武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
01月21日

中原区役所にドラえもん現る

hatsushimo.gif

中原区役所の正面玄関に、等身大のドラえもん人形が登場して
います。これは、多摩区に整備が進められている「藤子・F・不二雄
ミュージアム」
の広報活動の一環として設置されているものです。

■中原区役所の等身大ドラえもん人形
中原区役所の等身大ドラえもん人形

ドラえもん人形はどこでもドアとセットになっていまして、どこでもドア
では開館までのカウントダウンが行われています。

■どこでもドアのカウントダウン
どこでもドアのカウントダウン

どこでもドアに記載されている通り、藤子・F・不二雄ミュージアムは
2011年9月3日の開館を予定しています。この時点で開館まで227日と
なっていまして、残り7ヶ月半ぐらいですね。
ドアの少し下のラックには、ミュージアムの紹介パンフレットが置かれ、
自由に持っていけるようになっていました。

■川崎市報道発表資料 藤子・F・不二雄ミュージアム 開館1年前
カウントダウンを開始します!!(PDFファイル)
http://www.city.kawasaki.jp/press/info20100831_5/item6868.pdf

このドラえもん人形については上記の川崎市報道発表資料に詳細
が記載されていますが、開館1年前となる2010年9月3日から10月
17日までは多摩区総合庁舎に展示
されていたものです。

その後、開館日までは多摩区以外の各区役所の庁舎を順番に
回る
こととなっており、2011年1月15日から中原区役所に登場して
いました。
いつまで中原区役所にいるのかはわかりませんが、当初の多摩区
総合庁舎が1ヵ月半ですし、開館までのローテーションも考えると
大体同じくらいの期間ではないでしょうか。

期間限定ということでもありますので、区役所近くまでお越しの際
には、ちょっと立ち寄ってみてください。

■外から見えるドラえもんの後姿
外から見えるドラえもんの後姿

【関連リンク】
川崎市総合企画局 藤子・F・不二雄ミュージアム整備準備室
2007/7/31エントリ 中原区役所のデュエットホン
2008/3/12エントリ 中原区役所の区民デザイン花壇
2008/3/15エントリ 中原区役所の区民デザイン花壇・解答編
2008/12/13エントリ 中原区役所の武蔵小杉再開発模型
2009/5/11エントリ 公園井戸端会議と、オリーブの木
2009/8/26エントリ 中原区役所のゴーヤー
2009/11/13エントリ 中原区の休日急患診療所
2009/12/8エントリ 武蔵小杉に、花を植えよう。「花クラブ実行
委員会」

2009/12/19エントリ 中原区役所の猫「ミーコ」
2010/5/23エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート:(番外編)
「中原区役所の八百八橋」

2010/6/14エントリ 中原区環境“楽習会”レポート
2010/6/17エントリ 中原区役所のゴーヤーの花
2010/7/8エントリ 中原区役所のゴーヤーの実
2010/7/16エントリ 中原区役所の区民デザイン花壇・2010夏
2010/8/11エントリ 中原区役所の「緑のカーテン」完成
2010/8/29エントリ 中原区エコカフェ開催
2010/9/27エントリ 中原区役所の猫、その後

Comment(0)