武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
08月03日

パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワーのPC工法

hatsushimo.gif

武蔵小杉駅南口地区東街区では、パークシティ武蔵小杉 ザ・
グランドウイングタワー、商業施設、ロータリー、地下駐輪場

工事が進められています。
現在、ザ・グランドウイングタワーの建物躯体が組み上がって
きまして、これからタワーの背が伸びてこようというところです。

■パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワー
パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワー

ザ・グランドウイングタワーは、PC工法といいまして、他の場所で
あらかじめ組み立てられたパーツを、現地でブロックのように組み
立てていく手法
で建設が進められています。
現場でコンクリートを打設するのに比べ、工期が短縮できる等の
メリットがあります。

今回は、PC工法によるブロックの組み立て現場をご紹介して
みたいと思います。
なお、写真はいずれもパークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー
から撮影されたものです。

■建設中のグランドウイングタワー
建設中のグランドウイングタワー

まずこちらが、建設中のグランドウイングタワーの最上部です。
写真前面の左手に、壁面がまだ組み立てられていない部分
あります。
これから、この部分にブロックをはめ込んでいくところです。

■クレーンで吊り下げられたブロック
クレーンで吊り下げられたブロック

そしてこちらが、あらかじめ工場で組み立てられたブロックです。
クレーンに吊り下げられて、躯体のはめ込む部位に運ばれていく
ところです。

ここからは連続写真でご覧ください。

■ブロックの組み立て(連続写真)
ブロックの組み立て(連続写真)

ブロックの組み立て(連続写真)

ブロックの組み立て(連続写真)

ブロックの組み立て(連続写真)

・・・どうでしょうか。 クレーンで位置を調整しながら、ブロックを
はめ込んでいく様子
がよくわかりますね。
ぶつけたりすると破損してしまうでしょうから、慎重な作業になると
思います。

素人感覚ですが、これならタワーの背丈が毎週のように伸びて
いくのも頷けます。

ずっと基礎工事を行っていたパークシティ武蔵小杉ザ・グランド
ウイングタワーも、いつのまにかこれだけ背が伸びてきました。
PC工法により、ブロックを積み上げるようにこれからどんどん
高層化
していくことになります。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区C地区
2011/4/15エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の施工スケジュ
ール・駐輪場移転・道路切替

2011/4/25エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の道路切り替え、
東急武蔵小杉駅東口閉鎖

2011/5/16エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の準備工事と
本工事

2011/5/24エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の工事説明会
2011/6/17エントリ 東急武蔵小杉駅前に響く、カエルの鳴き声
2011/6/23エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の駐輪場が
2011年8月19日に再移転

2011/7/28エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区公共地下駐輪場の
工事説明会

2011/8/2エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の駐輪場が再移転、
地下駐輪場着工

2011/11/7エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の仮設駐輪場
2011/11/14エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の飛行船
2012/1/12エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の地下駐輪場と
モデルルームとグランドウイングタワー建設工事

2012/3/6エントリ パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイング
タワーのイメージパースと、商業施設コンセプト

パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワーの工事現場で、
吊るされた重機

2012/4/30エントリ パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイング
タワーの躯体と地下駐輪場

2012/6/1エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の道路工事による、
片側歩道の夜間通行止め

2012/7/13エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の地下駐輪場の
出入口

2012/7/18エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の地下駐輪場を
2012年11月1日一部供用開始、東西街区の駐輪場2か所閉鎖へ

2012/7/23エントリ パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイング
タワーの外壁

Comment(2)