武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
11月20日

小杉駅周辺地区将来構想案

hatsushimo.gif

建通新聞のニュースから。
http://www.kentsu.co.jp/kanagawa/news/p03499.html

 川崎市が、「小杉駅周辺地区将来構想案」をまとめというニュースです。
詳細は記事を参照いただきたいと思いますが、現在再開発地区の中でも
具体的な内容が明らかになっていない、

1.小杉駅北部地区(※)
(ホテル・ザ・エルシィ跡地・新日本石油社宅・日本医大・大西学園)
ホテル・ザ・エルシィ跡地

2.東京機械製作所地区(※)
(東京機械製作所玉川第一工場・第二工場跡地)
東京機械製作所 玉川第一工場

3.小杉駅東部地区B~D地区
(NEC玉川事業場)
NEC玉川事業場

(※「武蔵小杉ライフ」で便宜上名付けた地区名です)

上記の3地区を新たに「戦略的誘導地区」として位置づけ地区計画を策定する
ものです。それに伴い、

小杉駅北部地区 → 北側地区
東京機械製作所地区 → 大規模工場跡地地区
小杉駅東部地区B~D地区 → 先端産業高度化地区

このように地区名が付けられるようですね。
記事中によると、都市計画道路や生活道路の整備の他、武蔵小杉駅北口で
ペデストリアンデッキの設置
を推進、街区公園の整備なども行われるとの
ことです。

武蔵小杉駅北口のペデストリアンデッキについては一部市議会議員の方が
以前から提唱していましたが、具体的に動くことになったのでしょうか。
いずれにせよ駅周辺の歩行者導線として、歓迎すべきことですね。

武蔵小杉駅北口
武蔵小杉駅北口

今後の予定としては、

2008年3月 将来構想案を取りまとめ
2008年度  北側地区の地区計画を策定
2009年度  大規模工場跡地地区先端産業高度化地区の地区計画を策定

このようになるようで、東京機械製作所跡地とNEC玉川事業場に関してはやや
気の長い話になりそうですね。とりあえず、2008年3月(2007年度末)の将来
構想案の仕上がりを待ちたいと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区
武蔵小杉ライフ:再開発情報:東京機械製作所地区
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅東部地区

Comment(0)