武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2009年
10月12日

武蔵小杉の空を、飛行船が通過

hatsushimo.gif

今日の14:30頃、武蔵小杉の上空を飛行船が飛んでいました。これ
は、株式会社日本飛行船の運行する「ツェッペリンNT」という飛行船
で、桶川の運行基地から横浜に向かっていたものです。

■株式会社日本飛行船 公式ウェブサイト
http://www.nac-airship.com/

■キヤノン小杉事業所と飛行船
キヤノン小杉事業所と飛行船

私がたまたま見かけたのは、キヤノン小杉事業所の裏手あたりで、
飛行船は北から現れて南の空に消えていきました。

■空飛ぶ飛行船
空飛ぶ飛行船

普段は3.8倍ズームのカメラしか持ち歩いていないもので、デジタル
ズームをしなければ上記の写真程度にしかならないのですが、今回
は運良く10倍ズームのカメラも持っていました。

■飛行船「ツェッペリンNT」
飛行船「ツェッペリンNT」

飛行船のバナー広告は複数掲示されていたのですが、側面のメイン
広告は常盤薬品工業の「イソフラボン」でした。

■横浜開港150年記念キャラクター「たねまる」
横浜開港150年記念キャラクター「たねまる」

今回は行き先が横浜ということもあってか、前面下部には横浜開港
150年記念キャラクターの「たねまる」
がいました。

■たねまるドットコム
http://www.tanemaru.com/

■みなとみらいのたねまる
みなとみらいのたねまる

たねまるといえば、先日開港記念祭真っ只中のみなとみらいを歩い
ているのを見かけました。・・・余分な話ですが。
その後開港記念祭は終了しましたが、今回の飛行船のように、まだ
継続的に広告宣伝していたんですね。

なお、先日の慶応義塾大学創立150年記念式典の際にも、武蔵小杉
の空をツェッペリンNTが飛行していました。
2008/11/8エントリ参照)

■慶應義塾大学創立150年記念式典のツェッペリンNT
慶應義塾大学創立150年記念式典のツェッペリンNT

どちらも150年記念ですから、慶応義塾大学創立の翌年、横浜港が
開港したということになります。歴史がありますね。

株式会社日本飛行船のウェブサイトを参照すると、今回のフライトは
本日で終了
で、連休明けから機材点検に入るようです。
武蔵小杉は単に通行ルートでしかなかったのですが、空を見上げて
飛行船を見つけると、ちょっと得した気分になってしまうのでした。

【関連リンク】
2008/11/8エントリ 陸の王者、武蔵小杉の空を飛ぶ

Comment(0)