武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
12月11日

等々力緑地の硬式野球場・じゃぶじゃぶ池建設工事の仮囲いに硬式野球場のイメージパースが掲示

【Reporter:はつしも】

現在、等々力緑地では川崎市による大規模な再編整備が行われています。
その一環として、従来の硬式野球場とプールを解体し、新たな硬式野球場と「じゃぶじゃぶ池」に再整備する工事が進められているところです。

このたび、硬式野球場建設地の仮囲いに、新たな硬式野球場のイメージパースが複数掲示されました。

■硬式野球場建設地
硬式野球場建設地

■イメージパースが掲示された仮囲い
イメージパースが掲示された仮囲い

硬式野球場の建設地は、等々力緑地の正面入口近くにあります。
現在は仮囲いに覆われていまして、その一部にイメージパースが掲示されていました。

イメージパースは1か所にすべて揃ってはおらず、広い工事現場を回っていくと、一通り見ることができます。

■上空からのイメージパース
上空からのイメージパース

まず、こちらの上空からのイメージパースは、2015/12/12エントリでご紹介いたしました。

新硬式野球場は今回の整備により内野6,000人、外野4,000人程度の観客席が設置され、高校・社会人野球の大会を開催できるようになります。
 外野部分はシートを設置しない芝生席とし、通常時は公園の一部として利用できる計画です。

■内野スタンドの外観
内野スタンドの外観 

内野スタンドの外観

続いて、それぞれ角度の異なる内野スタンドの外観です。
スタンドの脇には、外野の芝生席と一体化している公園があります。

ここは前述の通り、試合開催時以外も自由に出入りできるわけです。

■インフォメーションセンターと「老人いこいの家」
老人いこいの家

内野スタンドの1階外側には、インフォメーションセンターとともに「老人いこいの家」があります。
これは現在はテニスコート前にあるものが、移設される形になります。

■車いす専用席
車いす専用席

内野スタンドには、車いす専用スペースも用意されているようです。
これは等々力陸上競技場メインスタンドでも、同様に整備された機能ですね。

これらのイメージパースには、いずれも「キープラン」という記載があります。
実際の完成時には、多少異なる部分もあるかもしれません。

■等々力緑地の正面入り口広場
等々力緑地正面広場 

なお、硬式野球場の手前では、正面入り口広場の再整備がだいぶ進んできました。

■移設された「健康美」の像
移設された「健康美」の像

従来広場の中央にあった「健康美」の像は、道路沿いに移設されていました。

移設前よりも明るい色で光沢があるように感じられます。
ブロンズの研磨のような作業が、行われたのかもしれませんね。

硬式野球場の完成は2018年6月とまだ先ですが、こちらの広場と周辺の道路の改良は、そろそろ完成に近づいてきました。

【関連リンク】
川崎市 等々力緑地再編整備室
川崎市ウェブサイト 等々力緑地
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園・公開空地 等々力緑地
2011/6/30エントリ 等々力緑地の「健康美」と「花時計」
2013/7/22エントリ 等々力陸上競技場改修工事の仮囲いに「あなたと等々力」思い出写真を掲示中
2014/1/22エントリ 等々力競技場改修工事現場で、65年間の等々力緑地航空写真が掲示
 ・2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/12/12エントリ 「等々力球場」「等々力プール」の解体工事と、在りし日の記録。廃止されるプールは等々力陸上競技場併設を検討
2016/3/13エントリ 等々力緑地再編整備:「健康美」の像周辺と、硬式野球場・じゃぶじゃぶ池整備エリアの工事進む
2016/11/15エントリ 川崎市が等々力緑地再編整備の「じゃぶじゃぶ池」のイメージプラン3案を発表、本日より11月30日まで市民意見を募集中

Comment(9)