武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
07月01日

武蔵小杉再開発:変電所が地上3階?

hatsushimo.gif

先日、小杉駅南部地区A地区(いわゆるフロム跡地)の商業施設に
高級スーパーが入るという情報についてエントリいたしましたが、
現在A地区は変電所の地下化工事に着手をしています。

変電所地下化工事

始まりそうで始まらなかったA地区ですが、いよいよ本格始動という
感じですね。
上記の写真はA地区の南側、駅前広場や公園の位置にあたります。
まずはここの地下に変電所を移動し、しかるのちに現在の変電所を
取り壊してA地区の商業施設や高層マンションを建設するという
日程になっています。

変電所工事の進捗を受けまして、「武蔵小杉ライフ」の再開発情報に、
工事の概要を掲載いたました。公示されている情報をもとに編集した
ものですが、一部疑問が。

階数:地上3階 地下2階
高さ:12.35m

・・・ん?
地上3階?

地下化じゃなかったっけ? ということなんですが。
建築面積108.62㎡、つまり10m×10m程度のわずかな面積ですし、
駅前広場の一部に変電所設備の一部が頭を出して大部分は地下に
広がる、ということではないかと思われます。

変電所工事の完了は2009年7月で、そこから本格的にA地区の再開発ビルに
着手することになりますので、結果的にA地区の完成は武蔵小杉再開発の
中でも後の方、2012年度まで待つことになります。

まだほとんど着手していないC地区(中小企業婦人会館跡地)の方が、
変電所工事がないため2010年度と早く完成しちゃうんですね。

一連、詳しくは「武蔵小杉ライフ」の再開発情報をご確認ください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区

Comment(0)