武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
01月29日

武蔵小杉の焼肉店「れもん亭」

hatsushimo.gif

今日は、久しぶりにグルメの話題で。
中原警察署から、府中街道を挟んで反対側の路地にある「れもん亭」
ご紹介したいと思います。

以前、チェーン系の焼肉店に行ったのですが、満足度はいまひとつでした。
「れもん亭」については地元のクチコミで良い評判を聞いておりまして、
先日子連れで食べに行ってみました。

■「れもん亭」マップ
れもん亭マップ

■「れもん亭」外観
れもん亭 外観

「れもん亭」の外観。南欧風の店構えだそうです。向かい側には、
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:レストランでご紹介している
「スープカレー シュクル」もあります。

注文したのは、カルビセット(ライス・キムチ付き)、ロース、タン塩、
レバー、ビビンバ(スープ付き)、焼き海苔、ビール2杯。


日曜日は17:00開店で、私が行った17:30頃から一気に席が埋まり満席に。
オーダーがたてこんでいるせいかちょっと時間がかかりましたが、出てきた
お肉はどれも確かにおいしい。

■タン塩(時価。今回は1,450円)
タン塩

タン塩はコリッとした歯ごたえがありますし、カルビやロースもやわらかくて
肉の旨みがあります。焼き海苔やキムチなどサイドメニューもおいしかったと
思います。

2歳の子どもにはビビンバを頼み、お母さんとシェア。ビビンバが出てくるのが
一番最後だったので、それまで焼き海苔とライスをちょっと食べさせてあげて
いました。

お店の方はまずはお肉→ご飯ものという頭があったと思いますので、ビビンバが
出てくるのが一番最後になったのだと思います。あらかじめ子供用のオーダー
だと言っておけばよかったかもしれません。

そして、最後に小学生以下のお客様にはアイスクリームがサービスになって
いまして、子どもはご満悦でバニラアイスを食べて終了となりました。

客席は大きく分けて4~6人程度のテーブル席が6つあり、そのうち3つの席の
壁側がシート席となっていますので、子供連れでも座りやすくなっています。
当日、6組の客のうち私の家族を含め3組が幼稚園以下の子ども連れでした。

小さい子どもがいると、外食時には「子どもが食べるものがあるか」という
ことはもちろん、
「入って大丈夫な雰囲気か」
ということにも気を遣いますよね。
この「れもん亭」のようなアイスクリームのサービスなど、歓迎されている
スタンスが見えると楽な気分で食事ができますし、さらに出てくる食事自体も
おいしければたまの外食に重宝します。

さて、気になるお会計ですが、なぜか焼き海苔をサービスにしていただいた
こともあり、占めて6,290円。
2人前半というところでこのお値段はリーズナブル
ではないでしょうか。
(タン塩は時価となっていますので、時期により変動します)

お会計後にガムをもらえるのですが、子ども用には「シナモロール」の
かわいいボールガム。ガムは食べさせていないので、後でこっそり私が
食べました。

なお、「れもん亭カード」を作ると、平日の火曜日~金曜日には5%割引、
誕生月(カード表面に誕生月が記載されます)には10%割引が受けられます。
継続的に行かれるようでしたら作っておくとお得ですね。

【関連リンク】
Yahoo!グルメ 焼肉レストラン れもん亭
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:レストラン Syukur soup curry(スープカレー
シュクル)

Comment(0)