武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
04月09日

高山広さんの東北復興支援一人芝居ライブ「劇励 in nakool」開催報告

hatsushimo.gif

2013年3月23日(土)に、法政通り商店街の「ナクール(nakool)」において、高山広さんによる一人芝居公演「劇励」が開催されました。
本公演は昨年9月に続く東日本大震災被災地復興支援公演の第2弾で、チケット代金の一部と当日の募金をあわせて25,500円が「南三陸スマイルアゲイン・プロジェクト」に寄付されることになりました。

■高山広ショー店のブログ 一昨日の『感謝観劇』。
http://ameblo.jp/okimochi/entry-11497623327.html
■ナクール オリハシ日記 「劇励」第2弾も大盛況でした。
http://www.nakool.com/2013/03/24/44053

■「『劇励』in nakool」
『劇励 in nakool』

高山広さんは、「アクター ディレクト ライター」として、自作の一人芝居を20年以上にわたって演じ続けている「劇家」です。
本業に加えて「みやぎ夢大使」として東北地方の復興支援にも取り組まれ、「劇励」いうタイトルで、チケット代金の一部を寄付する東北復興支援公演を各地で行われています。

「劇励 in nakool」は昨年9月にも開催され、本ブログでも事前の告知を掲載いたしました。前回はリハーサルのみを拝見したのですが、今回は実際の公演を初めて鑑賞させていただきました。

■熱演される高山広さん
熱演される高山広さん

熱演される高山広さん

熱演される高山広さん

ただ残念ながら、高山広さんの一人芝居のクオリティは、決して写真と文章で伝えることができません(動画でも伝わらない部分があると思います)。これはもう、実際に見ていただくのが一番かと思います。

一応つたないご説明を申し上げると、今回メインで演じられたのは1時間の大作「day after day」

人生に絶望した年配の主人公が自殺を試みるのですが、その間際、ふと背後に「昨日の自分」「一昨日の自分」「一昨昨日の自分」…が延々と列をなして、自分に呼びかけているのに気づきます。それらはこれまでの「過去の自分たち」。
主人公は過去の自分からの呼び声に誘われて、次々と苦い過去の自分と出会っていき…、というストーリーです。

秀逸なシナリオと高山広さんの卓越した演技力もあいまって、クライマックスには思わず目頭が熱くなる作品でした。

■「激励」に協力する「日本応援協会」
「劇励」の募金箱

■日本応援教会 ウェブサイト
http://www.nsa-japan.com/

「劇励」は、東日本大震災復興支援活動を応援する「日本応援協会」の協力を受けています。
なお、チケット代に加えて、当日は「劇励」の募金箱もナクール店内に設置され、参加者の皆様のお気持ちが集まっていました。これを加えて、25,500円が寄付されることになったものです。

本ブログでも告知をさせていただいたこともあり、結果としてご報告させていただきます。

今回も大好評でしたので、また「劇励 in nakool」は開催されるチャンスがありそうです。その際も本ブログで告知をさせていただくと思いますので、興味を持っていただいた方は、次回参加されてみてはいかがでしょうか。

■「劇励」公演準備中の「ナクール」
「劇励」公演準備中の「ナクール」

【関連リンク】
ナクール 公式サイト
2012/1/4エントリ 法政通り商店街・「ナクール(nakool)」の福袋
2012/3/9エントリ 「ナクール(nakool)」のスウェーデンブランド、「Happy Socks」
2012/8/13エントリ 「nakool(ナクール)」で劇家・高山広さんの東北復興支援一人芝居ライブを開催
2013/2/20エントリ 「ナクール(nakool)」で、劇家・高山広さんの東北復興支援一人芝居ライブ「劇励」第2弾を開催

Comment(0)