武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
12月05日

読書会「こすぎナイトキャンパス in SHIBA COFFEE」レポート、12月9日「七味五悦三会」開催



NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントでは、地域交流の一環として読書会「こすぎナイトキャンパス」を継続的に開催しています。
この読書会は、武蔵小杉周辺の皆さんが毎回指定の課題図書を読んで(あるいは読まずに)集まり、課題図書を軸にさまざまな会話を楽しむというものです。

「こすぎナイトキャンパス」は通常NPO法人事務所で開催されますが、たまに特別企画として武蔵小杉周辺の店舗等を会場とすることがあります。最近では9月11日に「KOSUGI CURRY」、11月11日に新丸子の「SHIBA COFFEE」、11月25日には向河原の「Lehua」を会場として、食事も楽しみつつ読書会が行われました。

今回はそのうち、「SHIBA COFFEE」で開催された「こすぎナイトキャンパス」をご紹介してみたいと思います。

■「こすぎナイトキャンパス」が開催された「SHIBA COFFEE」
「こすぎナイトキャンパス」が開催された「SHIBA COFFEE」

■「こすぎナイトキャンパス」開催による貸切のお知らせ
「こすぎナイトキャンパス」開催による貸切のお知らせ

「SHIBA COFFEE」は、2012年3月17日にオープンしたコーヒー屋さんです。各種コーヒー豆の販売を行うほか、店内で飲食をすることもできるようになっています。オープン以来評判の良いお店で、本サイトでは、2013/7/30エントリ「新丸子ブレンド」と「アフォガート」をご紹介しておりました。

この店内を貸切として、17名参加による読書会が開催されました。

■課題図書「美味しい珈琲バイブル」
課題図書「美味しい珈琲バイブル」

今回の課題図書は、店主の柴田さんの推薦による「美味しい珈琲バイブル」でした。
プロの目から見ても内容がしっかりしていて、珈琲の基本がわかるという内容の実用書です。

この本を軸に柴田さんからのレクチャーもいただきながら、コーヒー談義が盛り上がりました。

■Togetter 第35回こすぎナイトキャンパス@SHIBA COFFEE
http://togetter.com/li/588985

当日のコーヒー談義やレクチャーはTogetterにも一部がまとめられていますので、ご参照くださいね。


 ■持ち寄りのお菓子などをいただいて・・・
持ち寄りのお菓子などをいただいて・・・

もちろん「SHIBA COFFEE」を会場にするのですから、実際にコーヒーを飲みながらの進行となります。
また同店は普段から「持ち込みOK」でして、今回は各自が「コーヒーに合う食べ物」を持ち寄って試してみる、というのもひとつの楽しみになっていました。
こういった食べあわせの追求を「フードペアリング」というのだそうです。

以下に、持ち寄っていただいた食べ物の一部をご紹介します。

■参加者の皆さんが持ち寄った「コーヒーに合う食べ物」
「松濤」ヒカリエ限定まんじゅう
「桔梗屋」豆腐プリン
Tim Tam
▼バナナケーキ+サブジ
「ロータス」ビスケット
「ガトーフェスタ ハラダ」 ラスク(グーテ・デ・ロワ)
▼「亀屋万年堂」 どら焼き
「玉や絲や」 京のかりんとう饅頭
「和楽紅屋」 彩り和ラスク
「ロシェ」チョコレート(フェレロ・ロシェチョコレート24個入り)
「TOCCO」 もとすみチーズ
「みのや」 シナモンラスク


集まってみると、やはりお菓子が主体になりますね。

この中で、ちょっと面白かったのは「Tim Tam(ティムタム)」です。
「Tim Tam」はオーストラリアを代表するチョコレート菓子で、スティック状のクッキーとエアチョコの生地がチョコレートでコーティングされています。

■持ち寄りの一品「Tim Tam」
持ち寄りの一品「Tim Tam」

持ち寄ってくださった@nisha_ksg さんからご紹介がありまして、この「Tim Tam」は、スティックの両端をかじって、ホットドリンクをストロー状にすする、というのが定番の食べ方なのだそうです。

■クックパッド ティムタムの食べ方
http://cookpad.com/recipe/279592
■Youtube動画 SeikinTV ティムタム本場オーストラリアでの食べ方とは?
http://www.youtube.com/watch?v=BMa1FhsWk14

こうすると「Tim Tam」がほどよくとろけて、一層美味しくいただけるようになります。

■カルディ武蔵小杉東急スクエア店で紹介されていた「Tim Tam」の食べ方
カルディ武蔵小杉東急スクエア店で紹介されていた「Tim Tam」の食べ方

この食べ方、カルディ武蔵小杉東急スクエア店でもイラスト付きで紹介されていました。
あっという間に溶けますので、お洋服などの汚れに気をつけてお召し上がりくださいませ。

ほかのお菓子も、それぞれにコーヒーとあわせて試してみると美味しかったです。
また柴田さんによると、「えっ、コーヒーにこれが?」と驚くような、でも実際に食べてみるとよくマッチするフードペアリングもあるそうです。

■「SHIBA COFFEE」のコーヒーロースター
「SHIBA COFFEE」のコーヒーロースター

コーヒー談義をしつつ、コーヒーをおかわりしつつ、いろいろなフードペアリングを試しつつ、「SHIBA COFFEE」の設備などもついでにご説明いただきつつ・・・、ということで、あっという間に2時間ほどの読書会は終了しました。
通常のNPO法人フリースペースでの読書会も、課題図書を軸にした談義に集中できるという点では良いですが、こういった趣向があるとまたそれはそれで楽しめるのではないかと思います。

      ※      ※      ※

<次回のお知らせ>

さて、次回の「こすぎナイトキャンパス」は、忘年会企画ということで、昨年に引き続いて「七味五悦三会」をテーマに開催します。

決まった課題図書はなく、今年読んだ中でお勧めの本をお持ちいただければOKです。普段の読書会よりも気軽に参加できますので、ご関心ある方はこの機会に参加してみてはいかがでしょうか。通常の忘年会も勿論良いですけれども、何かちょっとした「テーマ」で集まることで、普段とは違った知的な楽しみがあると思います。

■「こすぎナイトキャンパス」ご案内ページ
http://design634.com/kosugi_nightcampus/

■第37回「こすぎナイトキャンパス」開催概要
▼開催日程:2013年12月9日(月)19:28~21:00
▼開催場所:武蔵小杉駅近く ※ご参加申込のみなさまに別途メールにてご案内します。 
▼課題図書:
なし。ただし、ご自分にとって今年いちばんベスト(印象に残った、素敵だった等)の本を一冊ご用意ください。
▼内容:
今回は、忘年会を兼ねて「七味五悦三会」と題しまして、2013年味わった「7つの美味」、今年経験した「5つのいいこと」、今年会った「良い出会い」を皆さんおひとりおひとりにお話しいただき(必ずしもその数だけお話ししてもらわなくても結構です)、今年いちばんよかった(印象に残った、素敵だった等の)本をご紹介いただければと思っています(本の交換会も考えていますが未定です)。
▼その他:
○「開催場所」「課題テキスト」がレギュラープログラムと異なります。
○今回はポトラックパーティ形式です。おひとり様一品持込みになります(飲料を含む)。
○おひとり様あたり場所代が数百円かかります。
▼お申込み方法:
 NPO法人連絡先 http://musashikosugi.or.jp/?page_id=3162
 お申込みフォーム http://design634.com/contact-us/
※上記のいずれかに、12月9日読書会参加希望の旨ご連絡くださいませ。追って主催者よりご返信します。


【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 公式ウェブサイト
SHIBA COFFEE ウェブサイト
2012/1/20エントリ 武蔵小杉で読書会を。「こすぎナイトキャンパス」
2012/9/18エントリ 「こすぎナイトキャンパス」特別版「武蔵小杉Walkerで地元を語る会」を2012年9月24日開催
2012/11/5エントリ NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの「ちょっと小さな交流会」11月9日開催、「こすぎナイトキャンパス」11月12日開催
2012/12/6エントリ 「こすぎナイトキャンパス特別版:七味五悦三会を語る会」12月10日(月)開催、「ちょっと小さな交流会」14日(金)開催
2013/11/1エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス」の課題図書が、「SHIBA COFFEE」に勢揃い

2012/7/1エントリ 濃過ぎカレーの移動販売「KOSUGI CURRY」が店舗営業を開始
2012/7/30エントリ 「SHIBA COFFEE(シバコーヒー)」の新丸子ブレンドと、アフォガード
2013/9/7エントリ 向河原の一軒家カフェレストラン「Lehua(レフア)」

Comment(0)