武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2010年
01月23日

丸子山王日枝神社の「神猿」

hatsushimo.gif

年末に丸子山王日枝神社に立ち寄った際、ちょっと目に留まった
ものがありました。

■丸子山王日枝神社の神猿(右側)
丸子山王日枝神社の神猿

これは、拝殿までの参道の途中にある左右一対の猿の石像(右側)
です。
神社ですので狛犬はもちろんいるのですが、猿の石像はそれよりも
手前に安置されており、台座に「神猿」と書かれています。

この由来が現地に掲示されていまして、それによると、丸子山王日枝
神社の総本宮である日吉大社(滋賀県)では、猿が神の使いとされて
おり、そのため分霊社である日枝神社でも祀っている
ものだそうです。

■丸子山王日枝神社の「神猿」の由来
丸子山王日枝神社の「神猿」の由来

■山王総本宮 日吉大社ウェブサイト 神猿
http://www6.ocn.ne.jp/~hiyoshi3/masarus.htm

上記の日吉大社のウェブサイトにも記載がありますが、「神猿」は
「まさる」と読みます。これが「魔去る」「勝る」に通じることから、魔除
けや必勝祈願のご利益がある
ものとして信仰されているようです。

■もう一体の神猿(左側)
もう一体の神猿

前述の通りこの「神猿」は左右一対の石像になっていまして、拝殿を
正面にして右側に先ほどの親子の神猿、左側にこちらの神猿が鎮座
しています。
神猿と狛犬に守られながら拝殿に向かい、注連縄の向こうの神の
領域を垣間見る
、そのように堅固な構造となっているわけです。

さて、必勝祈願というと、時節柄大学などの入学試験が思い浮かび
ます。丁度センター試験が2010年1月16日(土)・17日(日)に開催
されたところで、今後私立大学の入試も本格化してきます。まさに
受験シーズン本番となるところですね。

受験必勝のために神社にお参りされる方は、大方初詣で祈願を
済まされているのではないかと思いますが、丸子山王日枝神社の
「神猿」も、たくさんの願いを受け取られた
のではないでしょうか。

■丸子山王日枝神社 謹賀新年(右側手前が神猿)
丸子山王日枝神社 謹賀新年(右側手前が神猿)

【関連リンク】
丸子山王日枝神社 公式ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:生活情報:神社・仏閣 丸子山王日枝神社
2009/12/31エントリ 武蔵小杉の2009年大晦日

Comment(0)