武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
01月03日

聖マリアンナ医科大学東横病院の工事

hatsushimo.gif

現在、武蔵小杉駅近くの聖マリアンナ医科大学東横病院の建替え工事が
行われていますが、かなり工事が進んできまして、外壁が見えるようになり
ました。

聖マリアンナ医科大学付属東横病院

↓こちらがイメージパースですが、イメージどおりにできあがっているのが
わかります。

聖マリアンナ医科大学付属東横病院 イメージパース

ところで、工事の外壁に掲示してある看板を見ると・・・

聖マリアンナ医科大学付属東横病医院 工事外壁の看板

完成予定のところが修正されて、おそらくは当初は平成20年4月頃完成と
なっていたのが平成20年6月頃完成予定に変更されていました。ただ、
当初より新病院のオープン予定は6月でしたので、遅れたというわけではなく、
単なる誤植ではないかと思います。

なお、現地に掲示された「建築計画のお知らせ」によると、新病棟建設工事
自体の竣工予定は平成20年2月28日
となっています。
現況を見たところ、かなりできあがっているような印象を受けますので、竣工は
予定通りできるように(素人目ですが)見えます。

そうすると、建物の竣工から病院としてのオープンまでは4ヶ月程度かかる
ことになります。だとすれば、病院としての体勢を整えるのにはそれだけの
時間がかかるということなのでしょうか。

病院ですので積極的にお世話になりたいということはありませんが、
いずれにせよ完成すれば街並みがきれいになりますし、隣のセントスクエア
武蔵小杉
との間に歩道も整備され、新たな歩行者導線が確保されます。

脳血管、循環器、消化器疾患の診療を中心とした都市型専門病院と
して、
駅前地区の顔のひとつとなる施設ではないかと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:その他関連情報 聖マリアンナ医科大学東横病院
聖マリアンナ医科大学東横病院

Comment(0)