武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
09月18日

「こすぎナイトキャンパス」特別版「武蔵小杉Walkerで地元を語る会」を2012年9月24日開催

hatsushimo.gif

2012年1月より、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント主催に
よる「こすぎナイトキャンパス」が毎月第2・第4月曜日の19:30~
21:00に継続開催
されています。

「こすぎナイトキャンパス」は、武蔵小杉在住・在勤その他の、知的
好奇心旺盛な方を対象とした読書会
です。毎回課題図書を選定し、
それについてカジュアルに語るというスタイルを基本としています。
私もいち参加者として参加しておりまして、初回開催時に、2012/
1/20エントリ
でレポートを書かせていただきました。

次回9月24日(月)は、第15回目の特別版です。
「武蔵小杉Walker」を課題図書に設定し、レジデンス・ザ・武蔵小杉の
スカイビューラウンジを会場として、大いに地元トークで盛り上がる

予定となっています。

武蔵小杉の方であれば、どなたでも入りやすいテーマかと思います
ので、この機会にどうぞご参加ください。

■今回の課題図書「武蔵小杉Walker」
今回の課題図書「武蔵小杉Walker」

■「こすぎナイトキャンパス」第15回特別版のイベント概要
▼日時:2012年9月24日(月)19:30~21:00
▼会場:レジデンス・ザ・武蔵小杉24階 スカイビューラウンジ
▼集合場所:リエトコート武蔵小杉 リエトプラザ(5分前集合)
  <アクセスマップ
▼対象:武蔵小杉に関わりのある方、どなたでも
▼課題図書:『武蔵小杉Walker』(角川マガジンズ)
 ※必ずしも読む必要はありませんが、1部持参ください。
▼参加費:100円(今回のみ。通常は無料)
▼持参物:課題図書、ドリンク、おつまみをお好みで
 ※アルコールOKです。みんなで持ち寄りましょう。
▼参加方法:
①本エントリにコメント(本名は不要です)
info@musashikosugilife.com までメール
③本サイトTwitterアカウント @musashikosugi にお声がけ
 ※上記のいずれでもかまいません。


この「こすぎナイトキャンパス」、堅苦しく眉間にしわを寄せて読書に
励んでいるわけではありませんで、毎回の課題図書は非常にバラ
エティーに富んでいます。

■「こすぎナイトキャンパス」これまでの課題図書
第1回:日垣隆『つながる読書術』(講談社現代新書)
第2回:山崎亮『コミュニティ・デザイン』(学芸出版社)
第3回:グリーンズ『ソーシャル・デザイン』(朝日新聞出版)
第4回:立花隆『青春漂流』(講談社文庫)
第5回:西原理恵子『ぼくんち』(小学館)
第6回:坂口安吾『風と光と二十の私と』(岩波文庫)
第7回:三島邦弘『計画と無計画のあいだ』(河出書房新社)
第8回:ジョン・ガーズマ/マイケル・ダントニオ『スペンド・シフト』
    (プレジデント社)
第9回:内澤旬子『飼い喰い』(岩波書店)
第10回:池上彰『伝える力』(PHPビジネス新書)
第11回:色川武大『うらおもて人生録』(新潮文庫)
第12回:村田 早耶香『いくつもの壁にぶつかりながら』(PHP)
第13回:佐谷 恭、藤木 穣、 中谷 健一『つながりの仕事術
    「コワーキング」を始めよう』(洋泉社新書y)
第14回:「新潮文庫の100冊」から好きなテキスト
第15回:『武蔵小杉Walker』(角川マガジンズ)


ご覧の通り、ノンフィクション、実用書、純文学からマンガまで、
毎回参加者の方の推薦により、幅広いジャンルの本を取り扱って
います。
今回はさらに旬のタウンムックということで、読書会・・・というよりは、
単に地元トークで盛り上がる
ような気がいたします。

参加者の方も再開発地区にお住まいの方以外が多く、地元商店の
方や武蔵小杉勤務の方、はたまた著者ご本人まで、多様な方が
参加
されています。

参加希望の方は、前記のいずれかの方法で気軽にお声がけ
くださいませ。

■中原ブックランド ヨーカドー店完売
中原ブックランド ヨーカドー店完売

ところで、課題図書の「武蔵小杉Walker」については、2012/9/16
エントリ
中原ブックランドTSUTAYA小杉店、本店で完売した
ことをお伝えしておりました。
武蔵小杉の書店では中原ブックランド ヨーカドー店に在庫が
残されていたのですが、本日ついにこちらも完売
となりました。

これにより、武蔵小杉では当面、スーパーマーケットやコンビニの
書籍売り場が「武蔵小杉Walker」の購入場所
となります。
(店舗によって完売していたり、入荷していなかったりもします)

また、合計3,000部を仕入れた住吉書房の元住吉店、新丸子店、
武蔵中原店では、2,000部以上を消化してまだ在庫がありますので、

これからお買い求めの際は、こちらまで足を伸ばす選択肢も
ありますね。

ちなみに「こすぎナイトキャンパス」は、「課題図書を読んでこなく
ても良い」
というのも一つの売りになっていますので、是非ゆるーく
ご参加いただければ、と思います。

■今回会場となるレジデンス・ザ・武蔵小杉スカイビューラウンジ
今回会場となるレジデンス・ザ・武蔵小杉スカイビューラウンジ

【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 公式ウェブサイト
2012/1/20エントリ 武蔵小杉で読書会を。「こすぎナイトキャンパス」
Walkerplus 川崎市Walker
2007/11/29エントリ 川崎市Walker 2008年版発売
2008/10/17エントリ 川崎市Walker09年版、本日発売
2010/12/11エントリ 「るるぶ川崎市」6年ぶりの新版発売、横須賀線
武蔵小杉駅連絡通路は5月完成?

2011/9/9エントリ 川崎市Walker 2011-2012年版が本日発売
2012/8/8エントリ 「武蔵小杉Walker」2012年9月6日(木)
発売決定

2012/8/22エントリ 「武蔵小杉駅からのお願いです。」
2012/8/29エントリ 2012年9月6日発売「武蔵小杉Walker」に
JR武蔵小杉駅の「よんれつ」掲載決定

2012/9/5エントリ 9月6日(木)発売「武蔵小杉Walker」前日早読み
レポート、「よんれつ」無事掲載

2012/9/6エントリ 「武蔵小杉Walker」本日発売、各書店で
キャンペーン実施し好調なスタート

2012/9/16エントリ 「武蔵小杉Walker」が中原ブックランド2店舗で
完売、住吉書房で実売2,000部を突破

Comment(0)