武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
10月23日

南武線エキナカで、地産地消。「多摩川梨ジャム」使用商品を販売中

【Reporter:はつしも】

2014年10月4日より、JR南武線に新型車両「E233系」が投入されました。

これとタイミングを合わせる形で、JR東日本グループによる「南武線沿線活性化プロジェクト」の一貫として、地産地消の取り組みを推進する「多摩川梨ジャム」使用商品の販売がスタートしています。

■川崎市報道発表資料 南武線沿線の地域活性化「多摩川梨ジャム」を使用した新メニュー登場について
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/280/0000061513.html
■ジェイアール東日本フードビジネス 南武線沿線活性化プロジェクトに協力!エキナカ7店舗での多摩川梨ジャム使用商品の販売について(PDFファイル)
http://www.jefb.co.jp/pdf/58339b7a4587e0bc9bd259e4107b99c8.pdf

■「多摩川梨ジャム」使用商品販売の概要
▼販売期間 2014年10月14日(火)~11月13日(木)
※多摩川梨ジャムがなくなり次第終了となります。
▼商品名 多摩川梨ジャムトースト 多摩川梨ジャムのデニッシュ 多摩川梨ジャムのトレインパウンドケーキ
▼価格 230円(税込) 190円(税込) 700円(税込)
▼販売店舗 ベックスコーヒーショップ武蔵小杉店、武蔵中原店、府中本町店、立川店(計4店舗) ベッカーズ武蔵小杉店、武蔵溝ノ口店(計2店舗) リトルマーメイド武蔵新城店(1店舗)
▼特徴 人気の厚切りトーストに多摩川梨ジャムを添えて提供。梨ジャム本来の味わいが楽しめます。 サクサク食感のクロワッサン生地に多摩川梨ジャムをトッピングしたスイートデニッシュ。 生地に多摩川梨ジャムを練りこみ焼き上げた後さらに、梨ジャムと砂糖を混ぜコーティング。南武線の新型車両E233系の限定パッケージ入り。
※各商品の紹介文はジェイアール東日本フードビジネスのリリースより。

「多摩川梨」
は、川崎市域で栽培されている梨です。
世間一般での知名度は高くないものの栽培の歴史は古く、江戸時代中期・寛政年間(1789年~1801年)に盛んになったとされています。

平成24年度の川崎市農業実態調査によれば、現在の多摩川梨は年間約514トンの収穫量があります。

今回の「多摩川梨」ジャム使用商品は、川崎市多摩区で収穫された梨を福祉事業所「はっぴわーく」でジャムに加工し、ジェイアール東日本フードビジネスが商品開発・販売を行なうものです。

■「多摩川梨ジャムトースト」
「多摩川梨ジャムトースト」

■「多摩川梨ジャムデニッシュ」
 「多摩川梨ジャムデニッシュ」

■「多摩川梨ジャムのトレインパウンドケーキ」
 

「多摩川梨ジャム」使用商品は販売店舗の店頭などに告知の写真が出ていますが、多少現物とのギャップもありますので、現物の写真でご紹介しておきましょう。

実際に食べてみて、正直なところ「多摩川梨ジャムが極上の美味」というたぐいのものではありません。ただ、「地産地消」の取り組みとして、地元の産物である多摩川梨を知る、という意義はあると思います。

■「多摩川梨ジャムのトレインパウンドケーキ」の「E233系」パッケージ
「多摩川梨ジャムのトレインパウンドケーキ」の「E233系」パッケージ 

「多摩川梨ジャムのトレインパウンドケーキ」の「E233系」パッケージ

3つの商品の中では700円と最もお値段が張る「多摩川梨ジャムのトレインパウンドケーキ」は、南武線の新型車両「E233系」を模したパッケージになっています。

パッケージは食べた後も残りますので、お子さんの格好のおもちゃや、コレクターズアイテムになるのではないでしょうか。

■JR武蔵小杉駅改札内のベックスコーヒーショップ
JR武蔵小杉駅改札内の「ベックスコーヒーショップ」

■JR武蔵小杉駅北口のベッカーズ
JR武蔵小杉駅北口のベッカーズ

■JR武蔵新城駅のリトルマーメイド
JR武蔵新城駅のリトルマーメイド

「多摩川梨ジャム」使用商品の販売店舗は限られていまして、武蔵小杉駅においては「多摩川梨ジャムトースト」は改札内のベックスコーヒーショップ、「多摩川梨ジャムデニッシュ」は北口のベッカーズで食べることができます。

一方、「多摩川梨のトレインパウンドケーキ」は、JR武蔵新城駅のリトルマーメイドでしか販売していませんので、武蔵小杉からは少し遠征が必要となります。


なお、11月13日(木)までの期間内において、JR東日本横浜支社では「食べて当てよう!南武線エキナカ限定 地産地食 川崎市産多摩川梨ジャムver.キャンペーン」を実施しています。
これは3種のうち2種の商品を購入してスタンプをそろえることで、「川崎市内産農産物を使用した加工品セット」(10名様)、「オリジナル鉄道グッズの詰め合わせ(非売品)」(10名様)のプレゼント応募ができるというものです。
応募のスタンプ台紙は、各店舗で配布されています。

もし機会があれば、多摩川梨ジャムを味わってみるのもよいと思います。

■「多摩川梨ジャムデニッシュ」の告知
「多摩川梨ジャムデニッシュ」の告知

■「多摩川梨ジャムトースト」の告知


■「かわさきそだち」PRキャラクター「菜果ちゃん」


【関連リンク】
NPO法人 たま・あさお精神保健福祉を進める会
※福祉作業所「はっぴーわーく」を運営しています。
2011/4/13エントリ 南武線快速電車が運行開始
2013/1/24エントリ JR武蔵中原駅の発車メロディがフロンターレの応援歌に<
2013/7/3エントリ JR東日本が南武線新型車両導入と各駅乗車人員を発表、武蔵小杉駅は28位に
2014/2/26エントリ JR南武線武蔵小杉駅の発車メロディが本日よりフロンターレ応援歌の原曲、ザ・クロマニヨンズ「ナンバーワン野郎!」に
2014/7/25エントリ 川崎市制90周年ヘッドマーク付の南武線が3編成運行中、デザインに「パークシティ武蔵小杉」が登場
2014/8/6エントリ JR南武線新型車両「E233系」が2014年10月導入、新型車両で叶える「あなたの夢」募集中
2014/10/4エントリ JR南武線新型車両「E233系」本日投入、武蔵小杉駅等で記念商品販売と「懐かしの写真展」がスタート

Comment(0)