武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
08月16日

中丸子・東京応化工業本社ビルのよしずと節電

hatsushimo.gif

府中街道沿いの東京応化工業本社ビル1階に、よしずが立てかけ
られていました

これは真夏の節電対策の一環で、ビル内の空調温度を高めに設定
するためのものと思われます。

■東京応化工業の本社ビル
東京応化工業の本社ビル

東京応化工業は、半導体やプリント基板の製造過程で用いられる
特殊な樹脂などを製造する化学メーカーです。
1990年に東証一部上場、2011年3月期には売上高799億円を
上げている地元の有力企業
です。

■東京応化工業 公式ウェブサイト
http://www.tok.co.jp/

その本社ビルが府中街道沿い(中原区中丸子)にありまして、現在
目の前で拡幅工事が行われているところです。

■本社ビル1階のよしず
本社ビル1階にかけられたよしず


本社ビル1階にかけられたよしず

1枚目の写真でも見えていますが、その東京応化工業の本社ビル
1階の外側に、ご覧のようによしずが掛けられています。

1階南側は特にウインドウが広く、たいへん日当たりがよくなって
いますので、これはなかなか効果的ではないかと思います。

■東京応化工業プレスリリース 夏季の電力需給対策のお知らせ
http://www.tok.co.jp/pdf/110609_1.pdf

東京応化工業のプレスリリースを参照すると、電力の需給状況を
鑑みてオフィスの空調の設定温度を28度以上に設定することに
なっています。
現在、多くの企業で同様の措置が取られていますが、日当たりや
パソコンの排気等により実際の温度がそれ以上になることがあり
ます。

今回、よしずを導入することにより直射日光を遮り、室内温度や
消費電力の低減をはかっている
わけですね。
2階以上ではよしずが活用できませんので、ブラインドなどで対処
することになるのでしょうが、何となく見た目にも涼しそうな印象を
受けました。

まだまだ暑さの厳しい時期が続きますが、皆様体に気を付けて
お過ごしください。

【関連リンク】
2011/3/14エントリ 東日本大震災に伴う中原区の輪番停電と、
節電活動

2011/3/15エントリ 武蔵小杉で、広がる節電活動
2011/7/4エントリ 「ロジ―ちゃんと地球にやさしい生活」配布中

Comment(0)