comment(2)