武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
02月27日

「麺屋まつき」跡地に「100時間カレー B&R武蔵小杉店」がオープン



新丸子東2丁目の「麺屋まつき」跡地に、「100時間カレー B&R武蔵小杉店」が2014年2月17日にオープンしました。

■「100時間カレー B&R武蔵小杉店」
100時間カレー B&R武蔵小杉店

「100時間カレー B&R武蔵小杉店」のオープンについては、2014/1/11エントリで一度お伝えしました。その際には3月オープン予定とお伝えしたのですが、オープンは予定よりも早まる形になりました。
店内はカウンター6席にテーブル2席×2組で、合計10席。以前の「麺屋まつき」の構造を生かしていますが壁紙等は一新され、綺麗な店内になっています。

「B&R」は武蔵小山に1号店がある欧風カレー店で、今回武蔵小杉と神田に初の支店を出店したものです。
同店では欧風の甘口カレーを基本としており、辛口のジャワカレーを選択することもできます。またカレー・ハヤシライスを全工程100時間をかけて煮込み、和牛の最高ランク「A5」「A4」の黒毛和牛を使っているのが特徴です。

■「B&R」のチキンカツカレー(税込980円)※武蔵小山店
「B&R」のチキンカツカレー(税込980円)※武蔵小山店

こちらは前回エントリでご紹介した、武蔵小山店の「チキンカツカレー」です。
基本の「和牛ビーフカレー」(780円)にチキンカツが乗ったものです。

長時間煮込みますので、ルーの中では和牛はほとんど形が残っていません。
和牛が具として入っている実感を楽しみたい方には、「ごろっと和牛ビーフカレー」がお勧めです。こちらは原価度外視のサービス品ということで、数量限定ですのであらかじめご了解ください。

■「ごろっと和牛ビーフカレー」(1,280円)
 

■「とろとろ卵のオムカレー」(1,080円)
「とろとろ卵のオムカレー」

ベーシックなカレーは武蔵小山店でいただきましたので、今回の武蔵小杉店では「とろとろ卵のオムカレー」も試してみました。
バターライスを卵で包み、ビーフカレーをかけたものです。
ふんわりした卵に、よく煮込んだビーフカレーの深みのある味わいがよく合っていたと思います。

煮込み系カレーだけに味は濃い目ですが、さすがにここであっさり味を期待される方は少ないと思います。
最近武蔵小杉周辺にも店舗が増えてきたスパイス系のカレーとはまた違って良いのではないでしょうか。

なお、「B&R武蔵小杉店」ではドリンク以外の全メニューがテイクアウト可能となっているほか、3月からはデリバリーも開始される予定ということでした。

デリバリーといえば、近隣のインド料理店「パンジャビダバ」も昨年サービスを開始していまして、2013/5/5エントリでご紹介しました。
(※本日現在、サービスが存続しているかどうかは確認していません)

「KOSUGI CURRY」も移動販売からスタートしたお店ですし、カレー店と持ち運びは相性が良いですね。

■「100時間カレー B&R武蔵小杉店」の店舗情報
▼所在地:中原区新丸子東2-897
▼営業時間:
 (平日)11:30~15:00 19:00~24:00
 (土日祝)11:30~15:00 18:00~23:00
 ※カレーが完売の場合は早めに閉店する場合があります。
 ※それぞれラストオーダー30分前です。
▼定休日:不定


■「100時間カレー B&R武蔵小杉店」のマップ
「100時間カレー B&R武蔵小杉店」のマップ
※京浜伏見稲荷神社の前です。

【関連リンク】
2009/4/2エントリ 武蔵小杉でスープカレー。「Syukur(シュクル)」
2009/4/25エントリ 新丸子のインドネパール料理「JAGA」
2010/3/19エントリ インドネパール料理「マヤレストラン」
2012/1/23エントリ 濃すぎカレーの移動販売。「KOSUGI CURRY」
2012/5/5エントリ 新丸子でスープカレー。「シュクル(Syukur)」新丸子店
2012/7/1エントリ 濃過ぎカレーの移動販売「KOSUGI CURRY」が店舗営業を開始
2012/7/22エントリ 法政通り商店街にインドネパール料理「JAGA」が本日オープン
2013/5/5エントリ 武蔵小杉のインド料理専門店「パンジャビダバ」が宅配サービスをスタート
2014/1/11エントリ 「麺屋まつき」が閉店、跡地に武蔵小山の欧風カレー「B&R武蔵小杉店」が2014年3月オープンへ

Comment(2)