武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
10月17日

ブーランジュリー メチエをレポート!

tsugomoli.gif

今日は「BOULANGERIE Metier(ブーランジュリー メチエ)」
レポートします。

オープンから3日目にして、やっと行ってまいりました。
というのも、昨日夕方通りかかったときは、すでに品薄といった感じ
だったので、これは午前中に来なくては! と、今日リベンジしてきた
次第です。

BOULANGERIE Metierの所在地
ブーランジュリー メチエ所在地

BOULANGERIE Metierの外観
ブーランジェリー メチエ外観

お店に入ってみての感想は、
「小杉にこんな店が!」
でした。

テイストとしては、自由が丘の「ビゴの店」、渋谷の「ヴィロン」みたいな
感じ(ずっと規模は小さいですが)。なるほど、パン屋さんではなく
「ブーランジュリー」です。

クロワッサン、フォッカッチャなどのシンプルなパンや、お昼前だったからか、
ランチになるような各種サンドイッチと、デザート系デニッシュがありました。
商品の数は決して多くないですが、どれもフランスのパン屋さんみたい
な感じでおいしそう!

はりきって、卵(「ウフ」って書いてありました…)のサンドイッチと、キャレー
(ミルクとバターが入った感じのシンプルな四角いパン)、キャラメルバナーヌ
クロッカンカソナードと頼んでみました。

サンドイッチキャレーはランチに、
キャラメルバナーヌクロッカンカソナードは、オヤツにいただきました。

サンドイッチキャレーも、とってもおいしい!
今日は卵でしたが、ツナ(「トン」って書いてありました)とかもいろ
いろあったので、また試してみたいです。
2歳の子どもは、両方ともぱくぱく食べまくり、私が食べていると、自
分も手に持っているのに、私のまで「食べる~!」と叫んでいました。
相当おいしかったみたいです。

で、子どもが寝てからゆっくりと、オヤツの時間です。
写真が、キャラメルバナーヌクロッカンカソナードです。

キャラメルバナーヌとクロッカンカソナード

キャラメルバナーヌは、甘いバナナと苦めのキャラメルのハーモニーが
とってもおいしい! 小さいサイズも、ちょっとしたデザート感覚で、
無理なく食べられます。

クロッカンカソナードは、赤砂糖(カソナード)がかかったクロワッサンで、
素人考えで恐縮なのですが、クロワッサンに砂糖をかけて、
上からぎゅっと押しつけて焼いたみたいな、デザート系クロワッサンです。
これも、なかなかのお味です。

私はクロワッサンが大好きなのですが(おいしいクロワッサンって、
実はなかなかないですよね~!)、普通のクロワッサンにも期待が
高まりました。
今日は買わなかったのですが、今度は買います。

そんなこんなで、大満足のランチとオヤツでした。
これからしばらく、メティエ研究に力をいれようと思います。

★ちなみに、「メティエ」とはフランス語で「職業」「手職」「技巧」
といった意味のようです。

お店の方に聞いてみたところ、前の店舗の「ミニヨン」(これもフランス語
ですね)のリニューアルではなく、別のお店のようです。
「ミニヨン」…素朴な味の食パンとか、ごまクリームのパンとか、
好きだったのに、もう食べられないのは残念です。

【関連リンク】
10/14エントリ ミニヨン跡地のパン屋、10/15オープン
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ベーカリー ブーランジュリー・メチエ

Comment(4)