武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
08月08日

「武蔵小杉Walker」2012年9月6日(木)発売決定

hatsushimo.gif

2012年9月6日(木)に、角川マガジンズから「武蔵小杉Walker」が
発売
されることが決定しました。
武蔵小杉を中心とした中原区の魅力を、100ページにわたって
紹介
するタウンガイド本です。

なお、「武蔵小杉Walker」の発刊にあたっては、武蔵小杉ライフが
協力
を行っております。

■「武蔵小杉ウォーカー」告知チラシ
「武蔵小杉ウォーカー」告知チラシ

こちらは、「武蔵小杉Walker」の告知チラシです。誌面に掲載
される店舗用に作成されたもので、今後各店舗に配布され、店内に
掲示されることになります。

このチラシに使われている武蔵小杉の再開発ビル群の写真は、
武蔵小杉ライフが撮影し、「武蔵小杉Walker」に提供を行ったもの
です。

「武蔵小杉Walker」では、武蔵小杉の店舗の紹介はもちろん、
■「武蔵小杉精通度チェック」
■「武蔵小杉ランキング」
■「KOSUGI未来図対談」

など、武蔵小杉に関するコンテンツが盛りだくさんです。
特に、「KOSUGI未来図対談」では、武蔵小杉ライフの企画による
各分野の代表メンバーが集まり、武蔵小杉の過去・現在・未来に
ついて語ります。

不肖ながら、私「はつしも」も対談の司会として参加いたします。

角川マガジンズでは、「川崎市Walker」「柏Walker」など自治体
単位でのエリア本は発刊したことがありますが、「武蔵小杉」という
駅単位で発刊するのは今回が初めて
なのだそうです。

「川崎市Walker」では当然ながら武蔵小杉はムック内での
いちコーナーに過ぎなかったわけですが、今回は武蔵小杉と
その周辺限定での100ページです。

内容的には結構濃いものに仕上がるのではないでしょうか。

発売日は冒頭に申し上げたとおり2012年9月6日(木)、定価は
980円で、中原区では全書店で販売
されます。
これはちょっと、楽しみですね。

■角川マガジンズ ニュースリリース 角川マガジンズ、神奈川県と
地域活性化に向けた『連携と協力に関する包括協定』を締結

http://www.kadokawa-mg.co.jp/pdf/120710_kyoutei.pdf

角川マガジンズは、7月13日付で神奈川県と地域活性化に向けた
協定を締結
していました。
今後も、地域を盛り上げるような企画を期待したいところです。

※本サイトは、「武蔵小杉Walker」の編集協力等にあたり、
 一切の報酬を受領いたしません。

■これまでに刊行された川崎市Walker
これまでに刊行された川崎市Walker


【関連リンク】
Walkerplus 川崎市Walker
2007/11/29エントリ 川崎市Walker 2008年版発売
2008/10/17エントリ 川崎市Walker09年版、本日発売
2010/12/11エントリ 「るるぶ川崎市」6年ぶりの新版発売、横須賀線
武蔵小杉駅連絡通路は5月完成?

2011/9/9エントリ 川崎市Walker 2011-2012年版が本日発売

Comment(6)