武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
11月03日

ブーランジュリー・メチエをレポート、再び

tsugomoli.gif

10月にオープンした、ブーランジュリー・メチエですが、
周辺の方の関心も高く、パンのお味もよく、なかなか盛況のようですね。

オープン時から比べると、続々新商品が出てきている気がします!

今は秋。おいも、くり、かぼちゃがおいしい季節です。
そこで、メチエでも季節のパンを見つけました。

ブーランジェリー・メティエのスイートポテトとマドレーヌショコラ

「スイートポテト」。鳴門金時芋を使ったという、おいものクリームが
載ったデニッシュです。
ほくほくの甘いスイートポテトと、さくさくデニッシュが好相性!

写真で隣奥に写っているのは、小さくてかわいい「マドレーヌショコラ」です。
原材料を見たら、「全卵、グラニュー糖、ハチミツ、小麦、ココアパウダー、
膨張剤、バター」とありました。余分なものを使っていない、ホームメイドで
上品なお味、という感じです。

来るたびに、違うパンの種類があるので、
「新しいパンがどんどん増えているんですか?」
と聞くと、
「時間によっても違いますし、曜日限定のパンもあります。たとえば、
カンパーニュという種類のパンは、月・金だけしか焼いていません」

とのこと。

実は、私は2歳の子といつも過ごしているため、あまりパンは食事に
しないのです。というのも、その2歳の子が、とても大食なもので。
パンだけだと、その子のお腹がもたないのです。

先日も、普通にお昼ご飯を食べたあと、メチエで買ってきたものを
ゴソゴソやっていると、その音を聞きつけ
「パン食べる~~~!」
(えっ?)「もうご飯食べたでしょう…。まだお腹減ってるの?」
「パン食べるの」
(ほんとか、と思いつつ、子どもが寝たらゆっくり食べようと思ってい
たパンを、とりあえず開けて)
「じゃあちょっとだけ食べる?」
「食べる~」

そんなこんなで、ご飯の後に、パンを食べる、という事態にもなってい
るのです。メチエのパンに、いまはまっているのは、実は、うちの2歳児
かもしれません。

ブーランジェリー・メチエ(BOULANGERIE Metier)外観
ブーランジェリー・メチエ外観

【関連リンク】
10/17エントリ ブーランジェリー メチエをレポート!
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ベーカリー ブーランジュリー・メチエ

Comment(0)