武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
02月25日

「川崎文庫 川崎日和り」

hatsushimo.gif

川崎市経済労働局の発行するガイドブック「川崎文庫 川崎日和り」
が、2010年3月より市役所などで配布されています。

■川崎市観光協会連合会 川崎文庫 川崎日和り
http://www.k-kankou.jp/kkanko/modules/pamph/
index.php?content_id=1


■「川崎文庫 川崎日和り」
川崎文庫 川崎日和り

この冊子は川崎市全域の観光情報を紹介するもので、「地域別」と
「ジャンル別」の2軸で編集されています。
地域別には川崎市を「川崎・幸エリア」「小杉エリア」「溝口・鷺沼エリ
ア」「登戸・新百合ヶ丘エリア」
の4つに区分、ジャンル別には「自然」
「音楽」「文化」「映像」「石碑」「産業観光」「イベント」
の7つに区分して
さまざまな情報が掲載されています。

紙面については前掲の観光協会連合会のウェブサイトにPDFファイル
が掲載
されていまして、そちらで一応全文を参照することができ
ます。
地区別の「小杉エリア」では、等々力緑地、中原平和公園のほか、
常楽寺(まんが寺)や七福神めぐりが掲載
されていました。
その他、ジャンル別のコーナーにも御馴染みのスポットが掲載
されています。

■川崎市役所本庁舎で配布されている「川崎文庫 川崎日和り」
川崎市役所本庁舎で配布されている「川崎文庫 川崎日和り」

この「川崎文庫 川崎めぐり」は、たまたま川崎市役所本庁舎を訪問
した際に見かけたのですが、これまで存在自体知りませんでした。
配布場所が観光協会連合会のウェブサイトに掲載されていますが、
それほど数多くはありません。

■「川崎文庫 川崎日和り」の配布場所
・川崎市観光案内所(川崎駅地下街「アゼリア」インフォメーション横)
・川崎市観光協会連合会(JR川崎駅西口 産業振興会館8階)
・川崎市役所、各区役所、情報プラザ
・国際交流センター(中原区)
※国際交流センターは外国語版(英語・中国語簡体字・中国語繁体
字・韓国語)のみ

中原区内の配布場所は区役所か、外国語版のみ国際交流センター
ということになります。その他観光施設等で個別に置いているところ
があるかもしれませんが、これまで目につきませんでした。

岩波文庫を模したようなデザインで見た目がちょっと面白いですし、
文庫サイズの手軽な冊子ですので、もう少し配布場所を増やすなど
活用法を工夫
しても良いような気がいたします。

■川崎市役所のドラえもん
川崎市役所のドラえもん

ところで、川崎市役所の配布場所のすぐそばには、「藤子・F・不二
夫ミュージアム」開館カウントダウンのドラえもん人形
が置かれて
いました。
このドラえもん人形は現在中原区役所にも来ていまして2011/1/
21エントリ
でご紹介しましたね。

何か用件がなければ、市役所や区役所に行くこともあまりないと
思いますけれども、行ってみるといろいろ発見があったりします。

【関連リンク】
2011/1/21エントリ 中原区役所にドラえもん現る

Comment(1)