武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
03月27日

新日本石油社宅の取り壊し

hatsushimo.gif

以前コメントで情報いただきましたが、武蔵小杉駅北部地区の再開発が
予定されている新日本石油の社宅(小杉アパート)で、一部取り壊しが
始まっています。

■新日本石油社宅マップ
新日本石油社宅マップ

取り壊しが始まっているのは、社宅のうち12号棟・13号棟です。
上記のマップで確認できる通り、敷地の北西部、南部沿線道路から
モスバーガーの角を曲がったところです。

■新日本石油社宅の取り壊し現場
新日本石油社宅の取り壊し

すでに取り壊し工事用の壁で覆われていますが、手前が12号棟、
奥が13号棟です。

■新日本石油社宅の取り壊し現場・拡大
新日本石油社宅取り壊し現場・拡大

12号棟と13号棟の間には工事用車両の出入口が設置されており、
ここから取り壊し状況を見ることができます。写真に写っているのは
奥の13号棟ですが、かなり取り壊しが進んでいることがわかりますね。

■解体工事のお知らせ
解体工事のお知らせ

現地のフェンスには解体工事のお知らせが掲示されています。
これによると、解体工事は平成20年5月17日までとなっています。
工事の名称は「小杉アパート12号棟・13号棟の解体撤去工事」
限定されていますので、とりあえずは2棟を解体するようですね。

■新日本石油社宅 1号棟・2号棟
新日本石油社宅 1号棟・2号棟

こちらは敷地の東南、武蔵小杉タワープレイスの向かいの1号棟・
2号棟
ですが、こちらはご覧の通りまだ社宅として入居している
状態です。

新日本石油社宅の廃止は2009年3月末となっており、まだ丸1年
残っています。現在入居されている方のご事情もあるでしょうから、
今後1年間をかけて順次退去・取り壊しを進めていくものと思われ
ます。

【関連リンク】
新日本石油公式サイト ニュースリリース
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区
2008/2/8エントリ 武蔵小杉駅北部地区・日本医大再開発のゾーニング

Comment(0)